明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

センスがない彼氏

彼氏

ダサくてセンスがない彼氏をセンスのある男に変える方法

投稿日:

多くの男性は、オシャレなどのセンスに無頓着で、女性よりもファッションに興味が薄い傾向があります。「私の彼もそうかも」と思った方もいるのではないでしょうか。

「彼氏のセンスがイマイチ」とお悩みの女性に、彼がオシャレに目覚める方法をご紹介しましょう。

ダサい彼氏をセンスのある男にするには?

ファッションの好みをさりげなく伝える

ファッション

恋人、つまり彼女であるあなたのファッションの好みを伝えてみるところから始めましょう。

例えば、デートをしている時、ショーウインドーに展示されているコーディネートや、服屋の男性スタッフのコーディネートを「私ああいう格好がいいと思うなぁ」などと言ってみましょう。

また、テレビを見ながら俳優やタレントのファッションをチェックし、「今日の◯◯さん、コーディネートが格好いいね」などと話してみるのも効果的でしょう。

このように伝えるのは、彼氏のセンスを矯正するためという意図が目立たないので、押し付けがましくならないというのがポイントです。

これが、男性ファッション雑誌などをわざわざあなたが購入し、「こういう服にしてよ」と言うと、暗に「あんたはダサい」と言われているように感じ、男性はプライドが傷つけられてしまいます。

あくまで“たまたまファッションの話題になった”というのが重要です。

彼は「こいつはこういうのが好きなのか」と、自然と考え、より好かれようと自分のファッションの参考にするようになるでしょう。

手始めにこうしてファッションセンスを意識させるのはその後が続くのでよい作戦といえます。

彼のセンスを褒める

彼氏の小物

センスが残念な人は、何がセンスのいいものなのかが理解できていないケースがほとんどです。何から何までセンスがないなら絶望的ですが、それならそもそも付き合っていないですよね(笑)

ですから、彼のセンスが良い部分を積極的に褒めてあげましょう。「今日は上下の色合わせが良かった」とか「靴がオシャレ」とか「アクセサリーのチョイスが決まっている」など、ちょっとしたことを褒めるだけで、彼は「こういうのだとセンスがいいのか」と気づいてくれるようになるでしょう。

特に新しい服でデートに来た時や、試着した後は必ず褒めてあげましょう。

その際に「似合う」というキーワードを入れてください。彼は「自分の好みが間違っていない」と自信を持ってくれるようになります。

そうやってオシャレへのモチベーションを高めてあげることで、「次はここをこうしよう」とか「もっと良く見せるにはどうすればいいかな」と考えるようになってくれるのです。

また、彼からのプレゼントを同じように褒めるのも効果的です。「センスのいいプレゼントをありがとう」と言われて嬉しくない男性はいません。

具体的にどういうところのセンスがいいのか(色や柄、素材など)を伝えることで、今後も気をつけてくれるようになるでしょう。

彼のセンスを磨きつつ、センスのいいプレゼントももらえて一石二鳥です(笑)

一緒に服を買いに行きアドバイスする

彼氏の一緒に服を買いに行く彼女

彼のセンスをとにかく褒めていても、それが間違っていたり、変な方向に行ってしまっては意味がありません。時にはアドバイスをしてあげることも重要でしょう。

オシャレ好きな女性の中には、メンズファッションにもこだわりがあり、積極的に彼のコーディネートを考えてあげたい!という方もいるでしょう。

ただ、注意していただきたいのが「その服よりコッチがいいんじゃない?」といった具合に、彼のセンスを否定し、あなたのセンスを押し付けてしまうこと。

もちろん、男性の中には「服を選ぶのなんて面倒だから、彼女が全部選んでくれるならそれでいいや」と考える方もいます。しかし、それでは彼のセンスはいつまでも成長してくれません。

服を買いに行った時は、まず男性に選ばせましょう。そして試着してもらい、アドバイスをするという方法がオススメです。

例えば「その服だったらワンサイズ下の方がシルエットがキレイに見えるよ」とか「そのシャツだったらこのジャケットが合いそう」などと言って、彼のセンスを少し軌道修正してあげるのです。

特に男性のファッションはシンプルなものが多い分、サイズによって印象がガラリと変わってしまいます。彼に合ったサイズ感をわかってもらうことは、センスの向上に不可欠の要素と言えるでしょう。

「センスないね」はNG

センスがないと言われる男性

センスの悪い男性に「センスないね」と伝えるのはオススメしません。

センスがないことを自覚している男性が「お前はダサい」と言われても、効果はありません。わかっていることだからです。

逆にセンスが悪いことに無自覚な男性に「センスないよ」と言っても、もともとファッションに無自覚なので、これも効果がありません。

両者に共通するのは、恋人から「センスない」と言われたということで傷つけられた事実だけです。

多くの男性は「センスないね」と言われて、「くそ!もっとセンス良くなってやる」とはなりません。

それよりも「そこはこうするとオシャレだよ」といったポジティブなアドバイスをすることが重要です。そうすることで「じゃあ次はこうしよう」という考えが生まれるのです。

アドバイスのコツは女性目線

女目線のアドバイス

男性は例え彼女がいようとも女性からモテて悪い気はしません。ですから“女性にウケるファッション”はアドバイスとして素直に受け入れやすいのです。

「私はこの服が好きだな」

「今の男性ファッションの定番だよ」

「格好いい男はみんなこういう格好しているよ」

「その格好は女の子からすると結構格好いいと思う」

どれもアドバイスとして悪くありませんが、男性に一番響くのは最後に挙げたアドバイスです。

あなたが好きなファッションを伝えるというのは上で書きましたが、“手始めに行うこと”です。

「あなた一人が好きな格好」よりもあなたを含めた「女の子が好きな格好」の方が説得力もありますし、男性にとっても有益な情報として届きやすいのです。

ヘアスタイルをアドバイスする

彼氏の髪型

服選びを一緒にすることは簡単ですが、一緒に美容室へ行くことは困難です。

しかし、ヘアスタイルはオシャレポイントとして非常に大きなウェートを占めるもの。髪型がオシャレになれば、普段からオシャレに気を使うきっかけになりやすく、彼にセンスを磨いてもらうには効果的な方法です。

彼の家でデートする時に、髪型をいじってあげてみるのはどうでしょうか。ちょっとしたスキンシップにもなりますし、「あ、その髪型格好いいかも」などと言ってあげて、一緒に鏡を見て研究するのも楽しいかもしれませんよ。

注意して欲しいのは、難しいスタイリングにしないこと。

髪をセットしなれている女性の感覚で男性にアドバイスしてはいけません。多くの男性は髪をセットすることが面倒と感じています。

あまり難しいヘアアレンジでは、自分でセットしようという気になってもらえず、効果がありません。ポイントは“彼が自分でできるヘアスタイルであること”といえるでしょう。

彼のセンスに合わせて客観視させる

彼のオシャレに関するモチベーションを上げたり、あなたがアドバイスを行ってもイマイチ効果が見られない時は、客観的に見られていないのかもしれません。

そんな時は、彼のセンスをあなたがマネてみて、彼に「自分のセンスがどんなものか」を客観視させるといいかもしれません。

彼が「自分のセンスってこんなのだったのか」と考えて、変化してくれるかもしれませんし、彼のセンスにあなたが感化されて、個性的なカップルとして成立するかもしれません。

ファッションセンスは流行をただ追うものではありません。TPOは重要ですが、一番重要なことはオシャレを楽しむことです。

現代では、奇抜なファッションも「個性」ということで受け入れられる時代になっています。

彼のセンスを分析してみる

彼氏のセンスの分析

彼氏がダサいと、友達に紹介できなかったり、一緒に歩くのが恥ずかしかったりしますよね。ただ、すでに付き合っている以上、あなたが魅力を感じられるくらいの最低限のセンスは持っているでしょう。

彼のファッションセンスが「どうして今のようなものなのか」を分析してみると、意外と受け入れることができるケースがあります。

例えば、「彼は外見よりも人間性を磨くことに重きをおいている」というと、ただのダサい男とは少し違いますよね。

「ファッションは最低限に抑え、ムダなお金を使わない」ということであれば、倹約家という側面が見えてきます。

「流行に流されず、自分のポリシーを持っている」ということも考えられます。

あなたが彼に魅力を感じたのもそうした部分ではないでしょうか。それならば、彼を無理に流行に敏感なオシャレさんにする必要もないのかもしれません。

もちろん、すぐにセンスが良くなることは悪くないですが、人間は親しい人間に感化されていくもの。あなたというステキな彼女が近くにいれば、彼も自然と垢抜けてくれるはずですよ。

彼のセンス以外に着目する

彼氏と付き合う理由

あなたが彼と付き合っているのはなぜでしょうか。その理由と彼のセンスの悪さを比較してみてください。

あなたが惹かれたのは彼の“オシャレさ”ではなく、以下に挙げるような別の要素だったのではないでしょうか。

  • あなたにとても優しい
  • 経済的な安定感がバツグン
  • 他の追随を許さない特技を持っている
  • 趣味がバッチリ合って、話していて楽しい
  • あなただけを深く愛してくれる

こうした要素で彼と付き合い始めたことを忘れてしまい、「彼がダサい」という一事で彼を嫌いになってしまうことは悲しいことです。意外と別れてから彼の魅力を思い出し、後悔する女性は多いですよ。

また、ファッションの流行は一時的なものです。今の流行に合っていないという理由で別れるのは早まった選択になってしまいがちですので注意してください。

どうしても彼のセンスが許せない時は?

婚活について真面目に考える女性

あなたのアドバイスでも彼のセンスに全く変化が見られず、頑なにそのスタイルを貫いている場合は、彼のセンスは人間性そのものに深く食い込んでいる可能性が高く、今後も変わらないことが予想されます。

そして、そのセンスがどうしてもがまんできないというなら、あなたと彼の相性は良くないという結論しかありません。

人間は周囲の意見を取り入れ、より良い道があればそちらを選択するという柔軟性も必要です。

もし彼があなたのアドバイスを一切無視し、逆ギレしてくるようなら、ファッション以外の分野でも意見が衝突する機会があるのではないでしょうか。

自分のスタイルを貫くことはひとつの美点ではありますが、根拠もなく固執しているのは柔軟性に欠けており、成長が望めない人間でしかありません。

もしあなたがどうしても彼のセンスが嫌で、何を言っても変わってくれないようだったら「そのセンスは嫌です」と正直に伝えましょう。

彼の友人に相談してみるのもいいかもしれません。それでもダメだったら、「変えてくれないのなら別れる」と言ってしまいましょう。

変わってくれれば、それでいいですし、もし拒否するほど頑固なら、あなたよりも自分のファッションにこだわるツマラナイ男だったのです。別れてしまう方がお互い幸せになれるでしょう。

特に、アラフォーでも奇抜なファッションを好む人は、特殊な業界にでもいない限り少し変わった性格の持ち主と言わざるを得ません。人間性の不一致ということで、残念ですが、縁がなかったと諦めてください。

好きだった彼氏のことをうまく忘れる方法は以下で紹介しているので参考にしてください。

好きな人を嫌いになる方法
好きな人を忘れるための方法まとめ

どれだけ相手のことを思っても意味が無いと頭ではわかっているのに、好きな人のことはなかなか忘れることができません。 しかし、あまりにも考え続けていると私生活に支障が出てしまいますし、常に気分が落ち込んで ...

また、最近ではインターネットを使ったクリーンな出会いも増えています。新しい彼氏を見つけたいということであればインターネットを使った出会いも手段の一つです。

ネットでの出会い
インターネットで出会うにはどんな方法がある?

昨今ではネットで異性と知り合い、そのままゴールイン、なんて話が珍しくなくなってきました。 スマホの普及によって手軽に利用でき、大手有名企業が運営しているということもその風潮を後押ししているものと思われ ...

まとめ

男性にとってはたかがファッションですが、女性にとっては付き合う上で大きな要素であることに変わりありません。

全くファッションに興味のない男性であれば、きっかけを提供することで意外と簡単にオシャレにはまってくれるケースが多いです、

あなたがすべて彼のファッションをコントロールするよりも、彼の自主性を尊重し、サポートしてあげる方がお互いにオシャレを楽しむことができるでしょう。

センスは簡単に磨けるものではありません。根気よく彼のセンスを磨いていってあげてください。

-彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.