fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

子供っぽい彼氏

彼氏との付き合い方 恋愛心理学

子供っぽい彼氏の特徴、共通点と上手な付き合い方

更新日:

何歳になっても子供っぽい男性っていますよね。一口に「子供っぽい」といっても色々なタイプの男性がいます。

あまりにも彼氏が子供みたいで付き合うのに疲れてしまうケースがあります。そんな彼氏でも、どう付き合っていけばいいのかわかれば、子供っぽさが逆にかわいく感じられ、もっと仲良くできるようになるでしょう。

今回は「子供っぽい男性」のタイプや、彼らと付き合っても疲れない接し方をご紹介します。

あなたの彼氏は大丈夫?子供っぽい男性の特徴

①自分勝手

自分勝手な男性

子供みたいな男性と言われて一番に思いつくのが「自分勝手」ではないでしょうか。

なにごとも自分を中心にしてしまう男性、多いですよね。

みんなのことを考えない、もしくは周りが見えていない男性って結構多いです。大体、そういう男性の精神年齢は低いもの。

見た目が大人でも、自分勝手に振る舞ったり、自己中心的な発言を聞いてしまうと、女性からすると「子供だなぁ」と思えるんですよね。

②決断力に欠ける

決断力に欠ける男性

優柔不断な男性です。彼女に意見を求めたり、「決めていいよ」と丸投げしたり、いつまでも迷い続けたりするタイプ。

「自分でパパっと決めちゃってよ!」と思いますよね。

しかし、こういうタイプの男性は、あなたの意見を尊重しようと考えている場合や、自分の選択で失敗しないように常に慎重でいたい場合が考えられます。

もちろん、自分の選択に自信が持てないということも考えられますが、基本的には注意深く、優しい性格の裏返しということも多いんですよ。

③すぐ感情に流される

怒りっぽい男性

理性的に考えることができず、感情的になってしまう男性です。ちょっとしたきっかけでスイッチが入ってしまうと、大きな声を出したり、暴れたりしてしまいます。

感情をうまくコントロールできないということは精神的に成熟していないことの証拠です。

④好物をガツガツ食べる

自分の好きな料理が出された時に、がっついてしまう男性は結構います。

子供っぽい男性は食欲という本能に正直なんですよ。彼女の家で手料理を振る舞う際にこうなってくれる分には問題ないのですが、高級なレストランでマナーを忘れてがっつかれると恥ずかしいですね。

⑤ケンカっ早い

すぐに喧嘩をする男性

すぐにケンカをしてしまう人です。大人なのだから、冷静に話し合えばいいところを、理性的になることができずイライラを隠すことができません。

口論になったり、最悪手をあげてしまったりします。

気に入らないことがあって駄々をこねる男性に対して、最初は子供みたいでかわいいな、と思えていた女性も、ずっとその調子では疲れてきてしまうでしょう。

こうした男性は、自分が“ごねる”ことで物事が自分の思い通りになると思っているようです。まともに対応していては、疲れるだけでなく、常にケンカばかりすることになり、やがては別れてしまうことになるでしょう。

⑥ノリと勢いで生きる

自分が楽しいことが大好きで、テンションが上がってくると他人に絡んだり、大騒ぎしたりします。

それをたしなめようとすると「ノリが悪い」とか「空気を読んでよ」とか言うタイプ。あきらかに大人の男性とは言えませんし、そんな学生みたいなノリはいつまでもできるものでないことに気づいてもらいたいものです。

⑦簡単にふてくされる

すぐに拗ねる男性

彼女であるあなたや、家族、友人、同僚など、誰かに怒られたり、注意されたりするとすぐにふてくされてしまいます。

こうしたことは自分にとってネガティブなことを、心の中で処理できない男性に起こります。人間は大人になるにつれて、ある程度はこうした処理ができるようになるのですが、子供っぽい男性はこうした“感情を飲み込むこと”がうまくできないのです。

⑧常識に欠ける

彼女であるあなただけでなく、周囲の人間に対しても非常識なふるまいをしてしまう男性です。TPOをわきまえた態度や、最低限のマナーなどが身についていません。

大人になっても常識のない男性が彼氏だと、彼女がフォローしなければいけないシーンが増えることでしょう。そのため、彼の常識に欠ける行動を見かける度に彼女はイライラとしてしまうのです。

⑨仲間アピールが過ぎる

友達が多い男性はモテる

友達を大事にすることはとてもステキなことですが、大人になっても“仲間”とか“絆”とか“マブダチ”みたいなことをアピールし、常に男友達でつるんでいるのを見ると少々痛いものがあります。

特に普段は大人しいくせに、友達といると気が大きくなったり、横柄な態度を取るようになったりするとげんなりしてしまいますよね。

また、友達と遊んでいる時だけ異常にテンションが高くなるというのも特徴のひとつ。

“仲間”といることで常識に対するリミッターが外れてしまうのでしょう。

⑩話を聞かない

他人の話を聞かず、自分ばかりが話すタイプです。プライドが高く、自分は賢いと信じている男性に多いのですが、他人の意見やアドバイスを素直に受け取ることができないのは大人の男性とは言えませんね。

特に趣味など自分の好きな話題になった時は話が止まりません。

何かひとつのことに熱中している男性は魅力的にうつることもありますが、やはり度が過ぎては困りものです。

⑪家事がまったくできない

家事

自分の部屋が片付けられない、簡単な料理もできない、食器の洗い物、洗濯なども苦手というタイプです。

最低限の家事もできないということは、自分一人で生活する能力がないことを意味します。誰か家事をやってくれる人(親や恋人)を頼るしかないので、頼られることが好きな女性の心をつかむこともありますが、まったく何もできないと女性もいつかキレてしまいそうです。

⑫親のスネをかじる

金銭感覚の確認

 

独立心がない男性にありがちですが、いつまでも親を頼りにしてしまいます。金銭感覚もあまり養われないので、お金の価値観が世間とズレていることも。

学生で付き合う分にはトラブルが表出しないかもしれませんが、社会人となって結婚を考えた時は困りものです。

親離れができないので、高確率でマザコンの可能性もあります。

⑬甘えん坊

彼女に甘える彼氏

スキンシップが多く、「一緒にいると安心できるんだ」などと甘えて来られるとノックアウトしてしまう女性は多いかもしれません。

実際、子犬のように甘えてくる彼氏は母性本能を刺激してきてかわいいものです。しかし、それが常に続くとウザいと感じてしまう方もいるでしょう。

女性側にだって機嫌の悪い時くらいありますから、そういう時はわきまえてもらいたいのですが、子供っぽい男性はそこがわかってくれないんですよね。

子供っぽい彼氏への効果的な対処方法

①口に出して指摘する

会話によるコミュニケーション

まずは正攻法でいってみましょう。何事も察してくれない男性には特に効果があります。

ただ、注意して欲しいのが“言い方”です。

「あなたは子供っぽい」と言葉にすると、どうしても冷たい言い方になってしまいがちです。彼は自覚がないでしょうから、突然そんなことを言われるとケンカを売られていると思われてしまうかもしれません。

まず彼の性格がすべて嫌いというわけではないということをワンクッションで入れることをオススメします。

例えば「あなたの純粋なところはとてもステキだし、私も大好きなところなんだけど、時々子供っぽ過ぎと思う時があるんだ」といった具合です。

また、「オトナな男性もステキなんだよ」みたいに、あまり婉曲に伝えようとするのもわかってもらえないので注意です。

「あなたは子供っぽいところがある」ということを言い、彼が聞いてくれる態勢になったところで、具体的にあなたが困っている部分を具体的に挙げてみましょう。

「すぐにムキになるところはかわいいんだけど、もう少し私とちゃんと向き合って話し合ってもらいたいと思う」というように、あなたの望みも伝えましょう。

この方法は、彼とケンカになってしまうリスクがあります。彼の性格を考慮して、あなたの言ったことにどんな反応をするかシミュレーションしてから試してください。難しいと思ったら無理せずに別の方法を試しましょう。

②思い切りキレてみる

感情的になりやすい女性

彼の子供みたいなところに対して、あなたはいつもどのように接しているでしょうか。笑って相手していたら、「彼女が喜んでくれている」といつまでも勘違いさせてしまいます。

もし彼の子供っぽいところを本気で治してもらいたいと考えている場合は、一度ガツンとキレるのが効果的です。

言葉にしてもなかなか通じない彼氏には態度で示すのが一番です。

彼もキレ返してくるかもしれませんが、いつものあなたと違う反応を見せることで自分の行動を反省するきっかけを与えることが目的なので、長くケンカをする必要はありません。

感情的になるのは相手と同じレベルまで落ちるような気がするかもしれませんが、彼氏があなたのレベルまで上がって理解してくれないのなら、降りていってやるつもりでキレてみましょう(笑)

③子供っぽくない部分を褒める

彼氏の子供っぽい部分を褒める女性

彼の子供みたいな部分が嫌でも、他に好きな部分があるから付き合っているはず。それならばその好きな部分や、子供っぽくない部分を褒めて伸ばしましょう。

子供は褒められることが大好きです。そしてもっと褒められようと、褒められたことを繰り返します。逆に褒められないことを控えるようになります。

そうして矯正するという方法です。ある程度の時間が必要ですが、ケンカにならず、平和に彼の子供っぽさを直し、関係を深めていけます。

例えば、あなたの家で夕飯を振る舞った時に片付けを手伝ってくれたら「すごく助かる!」とか「家事が手伝えるイケメンとか最強じゃん」など大げさなくらい褒めてあげましょう。

彼の子供っぽくない部分を伸ばしてあげることで、“大人の男性”としての部分に自信を持ってもらい、そう振る舞うように促すのです。

④子供っぽさを一緒に楽しむ

彼氏と一緒に楽しむ

“子供っぽいこと=悪いこと”という考えを少し見直してみましょう。

ある研究によると、男性は43歳になるまで精神年齢が成熟しないそうです。それまで男性は「自分も大人になったなぁ」と実感しないというのです。それならば現在の彼氏が子供っぽいのも無理はないと納得できるのではないでしょうか。

むしろ子供っぽいということは、純粋な部分を大切にできている証拠とも言えます。

彼の子供っぽいところに疲れてしまったのなら、一緒に子供っぽく振る舞ってしまうのもひとつの手です。彼の長所として捉え、子供のような好奇心を大切にしてもらうのです。

子供ということは、大人になる余地があるということですので、今後ぐんと成長してくれる可能性も秘めています。

⑤彼専用の「仕事」を与える

彼の子供っぽさにうんざりし、もっと自立した人間になってもらいたいと思っている方は、彼に仕事を与えることをオススメします。

仕事といっても給料の発生するものではないですよ(笑)例えば家事でお皿を拭くのは彼の役目、と決めごとにするのです。

彼があなたに頼りっぱなしであることから脱却させるために、簡単な仕事から少しずつ自分でできるように促すわけです。

彼の身の回りの世話を全部してあげたい、甘やかしてあげたい、という方もいるかもしれませんが、何もできない男性はいつか目障りになります。将来のためにも、最低限の自立した男性に教育することは大事ですよ。

ポイントは“簡単なものから”ということと“お願いする”ことです。

先ほど挙げたお皿を拭く仕事であれば、「私がお皿を洗うから、拭いてくれない?」という感じです。

男性に「それくらいなら・・・」と思ってもらえるレベルがベストです。

仕事を繰り返すうちに、習慣化し、やがて自発的にするようになるでしょう。責任感も生じれば完璧です。仕事を自分で行うことを通して他人がその仕事をすることの大変さも理解でき、相手を思いやることもできるようになるのです。

⑥彼の言動を流す

彼氏を無視する女性

子供っぽいことをして困らせるのは、構ってもらいたいことの裏返しの可能性があります。あなたは彼の言動に振り回されていませんか?

それに正面から対応してもダメです。仮に叱っても「自分の行動に反応してくれた」ということで、構ってもらったことになってしまいます。

そこで、彼が子供っぽい言動をしてあなたを困らせる時は流してしまいましょう。やりすぎるとケンカになる可能性がありますから、彼の様子を見ながら、適度にやるのがコツです。

あなたの反応から、彼が「ちょっとやり過ぎたのかも」と思ってもらうことが目的ですから、必要以上に流したり、無視する必要はないですよ。

⑦子供っぽさに対する怒りを別の感情に置き換える

彼氏が可愛い

子供っぽい男性は面倒であると同時にかわいいことも確か。彼がかわいくて仕方ない時は、彼の言動にイライラすることもなかったと思います。

もしあなたが現在、彼の子供みたいな言動ですぐにイラつくようになっているなら、「大人の男性なら子供っぽいことはしないはず」とか「子供っぽい男性は悪いもの」という固定観念に縛られている可能性があります。

子供っぽい男性は、相手がイライラしていると、自分も感化されてイライラしやすくなる面があります。ですから、あなたのイライラと子供っぽい彼の言動が負のスパイラルを生んでしまっているのです。

付き合い始めた時、彼をかわいいと感じた時のあなたに戻ってみましょう。彼の子供っぽさをポジティブなものとして捉え直すのです。

誰にでも長所があり、短所があります。子供っぽいことは短所ではありますが、長所でもあるのです。特にあなたが彼を「かわいい」と感じることは恋愛においてマイナスではないはずです。

子供っぽい彼を否定するだけでなく、積極的に受け入れてみましょう。これもひとつの効果的な対策です。

まとめ

子供みたいな男性と付き合っていて、周囲が「彼は子供っぽい」と言ってくるのが恥ずかしくなる気持ちは理解できます。また、子供っぽい言動が原因でケンカになってしまうこともあるでしょう。

しかし、だからといって即別れたい、と考えるのはもったいないことです。

彼の子供っぽさは短所であると同時に大きな魅力、長所でもあるのです。

彼の子供っぽい一面はあなただからこそ見せる部分という可能性もあります。総合的に判断して、彼を矯正したり、長所として伸ばしてあげたりしてください。

ただ、ひとつ注意しなければいけないことがあります。

それは、子供っぽい男性であっても、プライドは高いということを忘れてはいけないということです。

あまり子供扱いするように接していると、彼もへそを曲げてしまうでしょう。

そのままの彼を愛するにせよ、子供っぽさを直そうとするにせよ、きちんとひとりの大人の男性として接してください。

彼が子供っぽいからと言って、子供扱いしてもらいたいわけではないということを忘れてはいけません。

もちろん、甘えてくる彼を無理に邪険に扱えばいいというわけではないですよ。どういう時に大人の男性として対応し、どういう時に彼の子供っぽさを受け入れるか、その境目を自分のなかで決めて、ストレスなく彼とラブラブに過ごしていただきたいと思います。

-彼氏との付き合い方, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.