fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

結婚したくない女性の特徴

婚活 恋愛心理学

男性が結婚したくないと思う女性の特徴と共通点

更新日:

付き合ってしばらく経つ恋人がいるもののなかなかプロポーズされなかったり、様々な男性とマッチングするのにデートに行きつかなかったり…結婚したい気持ちだけが先走りして苦しい経験をした方は多いと思います。

しかし、停滞期を相手のせいにしているのは危険かもしれません。彼にとってあなたが「結婚したくない女性」だとしたら、プロポーズしてくれる可能性は今後も低いままになってしまいます。

「そんなのは嫌!」というあなたのために、今回は「男性が結婚したくないと思う女性の特徴」についてご紹介します。婚期を今すぐ手にしたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

男性が結婚したくないと思う女性の特徴

ネガティブで落ち込みやすい女性

落ち込みやすい女性人生落ち込むこともありますが、できる限り明るく楽しく暮らしていたいですよね。そんな中で毎日落ち込んで泣いている人がそばにいると、頑張って慰めているうちに自分まで疲弊してしまいます。

彼にも仕事や生活があり、時には人の話を聞ける状態でない時もあるはずです。そこで相手の事情を顧みずに、自分の気持ちだけを一方的に押し付けてしまうと、結婚したくないという気持ちが強くなってしまうのではないでしょうか。

また、落ち込みやすい女性は相手の苦しみに共感するのにも力を使うため、相手が落ち込んでいる時に「私だって辛いのに!」と当たってしまうことがあります。いつも相談に乗ってもらっているお礼だと思って、相手の話も聞いてあげることが大切です。

婚活を諦める前にしてほしいこと
結婚を諦める前にしてほしいことと婚活を諦めてしまう人の特徴

これを読もうと思ったあなたは、婚活に疲れていることと思います。今の時代なら結婚しないという選択もあり得るものになっていますから、「いっそのこと諦めよう」という考えが頭をよぎっても無理ありません。 今回 ...

すぐに文句を言う女性

感情的になりやすい女性

寒暖差や体調不良、物事に対する態度などがすぐ口に出てしまう人は注意が必要です。

大体のストレスは周囲の人も感じているはずなので、皆が黙って従っているところに水を差すようなことを言うと場が白けてしまいます。

もちろん指摘が必要な場面であれば話は別ですが、少し我慢すれば済むことをいつまでも文句を言うようでは、共同生活は難しいと思われてしまうでしょう。

例えば、旦那さんが家事を手伝ってくれたとして、それが満足のいくものではなかったとします。それを「これができていないよ!」「ねえ、なんでこんな風にしておいて何も思わないの?」「いつもやらないから雑にできるんだよね!」と言ってしまうと、今後手伝おうという気持ちが失われてしまいます。

また、手伝うにしても「また怒られたらどうしよう」と不安を抱えたまま作業することになるので、次第にあなたの存在がストレスだと思うようになるのです。

ベストの対応としては、感謝を伝えた後で黙って仕上げをしてしまうか、今後も手伝ってほしいのであれば「これはこうしたほうがいいよ」「これを使うとやりやすいよ」というように、否定語を使わずアドバイスをしてあげると良いでしょう。

相手も気持ちよく手伝えますし、あなたの負担も軽減され、お互いに過ごしやすい環境を作ることができます。

専業主婦以外認めない女性

結婚したくない女性

若年層の平均年収が昔に比べると少ないと話題ですが、今後本当に昇給していくか定かではありません。昔は当たり前だった専業主婦も、現代では共働きの家庭がスタンダードになってきました。

2人であれば男性の収入だけでやりくりしていけたとしても、子どもを産むことを考えれば、貯蓄を考えて女性も働くのが賢明な判断と言えます。

その中でも専業主婦になりたいと思う女性は少なくありません。持病やケガなどで思うように働くことができない場合はその限りではないですが、心身ともに健康であるにもかかわらず、経済面を男性に丸投げするのは甘えていると思われても仕方ないでしょう。

そのような女性は、経済的な面以外でも男性に甘え、自立しようとしない傾向がみられるため、結婚というよりは介護になるのではないかと男性は危惧します。

そう思われないためにも、1人で生きていける程度の収入を確保することをオススメします。

結婚を急ごうとする女性

新しく好きな人ができた彼氏

学生の恋愛であれば「結婚しようね!」と約束し合うのは可愛いものです。しかし、20代後半の女性がお付き合いを始めて数か月しかたっていない男性に対して「結婚しようね!」というのは、鬼気迫ったものを感じます。

もちろん彼はあなたのことが好きでお付き合いをしているわけですから、ゆくゆくは結婚をしたいと考えているでしょう。

しかし、結婚は他人同士が死ぬまで共同生活をするということですから、一時的な感情で決断できるものではありません。

あなたのことが大切だからこそ、結婚するに見合う収入や社会的地位を手にしているか、住む場所はどこにするのかなど、様々な問題を解決する時間が必要なのです。

そうやって相手が慎重になっているにもかかわらず、軽々しく結婚を口にする女性は、あまりにも自分本位で思考が浅いと判断されてしまうことが多いので気を付けましょう。

片付けができない女性

片付けができない女性

あなたの部屋や机の上は散らかっていませんか?今は自分にしか被害が及ばないので気にする必要はないですが、結婚するとなると相手にも迷惑が掛かってしまいます。

相手の物を失くしたり自分の物を失くしたり…時には喧嘩のきっかけになるようなことが起きてしまうかもしれません。

相手も散らかし屋であれば注意されることもないですが、やはり生活をする上で片付けができるに越したことはありません。家事スキルを身に着けるためにも掃除の仕方を勉強してみるのも良いですね。

ヒステリックな女性

ヒステリックな女性

面倒な女性というとヒステリックなイメージが挙げられます。男性は結婚に対して安定や安心・安らぎを求めていますから、精神が安定している女性が好まれやすいです。

感情的な女性は何が発端でヒステリーが発動するか分からないため、男性は常に気を張っていなければなりません。

隣にいてリラックスできない相手と一緒にいるのは、どれだけ他の要素が好みだったとしても結婚したいと思えないですよね。

性格的な問題もありますが、病気によってヒステリックになりやすい女性も多いと思います。トレーニングすることで感情はコントロールできるようになりますから、悩んでいる方は病院やカウンセリングを受診することをオススメします。

相手に配慮ができない女性

口達者の男性

結婚生活を営む上で必要なのはお互いへの思いやりです。また、結婚は恋愛と違いお互いの家族も含まれてきますから、礼儀やマナーも勉強する必要があります。

例えば、夫の実家へ帰省する際にはご両親や親戚の方と顔を合わせなければいけませんし、法事の際はある程度のマナーが求められます。

結婚して夫婦になった以上、あなたは家族の一員として見られているので、いつまでもお客様としてのんきにしていては「あなたのお嫁さんどうなっているの?」と夫の評価まで下がってしまう可能性があるのです。

普段から気配りや思いやりが無いと思われていれば、結婚をしたいと思ってもらえることはないでしょう。

自覚があるのであれば改善し、自覚が無い場合はアスペルガー症候群などの病気である可能性が高いため、病院を受診するなどして早期治療をオススメします。

頭が悪い女性

男性が結婚に求めているのは対等な関係です。頭の悪い人間のお守りをしながら生活をしていきたいわけではありません。

ここでいう頭の悪い女性というのは「常識が無い」という意味を持ちます。例として、現代に通用しない「常識」を振りかざし自分の意見が全く見当違いだったとしても認めない、メイクや服装において自分の見た目や年齢などを考慮できないといった非常識な行動が挙げられます。

そのような人間のそばにいることで男性自身の評価も下がってしまいますから、結婚相手としては考えづらいと思います。

生活力が無い女性

料理ができる女性

女性だけが家事を負担すべきではないですが、家事ができて損はありません。男性が忙しい時に料理を作り、掃除をし、お風呂を沸かすことができるだけで結婚相手として十分役割を果たせます。

もちろん、家事が得意ではないという女性もいるでしょう。料理は慣れや正確さが重要視されるため、そこをうまくこなすことができないと誰かに提供するレベルには達しません。

しかし、掃除や洗濯、お風呂を沸かす行為はやっていくうちに失敗することはほぼ無くなりますよね。後は好きか嫌いかで役割分担を決めていけばお互いにストレスを感じることなく家事をこなすことができます。

結婚するまで家事をしたことがないというのは仕方がありません。皆最初から家事が得意で生まれてきているわけではないので、覚える姿勢だけでも見せれば大丈夫です。

問題なのは家事を全く覚える気が無いということ。結婚生活に貢献する気が無いと見なされ、プロポーズは見送られてしまいます。

完璧すぎる女性

完璧主義の女性男性はプライドが高い生き物なので、全く働かないのも嫌だけど自分以上に稼がれるのも快く思わない傾向にあります。

というのも、収入が良いということは自分よりも彼女の方が社会に認められているという事実に他ならないからです。

その他にも学歴や資格など、肩書が男性より優れていると夫婦仲が悪くなるというのはよくある話。女性が低いのが当たり前、という考えも徐々に無くなっている最中ではありますが、悔しいという感情に嘘はつけません。数字や経歴が全てじゃないと、積極的に男性を立ててあげれば、プロポーズはもう目の前です!

嘘をつく

嘘をつく女性嘘をつくのが癖になっている人は要注意です。些細な嘘であったとしても、後に事実と食い違っていることが判明すれば今後の信用にかかわってきます。

真実を話したところで「これも嘘なんじゃないか?」と疑われるようになると、結婚生活が成り立たなくなっていくのです。これは男性にも同じことが言えますよね。

嘘をつくことで保身することができたとしても、嘘をつかれた方は裏切られた気持ちが永遠に残ります。

彼はありのままのあなたを愛したいのに、嘘をつかれていては一緒になりたくてもなることができません。まずは嘘をつかない練習を始めて、彼にもう一度信用してもらえるようにしましょう。

まとめ

参考になりましたでしょうか。

自分自身の特徴に当てはまったと感じた方も多いと思います。というのも、全ての女性が男性に好まれる性格をしているわけではないため、1つくらいは欠点があって当たり前なのです。

どうしても治らないようであれば他の長所を伸ばせば良いですし、治すべきだと感じたなら今から改善していけば大丈夫です。少なくとも掃除洗濯だけは習得できると良いですね。

結婚したい女性の条件
男性が結婚したいと思う女性の条件とは?

婚活中の女子もそうですが、お付き合いしている男性がいる女性の中にも「なかなか結婚できない」と悩む方が多いです。 どうして男性がもう一歩踏み込んでくれないのか、どういう女性が「結婚してくれ」と男性に言わ ...

努力している姿を見せれば、今まで結婚を考えていなかった男性も思い直してくれるかもしれません。また、今の恋が実らなかったとしてもスキルアップをすることで次の相手と結婚できる確率は確実に上がります!

自分の行動を改善し、素敵な結婚生活を手に入れましょう。頑張ってくださいね。

結婚したいけど彼氏がいない
結婚したいけど彼氏がいない女性必見!結婚前提の彼氏を作る方法

「結婚願望はあるけど、相手がいない…」 「出会いを探そうにも、周囲に男性が全くいない!」 若い頃は結婚のことを考えずに人生を楽しむことができていましたが、結婚適齢期になると、大体の人は結婚を考えるよう ...

男性が結婚を意識する瞬間
男性が彼女との結婚を決意するきっかけ、瞬間とは?

早くプロポーズしてもらいたいのに、なかなかしてもらえない…と悩んでいる女性の方は多いと思います。 実際に周囲がどんどん結婚していくのを見ると、タイミングがあるのは分かっていても焦ってしまいますよね。 ...

-婚活, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.