fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

誠実な男性

婚活

あなたのことを裏切らない一途な男性の特徴とは

投稿日:

自分のことを一途に想い続けてくれる彼氏が欲しい!という人は多いでしょう。

いくらイケメンでも、平気で浮気するような軽い男性と付き合っては傷つくだけです。しかし男性は女性と付き合うまでは一途を演じて近づいてくるため、本当に一途かどうかは付き合ってみなければ判断できないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、一途に女性を想い続けてくれる男性の特徴をご紹介したいと思います。

あなたの気になる男性をチェックしてみてくださいね。

自分の物を大事にする

自分のものを大事にする男性

一途な男性は物を大事に扱う傾向があります。物を大事にしていると、自然と人のことも大事にするようです。

したがって、普段遣いをしているものをチェックしてみるといいでしょう。例えばカバンや靴、サイフなどです。大切に使い込まれているので、味のあるアイテムになっているかもしれません。

物持ちのいい男性は簡単に飽きるということがないので、付き合っている女性も一途に思い続けてくれるはずです。ただし、このタイプの男性は非常に吟味するタイプでもあります。

「ずっと使っても壊れないか」「自分が飽きないか」「環境の変化にも対応できるか」等、様々な角度からアイテムを吟味し、悩み抜いた末に購入するので大事にできるのです。これは付き合う女性に対しても同様で、付き合う前段階で色々と聞かれるかもしれません。

彼が納得して、付き合うことができたらものすごく大事にしてもらえるでしょう(笑)

何かに熱中するオタク気質

すぐに熱中する男性

熱中できる何かを持っているタイプは、女性に対しても一途かつ情熱的に接してくれます。

このタイプは自分の興味関心に対する集中力に凄まじいものがあります。良く言えば「自分のスタイルが確立している」、悪く言えば「こだわりの強いオタク・マニア」です。また、世間の流行に対して興味が薄い可能性もあります。

こうした性質がありますので、一度女性と付き合うと、その人へ全身全霊で愛を注ぎます。別の美人が現れても見向きもしないので、浮気の心配もありません。

人の気持ちになって考える

気の利く男性

トラブルを起こさない人は、当然人との付き合いがうまいですよね。どうしてトラブルを起こさないのでしょうか。それは相手の気持ちになって考える癖がついているからです。

「この人は今どう思っているだろう」と考えられるので、トラブルに発展する前に回避できるわけです。誰ともケンカしない人とか、グループで行動している時に気配りができる人がこうした傾向を持っていると言えます。

相手の気持ちを考えて行動する癖がついているので、付き合っている女性のことも精一杯理解しようとしてくれます。

だから女性の気持ちにもきちんと応えてくれる理想な彼氏になるのです。あなたが一途に彼を愛する限り、彼も同様にあなたのことを愛し続けてくれることでしょう。

強い独占欲の持ち主

独占欲が強い男性

独占欲が強い人が一途というのはわかりやすいですね。自分のモノを誰にも渡したくない、独占したいと考えるので、その対象に執着します。

もし付き合っていない段階であっても、好きな相手に対して独占欲を持っていますから、会話に割り込んできたり、一緒にいる時間を多く持とうとします。

好き合っていれば問題はないのですが、彼の一方的な好意だと戸惑うかもしれません。また、独占欲が強い男性は嫉妬深く、束縛する傾向もあります。

とにかく一途に想ってもらいたいし、彼のことだけを愛したい!という女性にはピッタリです。

無償でも動く

無償でも行動する男性

計算高く、何でも見返りを求めるような人は一途とは考えにくいです。見返りを期待することなく、無償でも何かをしてくれるような男性は、対象のことを本当に考えてくれる人です。

このタイプは悪い人に利用されたり、損な役回りになってしまったりすることが多いのが弱点です。

しかし、相手を尊重することに長けているので、お付き合いするとしたらとても大切にしてもらえることでしょう。

あなたの相談に親身になって聞いてくれたり、グループにあってもポジティブな言葉でみんなを励ましたりする人がこのタイプには多いようです。

ただし、見返りを求めないタイプの男性はなかなか珍しいので、すぐに見つけるのは難しいかもしれませんね。

感情のコントロールができる

感情的にならない男性

一時の感情に流されてしまう男性は誘惑にも弱そうですよね。その点、しっかりと感情をコントロールできる男性ならば安心です。

いつも冷静に判断ができたり、些細なことで怒ったりしない人が感情のコントロールが得意な人と言えます。

逆に浮き沈みが激しかったり、その場のノリで動いてしまうような人は注意が必要です。

周囲の雰囲気に流されない

自分がしっかりしている男性

自己がしっかりしている人は雰囲気に流されません。

雰囲気に流されてしまう人は、押しの強い女性に弱かったり、略奪愛に遭いやすかったりします。女性に騙されてしまうこともあるでしょう。

こうした雰囲気に流されない人は、表面的には頑固な人に見えて、女性はとっつきにくいかもしれません。

ただ、意思が強いということは、彼女に対する愛情も確固たるものであるため、とても一途に愛してくれるすばらしい男性の可能性が高いのです。

こうした“流されない男性”は、同性からも一定の評価をされる傾向があるので、気になる男性が雰囲気に流されないタイプかどうか、友人に聞いてみるのもひとつの方法でしょう。

女性的な一面を持っている

優しい男性

一途な人は女性に多いもの。したがって一途な男性を探すなら、その男性に女性的な面があるかどうかを見てみるのもひとつの方法でしょう。

例えば女性の考え方と男性の考え方は結構違うものですが、「彼は結構私と同じ考え方をしているな」という男性がいるなら、それは女性的な一面も持っている男性の可能性があります。

女性の心理をわかってくれると、付き合う上でも非常にありがたいですよね。女性のケアがきめ細かくできるので、多くの女性からモテる傾向にあります。

中性的な男性が人気なのも、こうした面があるからと言えるでしょう。

こうした男性の弱点は、女性のように恋愛ごとに悩みがちで、自分から意中の相手に行動することが苦手ということ。

もしあなたに明らかに好意を持っているのになかなか行動に移ってくれない男性がいたら、このタイプの男性かもしれません。

そういう場合はあなたから行動してあげると彼も安心して応えてくれることでしょう。女性的な面があるということは、自分がされて嬉しいこと、助かることをしてあげると効果的なのです。

限定品や新しいものに惑わされない

流行りに流されない男性

季節限定の商品や、タイムセール、新商品などを好む男性がいますが、こうした男性は気が散りやすく、典型的な「隣の芝生は青い」と感じてしまうタイプです。

付き合っている女性がいても、友人の彼女を見て「ああいう娘もいいなぁ」とか考えがち。新入社員の女の子が入ったら露骨にチェックしてしまうこともあります。

一途な男性は、逆にこうしたことに興味が薄く、自分のお気に入りを大切にします。自分のなかで定番化したものを好むため、「たまには冒険したら?」と思ってしまうかもしれませんが、女性関係で冒険されてはたまりませんよね(笑)

一緒に食事に行った時など、チェックしてみるといいかもしれません。毎回同じようなものを注文するか、それとも限定品や新メニューばかり試しているか。

また、料理が来てからもチェックができます。自分の料理以外が来た時に「それ一口ちょうだい」と何度も言ってくる男性は“新しいものに目移りするタイプ”です。

逆に黙々と自分のメニューを食べつづけるのは一途な男性の可能性が高いといえるでしょう。

長期間やっている趣味を持っている

婚活の期間

趣味が長続きする男性としない男性、どちらが一途なのかは一目瞭然ですよね。趣味というのは自分のなかでも大切な要素。大切なものを長期間続けられるということは、彼女に対しても一途でいてくれる可能性が高いのです。

何かに真剣に打ち込むというのは、意外と精神的な体力が必要です。気になる男性との雑談のなかで、趣味のことを話題にしてみてください。

その趣味を愛する度合いに加えて「いつからその趣味を続けているのか」を聞いてみましょう。深く、長く趣味に取り組んでいるほど一途な男性と考えられます。

ポリシーを持っている

目標が明確な男性

行動に筋が通っていて、意思の強い男性です。

注意していただきたいのは、自己中心的とは違うということ。自分の考えに合わない人間を排除しようとしたり、一切耳を傾けないという人はポリシーがある人とはいえません。

ただ、自分のポリシーに反したことはやらなかったり、意見を言ったりするので、グループ行動をしている時に「ノリが悪い」と思われてしまうことはあるかもしれません。「みんながやっていることだから自分もやる」というような所がないので、少し浮いてしまうことも。

しかし、恋人に対しては信念を持って愛してくれるので、女性としてはとても憧れてしまいますよね。

ちょっとしたことを記憶している

細かいことまで覚えている男性

他愛もない話でも覚えていてくれると嬉しいですよね。一途な男性は好意を持った女性との思い出を大切にしますから、時には女性が「そんなことまで?」と思ってしまうことまで覚えてくれています。

このタイプはロマンチストな面も持っているから、付き合ったらドキドキできる恋愛が期待できそう。

普段から人のことをよく見ていて、記憶力のいい男性がこうしたタイプの可能性が高いです。相手の人間性を見極めているという可能性もありますから、一度信頼されればとても濃厚な付き合いをすることができるでしょう。

あなたの変化によく気づく男性を探してみましょう。例えば髪型のちょっとした変化を毎回指摘してくるような男性はいないでしょうか?

そういう男性はあなたのことが気になっているだけでなく、一途な可能性も高いですから、こちらもよくチェックしてみるといいでしょう。

こだわりのあるタイプ

男性のなかには“こだわり”が強い人がいます。「◯◯は××じゃなきゃダメ」という具合に、自分の中のこだわりがあって、それに対して妥協をしません。

この対応はかなり一途でしょう。大切なものには妥協をしないので、彼女という存在にもトコトンこだわるでしょう。

ただし、こだわりが強すぎて窮屈に感じてしまうこともあるかも。小さなディテールにまでこだわることもあるので、そこから少しでも外れると不機嫌になったり、なかなか諦めてくれないこともあります。

人ゴミが苦手

人混みが苦手な男性

一途な男性の特徴として、人ゴミが嫌いというものがあります。

自分の感情を特定のものに向けたいので、大勢のグループで集まったり、テーマパークで遊んだりすることが苦手なようです。

人見知りをすることも多いでしょう。そのかわり、ある程度仲良くなると一気に親しくなることができます。

男性自身が心を許せる存在、場所でないと本領が発揮できないのです。こうしたタイプは、恋人に対しては特に心を許し、一途に想い続けてくれる傾向があります。

人によって態度を変えない

相手によって露骨に態度を変える人っていますよね。それは相手を打算的な目で見ていたり、自分より強いか弱いかで見ていたりするからです。こうした男性に限って、付き合った途端変貌したりするんですよね。

一途な男性はそうしたことがありません。つまり、誰にでも同じ態度で接してくれるのです。こうした男性は目上の人には信頼されるし、後輩などにも頼りにされる傾向が強いです。

誠実な人柄がそうさせるため、女性とのお付き合いも誠実そのもの。つまり一途に愛してくれるというわけです。

家族の仲がいい

家族

家族というのは、文字通り“切っても切れない間柄”ですから、家族仲がいい男性は自分に最も身近な存在を大切にする人です。

家族仲がいい家庭で育つと、結婚後に自分が家庭を作る時も、同じように仲のいい家庭にしようとするそうです。こういった点からも、ステキな男性であると言えるでしょう。

ただし、仲が良すぎると注意しなければいけないかもしれません。特に母親と仲がいい男性はマザコンの可能性や、母親が男性の彼女(嫁)を敵対視してくる可能性が高いです。

誰かを傷つけることを嫌う

誰かを傷つけることを嫌う男性

誰かを傷つけるということは、その人を裏切るということ。つまり、傷つけることを嫌う男性は裏切ることを避ける男性なのです。裏切らない男性は一途と言えます。

裏切ることがないので、周囲の信頼も厚く、同性の友達も多いことでしょう。

ただ、嘘がつけないタイプなので、不器用だったり損をしたりすることもしばしばです。

こうした男性が、どうして誰かを傷つけることを嫌うのかというと、結局、誰かを傷つけると自分も傷つくということを知っているからです。

誰かを裏切れば、その評判によって自分も裏切られるかもしれない。そして裏切りは自分が一番裏切られたくない時に訪れるもの。

そう考えるからこそ、多少不器用だったり、損をしても傷つけるよりはマシと考えられるのかもしれません。

裏切らない男性は、彼女のことも裏切りません。あなたは安心して彼のことを愛せるし、彼もあなたのことを裏切らず、ずっと愛してくれるのです。

付き合いが狭くて深い

男性が一途かどうか、その人を見てもよくわからないという場合は、交友関係に着目してみましょう。

俗に言う「広くて浅い」タイプは人との深いつながりを重視していないと考えられます。

「どうやってそんなの知ればいいの?」という方のために簡単な方法をお教えしましょう。

親友が何人くらいいるか聞いてみるのです。少なければ一途な可能性が高いと言えます。

一見、親友が多い方が良さそうですが、本当の親友関係というのは多くの時間をかけて育まれるものですから、数が多いと深い関係を築けていないのに親友にカウントするような人の可能性があります。

交友関係を大事にしている男性は、女性との付き合いもじっくりと深めていくタイプで、結果として一途に愛してもらえることでしょう。

幅広い友好関係を築くことにも積極的でないので、盛り場に行くことも少なく、この点も付き合う上で安心ポイントですよね。

まとめ

女性が男性と付き合うにあたって、相手に一途さを求めるのは当たり前のことです。誰だって一途に愛してもらいたいですものね。

ただ、一般的に心は変化していくもの。一途な心を持った男性は多くないことは覚えておきましょう。

基本的に、一途な男性は“一本筋の通った人”です。もし一途な男性に愛されることがあったら、それはとても幸せなことですから、是非、あなたも彼のことを一途に愛して、お互いに尊敬し合える関係を構築していってください。

-婚活

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.