fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

ドM彼女の特徴

恋愛心理学

ドM彼女に共通する特徴とは?

更新日:

  1. 「俺、結構Sなんだよね~」「私、周りからよくMって言われる……」

そんな会話、聞いたことありませんか?SMは性的趣向の意味合いだけでなく、性格を示す言葉としても用いられます。その中でも特に「ドM女子」は男性からの評価が高く、わざとMの振りをする女性もいるくらいです。

しかし、ドMと言っても特徴や性質はさまざま。もしかすると、気づいていないだけであなたもドM女子かもしれません。ということで今回は「ドM女子の特徴」についてご紹介します。ドM女子とお付き合いしたい方にも有用な記事となっているので、ぜひチェックしてくださいね。

ドM彼女の特徴

依存体質

依存体質のM女

女性は基本的に「愛されたい」という願望が強いです。そのため、満たされない気持ちを埋め合わせてくれる男性が現れたら、感情の赴くままに依存してしまいます。次第には「あなたには私がいないとダメ!私もあなたがいないとダメ!」という重い発言をするようになり、情緒不安定な発言や束縛が増えていきます。

ドM女子は恋愛になると精神的に不安定になる人が多いです。別れて1人になる想像をしては感情が乱れ、あなたに縋りついてくるでしょう。依存されたくなければ一定の距離を保ち、恋人はあくまでも他人であるというスタンスを取ることをオススメします。

恋人のことを常に考えている

恋人のことを考えるM女

彼女たちは自分の気持ちよりも先に、相手のことを考え行動する傾向にあります。これは相手の様子を察知し、何をしてほしいか瞬時に把握する能力が必要になるため、一般の人がこなせるものではありません。相手の立場に立って考えることができるからこそ、自分の気持ちを後回しにできることが分かります。

そして、彼女たちはこれを義務的ではなく自主的にこなしています。「寂しいけど、忙しい時はメールしてこないでって言っていたし……」と自制をし、相手が喜んでくれる最善の方法を導き出すのです。

ドM女子を恋人にすれば、快適に過ごせること間違いなしですね!

いじられ役が多い

いじられ役のM女

複数人で会話をしていると、大抵1人はいじられ役に回ります。彼女たちは狙っていじられにいっているわけではありませんが、周囲からすると会話の緩衝材として利用しやすいようです。愛嬌があり、どのような言葉に対しても機転を利かせられる女性がよくこの役回りになります。

初対面の人間が参加した場合でも、他の人がいじっている様子が見て取れれば「この人はいじっても大丈夫なんだ」という認識になってしまいます。M気質のない人にとっては地獄のような役目ですが、ドMの人にとっては取るに足らないことです。むしろ皆の助けになれていることに意味を見出し、いじられる度に安堵しています。会話の中でいじられている人を見つけたら、ドM女子かもしれませんね。

打たれ強い

打たれ強いM女

Mの女性は打たれ強いです。叱責されて精神的に詰められたとしても、その状況をチャンスととらえ、ひたすら耐えることができます。とはいっても人間の精神には限界がありますから、苦しみの中で自分のキャパシティをはかっているところもあるでしょう。

また、辛らつな言葉に対してもタフな傾向があります。「お前」というワードはあまり使用すべきではないですが、ドM女子にとってはちょっと突き放されたような気がしてときめいてしまうのだとか。言葉責めというジャンルもあるくらいなので、好きな人から言われればご褒美になってしまうのでしょう。

また、ジムでのトレーニングや筋トレも得意です。ハードであればあるほど自分を追い込むことができるため「今、最高に自分をいじめている!」とハイになってしまいます。男性でもトレーニングに熱中する人がいますが、彼らも若干M気質があるのかもしれません。そうでなければ限界まで鍛え上げることはできませんからね。

自分の話をよくする

自分の話をするM女

ドM女子には情緒不安定な人が多いため、知らず知らずのうちに自分の話をしすぎてしまう傾向があります。というのも、自己紹介を兼ねて今までの遍歴を話す場合、一般人が体験したことがないような経験をしすぎていて、どうしても省略できないのです。

また、こうした自分話をしてしまうのは、自分に降りかかった不幸や経験を共有することで、自分を理解してほしい・見方でいてほしいと思うからです。1人になる寂しさを知っているからこそ、誰かに守ってほしいという防衛本能が働いているのですね。

恋人を1人で支えようとすると共倒れになってしまう危険性もあります。そんな時は周囲の人を頼って、彼女のことをサポートできる体制を作りましょう。

変態

変態なM女

相手のことを優先するのがドM女子の特性。セックスにおいても相手を満足させるために全力を注ぎます。

あなたが最初の彼氏でない限り、それまでに培ってきたテクニックを惜しみなく披露してくるため、若干複雑な気持ちになるでしょう。ですが、その分気持ちよくさせてもらえますし、時には「そんなことまで!?」と驚く様なプレイをしてもらえるかもしれません。

セックスは恋人する共同作業ですから、時には行き過ぎたプレイによってかみ合わなくなることもあると思います。その時は「無理しなくていいんだよ」と諭してあげて、彼女のことも目いっぱい気持ちよくさせてあげられると良いですね。

押しに弱い

M気質の強い女性は押しに弱く、頼まれたことはなかなか断ることができません。万が一断れたとしても「相手は困っていないかな……傷ついていないかな……」と余計な心配をしてさらに凹むことさえあります。

また、ドM女子は我慢強いため、任された仕事はキッチリとこなします。それに味を占めた周囲の人が、また同じような仕事を頼み……という無限ループが始まるのです。

恋愛に関しても押しの弱さは発揮されます。あなたが強く出れば断られることは無いですが、その分恐怖や不満を抱えて彼女は過ごすことになります。そうならないためにも、相手の意向を聞いてから、自分の意見を伝えるようにしましょう。

愛されないと大暴れする

怒るM女

愛されたい願望が強いドM女子は、ひとたび愛されなくなると途端に怒り狂います。無意識に相手を優先していたとしても、やはり自分の気持ちを押し込めていたストレスが溜まっていますし、何より大好きな人から突き放されるショックはたまったものではありません。

普段彼女が怒りをあらわにしないからと言って雑に扱うのはNGです。日頃過ごしやすくしてもらっている分、彼女のことも労わってあげてくださいね。

Sなふりをしている人も

実は、一見Sっぽく見える女性の中にも隠れドMな女性がいます。このタイプは非常に多く、そのため周囲を観察してもドM女性が発見しづらいのです。

Mの女性は従順ではありますが、納得のいかないことがあれば烈火のごとく怒り狂い、気持ちが落ち着くまで相手を問い詰める傾向にあります。一方Sの女性は、相手が喜ぶ顔を見たいがために積極的に行動する傾向があり、このことからSMはそれぞれの素質を兼ね備えていることが分かります。つまり、Sの女性もプライベートになればMの顔を見せることがあるのです。

強い女性ほど男性が絡むとしおらしくなります。そんな不器用な彼女たちを見つけられるよう、周囲のチェックは入念にしておいてくださいね!

自分に自信が無い

自分に自信が無いと自主的に行動することができないため、自分より強い相手に判断を委ねようとします。自分で選択した行動が間違っていた時に、どう処理をしたら良いか分からないからです。

また、自信の無さは雰囲気に出ます。表情や話し方、姿勢などから負のオーラが立ち込めているため、S気質の男性には「いじめがいがある」と好まれるのです。儚げな女性を見つけたらM気質である可能性が高いため、積極的に話しかけに行きましょう。

ダメ男が好き

クズ男が好きなM女

ダメ男好きには一定のルールがあります。それは、我慢強くて苦労することをいとわないという点です。

ドM女子自身は真っ当に生活をしているため、周囲からは「そんなダメ男、捨てちゃいな!」と友人から心配されます。しかし、彼女としては「私が支えなきゃ!」という心境で動いており、ダメ男からしても「都合のいい女捕まえられてラッキー」という気持ちでいるので、彼女が気づかない限り関係が終わることはありません。

常にリードされたいドM女子と、顎で女を使いたいダメ男は一見関係が成立しているように見えますが、実際は女性側が搾取されまくっているため、あっという間に破綻してしまいます。ダメ男に振り回されている女性を見つけたら、何とか説得して引き離してくださいね。

寂しがり屋

さみしがりやなM女

寂しがり屋のドM女子は、誰かといつも一緒に居ないと不安で仕方がありません。また、自分の意思があまりないので、決定権を相手にゆだねることで安心感を覚えます。そのため、寂しくて仕方がない時に悪い人に捕まると、依存して抜け出せなくなってしまうのです。

ある程度一緒に過ごしていると次第に相手に不満を覚えますが「これを伝えたら嫌われてしまうかもしれない」と、なかなか相手と別れる踏ん切りがつきません。その様子にS気質の男性は心惹かれ、どんどん意地悪がハードになっていくのです。

彼女が悩んでいるようであれば、すかさず相談に乗ってあげることで依存先をこちらに移すことができます。寂しさを共有し、彼女を安心させてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

もしも「自分はドM女子だ!」となった方は、悪い人に捕まらないよう、自分の意思を少しでも主張できるようにトレーニングしてください。「Sっぽいのかな~」となった方は、ドS女子特有の良さを大切にしつつ、気の強さをコントロールできると良いですね。

最後に、ドM女子とお付き合いしたい男性は、彼女たちの優しさを利用せず、その何倍もの優しさで包んであげられるように努力してください。応援していますよ。

-恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.