fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

ドS彼氏の特徴

恋愛心理学

ドS彼氏に共通する特徴とは?ドSな男性の見抜き方を解説

更新日:

Mっ気のある女性の憧れは、ドS彼氏。ただ優しいだけの彼氏と違って、オラオラしつつも愛してくれる彼氏って魅力的ですよね。

でも、付き合う前にドSな男性かどうか見極めるのはなかなか難しいですよね。今回はドSな彼氏が欲しい方のために、ドSかどうかを見分ける方法をお伝えします。ここに書いた特徴に当てはまれば、その人は理想的なドS彼氏になってくれるかもしれません。

ドS彼氏の共通点・特徴

観察力が優れている

観察力が高い男性

Sっ気の強い人というのは、周りをよく見ていて観察力が鋭いという特徴があります。なぜかというと、Sな人は自分が弱い立場に立たされることを嫌うからです。

一緒にいると、実は細かいところまで見られていることがあります。例えば一緒にいるときに何気ない相槌をうっていたりすると「俺の話聞いてた?」なんて言われることも。これはSな男性にとっては「攻めるポイントができた」ということ。こういう風に相手の反応をよく見ているのです。

どちらかというとクール

クールなドS男性

ドSな男性は、人に対してあまり感情的になりません。おちゃらけて場を和ませるようなことはしませんし、優しく気遣いすることもありません。そんなことよりも自分がクールに振る舞うことで、女性が困るのを楽しんだりしているのです。

告白されても嬉しそうな顔をしないので女性にとっては不安になることもあると思いますが、それは喜んでいる自分を見せるのが嫌、ということなのであまり気にしなくても良いでしょう。こういったクールな態度の裏側には、自分への自信があります。自分が好かれていることがわかっているからこそ、余裕を持った態度を取れるのです。

要求がストレート

Sの人は、無駄な行動を嫌います。それは自分にも厳しいから。「こうしたいからこうした」など、理論がはっきりしています。

ですから「何が食べたい?」と聞いた時も「どっちでもいい」といった返事はしません。はっきりと「◎◎が食べたい」と言ってくれるでしょう。自分の考えをはっきり伝え、相手には自分の考えに従って欲しいという思いがあります。

毒舌

毒舌なドS男性

これは典型的なドS男性の特徴だと言えるでしょう。でもただ口が悪いだけではありません。本当に文句を言っているのではなく、相手が嫌がることを言ってその反応を楽しんでいるのです。

「ブス」と言われたとしても、「ひどい!そんなこと言わないでよ」と言って困って欲しいだけのことがあるので気にしなくてOKです。ニヤニヤ笑って反応を楽しんでいるフシが見えたら、その男性は間違いなくドSでしょう。

女性からアプローチされたがる

ドSの人は、自分から「好き」とか「愛している」などの言葉は言いません。女性の方から「好き」と言われたがります。

自分が上に立ちたいので、自分が好意を寄せていると思われたくないのです。ですがある意味とてもわかりやすく、「俺のこと好きなんだろ」といったような聞き方をして、女性に「好き」と言わせたがるのです。これはつまり「俺はお前が好き」ということです。

上から目線

また、どんなときも上から目線だというのもドS男性の特徴です。デートに誘っても「仕方ないからついていってやる」なんていうことも。こうやってきくとただ偉そうで嫌な人に思えるかもしれませんが、実はこれも相手の反応を見ているのです。

「仕方ないけど」と言われると、言われた側は申し訳なく「ごめんね」とか「ありがとう」と答えてしまうと思います。こういった下手にでる態度を見たいのです。ドS男性はこうやって自分を立ててくれる姿に、ときめくものなのです。

実は小心者で繊細

繊細なドS男性

いつも強気で上から目線のドS男性ですが、傷つきやすいという側面も持っています。自分は彼女に毒舌を吐いたり鳴かせたりするくせに、同じことをされると人並み以上に傷ついてしまいます。

ちょっとしたことで「嫌われたかもしれない」と不安になってしまうこともあります。普段の強い言動も、本心では「こんなにキツいことを言ってもついてきてくれるか?」という心の裏返しだったりするのです。この本心を知っておけば、ドS男性がちょっと可愛く思えてくるはずです。

きつい言葉は愛情の裏返し

出会ったときはドSだと思わなかったのに、付き合ってみて初めてドSだということに気づくことがあります。これはどういうことかというと、ドSの男性は好きになった人への愛情が深いことが理由です。

さきほども述べましたが、ドS男性はきついことを言っても相手の女性が自分のことを好きでいてくれるのかどうか、試しています。つまり、きついことを言えばいうほど、「好きでいて欲しい」という思いの現れなのです。

だから付き合って愛情が深まるに従って、どんどん「自分に従え」とばかりにわがままになりドSな言動も増えます。付き合った女性からすると「しんどいな」と感じることもあると思いますが、好きだからこその態度なのです。

ちょっとのわがままを無視したり、きつい言葉に言い返したりしても、愛が深いので問題ありません。

決めつけが多い

とはいってもやはりドS。自分の思い通りに事を運びたがるので、相手の好きなものを決めつけがち。「お前はこういう風にして欲しいんだろう?」などと言うことがあります。

最初に述べたようにドS男性には観察力がありますし、相手のことをしっかり見ているのであまりにも的外れなことは言ってこないと思います。ですが嫌なことは嫌、というようにしないとエスカレートするので注意が必要です。

愛のある説教

ドSの男性の良いところは、悪いところがあればきちんと指摘してくれるところ。彼女可愛さのあまり甘やかしたり、ダメなところをそのままにしておく、なんてことをしません。

悪いところを指摘してくれるのは、それが本人のためになると考えているからです。ドS男性は言い方もキツいので説教される側としてはモラハラのように感じて辛くなることもあるかもしれません。ですが、ドSな男性の指摘は、愛ゆえのものなのです。

褒め上手

かと思えば、「お前がいるから俺は頑張れる」などとドSの男性は褒めるのも上手。特に内面の良さを褒めてくれることが多いです。髪型やメイク、料理を褒めることは他の男性でもできますが、内面のいいところを見つけて褒めてくれる人はなかなかいないでしょう。

悲しいことがあっても「俺以外のやつがお前を泣かせるのは許せない」などと言ってくれることも。こんなことを言われたら女性はイチコロですよね。

自分のことが好き

自分のことが好きなドS彼氏

ドS男性は、基本的に自己愛が強いと言えます。上から目線でものが言えるのも、自分に自信があるからこそ。確かに自分に自信がない人は、ドSに命令したりできませんよね。

ですから自分のことを好きそうな男性がいたら、ドSだと思って間違いないでしょう。「自分大好きな人ってどうなの?」と思う気持ちがあるかもしれませんが、そもそもドSというだけで普通の人ではありません。

ですから自己愛も多めに見てあげましょう。自分が好きで、人と違うことをしたがる、自分の考えを話したがる、自分が一番でいたがる、こんな人はドSでしょう。

決断力がある

ドSな男性は、頼り甲斐抜群。自分に自信があるので、常に「ついてこい」というスタンスです。もちろんそれで失敗してしまったら格好がつかないですから、しっかり頼らせてくれるだけの努力をしています。

負けたくない、格好悪いことはしたくない、人より抜きん出ていたい、という思いがあるので、自信を裏付けるだけのことはしています。

そういうところはとても男らしく、まさに「男の中の男」といった様子です。自分の信念があるので周りの言うことを聞かないという頑固さはありますが、守られたい系女子にとっては惚れるポイントでしょう。

いきなり呼び出す

すぐに呼び出すドS男性

自分が決断力があるので、人のこともすぐにいきなり呼び出すのもドSの特徴です。しかもその呼び出し方は時間や曜日など相手の都合はお構いなしに「来いよ」と一言だったりします。

これは自分のことをどれだけ好きか試しているという意味もあります。「行けない」なんて言おうものならすっかり機嫌を損ねてしまいます。といって呼び出しに応じて彼の元にいけば「よく来たね(笑)」「暇なの?」なんて言われてしまうことも。

これでムカついていてはドSな彼氏とは付き合えません。ドSな男性は相手を振り回すことに喜びを感じていて、また、相手が自分の言いなりに動くことが嬉しいのです。心の奥底ではただ「会いたい」という気持ちなのです。それを見抜いて、喜んで振り回されてあげましょう。これができれば、立派なドM彼女です。

既読スルーも当たり前

LINE

ドSはもちろん連絡も自己都合。メールや電話の返事がないのはもちろん、LINEでも既読はつくのに返事が来ないこともザラです。楽しくLINEで会話していたと思ったら急に既読がつかなくなることも。でも心配しなくてOKです。

ドSは相手の気持ちを振り回したいので、わざと気になるタイミングで返事をしなくなることがあるのです。急に連絡が途絶えると不安になってしまいますが、そんな気持ちの動きを妄想して楽しんでいるのかもしれません。

束縛が激しい

彼氏の浮気を予防するために束縛をしすぎない

とはいえ彼女が既読スルーしたり電話に出なかったりするとキレるのがドS男性。束縛が激しいのです。自分はいいけれど、お前はダメというまさにジャイアン的な考え方を持っています。

これは振り回したい相手に振り回されることを屈辱に思うからでしょう。また、繊細なので不安で仕方ないという思いもあるはずです。ドS男性の束縛は激しいので、気をつけましょう。

プライドが高い

そんなドS男性の最大の特徴は、弱みを見せないこと。たとえ彼氏彼女の関係になったとしても、彼女には決して弱みを見せません。自分がどんなにつらくても、助けを求めません。格好悪いところは誰にも見せたくありませんし、常に自分が一番でいたいから。

そのプライドの高さが、自分を保っているのです。ですからもしドSな男性に元気がないなと思っても、プライドを刺激するようなことは言わないでおいたほうがベター。

「落ち込んでる姿、格好悪いよ」なんて言ってしまったら、繊細な彼の心はたちまち崩れてしまうでしょう。元気がないなと思ったら、何も言わずそっと側にいてあげましょう。ドSな男性にとってはそれが一番嬉しいはずです。

まとめ

ここまでドSな男性の特徴を見てきました。わがまますぎる、面倒臭すぎる、と思ってしまった方もきっといらっしゃるでしょう。ですがドSな男性の気持ちの裏側には、必ず愛があります。嫌いだからキツい態度をとってしまうのではありません。

ドSな彼氏と付き合いたいなら、このことを知っておくと楽しく付き合えるはずです。ドSな彼氏に振り回されて喜ぶドMちゃんはもちろん、振り回されているようで手のひらで転がしている逆ドSちゃんもいます。ドSな男性とのお付き合いは、ハマってしまいますよ。

-恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.