fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

彼氏に振られた原因

失恋 恋愛心理学

彼氏に振られた!彼氏と別れた理由と原因

更新日:

今まで愛し合っていた人に振られてしまうのはとても辛いことですよね。なんとか切り替えて前を向こうにも、理由が分からないままではモヤモヤしたままです。

しかし、今更恋人に聞くことも難しいとなると、問題は余計に悪化してしまいます。

ということで今回は、あなたが恋人に振られた理由を一緒に考えていきましょう。完全な答えではないにしろ、何かヒントが得られるかもしれませんよ。

自分優先で、彼氏のことを考えられなかった

自分勝手な女性

彼氏と一緒にいる時、自分の話を聞いてほしいあまり、相手の話をちゃんと聞いてあげられなかった…という経験はありませんか?また、相手の相談に対しては「それ、今じゃなきゃダメ?」と今まで聞いてもらっていたにも関わらず、自分の都合で無視していた、といったことはありませんでしたか?

男性はあなたの話を一生懸命聞いていたと思いますが、いつも万全な状態だったわけではなかったと思います。話を聞かずに休んでいたいときもあったでしょうし、時には貴方に対して不満を言いたくなるのをこらえていた時もあったのではないでしょうか。

相手のためを思ってしていることは、たとえ見返りを求めていなかったとしても、感謝の言葉が無ければ摩耗していってしまいます。話を聞いてもらった後は「ありがとう」と伝え、相手が落ち込んでいるときは話を聞いてあげる関係が望ましいでしょう。

彼氏に好きな人ができた

新しく好きな人ができた彼氏彼氏と別れる理由として多く挙げられるものになります。若ければ若いほど同年代の異性と関わる機会は多いですから、「彼女よりもいい子だな」と思えばあっさり乗り換えてしまうのです。

年齢を重ねることで結婚を視野に入れるようになるため、余程のことがない限り乗り換えることは少なくなります。しかし万が一起こりえたときは、あなたのもとには二度と戻らないという強い気持ちを持って別れを告げるでしょう。

愛されているという事実に胡坐をかいていると、突然手のひらを返されてしまうこともありますよね。好きな人と一緒にいられるという奇跡に感謝をして、お付き合いをしていくことが大切です。

愛情に差があった

愛情の差お互いに思いを伝えあったとしてももともとは他人同士ですから、感情の不一致が起きてもおかしくありません。お互いに感じた違和感を話し合いながら、年月をかけて意見をすり合わせていくことが必要になります。

しかし、何度話し合いを重ねても感情が制御することができず、相手を振り回してしまえば愛情にどんどん差が開いていきますよね。

最初は付き合えた興奮もありますから、相手も深夜まで付き合い、あなたの不安をなんとか和らげようとしてくれます。しかし、それが何か月も続くと生活にも影響してきてしまい、最終的には「好きだけど距離を置きたい」という考え方に行きついてしまうのです。

そこまではまだ相手も冷静になる時間さえあれば、あなたをもう一度愛することができると確信していますが、感情を制御できない女性がその言葉を真正面から受け取ることは難しいでしょう。

「私のことが好きじゃなくなったんでしょう!」と怒り、男性をさらに追い詰めます。

そうすると、男性は「重すぎる」と感じ、「このままお付き合いを続けていけば体がもたない」と判断、そして「別れよう」ということになってしまうのです。

SNSやゲームに夢中で、彼への連絡を疎かにしていた

facebook一緒にいるのにSNSやゲームに夢中であったり、連絡もいつも後回しにされ、本当に付き合っている意味があるのか?と思わせてしまうことが別れにつながる可能性があります。

これは女性の中でも恋人に対してうんざりしている人が多いのではないでしょうか。

ゲームの場合は相手がしているかどうか判断がつきかねますが、SNSの場合は実際に確認することができますよね。

自分には返信が無いのに、SNS上では他のユーザーと楽しく会話をしていた…となれば、彼氏もいい気持ちはしません。しかも、その相手が異性となれば、浮気を疑う人も出てくるでしょう。

恋人とは毎日連絡していますから、その分単調になってしまい、つまらないと感じてしまう時もあるかもしれません。しかし、SNSの一時の楽しさを引き換えに、恋人の愛情を無下にしてしまうのは、のちの後悔につながるのではないでしょうか。

今後お付き合いをするときは、メッセージのやり取りだけでなく、たまにはビデオ電話をするなどして、新鮮さを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

もともとあなたのことが好きじゃなかった

恋人を作る理由がそこまで明確ではない人もいます。寂しかった、次を見つけるまでのつなぎ、遊び等…相手からしたら失礼極まりないですよね。

もちろん、相手のことを考えずに付き合っているのですから、別れる時も適当です。理由が全く思い浮かばない場合は、相手に好意がなかったのが原因と考えて良いでしょう。

理不尽な裏切りは引きずりますが、考えてもどうしようもありません。さっさと忘れて次へ進むのが賢明と言えそうです。

デートの時の服装やメイクが同じになっていた

イケメン好みのメイクいわゆるマンネリ化です。何度もデートを重ねていると、出費のことを考えるようになり、次第におうちデートが増えていきます。

もちろんそれも楽しいのですが、一緒にいる期間が長くなればなるほど気が抜けてしまい、せっかくの2人きりなのに服装やメイクが雑になってしまいますよね。

女性側からしたら「外に出ないから、これくらいいいでしょ!」と思うかもしれませんが、男性としては一緒にいる時くらいは女性らしくいてほしいと思うのでしょう。最初はラフな格好も新鮮に見えますが、毎度同じだとときめきもなくなってしまいます。

少なくとも、数回に1回はオシャレをしたり、記念日やイベントの日は新しい服を着てみるといった、相手にも分かる変化を見せるようにしましょう。

ネイルやアクセサリーだけでは気づいてくれない人もいるかもしれません。せっかくオシャレしたのに!とイライラしては本末転倒なので、髪型や服など、分かりやすいとこから変えていけると良いですね。

もちろん自分がオシャレする以上は、相手にもそれなりの装いを要求してください。お互いに相手の容姿に惚れ直すことで、円滑なお付き合いを持続させることができますよ。

あなたのダメ出しにうんざりしてしまった

彼女のダメ出し相手のことを思って伝えていた言葉が、かえって彼を苦しめてしまうことがあります。

もちろん、ダメ出しというのは一般的に当たり前のことが全くできていない様子に対して忠告を出すことです。そのため、間違っていることは少ないでしょうし、彼もちゃんと耳に入れていたと思います。

しかし、いくら忠告されたところで人によって進歩は違います。時間をかけないと大成できない人もいますし、そもそも社会に求められていることが困難に感じる人も存在するのです。

私ができるのに、周りができるのに、なんであなたはできないの?そのように相手を叱咤していれば、いくら正論であったとしても相手の心は折れてしまいます。自分は社会から必要とされていないと感じ、余計に社会から遠ざかってしまうのです。

そんな時に他の女性から慰められれば、苦しさから解放されるためにあなたから逃げようとするでしょう。また「僕ができないことができる人と付き合えばいい」と思い立ち、あなたのもとを去るのは必然と言えます。

彼の精神が軟弱であると考える人もいるかもしれません。しかし、彼にできていたことが他の人にはできないことは充分考えられますよね。出来不出来の問題ではなく、得意なものがたまたまそれだっただけなのです。

どうしても相手を注意しなければならないときは、相手の良いところも伝えていきましょう。そうすることで、相手の自尊心を損なわずに自分の意見を伝えることができます。

同性に目覚めた

同性愛レアケースですが、私たちにも十分に起こりえるものです。

この世には異性愛だけでなく、同性愛の人間も存在します。バイセクシャルと言って同性や異性、それぞれを愛することができる人もいますが、一方で、全く誰にも恋愛感情が持てないアセクシャルという人種も存在します。

彼らは恋愛対象が私たちと違うだけで他は何も変わりません。あなたと付き合っている間しっくりこない状態が続き、運命の相手と出会ったことで目覚めた場合、あなたに別れを告げることは仕方ないと言えるでしょう。

そこでちゃんと「男が好きになった」と伝えてもらったのであれば、あなたは人間として信頼されていた証拠です。恋愛関係に戻ることはできないですが、友人として関係を続けていくことはできるのではないでしょうか。

その他にも、恋愛感情はあるのにセックスが苦手であったり、キスも不快に思う潔癖症であったりと、恋愛において障壁となる属性をもった人間は多く存在します。そういう人たちと関係を持った時に、似たような選択を迫られるかもしれません。

多様性を受け容れるか、自分の恋愛観を優先するか、お互いに話し合うことが必要です。

まとめ

彼氏に振られた理由は、結局のところ彼氏にしかわかりません。真相を究明したところで、実際に付き合っていれば「ここが悪かったのかな」という部分は多少なりともわかるのではないでしょうか。

今回の失敗を反省し、次に活かすようにしてください。「良い経験になった!」と前向きになることができれば、自然と相手が寄ってくるようになるのではないでしょうか。

今度は良い恋愛ができますように!応援しています!

-失恋, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.