突然連絡してくる元カレ

失恋 恋愛心理学

何を考えてるの?別れたのに連絡してくる元カレの心理、理由と対処法

更新日:

付き合っていた彼氏と別れると、もう二度と連絡を取りたくないという方は多いでしょう。気持ちに区切りをつけたいし、新しい彼ができたら悪い気がするということもあります。

そんな時に元カレから突然連絡が入ったら驚きますよね?

今回は元カレが連絡してきた時の心理と、その対処法についてまとめました。

元彼が連絡してくる理由・心理

①もう一度付き合いたい

よりを戻すカップル

元カノが元カレのことを振った場合に多いケースです。彼の方にまだ未練があって、もう一度なんとかならないかと考えて連絡してくるのです。

新しい彼女を作れればいいのですが、余程のイケメンでなければ簡単に彼女なんてできません。そこで、手近な相手として別れた彼女が浮上してくるわけです。

このケースは大体、世間話をして様子を見ようとしてくることがほとんどです。

②性欲のはけ口を探している

体の相性がいい男性

いわゆる“ヤリ目”というものです。

「会えないかな?」と元カレから言われて、「知らない仲じゃないから」と会うことに気が緩んでしまう女性もいるかもしれません。その緩みを狙っている可能性があります。

会って話をして、あわよくばホテルへ・・・なんて計画しているのです。

ただ、このケースの場合、完全なヤリ目ではないことがほとんどです。男性からしても、相手は元カノですから、傷つけたくはないのです。

出会い系で会った女とワンナイトラブというのとは少し事情が違います。仮初めかもしれませんが、愛が存在しています。

初対面のヤリ捨ては、どこか男性としても割り切っているのですが、一度愛した女性に対してはそういう割り切りができません。女性としても、愛し合っていた頃の記憶がありますから、なんとなく憐憫の情がわくわけです。

やろうとしている行為自体は最低ですが、男性は愛を求めつつ性欲を満たしたいと考え、女性は昔のことを思い出してメランコリーになると、形式上は利害が一致してしまうのです。

世の中の別れた男女でワンナイトラブが起きるのはそういう事情なんですね。

女性も冷静な時なら「ただエッチしたいだけなら風俗嬢の所にでも行けよ!」と思えますが、話しているうちに「あの頃みたいに・・・」という感情がわいても仕方ありません。

連絡してくる元カレは、元カノのことを性の対象として見ていると同時に、愛した女としても見ている。それがわかるから元カノも応えてしまう。

身体を重ねることでお互いに昔を思い出し、復縁することもあるかもしれません(それが元カレの狙いという可能性もあります)。

ただ、完全に切れてしまっている相手だし、復縁を申し出ても困らせるだけかもしれない。ならせめて一夜だけでも・・・と、ヤリ目を美化して連絡を取ってきているのですね。女性からすると理解し難い心理ではあります。

③本当にきまぐれに連絡した

連絡をこまめにする女性

何かの拍子に元カノのことを思い出し、「どうしているかな?」と気になったというケースです。

二人で撮った写真を見つけた時、夢に元カノが現れた時、小説を読んでいてヒロインと元カノを重ねてしまった時など、男性は意外と元カノを思い出すことが多いのです。

思い出すと気になるのは人間の性分です。同性の友人に「最近どう?」と聞くのと同じテンションで連絡をするようです。

④元カレの中では女友達化している

身近な他人

世の中には恋人と別れたらもう会わないし、連絡も取らないという人もいれば、友達として関係を続けるという人もいます。このケースは後者ですね。

女性が連絡先を消去しても、男性側が消していなければ意味がありません。そして男性が「彼女とは別れたけど、せっかくできた縁だし、大切にしたい」と考えていた場合、友人としてコミュニケーションを取ってくるのです。

男女の友情が成立するかどうかは永遠の謎ですが、女友達が多い男性には結構こういうことをするタイプが多いようです。

⑤女友達を紹介してほしい

友達に話しを聞いてもらう女性

別れてからある程度の時間が経っている場合、このケースが考えられます。

元カノは当然元カレの好みを知っているので、最適な相手を紹介してもらえると考えているのでしょう。または合コンを頼まれてしまったので、頭数を揃えなければいけないという可能性もあります。

この場合、女性への愛情はゼロです(そうでなければ頼めません)。

⑥優しい話し相手が欲しい

落ち込んでいて話し相手が欲しい元彼

仕事で失敗をしてしまった時、新しい彼女との仲が険悪になっている時、何か壁にぶつかって悩んでいる時、男性は元カノのことを思い出すそうです。

思い出は美化されるものですから、優しく話を聞いてくれる女性のことを思い出すのでしょう。

男性は弱みを人に見せることを嫌いますし、甘えられる対象というのは限られています。「元カノだったら、こんな俺のことを慰めてくれるんじゃないか」そんな期待を持って連絡するんですね。

⑦自信をつけてもらいたい

励まして欲しい元彼

男性が自分に自信がない時、励ましてもらいたくて元カノに電話するケースです。

女性からすると「あたしはカウンセリングじゃないんだけど」という感じですが、男性からすると、自分のことを愛してくれた女性という存在は、自分が不要な人間でないことの証拠ととらえるようです。

女性も、元カレが弱っていたら「大丈夫?」とつい言いたくなってしまいますよね。

⑧借金のため

借金を抱える元彼

お金に困っている人は、あらゆる手段を使ってお金を集めようとします。

そういう意味で元カノは“ちょうどいい距離感”なのかもしれません。いつも隣にいるわけではないので罪悪感が少なくて済みますし、切り出しやすい。

「女性だからバッサリと断ることもないだろう、まして昔愛した相手なんだから」というゲスな考えもあるかもしれません。

⑨彼氏ができたか探るため

元カノの彼氏を確かめる元彼

もし女性側が振られた場合、このような理由で連絡が来る可能性があります。

どうしてこんなことをするかというと、振った側というのはある意味で勝者だからです。女性はまだ男性のことが好きだけど、男性側はもう好きではない。追いかけられるというのは気分がいいのです。

しかし、男性が別れたあとに、うまく彼女が作れなかった場合はどうでしょうか。勝者だったはずの彼が、敗者の元カノの様子を知りたくなるのは自然な成り行きです。

仮に元カノに新しい彼氏ができていたら、男性的には負けた気分になるでしょう。まだ彼氏ができていないなら、引き続き優越感に浸ることができるのです。

⑩何か自慢できることがあった

⑨で紹介したのと逆のパターンです。女性側が振った場合、彼は敗者のポジションです。

彼は自分のプライドを回復するために、元カノに自慢できる何かがあったら連絡してくるというわけです。

多くは新しい彼女ができたとか、出世したとかでしょう。「俺はこんなにすごいんだぞ。それを振ったお前はバカだ」と言いたいのでしょう。小さい男です。

⑪嫌がらせ

元カノに嫌がらせをする元彼

あるアンケートによると、別れたあとに元カレから嫌がらせを受ける女性は1割ほどいるそうです。

例えば別れ話でケンカになった場合、別れたあとも怒りが収まらなくて連絡をしてくるとか、元カノに新しい彼氏ができたという噂を聞いて、困らせるためにわざと連絡してくるという具合です。

嫌がらせをしてくる人の感情というのはなかなか理解しにくいものがありますが、対応を間違えると恨まれたり、嫉妬されたりするかもしれません。

元カノが幸せであればあるほど、嫌がらせはエスカレートするでしょう。「もし別れていなければ、その幸せは俺のものでもあったはずなのに」と、メチャクチャな理論で恨むこともあるそうです。

すでに書いたように、男性は優越感を持ちたいと思う生き物ですから、元カノが自分よりも幸せという事実は、男性からすると認めたくないのです。

それなら自分も幸せになれるよう努力すればいいのに、元カノの幸せを奪うことで自分と同列に持ってこようとする考え方は絶対に間違っています。

相手にしないのがいいのですが、エスカレートするようならストーカー化されてしまう可能性もあります。早めに誰かに相談したり、悪質な場合は警察に言う方がいいでしょう。

突然連絡してくる元彼にどのように対処すべきか

まず、元カレとどうなりたいのかを考える

元彼と寄りを戻したいか考える女性

元カレから連絡があった時、あなたは最初にどんな気持ちになったでしょうか。嬉しかったですか?困りましたか?面倒くさい?気持ち悪い?

その時の気持ちを基本にして、対応を考えるべきでしょう。

また付き合いたいという選択も間違っていません。元カレがどのような意図によって連絡してきたかは話さなければわかりませんが、これを機会によりを戻せるように努力するのもアリでしょう。

すでに新しい彼がいて元カレと戻る気がないなら、元カレと連絡を取り続けるのはやめた方がいいでしょう。

逆に、今の彼氏を捨ててでも元カレと戻りたいという方もいるかもしれません。また、単純に面倒、こんなことをする男は気持ち悪いという場合は無視すればいいのです。

やり直したい、と考えた方は、一度冷静に考えてみましょう。自分たちが別れた原因や、自分が今置かれた状況を総合的に考えて、それでも彼が諦められないなら、また元カレと付き合うための駆け引きを始めればいいのです。

「まだ好きだけど、色々と問題があった」という場合は、特に注意です。思い出補正というものがありますから、あなたは元カレからの連絡に舞い上がって嫌なことの大部分を忘れてしまっているかもしれません。くれぐれも同じことを繰り返して余計に傷つくのだけは避けてください。

やり直したいと思った場合

元彼と連絡を取る女性

元カレの連絡をきっかけととらえて、もう一度付き合いたいと考えているなら、返事は慎重に行った方がいいでしょう。

無難なやり取りをしつつ、さりげなく元カレに恋人がいるかどうかを探ってください。もし彼女の存在を曖昧にするようなら要注意。元カレは浮気目的の可能性があります。

浮気されては悲しいだけですし、身体だけの関係になってしまったらむなしさばかりが増すばかりです。

「彼女いるよ」とか「今はフリーなんだ」といった返事の場合でも、すぐに諦めたり、信用しない方がいいでしょう。今の彼女に不満があるのかもしれませんし、フリーと嘘を言って浮気しようとしているのかもしれません。

くれぐれも焦らずに、彼の真意にも注意しながら元カレの状況確認してください。

やり直す気がまったくない場合

元彼からの連絡を無視する女性

元カレとまた付き合うなんて絶対ないと思うのなら、無視するのが一番効果的です。

下手に何か反応してあげると、それだけで連絡を続けてくる場合もあります。その対応をする時間はムダですし、新しい彼がいるなら疑われる原因になるだけです。

メールなら返信しない。LINEなら既読スルーしましょう。しつこいようならブロック機能を使うのもひとつの手です。

無視するのは悪い気がするかもしれません。しかしもし元カレがあなたとやり直したいと思っているなら、下手に希望を持たせる方が余程酷いのです。無視することで、彼を新しい恋に向かわせてあげることも優しさですよ。

悪い印象で終わらせたくない場合

すでに別れているものの、元カレから「あいつはいい女だった」と思われていた方が、「あいつ最悪」と思われるよりいいですよね。変に恨まれて、あることないことTwitterなんかで拡散されても迷惑です。

元カレのあなたに対する印象を悪くしたくないなら、サバサバとした対応をするのがいいでしょう。昔の楽しかった思い出などを話したりするのはNG。

元カレがやり直したいと思っている場合、「思わせぶりな態度を取られた」という印象になってしまいます。

なるべく会話が続かないように、シンプルな受け答えをしてください。例えば誕生日のお祝いメールが届いた場合は「ありがとう」とだけ返せば十分です。

「それだと悪く思われない?」と思う方もいるかもしれません。しかし人間は情報が少なければ、勝手に自分で脳内補完します。

元カレがあなたに未練を持っているなら、そっけない返事でも悪い印象は持たれません。それでいて、シンプルな受け答えだと会話が続きませんから、諦めてくれるというわけです。

あとは元カレの思い出補正がなんとかしてくれるでしょう(笑)

迷惑だったら

危険な元彼への対処法

元カレの連絡を無視したのに何回も懲りずにメールしてくる。着信が何件も入っている。脅しと取れるような内容のメッセージが来るなど、ストーカーのようなことになったら迷惑でしかないですよね。

無視しても、下手な返事をしても怖いでしょう。元カレですから、あなたの個人情報もいくらか知っているはずです。危険を感じたら迷わず警察に相談するといいでしょう。

まとめ

別れ方にもよりますが、元カレから連絡が来る場合の多くは、元カノにとってあまりいいことではありません。元カレと元カノは“もうすでに終わった関係”なのです。

なまじ彼のことをよく知っているからこそ、力になってあげたいとか、慰めてあげようという気になってしまいますが、ズルズルと泥沼に入っていってしまう可能性も否定できないのです。

特にお金関係のトラブルに巻き込まれたりするのはバカらしいだけですから、あなたが元カレに興味を失っていたのなら、変に思い出したりせず、キッパリと断る勇気を持ってくださいね。

-失恋, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.