fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

元彼との復縁

失恋 恋愛心理学

元彼と復縁したい!復縁するための具体的な方法まとめ

更新日:

恋愛経験を重ねるにつれて、元カレの数も増えていきますよね。

「もうあんな男うんざり!」と思う女性もいるかもしれませんが、中には

「あの時もっと自分が大人になっていれば別れずに済んだかもしれない…」

「いろんな人と付き合ったけど、あの人のことが忘れられない…」

といったように、過去の恋愛を引きずっている女性も少なくありません。あわよくば「復縁できたらいいのに…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は元カレと復縁する方法についてご紹介します。元カレのことが忘れられない女性のみなさん、必見ですよ。

自分の気持ちを落ち着かせるためにするべきこと

元カレに復縁を迫るにしても、あなたが冷静でなければ話になりません。

しばらくは別れたことのショックや寂しさで気が狂いそうになるかとは思いますが、以下のことを実践して、少しずつ気持ちを落ち着かせていきましょう。

①いっそのこと忘れる

元彼を忘れる「それができたらこんなページ見ていないわ!」というお叱りの声が聞こえてきますが、待ってください。

本当にその男性は素晴らしい人だったでしょうか。ただ、人恋しさや選ばれなかった悲しみに流されているだけではありませんか?

人間はだれしも一人です。結婚をしようが、子供を産もうが、最後は孤独に死んでいきます。誰かに依存して生きていくことなどできるわけがないのです。

もちろん、誰かと気持ちを共有しあうことは素晴らしいことですから、それさえも絶ってしまえ!と言っているわけではありません。

まずは1人の時間を手に入れられたことに感謝して、ほかに何をすべきか考え、元カレ以外のことに目を向けてみましょう。

しばらくすると他に好きな人ができるかもしれませんし、新しい趣味に出会うかもしれません。そのことに気づいた後からでも、元カレと復縁するのは遅くないのでは?

②追わない

元彼を追わない女性相手を何としてでも自分の手中に収めておきたいと思うほど、相手はどんどん引いていく傾向にあります。

お互いに好意があったとしても、その感情に差があれば恋愛を継続させていくのは困難ですよね。それと同じだと考えてください。

せっかく別れを決意したのに、相手から何度も説得されたりしつこく連絡が来ると「そういうところだよ!」と気持ちは冷めてしまいます。

相手にこれ以上嫌われないためにも、元カレを追いかけるのはほどほどにしておきましょう。

③恋愛中の自分の行動を振り返る

恋愛中の行動を振り返る人間には相性というものがあります。どれだけあなたが元カレを愛していたとしても、元カレはあなたとの生活にうんざりしていた可能性は十分にあり得ますよね。

復縁を迫る前に、別れのきっかけになった行動は何だったのか、もう一度考えてみましょう。それは簡単に改善できるものかもしれませんし、本来の性格ゆえ、なかなか治らないものかもしれません。

前者であれば直すだけでよいですが、後者の場合、直せない自分を必要以上に責めてしまい、心身ともに追い詰められてしまうこともあります。

元カレにとって短所に見えたものでも、ほかの人から見れば長所に見えるかもしれません。その見極めは非常に難しいですが、1人で抱え込まず友人に相談するなどして、自分磨きをしていけると良いですね。

元カレと復縁するきっかけ

自分の気持ちに整理がついたら、次は元カレとの連絡を取ることから始めましょう。一度疎遠になった相手とすぐに会うことはできないため、少しずつ距離を縮めていくことを目標にしてくださいね。無理やり約束を取り付けようとするのはNGです。

また、連絡を取るのは別れてから半年後がベストでしょう。相手の気持ちも落ち着き、かといってあなたのことを忘れているわけではない、ちょうどよいタイミングといえます。

①SNSを利用して、元カレとの偶然の出会いを演出する

facebook現代においてSNSは、非常に有用なコミュニケーションツールとして機能しています。使っていない人のほうが少ないですから、元カレが利用していてもおかしくありません。

LINEで繋がることができない状態であれば、TwitterやFacebook、Instagramなど、別のSNSを探してみましょう。本名やニックネーム、よく利用していたIDで検索すると引っかかる可能性があります。

発見したらまずはフォローせず、定期的に確認するようにしてください。あなたのアカウントであると分かってしまえば、最悪の場合ブロックされてしまい見ることができなくなってしまいます。

しばらく観察する中で、あなたのことを懐かしむ発言や、恋愛についての発言が見受けられれば、そのままDMなどで連絡を取っても構いません。

また、プライバシーにだらしない元カレだと、ある程度行動範囲がわかってしまう場合もありますが、直接接触するのは避けた方が良いでしょう。人にされて嫌なことは、どれだけ相手が好きでもしてはいけません。

②イメチェンをしてLINEのアイコンにする

自撮りをする女の子お付き合いをしていたのであれば、元カレにとってあなたは可愛く見えていたと考えてよいと思います。

外見が好みであることは恋愛において最大の武器です。そこから髪形や服装などにこだわって「彼好みの女性」にイメチェンしていきましょう。

復縁を迫るまでに半年時間があると考えると、ダイエットをすることもできますよね。「もう少し細ければな」など、付き合っているときに外見について何か言われたことがある人は、元カレを見返すつもりで頑張りましょう。

また、容姿の欠点を言われたことがなかったとしても、元カレに好きな女優やアイドルがいるのであれば、その人に近づけるように努力してもいいですね。

顔の造形を根本から変えることはできないため、化粧のテクニックを磨き、自分に自信をつけるつもりで取り組んでみてください。

キレイになっていくことで、自然に気持ちも上向きになっていきます。自信が持てるようになったら、アイコンを自分の写真にしてみましょう。

自撮りでも良いですが、できれば友達と映っている写真のほうが良いですね。相手に連絡が取れる状況であれば渾身の1枚を送り付けてもいいかもしれません。

キレイになったあなたを見て、元カレもときめかずにはいられないでしょう。

③「久しぶり!」とLINEを送る

モテる男が使うラインテクニックしばらく連絡を取っていない相手からメッセージが来ると「忘れていなかったんだ」とうれしい気持ちになりますよね。

よっぽどひどい別れ方をしていなければ、不快に思う元カレは少ないように思います。後のメッセージは適当で構いません。

会いたいのであれば「久々にご飯行こうよ」と誘ってもいいですし、恋人の有無が気になるのであれば「恋人できた?」と聞いても良いでしょう。

しばらくやりとりを続けることで「やっぱり落ち着くな」と思ってもらえるかもしれません。

④付き合っていた時に借りていた物を利用して再会

元彼から借りていたもの元カレに連絡を取るというのは、別れ方によっては難しい時もありますよね。

しかし、物を返す・返してもらうといった業務的な連絡であれば、元カレから返事が返ってくる可能性も高くなります。「あれって、どこにある?」といった淡白なメッセージで構いません。

ここで元カノ面してしまうと、相手に不快感を与えてしまいます。あくまでも業務的なやり取りを続け、物と返してもらうついでに会う約束を取り付けましょう。本心を伝えるのは会った時で大丈夫です。

男性は「嫌い」という気持ちを忘れる生き物

男性の心理として、別れる時には大嫌いだった相手でも、時間が経つにつれてその感情を忘れていく傾向にあります。女性は一度嫌いになった相手はなかなか好きになることはできませんが、その分男性はさっぱりしているのですね。

また、女性は元カレの悪口大会を開く傾向にありますが、男性はわざわざ過去の女性をけなすようなことはしません。別れた直後は怒っていたとしても、次第に「良い彼女だったな」と思い返していくのです。

これが、男性側が復縁したいと思った場合よりも、女性側が復縁したいと思った場合に復縁が成功しやすい、と考えられているポイントといえます。

すぐに復縁をすることは難しいですが、お互いの気持ちが落ち着いた半年後に再アタックをしてみることをオススメします。別れのきっかけが些細なことであったのならば、振り向いてもらえるかもしれませんよ。

まとめ

忘れたくても忘れられない人というのは存在します。それが親密な関係を築いた相手であればなおさらです。

確かに、過去の人に執着している時間が有意義であるかといえば難しいところですが、その間に自分磨きをしていれば、元カレと復縁ができなかったとしても、次の恋愛に進む自信につながります。

元カレへの未練が運命の人を手繰り寄せる起爆剤になるかもしれないのです。

視野を広げつつ、自分の気持ちには正直に生きてくださいね。

諦めなければ、きっとチャンスはありますよ。

-失恋, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.