fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

失恋から立ち直る

失恋 恋愛心理学

彼氏に振られた・別れた失恋から立ち直る方法

更新日:

恋愛はとてもロマンチックなものですが、毎回うまくいくとは限りません。喧嘩やすれ違いによって別れることもあれば、価値観が合わず恋人から振られてしまうこともあります。相手のことが大好きであればあるほど、失恋の傷はなかなか癒えません。

恋愛を経験している女性の多くが、失恋も経験しているのではないでしょうか。どうすればよかったのかと自分や相手のことばかり考えるうちに、どんどん心が疲れて仕事やプライベートに支障をきたし、最終的には倒れてしまう人も少なくないですよね。恋愛にはそれだけのパワーがあるのです。

今回は、そんな辛い失恋から立ち直る方法についてご紹介します。失恋のショックを引きずっている女性の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

気のすむまで落ち込んでみる

彼氏に振られた原因

悲しさを堪えたところで、感情が綺麗さっぱり消えてくれるわけではありません。むしろ心の中に留まり続けてしまい、うまく消化することができなくなる可能性があります。

悲しいという感情を我慢する必要はありません。1人になれる時間を設け、温かいものを飲みながら大声を出して泣いてみましょう。自分の心に素直になることで一旦心が落ち着き、これからについて考える余裕が生まれます。

考える前に行動する

考える前の行動失恋をすると「どうして振られたのか」「これからどうしよう」といったネガティブな思考に囚われてしまいます。

もちろん考える時間も必要ですが、二度と戻ってこない人間のことに気を取られ過ぎると、新たな恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

チャンスは自分でつかみ取りに行くもの。逆境をむしろ好機ととらえ、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

うまくいかないことを失恋のせいにしない

どれだけ素晴らしい人間同士であったとしても、相性が悪ければ別れてしまいます。それが他人と共生していくということです。自分に苦しみを与えた相手に対して恨みを持つ気持ちはわかりますが、それでは何も成長しません。

失恋は悲しみと同時に教訓も得ることができます。次付き合う相手は、こういうところを気にするようにしようとか、私のここを直せば、次はうまくいくかもしれないなど、冷静に見つめなおすことで次へ活かす材料になるのです。

いつまでも引きずり、落ち込んだままでは恋愛以外もうまくいかなくなってしまいます。失恋のせいで人生を棒に振ってしまうのはもったいないです。

自分のことを幸せにできるのは自分しかいませんから、過去の相手に振り回されるのは程々にしましょう。

イメチェンする

イメチェン失恋をすると髪を切るというのは昔からの定番ですよね。実際に元恋人から髪型を褒められていたり、頭をなでられていた記憶がある人の場合は、散髪することをオススメします。

自分の見た目が変わるのはスッキリしますし、恋人との思い出も洗い流される心地がするからです。

どうしても髪を切りたくないのであればカラーリングやパーマをかけてみても良いかもしれませんね。

また、メイクや服装のジャンルを変えることで今までの自分から生まれ変わる努力をするのも、失恋から立ち直る良い手段と言えるでしょう。

断捨離する

断捨離恋人と長い間一緒に過ごしていると、様々なイベントでプレゼントをもらうことがあります。バレンタインデーやホワイトデーは消費物をもらうことが多いですが、クリスマスや誕生日となれば、指輪やアルバム、欲しかったものなど、形に残るものを送りあうのが一般的ですよね。

自分が欲しかったものまで無理に処分することはありませんが、恋人のことを強く思い出してしまうものは早めに捨ててしまいましょう。

また、掃除をしている間に手紙や相手が置いていったものが見つかることもあります。手紙は読み返さずゴミ袋に突っ込み、相手の物は安価なものであれば捨てても構いません。

しかし、老いていったものが相手にとって大事なモノであれば、後日連絡をして取りに来てもらわなければなりません。しかし、すぐに会っても気持ちの整理をつけることはできないと思います。

ですから、あなたの気持ちが落ち着くまでは目につかないところに保管しておくのが良いでしょう。

出会いの場に足を運ぶ

元彼を忘れる恋人のことが忘れられないのは新しい恋へのプロセスが明確になっていないからです。すぐに前を向くのは難しいと思いますが、勇気を出して出会いの場に踏み出してみると、意外と傷が治ったりするものです。

異性によって傷つけられた傷は、新たな異性によって癒してもらうほかありません。「私にもいいところはあるんだ」「また人に好きになってもらえるかもしれない」という気持ちを持つことができれば、いつまでも過去の恋愛に引きずられることはないでしょう。

出会う場所ときっかけ
出会いがない社会人が出会うきっかけや場所を紹介します

学生の頃はサークルやバイト先で出会う機会があったものの、社会人になるとなかなか難しいですよね。残業続きであったりとスケジュールが多忙であればあるほど、余計に異性との出会いは遠ざかってしまいます。 「そ ...

大声を出せる場所へ行く

大声で叫ぶ女性失恋の中にはどうしても割り切ることのできない感情が発生することもあります。考えれば考えるほど矛盾が生まれ、最終的には自分がすべて悪いのかもしれない…という自己嫌悪に陥ってしまうことも珍しくありません。

そのようなモヤモヤは、ストレス発散して解消してしまうのが一番です。オススメなのは大胡を出すことができる場所へ行くこと。

カラオケで好きな曲を歌いまくったり、スポーツ観戦で大声を出したり。あくまでもハッピーなことで発散するようにしましょう。

体が疲れるまで大声を出すことで、心身ともにリフレッシュすることができます。周囲も盛り上がっているため大声を出すことに躊躇しなくても良いですし、ひょっとしたら和やかな雰囲気の中で新しい出会いを発見することができるかもしれません。

気を許せる人と特別な場所へ出かけてみる

特別な場所気を許せる人というのは、友人や家族のことです。あまり親しくない人に悩みを打ち明けるのは逆に気を使ってしまいますから、困ったときはお互い様!と言える相手をチョイスしましょう。

またこの時遊びに行く場所は、いつもは行かない少しリッチな場所を選択すると良いのではないでしょうか。

例えばアフターヌーンティーの場合、格式高いホテルや優雅なサロン・ド・テの非日常な空間を体験することができます。また、日頃のもやもやした気持ちを解消することができますし、女性としての楽しさや、異性が居なくても自分の人生は充実させることができるという実感をもたらしてくれます。

大切な人と過ごす時間でリラックス効果が発生するとともに、甘いものを食べることによって気分も高揚しますよね。こんな素敵な方法で自分を慰めることができれば、幸せな気分になること間違いなしでしょう。

自分のことを知っている人がいない場所へ行く

一人旅で観光を楽しむ女性人に話して共感してもらったり、誰かといることで傷を癒す人がいる一方、とりあえず1人になりたいと考える人も多いと思います。しかし、家にこもっていては悪い方向に思考が落ちていきやすいため、あまり得策とは言えません。

ということで、1人になりたい人は慰安旅行を計画してみてはいかがでしょうか。誰からも邪魔されず、指図されることのない空間で、自分の思いのままに数日過ごしてみるのです。

温泉に浸かったり、自然の中を散策したり…話しかけられることはあっても、それはあなたのことを何も知らない人たちだけ。

失恋後はどうしても相手のことばかり考えて、過去の恋愛を中心にした生活になってしまいがちですが、見知らぬ土地で生活をしてみることで、世界は広いということを実感することができます。

そこで新しい出会いがあるかもしれませんし、無かったとしても心は晴れやかな気持ちになりますよね。お金は少しかかってしまいますが、今まで他人のために使っていた分だと思って自分に投資しちゃいましょう。

仲の良い男友達に話を聞いてもらう

男友達女性同士で話をするのも楽しいですが、やはり共感や同情が多くなってしまい、思ったような回答が得られない場合もあります。

ある程度傷が治ってきて「あれは私が悪かったのかな?」という疑問を解消したいときには、男友達に話を聞いてもらうのが良いでしょう。

男性だからと言って元恋人の思考を完全に把握できるわけではありませんし、あなたの伝え方によっては事実が歪曲して受け取られてしまう可能性もあります。

しかし、女性と違って「男性ならでは」の視点で指摘することができるため、正解不正解問わずあなたにとって今まで持つことのなかった考えを教えてもらえるのではないでしょうか。

また、男友達の恋愛経験が豊富であれば、あなたがとった行動の中で似たような経験をしたことがあるかもしれません。

その場合は「これはあまりやらないほうがいい」「この場合俺はこうしたから、それは恋人が良くない」という風にアドバイスしてもらえるでしょう。

耳の痛いことを言われる可能性は高いですが、だからこそ「あの人と別れて正解だ」と現実に引き戻してもらえます。

好きなものをたくさん食べて、たくさん運動する

スポーツジムのインストラクターとの出会いヤケ食いをしてしまいやすい方は、失恋の時にもたくさん食べてしまう傾向にあります。我慢するとかえって精神に悪いこともあるので、カロリーが控えめなものをセレクトしたり、1日だけと決めたりして適度にストレス発散しましょう。

ヤケ食いの良いところは美味しいものをたくさん食べて一時的に精神が回復する点です。しかし、失恋から立ち直った後に残るのはヤケ食いによる体重の増加。

自分の体を見るたびに落ち込んでしまっていては、また調子が悪くなってしまうかもしれません。

ですから、食べた後はとにかく運動をしましょう。体を動かす習慣をつけることで、運動をすることが楽しくなりますし、食べ物にも気を付けるようになります。

また、運動をすると精神的にも良い影響をもたらすことがわかっているため、失恋後に行うには最適と言えるでしょう。

まとめ

失恋は何度経験しても辛いものですが、それだけあなたが他人を愛することができる誠実さの裏返しでもあります。

そのような時間を過ごせたことに誇りを持ち、よく頑張った自分を慰めてあげることが大切です。余程のことがない限り、失恋には双方悪いところがあります。1度切れた縁をつなぎなおすのは非常に困難です。

失ってしまったものをいつまでも嘆くより、あなたを待っている人のために少しずつ気持ちを切り替えていけると良いですね。無理せず、頑張りましょう。

-失恋, 恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.