誠実な男性の特徴

恋愛心理学

誠実な男性の特徴・共通点と性格や行動から見抜く方法とは?

更新日:

恋人の男性に求めることに「誠実さ」は外せませんよね。しかしいくらデートを重ねても、その人が本当に誠実かどうか簡単にはわかりません。多くの男性は実際に付き合うまでは誠実そうに装うからです。

最初優しい男性こそ、実は嘘が得意の最低男、という可能性だってあります。

今回は誠実な男性の特徴をご紹介します。自然と出てしまう誠実さを見分けることができれば、最低男に騙されることなく、付き合ったあとに後悔することもないでしょう。

誠実な男の特徴と見抜く方法

本能よりも理性が勝っている

理性的な男性

不誠実の代表格は「浮気」ですよね。浮気というのは、性欲に負けた男性が行う最低の行為です。男性は誘惑に弱いので、美人がエッチな雰囲気で迫ってきたらふらふらと流されてしまうのです。

しかし、誠実な男性はそうした本能に負けることなく、きちんと「何が正しいか」を理性で考え、はねのけることができます。

誠実な男性の理性が感じられる例としては

  1. 待ち合わせに遅れることがない
  2. お酒で失敗しない(飲みすぎない)
  3. 人からのアドバイスなどを素直に聞く
  4. 体型が細すぎず、太すぎない

といったものが挙げられます。

普段の生活が規律正しいもので、睡眠欲や食欲に振り回されていなければ、理性が強いので誠実な男性である可能性が高くなります。

気になる男性がいたら、言葉だけではなく、生活習慣などにも着目してみましょう。

きちんと自分のことを自制できているのであれば、規則正しい生活習慣を送っている可能性が高いです。

特にお酒はチェックポイントになるでしょう。性格がガラッと変わる男性もいます。仲が深まっていない時は男性も猫をかぶっている可能性がありますが、酒によって正体が現れる可能性があります。

逆にお酒を飲んでも普段と変わらない男性は、きちんと自分をセーブできている人です。自己管理ができていて、理性のコントロールが完全に行き届いていると言っていいでしょう。

お酒を飲んだ次の日、話した内容や、かかった食事代、食べたメニューなどを聞いてみてください。すっかり忘れているような男性は、“酒の席での間違い”を起こす可能性が高いです。

ただ、あなたと一緒だから意識的にセーブしているという場合も考えられますから、さりげなく「お酒の失敗談」を聞くのも効果的です。

もし二日酔いで仕事を休んだり、急性アルコール中毒で病院に運ばれたことがあるといったエピソードが飛び出したら警戒する必要があるかもしれませんよ。

決断力がある

決断力がある男性

優柔不断な人は、何かと迷ってしまうので、あなたに対しても誠実さを貫くことができないかもしれません。

デートをしている時に、パッと決めてくれるような決断力のある男性は誠実さも持っている可能性が高いです。

デートは一緒に悩むことも楽しいものですが、女性をイラつかせるほど決められないと幻滅してしまいますよね。

女性に「決めてくれ」なんて言ってしまう男性は、自分の行動に責任を持ちたくないタイプの可能性もあり、いざという時に逃げてしまうかもしれません。それは誠実な態度とは言えませんね。

言ったことはやり遂げる

計画的な男性

口だけの男性っていますよね。いわゆるビッグマウスというやつです。自分を大きくみせようとする男性にありがちです。

誠実な男性は、自分の発言に責任を持ちますから、一度言ったことはちゃんと実行します。

「口だけならなんとでも言える」とは、よく言われてきたことですが、まさにその通りではないでしょうか。だから誠実な男性は口で言うよりも行動を重視します。

例えば、付き合う前から簡単に「愛している」と言う男性は信用できません。一体何を愛しているのでしょうか。見た目?身体?愛するということは、深く理解していないと不可能なのです。

誠実な男性は軽々しく甘い言葉を女性に言ったりしません。彼が「好き」と言ってくれなくてもどかしいと感じる女性もいるかもしれませんが、もし彼が誠実な男性であれば、きっと言葉ではなく行動で示しているはずです。

付き合う前であれば、デートの約束をする時などをチェックしましょう。口だけの男性は「◯◯がおもしろいみたいだよ」とデート案の提示をするくせに、実際にそこに行くための具体的なプランを立て、実行することがありません。

気づいたらあなたがすべて考えていた、なんてことないでしょうか?“原案だけ言ってあとは人任せ”というのは、意外と見過ごされやすいので注意してくださいね。

ものを大切に扱う

小物にまで気を配る男性

財布や靴、腕時計など、男性が使っているアイテムをチェックしてみてください。

大切に扱われているか、長い間使っているものかどうかがポイントです。ひとつのものを、長い時間使うには適当に扱っていては不可能です。

人間関係も同じです。誠実な人は適当なところがないので、このチェックは非常に効果的ですよ!

人によって態度を変えない

店員に態度を変えない男性

誠実な人は、誰であっても平等に、丁寧に接するという特徴があります。

怖い人にペコペコしたり、弱そうな人に尊大な態度をとったりする男性はつまらない人間だなと思いますよね。

普段から人によって態度を変えないかどうかなんて、簡単にわからないと思っていませんでしょうか?確かにデート中、あなたに対しては優しく、丁寧な態度をとるでしょう。

そこでチェックポイントとしておすすめなのは、デートで立ち寄ったお店の店員に対する態度です。

自分の利害ばかり考えている男性は、ショップの店員やレストランのスタッフに対しては自分を偉く見せようとします(それが格好いいと勘違いしているケースもあります)。

店員にタメ口だったり、偉そうに指図したりする男性は、いずれあなたとの関係性に慣れが生じてきたら同じような態度をとる可能性があります。それは誠実さとは程遠いですね。

食事のマナーがいい

軽いデート

ご飯の食べ方でその人の人間性がわかります。

音を立てて食べたり、皿が汚れていたり、食べカスをボロボロ落としたり、極端な偏食家だと一緒に食事したくないですよね。

特に好き嫌いが多く、平気でものを残す男性は考えなしに浮気してしまう傾向があるそうです。

食事のマナーが悪い男性は、食べている最中の姿や、食べ終わった時の形をイメージできないので、自分を客観視できていないと考えられます。つまり、自己中心的なのです。

逆に食事のマナーがしっかりしている人は、周囲からどう見られているかを自然と意識できているので、恥ずかしい態度をとりません。食に対しても感謝を持って臨んでいるので誠実と言えるのです。

これまで付き合ってきた人を悪く言わない

元カノの悪口を言わない男性

元カノのことを悪く言う男性っていますよね。

あれは「これまで付き合ってきた女は最悪で、別れたことはすべて向こうが悪いんだ」というアピールです。

しかし付き合った以上、一度は愛した女性のことを悪く言うのは格好悪いですよね。その女性に対して誠実に向き合っていない証拠です。

そしてそういう男性は、状況によってすぐに態度を変えるということですから、誠実さがないということになります。恋人のいない所で何を言っているかわかったものではありません。

もちろん、聞いてもいないのに元カノとののろけ話をする男性も信じられませんが、誠実な男性は陰口をたたかないものです。

TPOをわきまえたスキンシップ

誠実な人は紳士的な態度を崩しません。いくら好きな相手であってもTPOをわきまえてくれます。

逆に人前でもベタベタしてくる男性や、仲が深まっていない段階でも平気で触ってくるような男性は性欲が先行しており、簡単に浮気をしてしまう恐れがあります。

お礼をちゃんと言える

ありがとうが言える男性

「ありがとう」が言える人は誠実です。それは自分に対する好意をきちんと把握できる人である証拠だからです。

何か好意を受けても、「してもらって当然」と考えている人はお礼を言いません。そういう人は独りよがりな性格なので、誠実さもないのです。

家族を大切にする

家族

家族は、自分にとって最も身近な存在のひとつ。そうした存在を大切にできない人は他人も大切にできない可能性が高いです。

家族とは滅多に会わないとか、家族のグチばかり言うという人は要注意。もし彼と結婚することになった時に大切にしてくれないかもしれませんね。

自分の能力を客観的に見ることができる

自分を客観視できる男性

根拠のない自信に満ちあふれている男性がいますが、そういうタイプは失敗した時に自分の責任と考えません。誰かのせいにしてしまうのです。

誠実な男性は、自分を客観視できるので、無闇に突っ走って失敗するということを回避できます。そして失敗したときも、ちゃんと自分で反省できるのです。

誰かに助けを求めるということを嫌う男性は多いですが、それはプライドがあるからです。しかしつまらないプライドを守るために失敗したら、そっちの方がダサいですよね。

誠実な人は難しいと感じれば素直に助けを求められるのです。

あなたに対しても助けを求めてくるかもしれません。そこであなたは「こいつは能力がない」と考えるでしょうか?「頼ってくれて嬉しい」と考えるでしょうか?

いずれにしても、助けを求めてくるということは、あなたを信頼しているという証拠です。そして失敗をしないように何が必要なのかをわかっているのです。失敗しないようにしようという誠実さがあると思いませんか?

リスクを認識し、自分の能力と照らし合わせることができるということは、冷静に自分を見ることができているということですので、浮気に走ったりすることもないのです。

冷静に自己分析ができれば、わざわざリスクを犯すこともなく、周囲との調和も重んじることができます。

それは「周りが自分を必要としている」という盲信ではありません。自分の役割が何であるかを客観視し、最適な役を演じることができるということです。

したがって、それをするためにも必要な努力の方向性がしっかりとわかるということも言えるのです。

過剰なお世辞をしない

相手を持ち上げたり、褒めることは、人間関係を円滑にする上で必要なテクニックです。

しかし、誠実な人は過剰なお世辞を好みません。思ってもいないことを口に出すことを嫌うからです。

ある意味で損な性格でもあるのですが、適当に褒めまくっているよりも、よほど信頼ができる性格ではないでしょうか。

メールやLINEの返事を必ずする

婚活サイト

男性は女性よりも筆まめな人が少ない傾向があります。つまりメールやLINEがそこまで得意ではないのです。

しかし、誠実な人はきちんと返事をしてくれます。仕事や用事があって返事が遅くなることがあるかもしれませんが、誠意を持って返信してくれることでしょう。

もちろん、多くの男性は気になる女性からの連絡であれば、なるべく早く返信しようとします。ですから、ある程度仲が良くなって来た時にチェックしてみましょう。

返信がないのは論外ですが、丸一日経ってから返信が来るようでは黄色信号です。いくら忙しいといっても、丸一日ずっと忙しい状況などあるでしょうか。

また、忙しいならば「今は忙しい」と送るだけでも、待つ方の気持ちは変わるでしょう。これをしないということは誠実とは言えないわけです。

連絡の頻度が適切

適度な頻度で連絡する男性

連絡がマメな男性は、一見いい人のように見えますし誠実そうですが、マメ過ぎる場合は注意が必要かもしれません。

連絡をこまめに取ることができるということは、誰にでもそれをすることができるということですので、浮気をする才能もあるということです。

浮気は大雑把な人だとできません。恋人にバレないようにコソコソと細心の注意を払って初めてできるものなのです。おおっぴらに浮気することは単なる二股です(笑)

したがって、こまめな連絡を取ることに長けている場合、恋人以外の女性とも同時進行で連絡を取り合う器用さを持っていることになりますので、浮気ができる可能性を持った男性と考えられるわけです。

浮気をしない、誠実な男性の連絡の特徴としては、

  1. 基本的に返信が多い
  2. スマホはあまりチェックしない
  3. メールやLINEの文が短い
  4. プライベートで連絡を取る人が少ない

などがあります。

自分から連絡を取ろうとすることがあまりない人は、マメな連絡をそもそもしていません。

通知がないかスマホのチェックばかりする男性は、浮気をしていそうで怪しいですし、一緒にいるときにそのような態度を取るのは失礼でもあります。

メールやLINEの文が短く、必要最低限なことしか書かれていないと、「そっけない」とか「怒っているのかな」と女性は思ってしまいますが、男性はそもそもメール類が得意ではないので、気にすることはありません。逆にずっとやり取りを続けようとする男性は注意した方がいいかもしれません。

本当に連絡を取りたい相手って、実はそんなに多くないんですよね。男性で「ちょっとLINEでおしゃべりしようよ」という人は少数派です。

プライベートで多数の人と連絡を取り合っている場合、それだけ浮気の可能性が高いと考えることができます。

記憶力がいい

細かいことまで覚えてくれている男性

誠実な男性は記憶力がいいです。

具体的には

  1. 一度会った相手の顔を覚えている
  2. 会話の内容を覚えている
  3. 二人が最初に会った場所を覚えている

といったものが挙げられます。

一度会って色々と話した相手なのに、全然顔を覚えていないという男性は、その人の顔を見て話していないとか、興味があるように装っているだけで流して聞いているといった可能性があります。

会話の内容を忘れている男性は論外ですね。あなたのことを大切に思っていないのかもしれません。もしくは「その場の空気」を優先するタイプの可能性もあります。

その場が楽しければいいや、と思うので、ちゃんと覚えようとしないのです。このタイプは空気に流されて浮気してしまうタイプなので要注意です。

最初に会った場所のことを覚えている男性は、あなたとの思い出を大事にしている誠実な男性と言えます。

こうした記憶力があまりない男性は、場当たり的に日々を過ごしていたり、自己中心的な考え方の持ち主なのかもしれません。

周囲に気を配り、きちんと考えていれば自然と記憶には残るもの。そうしたことができていない時点で誠実さが劣った男性と見てもいいかもしれませんね。

嘘をつかない

嘘をつかない男性

嘘は誠実さの対極にあるものではないでしょうか。嘘をつく時点で誠実な男性とは言えないでしょう。

しかし、多くの男性は自分を良く思ってもらおうと嘘をつきがちです。中には「実家が金持ち」とか「大会社に勤めている」とか「芸能人の知り合いがいる」といったとんでもない嘘をつく男性もいるくらいです。こういう嘘を言う男性のほとんどが体目当てです。

大きな嘘は仲が深まればすぐにバレるものですが、体目当ての男性は、一発できればいいので、バレる前に消えてしまえばいいと考え、嘘で釣ってくるのです。誠実さのかけらもありませんね。

逆に、誠実な男性は嘘をつかないので、会話がつまらないと思う面もあるかもしれません。しかし、そう簡単にダイナミックな人生を送っている人がゴロゴロ転がっているわけがありませんし、現実とはそういうものです。

嘘をつくタイプの男性は、どんどん嘘を重ねていく傾向があります。もし気になる男性の嘘を発見したら、他にもないか探ってみましょう。芋づる式に嘘が発見できちゃうかもしれません。

まとめ

理想的な誠実さを持った男性を探すことは非常に難しいかもしれません。しかし、どうせ付き合うなら誠実さを持っている男性の方がいいに決まっています。

今回ご紹介した特徴を踏まえて気になる男性をチェックしてみましょう。意外と見落としていることがあると思います。

本当に誠実な男性は、別にアピールするために誠実なことをしているわけではないので、注意して見ないと気づかないのです。

注意していただきたいのが、今回挙げた特徴に当てはまらないからといって不誠実な最低男と決めつけるのはやめてくださいね。

今回挙げた特徴を持っていなくても魅力的な男性はたくさんいます。あくまで、今回は誠実な男性の特徴です。

あなたが魅力に感じた部分が誠実さ以外であれば、それもひとつの正解です。ただし、平気で嘘をついたり浮気をする男性は最低と思って間違いないですよ(笑)

-恋愛心理学

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.