看護師の出会い

彼氏

看護師に出会いがないのはどうして?看護師でも彼氏を作る方法

投稿日:

看護師をしている女性は昔から“白衣の天使”などと言われ、男性にとって憧れの職業のひとつというイメージが強くあります。しかし、そんな看護師の女性たちの間でも彼氏ができないと悩んでいる方が多くいるそうです。

男性から人気の職業なのに、どうして彼氏ができないのでしょうか。

今回は、看護師に彼氏ができにくい理由と、彼氏を作るための出会い方についてご紹介したいと思います。

看護師に出会いがない理由

多忙のため出会いのために時間や体力を使えない

多忙で出会いがない女性

病棟勤務の看護師は通常の勤務体系に加え、夜勤や休日出勤があります。また急変の患者さんに対応するために残業もしがち。そんな毎日を送っていては、疲れがたまってしまいますよね。「休みの日はゆっくりしよう」と考えてしまうのです。

また、土日休みのように決まった休みを作りにくいため、周囲の人とスケジュールを合わせにくく、合コンや婚活パーティーへの出席も難しいとか。

病院に拘束される時間が長い傾向にあるので、どうしても恋愛に時間を使えないというわけです。

生活リズムが変則的

平日休みの出会い

上記したように夜勤を含む勤務体制なので、早朝に帰ってくることもあれば、普通に夕方帰ってくることもあります。一般的なサラリーマンと予定を合わせることが難しいのです。

仮に彼氏ができてもすれ違いによって破局するケースも多いのだとか。

生活リズムがバラバラで、ストレスもたまりやすいのでつい彼氏に辛く当たってしまうケースも珍しくありません。

収入が高いため、彼氏の理想も高くなりがち

金銭感覚の確認

女性看護師の平均年収はおよそ480万円だそうです。転職サイトDODAが2015年に調べた正社員の平均年収は440万円だそうですから、平均よりも多いということです。

女性なら男性の方が多く稼いでいて欲しいもの。しかし20~30代で500万円以上稼ぐことができる男性は限られてきます。

しかも未婚(もしくは彼女のいない)男性を探さなければいけないわけですので、余計に相手となる男性は少なくなってしまうというわけです。

なかなかデートできない

プライベートな時間が変則的な看護師はデートをするのも一苦労です。彼の休みが土日でも、「その日は夜勤が」とか「夜勤明けで辛い」ということが珍しくありません。

無理してデートしても体調が万全でなかったり、次の日のことを気にして思い切り楽しめないということも多いそうです。

男性の中には看護師を結婚相手から除外しているケースも

気が強くて彼氏ができない看護師

就いている職業とその人の性格は必ずしも一致しないものですが、多くの男性は「看護師は優しい」とか「気配りができるはずだ」といった幻想を持っています。

そのため、実際に会って話した時に「看護師なのに優しくないね」という失礼な感想を持ったりするわけです。

また、看護師が激務であることを知っている男性は婚活の際、看護師をしている女性は対象外にしているケースも多いそうです。

激務を続ける看護師に「気が強い」とか「プライドが高い」とか「プライベートだといつもイライラしている」といった勝手な思い込みをしていることが原因といわれています。

どちらのケースも一方的な勘違いで、「看護師だから○○な人」というのはあてはまりません。その仕事に向いている性格というものはあるでしょうが、みんながそうだとは限らないのです。

しかし、看護師というのは一種のブランドと化しており、どうしてもそういう考えを持つ男性は多くなってしまうのです。こうした状況こそ看護師が恋活や婚活で不利になってしまう一因である可能性は高いといえるでしょう。

看護師が出会う方法

色々と彼氏ができない理由をご紹介しましたが、ここからは「どうやって出会えばいいのか」についてご紹介していきましょう。

ネットやアプリを使う

恋活マッチングアプリ

もっとも手軽な方法です。看護師と出会いたいと考えている男性は多いので、こうした方法はかなり有効です。

自然な出会いから恋愛に発展することを望む方にとって、こうした手段は嫌悪感を持つかもしれません。しかし、その“自然な出会い”がなかなかないからこそ彼氏ができないわけで、理想と現実から総合的に判断する必要はあるかもしれません。

また、昨今スマホの普及によって、こうしたサービスはかなり一般的なものになってきています。一昔前のサクラや詐欺が横行していたようなイメージを持っているのだとしたら、それは少しもったいないかもしれませんよ。

オススメネットサービス①「ペアーズ」

pairs

ペアーズは現在日本で最大級の会員数を誇る恋活サイト・恋活アプリです。それまで「危険」とか「怖い」と考えられてきたネット上の出会いという概念を変え、安心・安全を重視したサービスとして知られています。

出会いまでの流れは、異性のプロフィールを検索し、気になる相手であれば「いいね!」を送ります。

相手から「いいねありがとう!」が返ってきた時点でマッチング成立。メッセージのやり取りができるようになります。そこから何度かメッセージを交換し、相手のことをもっとよく知って、デートの約束をするという流れが一般的です。

どうしてオススメなのかというと、コミュニティという機能があって、そのなかに看護師をやっている人のコミュニティがあるからです。看護師をやっている人はもちろん、看護師と出会いたいという人がコミュニティに参加しているので、効率よく出会うことができるというわけです。

もちろん、そのコミュニティに入らずに、自分の好きなことや趣味をテーマにしたコミュニティに入ることも可能です。看護師を武器にするも良し、看護師であることを忘れるも良しです。

また「フリーワード検索」という機能もあり、ここに「看護師」とか「ナース」といったワードを入力してプロフィールを検索する男性も多いですので、コミュニティに入らなくても看護師目当ての男性は寄ってきますよ(笑)

ペアーズは女性なら完全無料で利用できるので、手軽に始めることができるところもオススメポイント。とりあえずお試しでやってみるというのもいいかもしれません。

pairs
ペアーズ(pairs)は出会える?気になる評判・デメリットまとめ

現在、最も盛り上がっているとされる婚活や恋活をしている方々に向けたアプリをご存知でしょうか? それは、pairsと呼ばれる、Facebookと連携したアプリなのですが、驚くことに誕生4年ほどで会員数が ...

オススメネットサービス②「with」

with

メンタリストDaiGoが監修している恋活アプリです。

Facebook連携型恋活アプリでは現在業界でトップ3に入ります。使い方の基本はペアーズと変わりませんが、メンタリストDaiGoが監修しているとあって、心理テストを活用しているのが特徴になっています。

心理学的に相性のいい異性とマッチングしてくれるので、心理テストなどが大好きな方にはかなりオススメ!

出会った異性と実際にデートで話してみると意外と相性がいいと感じたりできて、意外な自分の一面を発見できるかもしれません。

with
マッチングアプリ「with」の評判は?使って辛口評価

「with(ウィズ)」は2015年9月に運営を開始したフェイスブックを利用した恋愛・婚活マッチングアプリです。 最近できたばかりですが、使用感も良いですし、心理学や統計学の観点からマッチングを行ってく ...

友人、知人つながりで出会う

友達の紹介で出会う

王道な出会い方のひとつですが、自分のことを知ってくれている相手なので、紹介してくれる異性もある程度あなたに合った人を選んでもらえるでしょう。

言い方は悪いですが「身元がしっかりしている」ことも保証されているので、安心した出会いが約束されています。

また、看護師仲間の旦那さんに紹介をお願いするというのもオススメです。

看護師の旦那さんなら“看護師との結婚”をよく知っているので、紹介相手に看護師と結婚することのメリットなどを話してくれることでしょう。紹介相手への信頼感は抜群です。

さらに友人の結婚式、二次会は出会いの場としてオススメ。「結婚っていいなぁ」と感じている人を見つけられれば、その相手とうまく行く可能性は高いでしょう。

特に二次会は比較的くだけた雰囲気なので、たくさんの招待客と話せます。お酒も入っているので、相手の性格をよく知ることができるかもしれません。

合コン・婚活パーティー

婚活パーティー

合コンは友達を誘って参加することで緊張を和らげることができます。またそこで出会った人とお付き合いまで発展しなくても人脈として確実にプラスになるでしょう。

幹事が参加する男女を集めて開くようなオーソドックスな合コンのほか、最近ではすっかりおなじみになった「街コン」、ネットで同数の男女をマッチングしてくれる合コン専門のサービスなども登場しています。

恋活よりも具体的に結婚を求めていて、ある程度相手に求める条件が固まっているようなら婚活パーティーがオススメです。最近の婚活パーティーは「医療系従事者限定」とか「年収○万円以上限定」といった特定のテーマに基づいて開催されるものが増えています。

ほかにも年齢や趣味、一緒にお料理をしてみるといったイベント風のものまで多種多様ですので、興味がある方は色々検索してみるといいでしょう。比較的簡単に見つけることができます。

婚活パーティー
おすすめはどれ?婚活パーティーを徹底比較

インターネットで婚活をする人が増えてきました。それ以外にも街コンや婚活バー、お見合いパーティーなどでお相手を探す人もたくさんいますね。一昔前よりも出会いのチャンスはグッと多くなってきたようで、職業や年 ...

同窓会

合コンで出会う

「最近同窓会に行っていないかも」という方は、ぜひ一度参加してみることをおすすめします。昔の友人に会うことは気分転換にもなりますし、新しい出会いの場にもなるのです。

クラスメイトだけでなく、彼らの友人を紹介してもらえる可能性もあります。

普段の生活圏とは違う出会いになるので、意外なステータスを持った人と出会えちゃうかもしれません。毎日ルーチンな生活をするより、時々イベント的に“外れた”ことをするのが出会いには効果的なんです。

職場恋愛

看護師の職場恋愛

看護師は激務なので、病院と家を毎日往復しているだけ、という方も多いとか。

それを逆手に取るわけではないですが、職場恋愛は成立しやすい環境だといえます。四六時中一緒にいる異性がいれば、どうしても意識してしまうものですからね。

医師と看護師がお付き合いに発展するケースもありますが、研修医と“そういう関係”になることが多いそうです。

また病院に訪れる救急救命士や医療機器メーカーの営業、製薬会社社員などとお付き合いに発展する例もあるそうで、よく見かける顔があったら軽く挨拶をするように意識するといいかもしれませんね。

医療関係者は基本的に収入が多めなので、結婚する相手としてもオススメ!
職場での出会いなら仕事に理解を持ってくれる人と出会いやすいこともあり、定番の出会いといえます。

結婚相談所

結婚相談所

婚活をしたいけど、よくわからないという人にオススメなのが結婚相談所です。

合コンや婚活パーティーと違い、その時だけで相手を探さなければいけないわけではないので、じっくりと相手探しができます。

基本的に相談所には登録者に専属のアドバイザーがついてくれます。婚活のことで相談できるほか、ファッションのことや話し方の秘訣など、様々なことを話せるので、自分磨きが効率的にできることも大きな強みですね。

結婚相談所
口コミを比較して選んだおすすめの結婚相談所ランキング

「真剣に結婚を考えている」 「今すぐにでも結婚したい!」 「婚活サイトや婚活パーティーに参加してもなかなかいい人が見つからない!」 そうした悩みを抱えた方が多いのが、とても多いと思います。 そんな悩み ...

趣味つながりから探す

世の中に趣味と言われるものは無数に存在します。その趣味が出会いに結びつくことは珍しくありません。

例えば週末、どこかのスポーツセンターで運動したりしていませんか?一緒に運動する相手はもちろん、受付の人やよく顔を合わせる利用者などと交流することで、出会いに発展するケースもあります。

インドア派な趣味でも、ネット上で同好の士を探し、オフ会に参加してみるという手があります。

趣味が同じ相手とは親近感を持ちやすく、効率的に仲良くなれます。また仲間の輪を広げるのも容易なので、ぜひ趣味の合う仲間を増やす努力をしてみてください。

新しい習い事
習い事で彼氏をゲット!出会いのある習い事16選

出会いがない、彼氏が欲しいと悩む女性へのアドバイスに「習い事への積極的な参加が効果的!」というものをよく見かけます。 確かに、今までにしてこなかったことや、新しい場所に出向くことは出会いのチャンスを広 ...

看護師が彼氏を作るコツとは?

①人とのコミュニケーションを大切にする

看護師さんは日々たくさんの患者さんに対応しているので、これ以上人間と関わるのは面倒と思うかもしれません。しかし、出会いは相手があって成立するもの。運命の相手が誰とどうつながっているかわかりません。

まったく恋愛対象と考えていなかった昔の友人が、今会ったらイケメンになっていたなんてことはよく聞く話です。また仲のいいおばちゃん看護師の息子を紹介してもらったら理想的な男性だった、なんてこともあります。

日頃から人との付き合いを大切にしておくことが、あなたの評価を高め、ステキな彼と巡り合わせてくれるのです。

人とのコミュニケーションも経験が重要です。
「この気持ちをどうやったらうまく伝えられるのか」
「どういうことをしたら人は喜んだり、嫌がったりするのか」
「もっと好かれるためにはどうすればいいか」

といったことは、何も恋人とのコミュニケーションだけで培われるものではありません。同性とのコミュニケーションでもこれらを学ぶことはできるのです。

②アグレッシブに出会いを求める

「昨日は急患で疲れたから」とか「明日も朝早いから」といった具合に、言い訳をしていませんか?

出会いは寝ていたら勝手に来るようなものではありません。

「明日から」を毎日続けていたら、いつの間にか周囲はどんどん結婚していき、自分だけ独り身・・・なんて悲惨なことになりかねません。

すでにご紹介したように、外出しなくても出会いの機会は作ることができます。あなたが持っているスマホだけでも十分ステキな出会いの可能性があるのです。

通勤や休憩中などのスキマ時間を利用することもできますので、積極的に出会いを求める姿勢がポイントです。

③自分磨きは超重要!

モテる人は、外見がいいこともありますが、内面も好かれる要素に溢れていますよね。

また、顔は特にいいわけでもないのに、なぜか異性に好かれる人もいます。あなたもそうなるべく、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。

知識を広げれば、会話の引き出しが増えます。会話が盛り上がれるということは強力な魅力になりますね。

礼儀作法がしっかりしている女性は、婚活している男性には大きなアピールになります。

水泳やヨガ、ジョギングなどに取り組めば、引き締まったプロポーションが手に入るでしょう。

ファッションやお化粧を気遣うことも重要です。ズボラなイメージを持たれて恋活・婚活でプラスになることはないでしょう。

また自分磨きをすることは自分に自信をつけ、人に優しく接することもできるようになるでしょう。慈愛の精神に溢れた女性は男性に大人気。それが看護師であれば、既存のイメージも相まってさらに倍率アップです(笑)

④言葉のチョイスに気をつけて

いくら「白衣の天使」などと言われても、実際問題として精神的にも肉体的にもキツイ仕事であることに変わりはありません。

そんな仕事をしていると、話し方が乱暴になったり、適当になったりしがち。口の悪い女性は男性受けが悪いだけでなく、「怖い」という印象を与えてしまうこともあります。

周囲から人がいなくなってしまい、出会いのチャンスもどんどん遠のいてしまうというわけです。

ですので、話す時は言葉遣いをちょっと意識してみましょう。まわりの看護師がやっているから大丈夫という考えは捨ててください。やわらかく、親しみを持てる話し方を意識するのがポイントです。

⑤好きな人の言いなりならないように

理想が高いアラサー

好きな人ができたら「彼のためになんでもしてあげたい!」と思うもの。また、「要求されたことを拒否したら嫌われてしまうかも」という強迫観念のようなものを持ってしまう女性も多いです。

看護師は経済的に自立できている方が多い分、“尽くすタイプ”になりやすいそうです。

しかしなんでもかんでも尽くしていると、いずれは苦痛になってきたり、悪い意味での依存体質になってしまうかもしれません。
また“都合のいい女”として利用されてしまう可能性もあります。

いわゆる「ヒモ男」に引っかかるダメンズウォーカーです。

好きな人のために何かしてあげたいという気持ちは大切ですが、やってあげられること、できないことをきっちり分けましょう。

もし相手があなたのことを好きなのであれば、要求を受け入れてくれないからすぐ嫌いになる、なんてことはないはずです。もしそれでうまく行かないような相手なら、いずれ破綻していた関係です。むしろ変にのめり込まなくて幸運だったと思いましょう。

まとめ

看護師の恋活・婚活は、通常の職業より少し難易度が高いかもしれません。

しかしまったく出来ないという類いのものではないはずです。あなたの周囲には既婚の看護師がいるのですから、彼女たちが証拠といえるでしょう。

出会い方は今回ご紹介したもの以外にもあるはずですので、同僚や先輩の意見も参考にするといいかもしれません。ただ、あまりに時代が違うと参考にならないかも(笑)

特に昔はあまり良く思われていなかったネットを利用した出会いは、今では大手企業も運営しているような一般的な手法になっています。一度チェックしてみるのもいいでしょう。

看護師をしていると、周囲の態度が普通と思ってしまい、一般的に見ると「乱暴だ」とか「はしたない」とか思われてしまうことをやってしまいがちです。

たまには看護師以外の友人とも会って、異性にウケる女性像であるように自分を修正しておきましょう。

看護師は出会いにおいて強力な武器になる職業です。せっかくの境遇を宝の持ち腐れにしないように、存分に利用して、ステキな彼氏をゲットしてくださいね。

-彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.