消防士

婚活

消防士と結婚したい!消防士と結婚する際のメリット・デメリット

更新日:

人の命のために働く消防士。彼らのたくましい姿に憧れる女性も多いのではないでしょうか。

もちろん結婚においても消防士は人気の高い職業です。そこで、今回は消防士と結婚する際に大事なポイントをまとめました!気になっている方もそうでない方も、知っておいて損はないですよ!

消防士と結婚するメリット

収入が安定している

消防士の安定している収入消防士は地方公務員のため、収入は安定しています。しかし収入が多いというわけではないため、専業主婦として家庭に入るというよりは共働きのところが多いようです。

結婚後も仕事を続けたいと思っている方や、収入が多くなくても不況に左右されない安定感が欲しいという方には結婚は向いているといえます。

年収は「公安職俸給表(ー)」の対象となっており、ほかの公務員よりも約12%加給を受けています。すべての消防士が同じ給料をもらっているわけではありませんが、平均年収は約700万円、月で計算すると基本給で

約36万円となっており、それにプラスαで手当てがつくというのが一般的です。高い給料をもらっている分過酷な仕事であるということを理解し、支える義務があることを理解しておかなくてはなりません。

家事が得意

家庭的消防士は24時間勤務のため、朝早くから夜遅くまでの仕事になります。そのため消防署で寝泊まりすることが多くなるんですね。衣食住を自分で賄わなければならなくなるため、ある程度の家事はこなせる人が多いようです。

将来結婚して家事を分担したい方や火事があまり得意ではない方にはうってつけといえます。もちろん全員がやるかといえばそうではありません。事前にリサーチしておきましょう。

体力がある

体力がある消防士仕事柄、日々どのような状況下にも耐えうるトレーニングを行っているため重いものを持ったりと力仕事は得意です。体つきもたくましいため、筋肉フェチの方でなくとも男らしい姿には思わずそそられてしまいますよね。

また、プライベートでも運動好きな人が多いです。朝一緒にランニングをしたり、食生活に気を使うことで健康的な夫婦になれるかもしれません。若々しい体形を維持できるというのも長く付き合っていく点において重要ではないでしょうか。

世間体を気にしなくてよい

どれだけ愛し合っていたとしても、相手の仕事が不安定だと心配してしまいますよね。その分消防士は「人命を守る頼もしい仕事」という印象が強く、親を安心させられるというメリットがあります。

結婚に反対する要素が少なくなりますから、ご両親に紹介してすぐ話が進んでいく可能性も高いです。

消防士と結婚するデメリット

休みが不規則

休みが不規則な消防士消防士は隔日勤務といって平日に休みがあることが特徴です。基本的には週末休みの会社が多いですから、共働きの場合すれ違いの生活になってしまいます。また、子育てにおいても休みがとりづらく、親子関係の不和にもつながる可能性が否めませんよね。家族で定期的に旅行がしたい場合はきちんと話し合いをし、意見のすり合わせを行わなければなりません。

そのほかにも休みの日に災害が発生すれば駆け付けなければなりませんから、入念に予定を汲んだとしてもドタキャンされてしまう可能性があることは留意しておきましょう。

しかし一方で、相手との時間が取れない分自分だけの時間を作ることができると解釈することもできます。家事についても文句を言われることがありませんし、結婚後もプライベートな時間を持ちたいという方には良い結婚生活になるかもしれませんよ。

24時間勤務のため夜にいないことが多い

夜家にいないことが多い消防士消防士は24時間勤務のため、夜家にいない場合があります。せっかく結婚したのに一人で夜を過したりご飯を食べたりという日が積み重ねられ、最悪関係不和につながってしまうかもしれません。

また、子供が生まれた場合も育児はほぼ一人で行わなければいけなくなってしまいます。共働きであればなおさら仕事のストレスもかかりますから、自身が体調を崩してしまった場合に頼れるところを考えておきましょう。

さらに、消防士は休みであっても体力づくりのためにジムへ通うことがあります。仕事柄夫に頼るのは難しいということを念頭に入れて、しなくてもいい喧嘩や不満を抑える努力をしましょう。

飲み会が多い

飲み会消防士は上下関係に厳しく、よって飲み会が断りづらいという悪習があります。月に何度かは飲み会が行われるため、なかなかお金がたまらないという問題も生まれやすいです。

また、2次会となるとスナックやキャバクラなどに連れていかれる可能性もありますから、交際中のカップルには耐え難いものになるかと思われます。

喧嘩に発展させないためにもお互いにどうすれば安心するのか、納得させられるのかについて話し合う必要がありそうです。

消防士と出会う方法・結婚する方法

 

婚活サイト

インターネットを使って運命の人と出会う「リーズナブルに出会いたい!」と思う方はまずこちらを利用しましょう。結婚相談所や婚活パーティに比べてすぐに良い出会いが見つかるわけではありませんが、仕事の空き時間等にほぼ無料で利用することができます。なかなか時間が取れない人もこれなら使えそうですね。

インターネットを利用するとなると気乗りしない人も多いかと思いますが、最近のマッチングサイトは相手の身元がはっきりしておりかつサクラが少ないものが多いです。文面からの気軽なやり取りから始められるので、少しでも合わないなと思えば簡単に関係を切ることができるのも良いですね。普段の生活で消防士と会うのは至難の技。確実に出会える方法を使って消防士のカレをゲットしちゃいましょう!

数ある婚活サイトの中でもオススメなのが「ユーブライド」です。婚活というだけあってお互いに結婚を考えている人が多いですから、カップル成立から結婚へスムーズにいくことができます。

また、職業で相手を検索することができますので、消防士の男性をすぐに見つけられるのも大きな利点ですね。

マッチング率もかなり高いようです。ぜひ利用してみてくださいね!

ユーブライド
ユーブライドの評判はどう?実際使って辛口評価

ここでは、老舗中の老舗である「youbride(ユーブライド)」について紹介していきます。ユーブライドは、元はライブドア、現在はMIXIが買収して(株)Diverseが運営している、累計会員数が100 ...

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

婚活パーティ

婚活パーティー「積極的に結婚したいと思っている消防士と出会いたい」という方には婚活パーティがオススメです。お互いにお金と時間をかけて会いに来ているわけですから、結婚への意欲はかなりのものであるといえます。また、実際に会うと人柄や雰囲気も伝わり「相性が良さそうだな」ということもわかりやすいのではないでしょうか。

その他にも合コンや街コンなど出会いの場所はありますが、恋活や友達作りで来ている人もおおいため、結婚までのプロセスを短縮したい場合は足を運ばないほうが良いでしょう。

最近では消防士限定の婚活パーティもありますので、近隣でやっていないかチェックしてみるのも良いですね。

婚活パーティー
おすすめはどれ?婚活パーティーを徹底比較

インターネットで婚活をする人が増えてきました。それ以外にも街コンや婚活バー、お見合いパーティーなどでお相手を探す人もたくさんいますね。 一昔前よりも出会いのチャンスはグッと多くなってきたようで、職業や ...

スポーツジム

スポーツジムで消防士と出会う消防士は過酷な現場で人命救助をしなければなりませんから、体力づくりには余念がありません。いざという時に率先力となれるよう、平日に昼間等にスポーツジムに通っている人が多いようです。

女性のジム通いも当たり前になってきた時代、自身の健康のためにもスポーツジムを利用してみてはいかがでしょうか。最初はなかなか声をかけにくいかもしれませんが、通っていくうちに顔なじみになり、コミュニケーションをとれるようになるかもしれませんよ。

消防士が求める結婚相手はどんな人?

自分のことを癒してくれる人

消防士は命がけで人命を救助するのが仕事ですから、肉体的にも精神的にもハードな仕事と言えます。勤務時間も不規則なため、心労は絶えません。

専業主婦として家庭に入り家を守ってほしいと思う反面、子供のことや将来のことを考えると共働きになってしまう可能性が高いです。その中で疲れて帰ってくる夫に優しく接することができる女性が求められています。

自身のストレスと折り合いをつけながら夫に気づかいをするのは大変かもしれませんが、家事ができる分互いに支えあっていけると安定した結婚生活が送れるのではないでしょうか。

仕事への理解がある人

勤務時間が不規則なため、せっかく約束していたデートも急な仕事でドタキャンされる可能性が高いです。やむを得ない事情であっても約束を守ってもらえないのは嫌な気持ちになってしまいますよね。

しかし、その点を理解して受け入れる姿勢を見せると、理解がある女性だと認識してくれるようになり、結婚相手として見てくれるようになるのではないでしょうか。

自分のことを立ててくれて、仕事に貢献してくれる女性を好む傾向にあるようです。

消防士と結婚するタイミングはいつがベスト?

消防士と結婚するタイミング消防士は職に就いて3年目、つまり28~30歳頃から結婚を考えだします。1年目は掲載的に余裕もなく、精神的にも肉体的にもハードな職業ですから結婚して安定を求めるという考えに至りません。

2年目になると仕事にも慣れ始め、次は後輩育成で忙しくなります。ここから結婚願望が芽生える人も出てきますが、経済的な余裕はまだ少ないといえます。

3年目には仕事にも慣れ精神的な余裕が出てきます。経済的な面においても貯金がある程度溜まりより現実的な結婚願望が生まれてくる頃合いです。

温かい家庭を築きたい、家で待っている妻子を持ちたい…そのような思いを抱いたときに出会うことができれば、自然と結婚を視野に入れた交際ができるかもしれません。

まとめ

どうでしたか?お給料が良い分過酷な労働環境や結婚後の大変さが伝わったかと思います。しかし何よりも重要なのはお金でも容姿でもなく、支えたいと思える人格ですよね。

今回の記事を参考にして、素敵な消防士の男性をゲットしちゃいましょう!頑張ってください!

-婚活

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.