運命の人

彼女 彼氏

運命の人とは?運命の人の見分け方、引き寄せ方

投稿日:

「運命の人ってどんな人だろう?」「いつ会えるだろう?」そんな想像をしたことはありませんか?

運命の人は実在します。しかし、待っているだけでは何も始まりません。運命は切り開いていくものだと認識してください。

今回は運命の人をどうやって見分けるか、どうやって出会うかということを解説していきたいと思います!ぜひ参考にして、運命の相手と幸せになってくださいね。

そもそも運命の人とは?

あなたは運命を感じたことがありますか?少女漫画などではよく「会った瞬間、雷に打たれたような衝撃を受けた」という表現がありますが、そんなレベルの体験はそうそうあることではないでしょう。

多くは徐々に「もしかして、この人が運命の相手かも……」と思うようになっていくものです。では、どんな相手に運命を感じるのでしょうか。具体例を8つ挙げてみましょう。

1.安心感がある

運命の人は安心感がある運命を感じる相手の特徴として、「自分にとって心地よい安心感がある」ことが挙げられます。それはもちろん、「馴れ合い関係」というものではありません。

お互いにポカポカした感覚を得られるのが運命の人との空間、時間です。

その反面、恋愛につきもののドキドキするような緊張感は少ないです。相手と会う時に極度の緊張を伴う場合、それは運命の人とは言えない可能性が高いです。

恋のドキドキには高揚感があり、それがたまらないという方もいらっしゃることでしょう。ただ、それでは“恋愛どまり”です。ドキドキする気持ちはずっと続くことがないからです。逆にずっと続くようでは、将来一緒に暮らす時に落ち着きません(笑)

運命の人との時間はどこまでもおだやかで心地よく、いつまでも一緒にいたいと思えるものなのです。

2.どこかで会った気がする

運命の人とは確実に“縁”があります。

縁がある場合、「どこかでお会いしましたか?」と思います。そういう感覚を持つことはご経験があるのではないでしょうか。縁のある相手には初めて話すのに会話が盛り上がったり、あまり気を使わずにいられたりできるようです。

輪廻転生論者などは、前世も知り合いだったからなどと言いますがその真偽は置いておき、最初から大きな親近感を持つからこそ、相方として適している相手になり得ることは間違いないでしょう。

3.どこか似ているところがある

顔に限らず、趣味やクセ、境遇などが似ているケースもあります。

心理学的にも親密な相手はどこか似てくるという報告があるように、運命の相手はどこかで自分と通じるものを持っているのです。

自分だけでなく、周囲からも「似ているね」と言われることも多いので、強い運命の相手ならば客観的に見てもわかるようなものだと言えるでしょう。

4.何事もうまく行くようになる

運命の人と出会うとうまくいく「最近運がいいな」と感じるなら、近くに運命の人がいるからかもしれません。

運命の人はあなたの人生のキーマンでもあるので、歯車がいい方向に回り出すのは当然と言えるでしょう。

「好きな人と付き合うことができたというのに、いいことが何もない」という場合、残念ながらその人は運命の相手ではないかもしれません。

ただ注意しなければならないのは、運命と恋愛感情は絶対に一致するわけではないということです。上に書いたように『徐々に運命を感じる』タイプの場合は、最初から好きになるわけではないでしょう。

「この人と一緒だと妙に仕事が進む」とか、「悩みを話しただけで心が軽くなった」とか、「あの人がいないとちょっと調子が狂う」といった“運命のサイン”を冷静に感じ取ってみましょう。

思いあたりがある人は、その人のことをちょっと意識してみるといいかもしれませんよ。

5.告白なしにいつのまにかして交際している

恋愛で、「気づいたら一緒にいた」という話を聞いたことはないでしょうか。こうしたケースは運命の人との付き合い方で非常に多いようです。

したがって、通常の『友達関係など→告白→付き合う』というケースは少ないようです。もちろん、告白をしたからといってすぐに「その相手が運命の人じゃない」と断言できるわけではありません。通常のプロセスを経ている運命のカップルも当然存在するでしょう。

しかし、運命の相手は一緒にいると心地よいので、相互に大切に想い合い、結果としてカップルとなっていたケースが多くなるのです。

告白とは、いわば「一緒にいましょうね」という確認作業です。運命の相手であれば、そんな確認をしなくても自然と一緒にいてしまうと言えるでしょう。

告白は決して悪いことではありません。甘酸っぱいドキドキした気持ちは恋愛の重要なポイントでしょう。もし告白を受け、ドキドキした甘酸っぱい時間を過ごしたとしても、その相手が運命の相手であれば、自然とおだやかな付き合い方に変化することでしょう。

無理せずとも自然とふたりでいてしまうのが運命のカップルです。

6.偶然が重なり運命に導かれていく

出会った瞬間に「この人こそ運命の人だ!」と確信できることは滅多にありません。

また通常の男女の出会いであっても、初対面で「いい人だな」とは思うかもしれませんが、「結婚したいな」と考えたら異常です(笑)

したがって、運命の人と出会っても最初は何も起きずに終わってしまうことも充分考えられます。しかし、運命の人であれば、意識せずとも偶然に再会することでしょう。

そういう心当たりがある方は、「偶然だろう」と切り捨てず、しっかりと相手との運命を考えてみてください。

7.飾る必要がない

例えば、自分には合わないのに雑誌で紹介されているからといって流行を意識したオシャレをしたり、まったく興味がないけど友達に誘われるまま自分磨きをしてみたりする時に出会う異性は、運命の人ではない可能性が高いです。

そういう時は「とにかく恋愛がしたい」とか「早く結婚がしたい」という想いが強く、そのために“自分を飾っている状態”であり、近づいてきた相手は無理に飾っているあなたを見ていることになるからです。

無理をして作り出したあなたではなく、ありのままのあなたを受け入れることができる人こそ運命の人ではないでしょうか。

8.常につながっている感がある

運命の人はつながっている感じがあるおはようからおやすみまで常になんらかの手段で連絡を取り合いたいと考えるカップルは少なくありません。ただ、それは寂しさや不安の裏返しとも考えられます。

つまり、自分の見えないところにいる恋人を想うがあまり、ネガティブになってしまっているのです。

運命の人に対してはこのような心の動きが起きません。相互に想い合っていることを確信しているので、ネガティブに陥らないのです。むしろ連絡がない時は相手が忙しかったりするのだろうと考え、応援するような余裕があります。

運命の人と出会う時の変化とは

現在、運命の人と巡り会えていない方は、運命の歯車が止まっている状態なのかもしれません。

運命の相手はいつあらわれるかわかりませんが、歯車が動く兆候というものがあります。ここでは代表的な4つの変化をご紹介しましょう。

1.自発的な変化

「なんとなく」イメチェンをしようと考えたり、自分磨きに勉強をしてみる気になったりした時、それは運命が動き始めたサインの可能性があります。

この「なんとなく」がポイントで、実は本能的に運命の人を感知していて、そのために備えての行動なのだそうです。

イメチェンをしたら「あれ、雰囲気変わった?」と言われる機会が増えると思います。これはあなたの魅力を改めて周囲に認識してもらうことに役立つのです。自分磨きをすることも同様です。自分の魅力をさらに高めることは運命の人に「私はここにいる」と伝えるための手段なのです。

「誰かに言われたから」とか「本当は嫌だけど」という考えでは逆効果ですが、この文章を読んででも結構なので、少しでも「変わろうかな」と感じた時は、それに従うべきでしょう。

あなたが望んだ“自身の変化”は、極めて自然な変化であり、飾らない自分となんら相反するところはありません。

重要なことは、あなた自身が自分を受け入れ、自己を確立することです。「誰の手も借りずに生きていく」でもなく「すべてを誰かに依存する」でもない、「自立した自己」を持って生活していくとき、運命は動き出すことでしょう。

逆に言えば、未熟な自分のまま生きている限り、運命の人と恋に落ちることは難しいかもしれません。自分を大切にしつつ、より良い自分を目指す姿は誰が見ても魅力的に感じることでしょう。

2.行動範囲の変化

あなたの行動範囲内に運命の人がいるのなら、自然とふたりは惹かれ合うはずです。

いまだに運命の人と出会えていない場合、行動範囲の中には運命の人がいない可能性があります。

だからこそ、自分の行動範囲(環境と言い換えてもいいかもしれません)が変わった時に出会う人には特に注意しましょう。もしかしたら運命の人なのかもしれません。

3.人間関係の変化

知り合いの増加・別れ、古い友人から久しぶりに来た連絡などは、運命的出会いの兆候につながる可能性があります。その人が運命の相手でなくとも、そこからつながる人間関係のなかに運命の人がいることもあるからです。

「いつものメンバー」とは違った付き合いが増えている時は運命が動いていると言えるので、いつもより少し意識してみてください。

ナァナァになっている付き合いを精算したり、積極的に人脈を開拓したりする人は無意識に運命を引き寄せようとしているのかもしれませんね。

4.心の拠り所の喪失

あなたが大切にしているもの、こと、人。色々あると思います。それらが失われた時、とても辛いかもしれませんが、新しい何かがあなたのもとに訪れる兆候でもあります。

質量保存の法則のように、心にできた隙間は必ず別の何かで埋められるはずです。それが人であるとは限りませんが、もしも異性であった場合、あなたにとってこの上なく大切な人になる可能性を秘めています。

大切なもののことを忘れられず、心の隙間を「思い出」で埋めようとすると、新しいものが入って来られなくなってしまいます。せっかくの「運命」を自分から拒否してしまうことになるわけです。

何も大切なものを自分から捨てろと言っているわけではありません。大切なものを文字通り大切にできない人に幸せな運命は訪れないでしょう。また無理に捨てた人が運命の人である可能性もあるのです。

「何かを失った時は運命が動いている」と認識できれば、辛い時を乗り越え、運命の人に巡り会えるかもしれないということです。

運命の人を引き寄せる方法

上で書いたように、自分から運命を拒否できるのであれば、逆に運命を引き寄せることもできるはずです。

とはいえ、運命の人は自販機で売っているジュースではないのですから、『ボタンを押せば手に入る』というようなものではありません。しかし出会いやすくするための行動をすることはムダにならないでしょう。

ここからは運命の人を引き寄せるためにできる5つの方法をご紹介します。

1.同窓会などへの参加

同窓会昔なじみとの再開を経て運命の人になるケースは昔から多いといいます。これはすでにふたりの間に共通の話題があり、心理的にも親しみを感じやすいことと関係しているでしょう。

特に小学生の頃の知り合いは、恋愛対象として見ていなかった異性が、改めて見ると魅力的に映るということは多いでしょう。

今度同窓会のお誘いがあった時は面倒くさがらずに参加してみてはいかがでしょうか。また、自分から同窓会を企画するというのもひとつの手です。

2.職場関係からの紹介

職場結婚というのは昔からある王道な出会いだと思います。

どうして同じ職場で結婚するのでしょうか。それは、社会人にとって一日の大部分は職場で過ごすからです。

また仕事関係者との結婚というのも、“仕事”という共通点がお互いをつないでいるからだと考えられます。

最近では仕事とプライベートを断絶させ、職場の飲み会などは一切行かないという人も増えているそうですが、同僚や後輩、先輩が運命の人である可能性は充分にあり得ます。

また仕事仲間は『仕事をしている時のあなたの理解者』ですので、いい人を紹介してくれるかもしれません。上司の紹介から結婚するケースが多いのも、その上司が結婚するふたりを理解し、マッチングしてくれるからでしょう。

3.恋愛の駆け引きをやめる

異性との付き合いで“駆け引き”をしたことはありませんか?

急に連絡を取らないようにしてみたり、意識的にボディタッチをしてみたり、嫉妬心を煽ってみたり・・・。もっと簡単な例なら、相手に無理に合わせたり、素の自分を隠したりすることもそうです。

こういった駆け引きは「相手をつなぎとめておくための努力」です。運命の人であればつなぎとめる必要はないのです。それらをしなければ離れていってしまう相手であれば、常にそういう努力が要求されるわけで、自分も疲れてしまいます。

恋の駆け引きは、恋愛関係にない時、相手から意識してもらう手段として有効かもしれませんが、焦らずとも運命の人はあなたと自然に恋に落ちるでしょう。

むしろ飾らないあなたを見て魅力を感じてくれる相手こそ運命の人なのですから、駆け引きをすることは、運命の人を探す役には立たないのです。

4.ネットを使って出会う

インターネットを使って運命の人と出会う一昔前ならネットで出会った異性というと、「出会い系」を使ったいかがわしいイメージがありました。

しかしスマートフォンがここまで普及し、誰でもネットを使えるようになった今、そうした偏見はほぼなくなったと言っていいでしょう。ネットを使ったコミュニケーションが一般的になっているのであれば、そこに運命の人がいないとどうして断定できるでしょうか。

SNSでは共通の趣味で盛り上がれる土壌ができていますし、場所的な制約がないため、昔なら出会えなかった人とも知り合えるようになっています。

例えば「運命の人は絶対に日本人である」と決めつける必要もないわけです。ネットによって運命は大きな広がりを見せたと言えるでしょう。

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

恋活マッチングアプリ
安心して出会える恋活マッチングアプリの比較ランキング

マッチングアプリ、という単語を聞いたことがある人も多いと思います。 マッチングアプリとは、男女がインターネット上で出会えるアプリの総称です。健全な異性が登録しているので、従来の出会い系サイトとは一線を ...

おすすめはどれ?本当に出会える出会い系アプリを徹底比較

現在、男女の出会いを目的としたスマホアプリ(出会い系アプリ)やサイトがたくさん存在するため、どれを使ってよいか分からないという方もいらっしゃることでしょう。 ただ、このようなアプリやサイトというのは、 ...

5.ライフスタイルを考え直す

直接人間関係に関わるものでなくても、運命に影響を及ぼすケースがあります。

気分転換に部屋の模様替えをしたら明るい気分になった経験はないでしょうか?その時のあなたの表情はとてもポジティブなものであることは想像に難くありません。

何か新しいことに自分からチャレンジする時、人はポジティブな空気をまといます。それが魅力となり、周囲を魅了するのです。

通勤の時間を少し早めるだけでも、あるいは何か新しい出会いが生まれるかもしれません。出会いはなくても、一日をイキイキと過ごすことができ、その姿に魅力を感じる異性があらわれるかもしれません。

ちょっとした変化でも、運命には大きな影響を与える可能性がありますので、無理のない範囲で「いつもとちょっと違う生活」を心がけてみると良いでしょう。

まとめ

運命の人と言っても、すぐに「これだ!」というケースは極めて少ないでしょう。現実はマンガのようには行きません。しかし、徐々にではあっても自然と惹かれ合うふたりが必然的に結ばれるのなら、それは運命と表現することができるでしょう。

しかし、いくら運命の人だからといって、家でくつろいでいたら突然目の前にあらわれるものではありません。

まずは色々な出会いがあるように、少しだけ努力してみましょう。そして出会った異性を“飾らないあなたの目”で観察してみてください。相手のことをすんなりと受け入れることができるのであれば、その人は運命の相手かもしれません。

恋人がいる方で、「この人はちょっと違うかも」と思っている方も少し待ってください。ひょっとすると相手が自分を飾っているのかもしれません。お互い自然体になって話し合ってみましょう。

今回の記事があなたにとって最高のパートナーが見つかる手助けになれば幸いです。

-彼女, 彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.