明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリの業者の特徴・見抜き方とサクラとの違いを徹底解説!

更新日:

マッチングアプリには真剣に恋活や婚活をしている人にとって危険で迷惑なユーザーがいくつか存在します。

そんな存在の1つに業者があります。

せっかく良い人とマッチングできたと思ったら実は悪質な業者だったなんて悲し過ぎますよね?

そこで、ここでは気を付けなければならない業者の特徴や騙されないための対処方法についてご紹介していきます。

マッチングアプリの業者とは?

マッチングアプリの業者の定義

マッチングアプリの業者とは、自分のビジネスのためにアプリに登録している人達のことです。

一番多いのはMLMやネズミ講などのネットワークビジネスの勧誘です。

自分の紹介でネットワークビジネスを始めるように勧誘したり、高額な商品を買わせようとしてきます。

その他の勧誘関係の業者には投資の勧誘、宗教の勧誘、怪しいモデルやバイトの勧誘などが存在します。

また、LINEのIDや電話番号などの個人輸入を転売する目的の業者や、他のサイトやアプリに誘導して登録料や利用料を請求する目的の業者もいます。

マッチングアプリの運営側もこういった業者に入会させないように努力をしているものの、100%排除できていないのが現実です。

マッチングアプリの業者とサクラの違いとは?

では、よく耳にする「サクラ」と業者とはどう違うのでしょうか?

一言でいえば、サクラはアプリの運営側が雇っている存在で、業者は運営者とは全く関係のない外部の人間です。

サクラは運営側が女性を雇って利用者の男性とやり取りをさせ、「このアプリは出会えるアプリだ」と錯覚させる役割です。

万が一こんな事をしている事が世間にバレたら運営側の信用問題になりますので、大手のマッチングアプリではサクラの心配はないと 言っても良いでしょう。

それに対して業者は運営側とは一切関係のない外部の存在なので、厳しい審査の編みの目をくぐってマッチングアプリに登録し、巧み なテクニックで利用者を騙すのです。

マッチングアプリのサクラ
マッチングアプリのサクラの特徴・見抜き方とは?サクラがいないおすすめのアプリも紹介

マッチングアプリの業者の特徴と見抜き方

このような悪質な業者に引っかかったら、恋活や婚活の邪魔になるだけでなく大きな損害を被りかねないので、絶対に遭遇したくないですよね?

それでは業者の特徴や見分け方について、いくつかのパターンをご紹介しましょう。

業者のプロフィール写真の特徴・見抜き方

マッチングアプリの業者の写真の特徴

業者のプロフィール写真の特徴はいくつかありますが、一番多いのが美男美女過ぎるという物です。

イケメンや美人、 セクシーな画像で利用者を引きつけようとしています。

また、画像が荒すぎる、もしくは自撮りの割にプロが撮ったように綺麗過ぎる写真も怪しいと 見て良いでしょう。

どちらもどこかのサイトの拾い画像である可能性が高いです。怪しいと感じたらインターネットで画像検索してみると即座に見抜くことが出来ます。

とにかく業者のプロフィール写真は不自然な事が特徴です。

業者のプロフィール文の特徴・見抜き方

マッチングアプリの業者のプロフィールの特徴

業者のプロフィール文の特徴はスカスカ過ぎたり平凡過ぎるケース、逆に必要以上に自 分のライフスタイルや経歴を書いているケースという2パターンがあります。

前者は本来の恋活や婚活に真剣ではない証拠で、架空の人物をでっち上げています。

後者は女性なら自分のスリーサイズを書いていたりセクシーな想像をさせるコメント、寂しがりやをアピールするようなプロフィールは怪しいです。

男性ならハイスペックな職業、高収入、高学歴などのエリート感をだしている事や、意識の高い自由なライフスタイルを送っている事をアピールしていれば業者の可能性が高いです。

業者のメッセージの特徴・見抜き方

マッチングアプリの業者のメッセージの特徴

続いて業者が送ってくるメッセージの特徴や見分け方についてです。業者はできるだけ早く目的を達成するために一方的な要求をしてきます。

業者のメッセージの特徴は大きく4つです。

すぐにLINEや電話番号などを交換したがる

目的は、アプリ内のメッセージ機能よりも手軽でリアルタイムでメッセージのやり取りができることや、LINEのIDや電話番号の転売、さらに万が一運営側に業者である事がバレて強制退会させられた場合でもメッセージのやり取りができるようにするためです。

断わっても何かと理由をつけて聞き出そうとしてきたら業者を疑いましょう。

すぐに会おうとしてくる

メッセージをそんなに交わしていないのに会おうと誘ってくる人には注意が必要です。

実際に会ってしまえば言葉巧みに相手を褒めたりしながら自分のペースに持っていかれます。

本当に魅力的な人ならそんなに焦って強引に会おうとは言ってきません。

断ってもしつこく会おうと言ってくるのは業者である可能性が高いです。

メッセージ内にURLを貼り付けて他のサイトに誘導する

クリックして他のサイトに登録するように促されたら間違いなく業者だと言って良いでしょう。

最後の特徴はメッセージの返信が早すぎる事です。

プロフィールにはサラリーマンやOLと書かれているのに、平日の日中でも即座に返信してきたら、常にアプリをチェックしている業者だと疑いましょう。

マッチングアプリの業者に騙されないための方法

さて、業者の特徴や見分け方が分かったところで、そんな業者の手口に騙されないための方法について解説していきます。

マッチングアプリの業者対策①すぐに会わない

業者対策ですぐに会わない

業者は恋活や婚活目的ではないので、アプリ内でじっくりメッセージをやり取りするのを嫌がります。

すぐに会おうと誘ってきても、「もう少しメッセージをやり取りしてから会いたい」とお断りすれば、業者なら音信不通になっていきます。

会ってしまえば彼らはプロですので、言葉巧みにあなたを騙そうとしますので、絶対にすぐには会わないようにしましょう。

マッチングアプリの業者対策②怪しい人は即通報

業者対策で通報する

多くのマッチングアプリには怪しい人を見つけたら運営側に通報できる制度があります。

簡単に通報できますので、ためらわずにこの制度を利用しましょう。

利用者がきちんと即通報することで、悪質業者が活動しにくい優良なアプリになっていきます。

マッチングアプリの業者対策③LINE交換は慎重にする

line

いいなと思える人がいても、LINEのIDの交換は慎重にしましょう。

LINEのIDの転売業者は慎重QRコードではなくIDを教えろとしつこく要求してきます。

また、他のアプリやサイトに誘導する業者は自分のIDを送りつけてきます。

また、LINEで繋がってしまうと本名がバレて個人情報が漏れてしまう可能性もあります。

そのため、LINE交換はよほど信頼できると判断できた相手でなければ行わないようにしましょう。

マッチングアプリの業者対策④見た目やスペックだけで飛びつかない

ハイスペック男子には気をつける

マッチングアプリの会員はたくさんいるので、その中から出来るだけ条件の良い異性と出会いたい気持ちはわかりますが、業者はそこに漬け込んできます。

プロフィールの見た目やスペックだけで飛びつくと痛い目に逢います。

理想的過ぎるプロフィールは怪しいと疑ってかかり、それでも気になるならきちんとメッセージを重ねてから会うようにしましょう。

マッチングアプリは業者が少ないアプリを使おう

業者に遭遇しないためには、始めから業者が少ないマッチングアプリを選ぶことも重要です。

業者が少ないマッチングアプリには、入会審査がしっかりしている、24時間365日有人監視をしている、通報システムがあるといった特徴があります。

そのようなマッチングアプリを選べば、業者に騙されるリスクは格段に減らせますよ。業者が少ない安全なマッチングアプリは↓で紹介しています。

安全なマッチングアプリ
マッチングアプリは危険?安全なマッチングアプリの選び方と安全に使う方法
恋活マッチングアプリ
【全15種を比較】本当に出会えるマッチングアプリのおすすめランキング

まとめ

業者が行っているビジネスや詐欺行為は法的にも問題があるばかりか、真剣な出逢いを求めて登録している利用者にとっては迷惑極まりない存在です。

そんな業者に騙されないためにも、マッチングアプリは慎重に選び、ここで紹介してきた特徴や見極め方を参考にしてくださいね。

何だかおかしいな?と感じたら、即ブロックしたり通報したりして、自分の身を守りましょう!

業者と同じくマッチングアプリで注意したいサクラ、ヤリモク男性の特徴はこちら。

マッチングアプリのヤリモク男性の特徴と見抜き方
マッチングアプリのヤリモク男性の特徴と見抜き方を解説!被害に遭わないための鉄則とは
マッチングアプリのサクラ
マッチングアプリのサクラの特徴・見抜き方とは?サクラがいないおすすめのアプリも紹介

マッチングアプリをダウンロードしたら知っておきたいプロフィール写真の選び方やメッセージのコツはこちら。


マッチングアプリのプロフィールの書き方(女性向け)
マッチングアプリのプロフィールの書き方とプロフィール写真のコツ(女性向け)

マッチングアプリのメッセージのコツ
マッチングアプリのメッセージが続かない人必見!メッセージのやり取りのコツ

-マッチングアプリ攻略

Copyright© 出会いノート , 2019 All Rights Reserved.