fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

30代女性

男性向け

年上の彼女が欲しい!年上彼女と付き合う方法と出会い方

更新日:

女性とは、年を重ねるごとに「可愛い」から「美しい」へと変化していく生き物です。

年下のフレッシュな愛らしさも良いですが、大人の女性ならではの上品さと色気も捨てがたいですよね。

ということで、今回は「優しい年上のお姉さんにいっぱい甘えたい!」という方のために、年上彼女の作り方についてご紹介します。

年上女性が年下男性に求めるものとは

① 人懐っこい可愛らしさ

年上女性が求める可愛さ年上の女性で独身の場合、仕事や生活において「1人で生きていける!」という自信はあるものの、恋愛においては臆病な人が多いです。

そこに全く隙のない男性がアプローチをしても「何か騙されているのでは?」と複雑な気持ちを抱えることになります。

一方で、母性本能を様々なものに感じる年ごろになっていますから、懸命に仕事をこなすも不出来であったり、無邪気であったり、素直であったりという「可愛らしさ」に胸をときめかせる傾向にあります。

「私がいないとダメなんだから!」と女性が精神的優位に立ちながらも、あなたがいないと落ち着かないという関係性を作り上げれば恋愛へ発展するのは時間の問題でしょう。

② 甘えられる安心感

甘えられる安心感のある男性大人になってからわかることですが、自立心や大人らしさというのは自然に備わってくるものではありませんよね。

年上だからと言って、全員が自信満々で生活しているわけではないですし、将来への不安や仕事のストレスなど、誰にも言えない悩みが蓄積していると思われます。

そこで、積極的に相談にのってあげたり励ましてあげることで「この人になら甘えてもいいかもしれない」と女性の気持ちが動くのではないでしょうか。

女性はいつでも包容力のある男性に惹かれるものです。甘えたい気持ちもたまにはこらえて、女性の息抜きをさせてあげられる男性になりましょう。

③ ストレートに好意を伝える男らしさ

年上の女性は恋愛に対して控えめになりやすいですから、男性から積極的にアピールするようにしてください。

伝え方を間違えると冗談ととられるか、そもそも気づいてもらえない可能性が高いです。

そもそも素敵な女性であるはずなのに恋人がいない場合は、過去にひどい恋愛を経験したか失恋から立ち直っていない場合があります。

最初は警戒されるかもしれませんが、真剣にお付き合いをしたいのであれば相手の気持ちが解れていくまで何度でも伝えるようにしましょう。

1度や2度振られただけで諦めてはいけません。あなたの真摯なアプローチを受けるうちに、いつかあなたの本当の気持ちに気づいてくれるはずですよ。

④ 年上女性は「母親」ではない

ナンパで出会う大学生年上の女性は年下の男性に対してとにかく面倒を見たがります。しかし、相手は母親ではありません。

お付き合いを始めてからしばらくは恋愛感情の高ぶりも相まって積極的にお世話をしてくれるかもしれませんが、親しき中にも礼儀ありというように、次第に「だらしのない人だな」と幻滅されるようになります。

見返りのない愛情は存在しませんから、何かをしてもらったら必ず感謝することと、自分のできる範囲で身の回りのことはするようにしましょう。

もちろん、男性としてデートや夜の営みはリードしてあげてくださいね。

年上ということはそれだけ人生の経験も重ねているということ。若い女性よりも自立した人が多いです。

そのため、日頃の様子を見ていても男性に求めるものなんて無いように思えてしまいます。

しかし、自立心が強く頼りがいがあるように見えても、心はいつまでも女の子です。その隙をうまくついてあげることで、年上女性のハートを捕まえることができるのではないでしょうか。

年上女性とお付き合いする方法

年上の女性が男性に何を求めているのかが理解できたところで、次はどのように行動すればよいのかについて説明させていただきます。

とはいっても人間の感情は十人十色ですから、リサーチは徹底しましょう!

① ストレートに気持ちをぶつける

女性のボディタッチ恋愛において誠実さがなければ、年上の女性は相手にしてくれません。最悪の場合体目的と勘違いされ疎遠になる可能性さえあるのです。

そうならないためには、恥ずかしがらずにはっきりと自分の意思を伝えることが重要になります。

若い女性であればその場の軽いノリでデートに誘うこともできますが、年上の女性には「真面目さ」と「誠実さ」を徹底的にアピールしていきましょう。

また、デートを何回か重ねることができればお互いに恋愛を意識するようになります。

年上の女性の場合、恋愛経験をしている人の方が多いため、お酒を交えたデートを許してくれるようになれば、お付き合いをしていなくても雰囲気によってはキスやハグをOKしてもらえるかもしれません。

しかしここで注意したいのは、遊びではないことを証明するということ。女性の方がその気になっても、正式にお付き合いをするという文言を交わすまでは手を出さないようにしましょう。

ここでやっと女性はあなたが本気だということを理解します。あとは告白するだけです。可愛がりたい愛らしさと、頼りたくなる男らしさを使い分けることが、年上女性を落とすポイントです。

② 先輩・後輩の関係性を抜け出し、異性として認識させる

合コンで出会う学校や職場において、年下が大好きな女性でもない限り後輩という存在は異性として認識してもらいにくいです。ですから、まずは異性として認識してもらうように努力しなければなりません。

方法としては、まず2人でご飯を食べに行くことを目標にしてください。できればお酒を交えてお話ができる空間に誘い出すのがベストです。

「今ちょっと悩んでいて…相談に乗ってもらえませんか?」と言えば、あなたがそれまでに何か失態をしていない限り快くOKしてもらえると思います。相手が忙しくない時間帯を見計らって誘い出すようにしましょう。

約束を取り付けお酒もいい具合に進んで来たら「僕みたいな年下でも恋愛対象になりますか?」と聞いてみてください。

驚かれるかもしれませんが、この質問をすることで彼女はあなたのことを異性として認識するようになります。

「年下は無理!」と言っていても、それは女性が抱いている年下へのイメージが悪いだけに過ぎません。好きにさせてしまえば、年下なんて関係ないですからね。

③ 距離を縮めたいときは恋愛の話題を持ち出そう

女子会や大勢の飲み会の席で恋愛の話をするのは億劫だと考える女性はいますが、1対1の場合は結構話し込んでしまうもの。

というのも、大勢の前だと様々な恋愛事情が交錯しますから、自身の恋愛遍歴と比較して落ち込んでしまいやすいのです。

「今までお付き合いした人ってどれくらいいますか?」「浮気ってどこまで許せますか?」「男性のタイプとかありますか?」といった誰でも話しやすいような質問を投げかけ、相手の話を聞いてあげましょう。

リサーチにもなりますし、同調して聞いてあげることで相手のストレス解消にもつながります。

ここで積極的に自分の話をしすぎてしまうと「つまらないな」という印象を与えてしまうので、聞かれたら答える程度にしてくださいね。

また、お酒が入ることで他の人には言えなかったような話をされるかもしれません。その時は「大変でしたね…俺ならそんなことしないのに」と、誠実さをアピールするチャンスです。秘密の共有をすることで関係は一層深まり、あなたの株も上がります。

④ 話の仕方に注意する

年上女性との会話年齢差がある関係性だと、幼さが見える行動が目に余る…ということは度々起こります。

ジェネレーションギャップというように、少し年齢が違うだけで振舞い方も変わってくるのです。

もちろん同性間でのコミュニケーションではそれでまったく問題はありませんが、年上の女性に気に入られたい場合は気を付けたほうが良いでしょう。

同期に比べて大人っぽい、しっかりしているという印象を与えることができれば、相手もあなたに意識を向けてくれるかもしれませんよ。

年上女性との出会い方

学校や職場で出会うことが多いですが、絶対に出会える!というわけではありません。

また、年上の女性がいたとしても自分の好みである可能性は低いですよね。

ということで、いくつか女性と出会う方法をピックアップしてみました。自分に合う方法を見つけてみてください。

①マッチングアプリを利用する

時間がない!お金もあまり使いたくない!でも相手を見つけたい!という方にはマッチングアプリはうってつけの方法です。

お金はかかりますが一か月で3000円程度のため、恋活・婚活パーティに参加するよりは圧倒的に節約することができます。

また、最初はメッセージでのやり取りのため、コミュニケーション能力がなくてもじっくり考えてやり取りをすることが可能です。

条件検索で年齢を設定することもできますから、自分の好みに合った年上の女性を簡単に見つけることができます。

デメリットとしては、デートまで発展させるのがなかなか難しいということです。しかし、あなたが熱心にアプローチをすれば相手も応えてくれるはず。

上場企業が運営しているwithであれば安全に利用することができるので、気になる方はチェックしてみてください。

②友達の紹介

友達が多い男性はモテる一番信頼のおける出会い方です。友達の紹介ということで人間性に問題があることは少ないですし、はじめから恋愛を意識してデートをすることができます。

恋愛に発展しなかったとしても人脈を広げておいて損はありませんから、一度友達にお願いしてみても良いのではないでしょうか。

③恋活・婚活パーティで出会う

婚活パーティー最近では恋活や婚活の常套手段として利用されるようになってきた恋活・婚活パーティ。

初めは緊張するかもしれませんが、何度も利用していくうちに自分なりのやり方を見つけられると思います。

「年下彼氏・年上彼女」といった企画で開催されているパーティもあるため、普通に街で相手を探すよりも手っ取り早いのも魅力ですね。

デメリットとしては、男性側はお金が多くかかってしまうため、頻繁に参加するのは難しいです。

しかし、年下の男性を求めている女性とたくさん知り合うことができますから、本気で相手を探したい人には向いている方法と言えます。

婚活パーティー
おすすめはどれ?婚活パーティーを徹底比較

まとめ

年上の女性は、年を重ねるごとに若い女性とは違う良さを身に着けていきますが、一方で本人たちは衰えていくことに恐怖を感じています。

そのため恋愛に対しても臆病になってしまうのです。まずはそこを理解して「美しいです」「女性らしくて素敵です」といった、年相応の誉め言葉を使い分けるようにしていきましょう。

褒められて嫌がる女性はいません。積極的に褒めてあげてください。

また、多くの女性は結婚を望んでいます。

年上の女性であればなおさら婚期を逃すまいと焦っている人が多いです。

「ちょっとお付き合いするだけなら…」という軽い気持ちで声をかけるとお互いに傷ついてしまう可能性があるため、本当にこの先も一緒にいたいと思えるか、きちんと自分の中で答えを出してからアプローチするようにしてください。

あなたが素敵な年上彼女を作れることを祈っています。頑張ってくださいね。

-男性向け

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.