恋活の始め方

彼女 彼氏

恋活の方法・始め方ってどんなものがあるの?

投稿日:

恋活は婚活と違って、主に恋愛相手を見つけるために行うものです。

人にもよりますが、結婚適齢期が年々遅くなっている影響により、30代から結婚相手を探すケースも決して少なくありません。その代わり、20代でめいっぱい恋愛を楽しみたいという方が増えているようです。

そこで、婚活よりも気楽に相手を見つけることができる恋活が注目を集めています。

婚活は聞いたことがある方もいると思いますが、恋活はあまり聞きなじみがないですよね。ということで、今回は恋活について詳しくご紹介します。

恋活の方法

恋活アプリ

恋活マッチングアプリ

スマートフォンの普及や、フェイスブックやLINEといったSNSの流行により恋活の主流となりつつあるのが恋活アプリです。

その名の通り恋活を目的としたアプリケーションで、異性との出会いを求めている男女が数多く登録しています。マッチングは無料ですが、メッセージのやり取りにおいては料金が発生することがあります。

しかし1つのアプリにつき月額3,000円~4,000円程度のため、アルバイトや仕事をしていればそこまで切迫する金額ではありません。また、女性は基本無料で利用することができますから、気になった方はまずは登録してみてください。

といっても、恋活アプリによって会員数に大きな差があったり、年齢層にばらつきがあったりと様々です。登録する前にリサーチをしておくと、より自分の好みに合った異性とマッチングすることができるのではないでしょうか。

また、恋活アプリの利用に慣れてきたら併用も視野に入れましょう。単純に出会いの数が2倍になりますし、1か月に出会える人数も増えます。利用者の層が重ならない恋活アプリを選択することで、出会いの取りこぼしをすることもなくなりますよ。

恋活マッチングアプリ
安心して出会える恋活マッチングアプリの比較ランキング

マッチングアプリ、という単語を聞いたことがある人も多いと思います。 マッチングアプリとは、男女がインターネット上で出会えるアプリの総称です。健全な異性が登録しているので、従来の出会い系サイトとは一線を ...

街コン・婚活パーティー

婚活パーティー数年前から出会いの場として注目を浴びているのが街コンです。参加したことはなくても耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。以前と比べてより参加しやすいシステムのイベントも増えてきているため、若い方でも気軽に参加することができます。

出会いを目的としたパーティーの一番のメリットとしては、実際に大勢の異性と出会うことができるということです。

恋活アプリでは実際に会うまで素性がわかりませんから、気を抜くとトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いのですね。また、合コンと比べても出会いの数は一目瞭然!何十倍もの異性に出会えます。

出会いが多ければ多いほど、カップルが生まれる確率も上がります。また、最近ではよりマッチングしやすいように男女で楽しめるイベントを企画しているところもあるため、異性と話すのがあまり得意でない人でも安心して参加することができますよ。

また、普通のパーティと違いお互いの目的がはっきりしているため、相性が良いと感じたら恋愛へとスムーズに発展するのもメリットと言えるのではないでしょうか。

街コンに参加するのが恥ずかしいようであれば、出会いを目的としていない異業種交流会などに参加してみても良いでしょう。直接的な出会いに恵まれなかったとしても人脈が広がりますから、普通に生活していては出会えないような相手を紹介してもらうことができるかもしれません。

婚活パーティー
おすすめはどれ?婚活パーティーを徹底比較

インターネットで婚活をする人が増えてきました。それ以外にも街コンや婚活バー、お見合いパーティーなどでお相手を探す人もたくさんいますね。 一昔前よりも出会いのチャンスはグッと多くなってきたようで、職業や ...

結婚相談所

結婚相談所

主に婚活に力を入れている人が利用しているイメージですが、もちろん恋活のためにも利用することが可能です。プロの相談員と話し合うことで、自分と相性が良い相手と巡り合える確率が高くなります。

しかし、結婚相談所を利用するためには入会金や会費を支払わなければならず、収入があまりない人にとっては苦しい出費になることでしょう。

一方で、金額というハードルを越えて結婚相談所を利用している人が多いということですから、それだけ恋愛や結婚に誠実な人が多いことがわかります。あなたがお金を払ってでも良い異性と巡り合いたいという強い気持ちがあるのであれば、利用してみることをオススメします。

結婚相談所
口コミを比較して選んだおすすめの結婚相談所ランキング

「真剣に結婚を考えている」 「今すぐにでも結婚したい!」 「婚活サイトや婚活パーティーに参加してもなかなかいい人が見つからない!」 そうした悩みを抱えた方が多いのが、とても多いと思います。 そんな悩み ...

友人の紹介

友達が多い男性はモテる

友人を介して異性を紹介してもらう、手軽にして王道なパターンです。といっても友人からコンスタントに異性を紹介してもらうことは難しく、紹介してもらった相手とうまくいかなかった場合申し訳が立たないという点がデメリットといえます。

また、学生のうちであればサークルやアルバイトつながりで紹介してもらえる確率も上がりますが、社会人となると出会いの場も限られてきますし、友人たちが結婚や出産に追われ始めると紹介どころではなくなってしまいますよね。

どうしても紹介してほしい場合は相手を選ぶか、はやめに選択肢として利用すると効率的に出会うことができるでしょう。

恋活バー

訪れたことがない場所

最近耳にするようになった恋活の方法です。“恋活バー”や“シングルズバー”と呼ばれています。相席屋もシステムとしては近いものを感じます。

こちらは女性が無料~1,000円程度、男性は3,500円~5,000円程度で利用することができます。1人でお店に入っても店員さんが他のお客さまとマッチングするよう席をセッティングしてくれるため、決められた時間の間1対1、もしくは2対2で初対面の人とお話をすることが可能です。

こちらも比較的リーズナブルな料金で気軽に利用ができるとあって、若者を中心に人気を集めているようですが、都市部や飲み屋街などに集中しているため地方の方はなかなか足が伸びないのがデメリットといえそうです。

ナンパが多い場所に足を運ぶ

商社マンと結婚するデメリットしてクラブに行く

ナンパスポットとして考えられるのはお酒を扱っているお店やクラブなどがありますが、実は、東京に行くとナンパされる確率の高いスポットがいくつも存在しているのだそうです。

ナンパ師にとっても都合がよく、話しかけられたい女性にとっても好都合とお互いwin-winな関係が生まれています。

初対面の人についていくのは若干危ない気もしますが、気軽な出会いを求めている方であればそれくらい簡単な方がかえって意気投合しやすいのかもしれませんね。

年代別の恋活方法

20代の恋活事情

居心地のいい関係

20代は若さを武器に恋活を主戦場として戦うことができます。30代になると結婚を視野に入れた相手探しにシフトしてくるので、重苦しいことを考えなくても良い時期はたくさん遊んでおきましょう。

20代の恋活の最大のメリットは、とにかくお互い気軽に相手探しができるところにあります。

恋活の方法としては、メッセージのやり取りを通じて実際に出会う恋活アプリと、実際に出会いの場が提供される恋活パーティーがあります。

それぞれにメリットがありますから、フットワークが軽く、自分自身にだけお金が使えるうちにいろんなところに足を運んでおくのも良いのではないでしょうか。

普段で会うことができない人と会うことができますし、恋愛だけではなく経験として良い影響を与えてくれる人に出会えるかもしれません。

結婚を意識しないで動けるのは20代の間だけです。最初はなかなか手が出ないかもしれませんが、とにかくチャレンジしてみてください。そこで得た経験が、その後の人生に生かせるはずです。

20代で出会いを見つけた男女
出会いがない20代必見!20代が出会うための方法

「まだ20代だから余裕」と思っているあなた!もう20代後半なのに彼氏や彼女もいない、結婚も予定なんてない。。。最近はこのような方が増えています。 20代後半で付き合っている人がいないということは「30 ...

30代の恋活事情

誰にでも優しい男性はモテる

30代の場合は、結婚のことを考えて誠実なパートナー探しを始めるのか、それともまだ結婚を考えず、恋愛を主とした相手がほしいのか、もっと気軽に遊べる相手後ほしいのか、というように人によって恋活の方法が変化してきます。

30代の場合は相手も同年代の人になってきますから、人間としても成熟している人が多いでしょうし、長年の経験で気の合う相手かどうかも時間をかけずに判断することが可能です。20代の頃よりは効率的に相手を品定めすることができるようになっていると思います。

それだけ相手を見る目が養われていますから、「この人だ!」と思った相手でも、向こうは遊び相手として自分のことをとらえている…ということもわかってしまうのですね。

そのような人になるべく時間もコストも割きたくないとなると、どこが自分にとって一番譲れないのか、という点を明確にして、そのうえで妥協も交えながらパートナーを探すことが求められます。

また、30代という年齢になることで、気づいたらプライドが高くなっていた…なんてことも発生します。20代は幼く見えてしまい、かといって老けているわけではなく大人としての魅力がたっぷり詰まった世代ですから、多少の切り捨ては仕方ないのかもしれません。

とはいっても、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまいかねませんから、誘われるまで待つという姿勢ではなく、気になるイベントがあったら参加してみるという気楽さで恋活を楽しむと良いでしょう。

40代の恋活事情

最後になりますが、40代以降の恋活についても紹介しておきましょう。

恋活は若い人の特権、というような書き方をして今いましたが、40代以降の方でも利用するケースは少なくありません。もちろん、恋愛から結婚に発展させようと考えている人も多いでしょう。

30代とは違った人間としての奥深さも生まれ、枯れ専の20代女性にとっては恋愛対象に入っていることは多くあります。人生経験を積んだおじさまというのは、若い女性にとって魅力的に見える物なのです。

もう40だから…とあきらめてしまうのではなく、積極的にチャレンジしてみると思わぬ出会いが発見できるかもしれませんよ。

40代でも恋愛はできる!出会いがない40代のための出会う方法

40代で婚活しようとすると、「もう若くないから……」とネガティブになってしまう人が多いでしょうが、実際には婚活において一番動きのある世代だともいえます。 再婚相手などを探している人もいるでしょうし、シ ...

恋活を始めるにあたっての心構え

まずは自分から行動!

何から始めたらいいかわからない…という方は、些細なことでも構いませんから行動してみることが肝心です。

恋活にも向き不向きがあり、パーティのように大勢の人と会うほうが向いているという人もいれば、恋活アプリを利用して気になった相手と細かなやり取りをするほうが気兼ねしないという人もいます。

こればかりは実際に利用してみないとわからないため、どっちもチャレンジしてから選択肢を搾ると良いでしょう。意外な自分の一面に気づくかもしれません。

条件のハードルを下げる

目標のハードルを下げる

さまざまなイベントやシステムがありますから、くまなく利用して異性と接する機会を積極的に増やすようにしましょう。恋愛が苦手な人は異性が苦手な傾向にあります。

というのも、まったく触れたことのない相手のことを好きになる方が難しいですよね。慣れるという意味でも数うちゃ当たる方式で特攻することが大事なのです。

この際、理想を高く持ちすぎると玉砕して終わってしまう可能性が高いですから、自分に話しかけてくれる女性と話をつなげることからはじめていきましょう。そうすることで次第に異性に慣れていき、徐々に高嶺の花だった相手とも話すことができるようになります。

自分磨きを徹底する

イケメン好みのメイク

恋活をするためには、相手に失礼のないよう最低限の身だしなみを整えることが求められます。自分ができる最大限のおもてなしです。最初はその場限りで構いません。

相手にどう見られたいか、どう見てほしいかを常に意識して行動することで、自然に日頃の行いも矯正されていくようになります。また、周囲の同性を確認して「あの人の感じ、マネしたいな」といった研究をすることも、魅力アップにつながりますよ。

ある程度自分に自信がついたら、あとは人に出会うことに尽力しましょう。どれだけ着飾ったとしても、人と出会わなければ始まりません。最初はだれでも緊張しますし、失敗だってします。

その過去を乗り越えてこそ、人と出会う楽しさや新しい発見をすることができるのです。
勇気を出して出会いの場に足を運んでみましょう!

まとめ

いかがでしたか?恋活の方法にはそれぞれメリットとデメリットが存在します。この方法であれば確実に成功する!といった方法は存在しません。

これを書いている筆者もさまざまなマッチングアプリに登録し、人と会ったりしましたが、結局今お付き合いしている男性はSNSでたまたま知り合った人です。出会いはどこに落ちているかわかりません。

一球入魂の姿勢も良いですが、良い出会いばかり狙おうとしてもなかなか先へ進むことはできません。まずはチャレンジしてみることが大切です。

また、どれだけ素敵な相手だとしても悪いところは必ず存在します。それはあなたも同じです。それを補い合いながら恋愛というものは成立していくのです。

まずは一歩踏み出してみましょう。素敵な出会いがあなたを待っていますよ!

 

-彼女, 彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.