クリスマス

彼氏

クリスマス前までに彼氏が欲しい!素敵な彼氏と出会う方法

投稿日:

今年もクリスマスがやってきます。みなさんは誰と一緒に過ごしますか?

日本では「クリスマス=恋人と過ごす」という考え方が広く浸透するようになりました。

「私は女友達と楽しく過ごすんだ!」とか「家族が一番大事!」という方もいますが、できれば彼氏と一緒がいいのではないでしょうか?

「いないんだから仕方ないじゃん!」と諦めるのはまだ早い!今回はクリスマス前に彼氏と出会い、甘い聖夜を送るための方法をご紹介します。

クリスマス前は彼氏を作る絶好のチャンス

「クリスマスを恋人と過ごしたい」と考えているのは女性だけではありません。男性だって彼女を求めているのです。

つまり、男女ともに出会いを求める人が増えているわけですから、当然彼氏は作りやすくなっているのです!

彼女のいない男性と知り合い、LINEの交換や食事まで行ければ、高確率で付き合えることでしょう。二人で幸せなクリスマスを過ごすことも夢ではありません。

クリスマス前に出会う方法

季節限定!忘年会で出会う!

忘年会クリスマスまで時間がないという場合、12月限定の出会いの場があります。そう、忘年会です。

そもそも忘年会というものは合コンなどと違い、最初から顔見知りの人たちで行うもの。会社やサークルなどの忘年会なら、共通の話題にも事欠きません。

職場や社会人サークルに憧れの男性がいるなら、一気に距離を縮められることでしょう。

通常の飲み会よりも「せっかくの忘年会なんだから」と盛り上がるケースが多く、お酒の勢いも手伝って大胆にアプローチできる機会ですから、ぜひ積極的に参加しましょう。

王道の合コンならカップル成立率高し

合コンセッティングサービス・サイト友達に頼んで合コンを開いてもらえるなら、これも有効な手段です。

クリスマス前の時期に開かれる合コンは「絶対恋人欲しい!」という肉食男子が高確率で集まります(笑)したがって、男性からガツガツ来てもらいたい女子にはピッタリです。

ただ、注意して欲しいのは、あなた自身も焦って恋人を作ろうとするあまり、普段では選ばないような男性で妥協してしまうこと。彼氏が欲しいのはわかりますが、自分の安売りはやめましょう。

男友達や元カレへとにかく連絡を取る

元カレや、気になる男性の知り合いがいるなら連絡してみるのもひとつの手段です。クリスマスをきっかけにヨリを戻したり、カップルになれたりするかもしれません。

クリスマスは世間的にカップルの季節ですので、向こうも人肌恋しく思っている可能性は十分にあります。

ただし、相手に恋人がいた場合は迷惑がられたり、無視されたりすることもあるので、無理なアプローチや過剰な期待はしない方がいいでしょう。

もし連絡がついたら、いきなりクリスマスの予定を聞いたりせず、相談があるとか適当な口実を作って会う約束をしましょう。連絡はついても、彼女持ちの可能性があるからです。

実際に会ってみて、行けそうだと判断したらクリスマスにデートの約束をするなり、焼けぼっくいに火をつけるなりしてください(笑)

ネットには彼女が欲しい男子がいっぱい!?

恋活マッチングアプリ出会いの機会を増やせば、当然彼氏ができる可能性は高まります。

しかし忘年会はほとんど開かれないし、合コンを開催するアテもない、男友達や元カレも全滅…。そんな方にオススメなのがネットを利用したマッチングサービスです。

覚えておきましょう。「あなたが出会いたいと思っている時、同じように思っている男性がいる」ということを。

ちょっと前に社会問題になった「出会い系」と同じに考えてしまう方がいますが、スマホの普及によって大手企業が運営するマッチングサイトも増えています。

実際に恋人との出会いの場といえば?というアンケートで「ネット」が上位に入ることは珍しくありません(ちなみに1位はだいたい「学校・職場」です)。

マッチングサービスなら忘年会や合コンのようにチャンスに限りがありません。時間の許す限り、いくらでも出会えるのです。出会った後のカップル成立が難しいのですが、クリスマス前はその難易度が下がっているため、彼氏ができる可能性は高いといえるでしょう。

マッチングサービスの選び方

試しにネットでマッチングサービスを探してみれば、その数に驚くと思います。それぞれが顧客獲得のため独自のサービスを提供しています。

しかし、なかにはサクラが多かったり、詐欺にあうなど、セキュリティのしっかりしていないサイトがあることも事実。

どうやって自分に最適なサービスを選べばいいでしょうか。指標となるのは運営会社がどこかということと、ユーザーの傾向です。

①運営会社の確認

まず、利用登録の前にサイトの運営を確認しましょう。企業に詳しくなくても大丈夫です。運営会社の名前を検索し、企業概要を簡単に調べてみればOK。例えば、上場企業の関連会社であればかなり信用できると判断できるでしょう。

②婚活サイトか恋活サイトの確認

次にユーザーの傾向ですが、マッチングサービスには大きく分けて2種類あります。「婚活サイト」か「恋活サイト」です。このふたつは似て非なるものなので、自分に合ったサービスを探す指標になるのです。

「婚活サイト」は結婚をしたい人が利用するサービスです。つまり「いい結婚相手と出会いたい」という人が利用しています。結婚を意識している方々のため、年齢層は高めです。

対して「恋活サイト」は恋愛をしたい人が集まります。もちろん恋愛の先に結婚はあるかもしれませんが、結婚よりまずは恋愛を楽しみたいと考える人が利用します。気軽に利用する人が多く、年齢層も若い人が多いです。

クリスマス前に彼氏を求めるなら、「恋活サイト」を利用することをオススメします。結婚まで考えてしまうと身構えて結局クリスマスに間に合わなくなってしまうからです。結婚相手が欲しい場合は、クリスマスだからと制限時間を設けず、しっかりと選ぶべきでしょう。

恋活マッチングアプリ
安心して出会える恋活マッチングアプリの比較ランキング

マッチングアプリ、という単語を聞いたことがある人も多いと思います。 マッチングアプリとは、男女がインターネット上で出会えるアプリの総称です。健全な異性が登録しているので、従来の出会い系サイトとは一線を ...

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

彼氏ができない方への3つのアドバイス

クリスマス前までに彼氏を作ろうと、出会いの機会を増やしているものの、なかなか恋人関係まで発展しないという方もいるのではないでしょうか。そんなあなたへ私からアドバイスです。

①発想を転換する

発想の転換なかなか彼氏ができない方の特徴として「理想が高い」「付き合うことに責任を感じている」「プライベートを邪魔されたくないと考えている」といったことが挙げられます。

真剣に恋人選びをすることは悪いことではありません。ひとりの時間もとても重要です。しかし、「クリスマス前までに彼氏が欲しい」と考えているのであれば、こだわりはある程度緩めるべきでしょう。

今回の恋で絶対に結婚相手を決めなければいけないわけではありません。付き合ってみて合わなかったということはいくらでもあります。逆に、ぱぱっと決めた相手が自分にピッタリだったというケースもあるはずです。

孤独なクリスマスを過ごさないため、「まずは付き合ってみる」という柔軟な発想を持ってください。

②能動的に動いてみる

告白するのは男から、と考えていては時間が過ぎていくばかり。「クリスマス、デートしない?」と思い切って誘ってみましょう。

「自分から誘うなんてムリ!」という方は、クリスマスに予定がないことをアピールしてみてはいかがでしょうか。

余程鈍感な男でなければ、ちゃんとわかってくれるはずです。もし男性が「俺もその日ヒマなんだよね~」としか言わないヘタレなら、恥ずか

しがり屋のあなたと恋愛するのは難しいかもしれません。それでも諦められないなら「じゃあ、どっか遊びに行かない?」くらいがんばって踏み込んでみましょう。

それも恥ずかしいなら仕方ありません。雑誌などのクリスマスイベントのページを見せつけるように読んでください。男性に誘うきっかけを作ってあげましょう。

③ラストスパートが意外と効く!

クリスマス寸前クリスマスまでどんどん時間がなくなり、まだ彼氏ができない!という状況になっても、まだ諦めるのは早いです。カレンダーを見てください。2017年のクリスマスイブは日曜日なのです。

つまり22、23日が週末になっており、絶好の出会いチャンスといえます。ちなみに2018年のクリスマスイブは月曜ですので、来年もなんとか使える戦法です(笑)

イブ直前であれば「明日の予定は?」という会話も自然にできますし、そのまま一緒に過ごしてしまうというオトナな流れもアリではないでしょうか。

また、イブやクリスマス当日は街コンなどのイベントも盛んに行われます。毎年かなり人気のイベントになっていますが、2017年はイブが日曜ですので、早い段階で満員になってしまうことも予想されます。最終手段と考えるのではなく、早めにチェックしておくといいでしょう。

クリスマス補正に要注意!

クリスマス前までに彼氏を作る方法をご紹介してきましたが、最後にひとつ注意点があります。それはクリスマス直後の別れに気をつけて欲しいということです。

実際、クリスマスが終わって間もなく別れるカップルは少なくないようです。焦って作った恋人だと、「クリスマスが終わってみたら冷めてしまった」ということはよくあります。

自分ではちゃんと選んだつもりでも、クリスマス直前だったので男性側もかなり気合を入れていてかっこよく見えていただけの可能性もあります。

またクリスマスというロマンチックなムードが彼をかっこよく見せていたのかもしれません。

恋人に成り立ての頃は基本的にテンションがマックスになりがち。さらにクリスマスで浮かれモードもプラスされます。彼に超高級なプレゼントをフンパツして、後から「やめておけば良かった」なんて後悔しないようにしましょう。

まとめ

恋人がいないままクリスマスが近づいてくると、どうしても諦めてしまいがちです。

「クリスマス近くに彼氏作ろうとするなんて、必死に男を漁るみたいでみっともないし、友達と遊んでた方が気楽でしょ!」なんて、現実から目を背けたくなる気持ちもわかります。

しかし、クリスマス前だからこその出会いというものもあります。クリスマスと付き合った記念日が同時期なんてロマンチックではないでしょうか。

既に書いたように「あなたが出会いたいと思っている時、同じように思っている男性がいる」ということを忘れないでください。

周囲のカップルを見て「リア充爆発しろ」と呪うのではなく、自分から行動して「出会いたい」と思っている男性を探してみましょう。そして充実したクリスマスを過ごしてください。

また、クリスマスのために欲しいと思った彼氏ですが、できることなら長くお付き合いできた方がいいですよね。冬は恋人のためのイベントがたくさんあります。クリスマスの次は大晦日。会社も休みでゆっくり会えます。年始に初詣へ行くのもいいでしょう。

一緒に温泉旅行やウインタースポーツを楽しんでもいいですし、バレンタインデー、ホワイトデーなどまさに恋人たちのためのイベントです。

そうしたクリスマス以後のことをともに考えていけたら、末永く一緒にいられるかもしれません。

そんなステキな恋愛を楽しむためにも、クリスマスに向けてがんばって彼氏を作りましょう!諦めなければ当日であっても出会いのチャンスはあるのです。

イケメン彼氏をゲットして、ハッピーなクリスマスを過ごしてください!

-彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.