明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

合コン嫌いの出会い

出会い

合コン嫌いの人必見!合コンが嫌いな理由と合コン以外の出会い方

更新日:

出会うための方法として合コンはとても人気ですが、一方で合コンが苦手な人も少なくありません。「興味はあるけど手が出ない……」という場合は意識改革をすることで解決しますが、そもそも嫌いな場合は無理に改善するのも考え物。そんな時は別の方法を模索するのも良いでしょう。

ということで今回は『合コン以外で出会える方法』についてご紹介します。合コンが苦手な心理や、出会える方法についてまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

合コンが苦手な心理・合コンが嫌いな理由

場の空気を読んで盛り上がらなければいけないから

盛り上がらなければいけない合コン

合コンは初対面の人と早々に打ち解ける必要があるため、わざとらしいほど場を盛り上げなければいけません。

ゲームをしたり話をしたりする中でいちいちアクションを取るとなると、うるさいのが苦手な人には苦痛に感じてしまいます。

そして、気になる人を見つけるよりも場の空気を壊さないことに従事してしまい、せっかく出向いたにもかかわらず「早く終わらないかな」と思うようになってしまうのです。

ゆっくりと相手と話す時間が取れれば良いのですが、なかなかそうはいかないため、自然と足が遠のくようになってしまいます。

初対面の人と話をするのが得意ではない

会話が苦手で合コンが嫌いな女性

合コンは出会いを求めに行く場所ですから、当然初対面の異性と話をすることになります。初めはグループ全体で話をしたり、ゲームを通じて盛り上がることができますが、2人きりにされてしまうと何を話していいか分からないという人もいるでしょう。

話がうまく弾まないあの空気感が苦手で、合コンはあまり得意ではないと感じる人も少なくありません。また、相手がやけに馴れ馴れしい場合も「この人は遊び慣れているな」と引いた眼で見てしまい、ついていけないと感じてしまいます。

合コンで恋人ができるイメージが無い

合コンで付き合えない女性

そもそも合コンを「遊びの場」だと考えている人に多い理由です。彼らはそのような場所に参加している人を軽い人間だと見下し、絶対に合コンには参加しないと心に決めています。

もちろん、合コンで出会った人と結婚するカップルはいますし、本気で出会いを探しに来ている人も少なくありません。巡り合える可能性が低いというだけで、合コンに参加しないのはもったいないですよ。

自然な出会いを求めているから

自然に出会った人と愛を育みたいと考えている人は合コンのような場を好みません。というのも、合コンは出会いの場として機能しているため、参加者全員が恋愛をしたいということを前提に参加しています。

そのため、何となく意気投合した人とそのまま付き合ってしまった……なんてことも少なくありません。

一方で、中には出会い目的ではなく、数合わせで誘われたという人もいます。そのような人たちと意気投合すれば、それはそれで運命の出会いと言えるのではないでしょうか。

自然な出会い
自然に出会いたい人必見!日常の中で出会いを見つける方法

合コンでモテた試しがない

合コンには様々な男女がそろいます。容姿が良い人、話し上手な人、聞き上手な人……その中でいまいちパッとしないと、何となく置いてけぼりにされた気分になってしまいますよね。その感覚が嫌で、合コンにはもう参加しない!と考えている人もいるのでしょう。

もちろん、容姿が良くなくてもモテる人はいますし、話が上手でなくても他の面で補う人もいます。自分のスキルをフル活用しないと生きることができない合コンは、ある意味戦場とも言えますね。

その経験がトラウマになってしまい、合コンに対して苦手意識を持ってしまう人は多いのかもしれません。

女性同士のマウンティングが怖い

合コンの一番の目的は気に入った異性を探すことですが、その裏では女性同士のランク付けが行われています。

この格付けも大々的に行われるのではなく、楽しく話をしている間に相手の容姿、持ち物、性格などをチェックしてランク付けされているのです。

どれだけあなたが気合いを入れてメイクをしたとしても、自分より元が良い女性にはかないませんし、家柄によっては持ち物に差がついてしまうということもあります。

自分にマウンティングをとりたくないという気持ちがあっても、女性が集えばそのようなことは起こってしまうもの。嫌気をさす人も少なくないでしょう。

気になる相手が被った時に積極的に行動できないから

合コンにおいて、女性はお手洗いのタイミングで気になった人を言い合うことが多いです。その時に気になる相手が被ってしまうと、引っ込み思案な方はなかなか言い出すことができなくなってしまいます。

また、その後も「〇〇さんが気に入っているって言っていたから……」と踏みとどまってしまい、結局気になる相手は他の人に取られ、ただ合コンに来ただけになってしまうことが多いのです。

積極的に自分からアタックできるタイプの人は気にしなくても良いですが、積極的に行くことができない人は合コンを楽しむことができず、自然と足が遠のいてしまいます。

異性に点数を付けられるのが得意ではない

合コンで異性に点数をつける

男性は見た目を重視する人が多いです。もちろん中には見た目だけでは判断せず、中身をしっかり見てくれる人もいますが、合コンの場合はほぼ外見のみで判断されると考えて良いでしょう。

女性同士の総合的な格付けとは違い見た目のみの判断のため、自分の容姿に自信が無い人は余計に嫌悪感を抱きます。

どれだけ可愛いと言われていたとしても、人にはタイプがありますから、芸能人でもない限り全員に褒められることはないですからね。

こちらも点数をつけてやる!という気持ちで臨めばまだ楽しめるかもしれませんが、そもそも点数で評価されることが嫌な人の場合は合コン自体を敬遠してしまうでしょう。

同性同士も面倒なことは多いですが、異性の目も気にしなければならないとなると本当にしんどいものですね……。

合コン終わりの疲労感が苦手

合コンで疲れた女性

合コンは大体の人が初対面ですから、周囲に気を使いながら立ち振る舞わなくてはなりません。そのため、男女ともに気を使いすぎてしまい、終わり掛けには疲弊しているなんてことも。

さらに、同性同士のやっかみやマウンティングを回避するためにも気を使う必要があるため疲労はさらに増してしまいます。

合コンへ行った後の疲労は並大抵のものではないため、普段から気を使うタイプの人はあえて行かないという選択肢をする人も多いのではないでしょうか。

合コン以外の出会いの場は何がある?

合コン以外の出会いの場①マッチングアプリ

素敵な異性に出会えるツールとして人気を博しているマッチングアプリ。こちらは安全に利用できる対策がなされており、多彩な項目から相手のプロフィールを検索してマッチングすることができます。

つまり、合コンのように一か八かではなく、自らタイプの男性を選び出せるのです。

はじめはメッセージのやり取りから始まりますから、実際に会う時は初対面の人よりも緊張しません。そのため、人見知りの方は大勢の人と話すのが苦手な人にはオススメの方法と言えます。

マッチングアプリの中でもおすすめなのが上場企業運営のwith。メンタリストDaiGoが監修した心理テストを使って自分と相性のいい異性を探すことができます。

登録は無料なので、合コン以外で出会いたい方はとりあえず登録しておくことをおすすめします。

withを無料ダウンロード

with
マッチングアプリのwithってどうなの?評判から分かる特徴・デメリットと使った感想

▼with以外のおすすめのマッチングアプリはこちら。

恋活マッチングアプリ
【全15種を比較】本当に出会えるマッチングアプリのおすすめランキング

合コン以外の出会いの場②スポーツジム

ジムでの出会い

実際に女性アーティストがスポーツジムのトレーナーとゴールインしたという話もあるように、スポーツジムは言わずと知れた出会いスポットです。普段の生活に新しいルーティンを組み込むことで、新しい出会いを見つけることができますよ。

また、スポーツを通じて出会った相手とは共通意識をもって打ち解けられるため、初対面でも気軽に話しかけることが可能です。

スポーツや習い事の興味関心が一緒であれば、2人で休日にその趣味を楽しめます。習い事を始めようか悩んでいる方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポーツジムでの出会い
スポーツジムは出会えるって本当?ジムで出会いを見つけるコツと注意点

合コン以外の出会いの場③ブックカフェ

ブックカフェで出会う

最近はオシャレなブックカフェが増えていることから、利用するお客さんも年々増加しています。お茶を飲みながら本を読むのが目的な場所のため、ほとんどのお客さんが1人で来ているのがメリット。

自ら話しかけることができれば、きっと運命の人と知り合えることができるはずですよ。

もちろん、本来は出会いの場所ではないですから、相手の邪魔にならないように控えめに話しかけることを忘れずにしてくださいね。

合コン以外の出会いの場④ワインバー

バーテンダー

ワインバーはまるで海外ドラマのような雰囲気の中、良い出会いがあると言われている場所です。特に上質なワインバーでは、社会的にステータスの高い層の男女が通っていると言われており、出会いのレベルが高いのも魅力の1つです。

女性であれば、裕福な男性に奢ってもらうなんてことも当たり前にあるのだとか。気になる方は渋谷、新宿、丸の内などのオシャレなバーに一度訪ねてみましょう。

バーでの出会い
バーでの出会いってあるの?バーで出会うコツと注意点

合コン以外の出会いの場⑤スポーツ観戦

スポーツ観戦で出会う

普段あまりスポーツ観戦しない人こそ、スポーツ観戦は出会いの場になりえます。というのも、本当にスポーツが好きで応援しに来たファンであれば、出会いどころではないため、周囲の異性も敬遠してしまいますよね。また、恋人の付き添いで観戦に来た人も相手がいるため対象外です。

よって、初めてスポーツ観戦に来たような人こそ、最も話しかけやすい対象となります。友人を誘って出かけてみたら、思いがけない出会いに恵まれるかもしれませんよ。

合コン以外の出会いの場⑥ライブ

楽しい時間を共有すると、距離は一層縮まります。また、同じ趣味を持つ仲間として、友人関係から恋愛に発展しやすいというメリットもありますね。

例え好きなアーティストが居なかったとしても、フェスであればお祭りの様な雰囲気の中で十分に楽しむことができます。お気に入りのアーティストを見つけるとともに、気になる異性がいないか探してみてはいかがでしょうか。

音楽好きとの出会い
音楽好きと出会いたい人必見!音楽好きとの出会いの場と出会うためのコツ

実は合コン嫌いはモテる!?

合コン嫌いのモテる女性

合コンを楽しみたいのに苦手意識がある……という人であれば克服に邁進すればよいですが、合コン自体が嫌いであれば自分を曲げてまで好きになる必要はありません。というより、むしろ「合コン嫌い」は合コン好きよりも異性からの評価が高い傾向にあるのです。

合コン嫌いは恋愛に対して誠実なイメージを持たれやすく、1人の異性と真面目に関係を構築したいように見えます。

よって、浮気をせずにパートナーを大切にしてくれると推測し、好意を持たれやすいのです。また、出会いを自ら見つけに行かなくても良いという余裕さえ感じられるため、がっつかないその姿勢が魅力的に見えるとも言われています。

合コンに頼らずに出会いを生み出すには、日々外見と会話のスキルを磨くことが大切です。

清潔感があり、コミュニケーション能力さえあれば、合コンに足を運ばなくとも異性との出会いが訪れるでしょう。

男性にモテる女性の特徴
男性にモテる女性に共通する特徴とは?外見から性格まで徹底解説

 まとめ

合コンが苦手な方は、今回紹介した出会い方を試してみることをオススメします。

特にマッチングアプリであればインターネットを介して知り合えるだけでなく、1対1のやり取りから相手を見定められるのが魅力です。

また、マッチングアプリには合コンが苦手な方も多数登録しているため、そこから話が広がるかもしれませんよ。

おすすめのマッチングアプリは記事内でも紹介したwithです。無料で登録できるので、まだ登録していない方は登録しておきましょう。

「どうせ自分は出会いに向かない!」とふさぎ込むのではなく、自分に合った方法で運命の人を見つけてくださいね!それでは!

-出会い

Copyright© 出会いノート , 2019 All Rights Reserved.