スポーツジムでの出会い

彼氏

意外と穴場?スポーツジムは出会えるって本当?

投稿日:

社会人になり、出会いの機会が減ったと悩んでいる方は少なくないと思います。その場合、自ら出会いのきっかけを作って現状を打破するしかありません。

習い事を始める、マッチングアプリに登録するなど様々な方法がありますが、運動好きな方であればスポーツジムに登録してみても良いかもしれませんね。共通の趣味で繋がることができれば一石二鳥ではないでしょうか。

今回はスポーツジムでの恋愛についてご紹介します。

「いや、さすがにスポーツジムで出会うのは難しいのでは?」とお考えの皆さん。出会いはどこに転がっているかわかりませんよ。

なぜ出会うのにスポーツジムなのか?

運動することで得られる『吊り橋効果』

吊り橋効果

皆さんは『吊り橋効果』をご存知でしょうか。まったく恋愛感情がないにもかかわらず、ドキドキとした気持ちが先行し「これは恋なのではないか?」と錯覚する現象のことです。

ドラマや漫画などで遊園地のお化け屋敷やアトラクションで発生した緊張感が恋愛感情を誘発するシーンを見たことがありませんか?あれがまさに『吊り橋効果』です。

スポーツジムでは自分の体を限界まで追い込みトレーニングを行います。その際に心拍数が上昇しドキドキと心臓が鳴りますよね。

または、新しいマシーンに挑戦する際の緊張感で高鳴る胸…そこで真摯にレクチャーしてくれる異性のインストラクターとの距離の近さに気づき「あれ、私もしかして…」と感じるわけです。

実際に結婚情報サイト「ゼクシィ」で「吊り橋効果を感じたことがありますか?」というアンケートを実施したところ、11%がYESと回答したそうです。決して少なくはない数字ですよね。こうした心理状況が恋愛を運んでくるかもしれません。

相手のありのままの姿を見ることができる

人間は自分の素を隠そうとします。特に恋愛対象になる相手には自分の良い側面だけを見せようと着飾ったり、性格を偽る傾向が強いです。

しかし、出会い目的でスポーツジムを利用している人は少ないですし、そもそも着飾った状態ではトレーニングはできません。つまり熱心にトレーニングをしている様子から、その人のありのままの姿を観察することが可能だということです。

筋トレやランニングを懸命に頑張っている姿や、通い続けて徐々に体が引き締まっていく様子は素敵ですよね。目で追っていくうちに意識するようになっていくのではないでしょうか。

目的を共有することができる

旅行の目的

スポーツジムに来ている以上、利用者は似たような目的を持っていることになります。ダイエットや筋トレなど自身を変えたいという気持ちを共有することで、お互いを仲間だと認識することができます。

そうするとトレーニングにも精が出ますし、日に日に打ち解けていくにつれてプライベートでもつながりが発生する日が来るかもしれません。

きっかけをすぐに作ることができないにせよ、同じ趣味や目的を持った相手には好意を持ちやすいです。同じ場所に通っている以上その可能性は十分にありますから、チャンスを逃さないことが肝心といえます。

本当にスポーツジムで出会えるのか?

スポーツジムで出会える?

これだけ理由を述べておいて申し訳ありませんが、スポーツジム1点に絞って出会いを見つけるのはかなり難しいと思われます。というのも、スポーツジムは出会いを求めることはおろか、コミュニケーションをとるために利用する場所ではないからです。

利用者はマシーンを利用して自身の体をいじめぬきます。また、走っているときの顔をわざわざ異性に見られたいという人は少ないでしょう。

それだけ自分が苦しんでいる姿を知人に知られたくないという気持ちが強い分、スポーツジムで友人を作るという発想を持っている人は少ないと考えられます。

スポーツ好きの人と簡単に知り合いたいのであれば、わざわざスポーツジムに登録するよりはマッチングアプリを利用して『スポーツ好き』のコミュニティに入ったほうが効率的です。

スポーツジムでは自分から異性に話しかける勇気や、そこからデートにつなげる気力、コミュニケーション能力などが必要になりますが、マッチングアプリの場合はマッチングしてしまえばあとはメッセージのやり取りをするだけでデートの約束までこぎつけることができます。

「マッチングアプリ?出会い系?そんなうまい話があるわけがない!怪しい!」と思う方もいるかもしれませんが、恋活や婚活でマッチングアプリの利用はもはや主流の方法となってきていますし、雑誌でも特集されるほどポピュラーなものになっているのです。

ですから、まずはマッチングアプリを利用して相手を探してみることをオススメします。これさえできないようであれば、スポーツジムで相手を探すことは無理と考えてもらって結構です。

おすすめのマッチングアプリはペアーズです。登録者数が国内最大級の500万人以上で20~30代にかけて評判も良く安心して使えます。

pairs
ペアーズ(pairs)は出会える?気になる評判・デメリットまとめ

現在、最も盛り上がっているとされる婚活や恋活をしている方々に向けたアプリをご存知でしょうか? それは、pairsと呼ばれる、Facebookと連携したアプリなのですが、驚くことに誕生4年ほどで会員数が ...

そのほかのおすすめのマッチングアプリは以下から。

恋活マッチングアプリ
安心して出会える恋活マッチングアプリの比較ランキング

マッチングアプリ、という単語を聞いたことがある人も多いと思います。 マッチングアプリとは、男女がインターネット上で出会えるアプリの総称です。健全な異性が登録しているので、従来の出会い系サイトとは一線を ...

これらの現状を踏まえ、それでもスポーツジムでの出会いを期待したい!という方は続きをご覧ください。

スポーツジムで出会うためのコツ

話しかけやすい雰囲気を出す

『恋愛関係』も人間関係の1つです。前提として相手から好感を持ってもらう必要があります。そのためにも、日頃からスポーツジムで雰囲気の良くするよう心がけましょう。

スタッフの方の接し方や、マシーンの扱い方、順番を譲ってもらったときの会釈など、些細なことで構いません。

当たり前のことですが、細かいところから日常生活の行動が見えてくるのです。丁寧な行動や自分がしてもらって心地の良いことをさり気なく行うことで「この人は良い人なんだな」と思わせることができます。

スポーツジムという空間の中でともにトレーニングしていくうちに会話はせずとも顔は覚えていきます。いつ、どの場面で相手が自分のことを見ているかわかりません。

また、街コン合コンのように『見た目』や『コミュニケーション能力』が重視される1回きりの場所でもありません。

スポーツジム内だけで取り繕わず、日頃の行いにも気を付けることが求められます。そうして気を付けながら生活していくことが、別の出会いのきっかけになるかもしれませんよ。

同じ時間・曜日にスポーツジムへ通う

消防士と結婚するタイミング

スポーツジムに通う時間帯や曜日を固定しましょう。日常生活のルーティンに組み込むためでもありますが、時間を固定させることで「あの時間帯にあの人がいる」というイメージを周囲に与えることができます。

一方で、自身も気になる相手がどの時間帯に来るのか把握することができますから、自分が8時~9時で利用し相手が8時30から利用し始めることがわかれば、時間帯を微調整することも可能です。

なかなか良い人に巡り合うことができなければ満足するまで時間を変えてみても良いでしょう。いつかグッとくる相手を見つけられるはずです。

また、この時スポーツウェアを同じにして通い続けることでより印象付けることができます。いつもは地味な格好をしている方も、スポーツウェアくらいは遊んでみても良いのではないでしょうか?

インストラクターに声をかける

スポーツジムのインストラクターとの出会い

利用客ではなくインストラクターと仲良くなる方法です。インストラクターはマシーンがあるエリアに必ずいますから、マシーンの使い方を聞いたりサポートをしてもらって積極的に話す機会を増やしましょう。

インストラクターも仕事のため、利用客とは違って確実に応対をしてくれます。その時に世間話を交えて、どんどん距離感を縮めていきましょう。

スポーツジムとは関係ない話をすることで、インストラクターと利用客という関係史から、いつしか異性として意識するようになるはずです。

スタジオプログラムに参加する

スタジオプログラムでの出会い

自分から話しかけることが苦手なようであれば、エアロビクスやダンス、ヨガ、格闘技などスタジオプログラムに参加することをオススメします。

というのも、参加者と対になってエクササイズをすることもあるため、スポーツジムよりもはるかに友人が作りやすいのですね。次第に簡単な挨拶くらいは自然にできるようになります。

同性の友人しかできなかったとしても落ち込むことはありません。横のつながりを利用してスポーツジム内の男性を紹介してもらえるかもしれません。積極的に話しかけるようにしましょう。

イベントや交流会には積極的に参加する

スポーツジムの交流会

スポーツジムによっては、交流会のイベントを開催しています。また、仲の良い会員同士の飲み会などが催されていることもありますから、参加してみるようにしましょう。

ストイックなジム内とは違い、楽しい雰囲気で過ごすことができます。普段話す機会がなかった異性と会話できるチャンスが巡ってくるかもしれません。スポーツジムでの友人も一気に増やすことができるため、人脈作りとして参加して損はないと思います。

若年層がスポーツジムに通う時間帯は?

さっそくスポーツジムに通おう!とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、できれば通う時間帯に目星はつけておきたいですよね。

運動情報サイト「WEB SEEYA」が「ジムはいつ行きますか?」というアンケート調査を実施したところ、以下の通りになりました。

平日(夜) 48%、660票
平日(昼~夕方) 27%、371票
週末(昼~夕方) 25%、351票
平日(午前中) 18%、245票
週末(夜) 16%、216票
週末(午前中) 14%、190票

ここでわかるのが、一番混むのは平日の夜だということですね。仕事終わりや授業の終わりに立ち寄る人が多いのでしょう。

次に多いのが平日のお昼ですが、この時間帯は若い人は働いていたり学校に通っている場合が多いため、あまりオススメしません。

3番目に混むのが週末のお昼過ぎですね。平日に来ることができない社会人や学生が利用すると推測できます。

アンケートの結果からは平日の夜、もしくは週末のお昼過ぎに利用するのがオススメということがわかりました。しかし実際に利用するスポーツジムによって利用する層は異なってきます。一度見学をしてから決めるのが良いでしょう。

まとめ

スポーツジムでの出会いはイメージすることはできましたでしょうか。本来の目的はトレーニングですから、出会い目的だけで利用することは避けましょう。熱心に利用している人の邪魔になってしまいます。

トレーニングだけに限りませんが、目的を共有しながら長く同じ環境にいることで自然と距離は近くなっていきます。

まずは熱心にトレーニングに打ち込み環境に慣れることを最優先にしましょう。すると、次第に周囲との会話も弾むようになり、連絡先を交換することでプライベートでのお付き合いに発展していくかもしれません。

出会いがなかったとしても体を鍛えることはこれからの出会いへの準備にもつながります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

-彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.