fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

恋愛心理学 男性向け

気になる女性をサシ飲みに誘う方法とコツを解説

更新日:

サシ飲みとは、2人きりでお酒を飲むことを指します。友人や会社の同僚とサシ飲みをしたことがある人も多いのではないでしょうか。

サシ飲みには飲み会と違って邪魔をするものがありませんから、相手の本音を聞き出すのに最適と言えます。いつもなら言わないような事を言ってみたり、ついつい飲みすぎてしまったり……。2人の距離を縮めるにはうってつけですね。

ということで今回は、気になる相手をサシ飲みに誘う方法についてご紹介します。誘いたい相手が居る方はぜひ参考にしてみてくださいね。

女性をサシ飲み誘う前の準備

サシ飲みに誘う準備①LINEなどを利用し距離を縮めておく

サシ飲みに誘う前に距離を縮める

2人きりで飲むということは、それだけ相手との距離を縮めておく必要があります。親しくなる前に相手を誘った場合、拒否されるだけでなく恐怖感を与える可能性があるからです。

そうなると、相手はあなたを非常に警戒するため、以降サシ飲みに誘うことはできなくなってしまいます。

毎日話しかけて距離を縮めるのも良いですが、話すのが苦手という方はLINEなどのSNSを活用しましょう。連絡先を交換し日頃からメールのやり取りをすることで、相手の警戒心を解くことができます。ハードルも高くないですし、相手も気負うことがありません。

しかし、あまりにも頻繁にやり取りをすると「この人、私に気があるのかな?」と思われてしまい、場合によっては距離を置かれる可能性があります。

好意は時間をかけて伝えていくものですから、熱烈なアプローチは控えましょう。「この人よく連絡してくれるけど、いい人だな。」と思ってくれるラインがベストと言えそうです。

モテる男が使うラインテクニック
モテる男になるためのLINEテクニック集

サシ飲みに誘う準備②相手の好きなものをリサーチしておく

サシ飲みに誘う前に相手のことを調べる

いざサシ飲みに誘う段階になった時に、相手の嫌いなものをチョイスしては元も子もありません。連絡を取る段階で、さりげなく相手の好みを聞いておくようにしてください。

もしかするとアルコールが得意でない場合があるので、その時はサシ飲みではなくご飯を食べに行くなど、臨機応変に対応しましょう。

相手がアルコールOKの場合、セレクトするお店はバルや居酒屋が中心になりますから、そこが何を出しているかにも気を付ける必要があります。海鮮系、イタリアン、日本酒が有名などなど、特徴を理解してお店選びをしてくださいね。相手の好みに寄りすぎて、あなたがあまり得意でないお店を選ぶのはNGですよ!

また、相手に特別好きなものが無い場合は、個室居酒屋よりも賑やかな居酒屋を選ぶと良いでしょう。相手の緊張も解れ、開放的に話をすることができます。

初めから個室の静かな居酒屋に連れていってしまうと、多くの女性はあなたの下心を感じ取って居心地が悪くなる可能性があります。これは相手の好みにもよるため、リサーチは入念に!

サシ飲みに誘う準備③飲み会などで相手の酔いやすさを気にしておく

大学や仕事で一緒に行動する仲間であれば、飲み会などに行って相手の飲酒量を把握しておくことをオススメします。

というのも、相手がすぐに酔っぱらう体質の場合は、相手が飲みたがっていてもセーブさせる必要がありますし、ザルの場合はあなたがつぶれないように気を付ける必要があるからです。

相手の飲み方を知っておくことで、サシ飲みを楽しく円滑に進めることができます。

また、男性が女性と2人きりで飲むということはそれなりに下心が働きますよね。男女の誘惑に負けないためにも、相手をしっかり家に帰せるよう「飲み過ぎじゃない?」など積極的に声をかけて自衛するようにしてください。お付き合いをする前に体の関係を持つのはNG!ですよ。

女性をサシ飲みに誘う方法・誘い方とは

サシ飲みの誘い方①「飲み」ではなく「食事」に誘う

女性を食事に誘う

一度も2人きりで会ったことのない男性から「今日、飲みに行かない?」と突然言われると、大体の女性はためらってしまいます。お酒の席は警戒心が発生しやすく、親密度が高まってない相手とは一緒に行きたくないのです。

断られるリスクを回避したいのであれば「飲み」の単語は控えて「食事に行かない?」と伝えてみましょう。食事であれば女性も気兼ねなく承諾することができますし、料理とお酒が美味しいお店をセレクトすれば、そのままサシ飲みに持っていくことも十分可能です。

サシ飲みの誘い方②仕事帰りに誘う

仕事終わりにサシ飲みに誘う

仕事仲間であれば、何か手伝ってもらったお礼に飲みに誘うのも良いでしょう。「今回は助かりました。今度お礼させてください!」と伝えておき、後日「いつなら空いていますか?」とさりげなく聞くのがポイントです。大抵の人であれば律儀な人だなと感心しますし、好感度は間違いなく上がるでしょう。

場合によっては断られることもありますが、その際はしつこくせず「また機会があればお願いします」と既製品のお菓子を手渡すと効果的です。

助けてもらったことをサシ飲みの理由付けとして考えるのではなく、感謝のお礼はきちんとしておきましょう。「お菓子のお礼に」と向こうからご飯に誘われることもありますよ。

サシ飲みの誘い方③悩み相談を持ちかけて誘う

仕事の悩みやプライベートの悩み、人には誰でも抱えている問題があります。そんな悩みも「今日は愚痴大会をしよう!飲みに行かない?」と相手の共感を煽ったり「どうしても相談したくて……2人きりで話せるところないかな……」と持ち掛けたり、使いようによってはサシ飲みに持ち込むことも可能です。

相手との親密度によって相談内容も変わってきますが、あまり親しくない場合はフラットな悩みや共通の悩みなどを用意しておくと良いでしょう。

話がある前提で誘うと、相手は話題を用意する必要が無くなるため気軽にOKを出すことができます。お酒を入れることでいつもより軽快に話は進みますし、相手とサシ飲みができるだけでなくストレス解消にもつながりますよ。

サシ飲みの誘い方④「奢るから!」と言って誘う

奢ることを口実にサシ飲みに誘う

男性が効果的に使える方法です。あなたが気に入っている女性が20代前半の場合、遊びにお金を使いすぎて万年金欠に陥っていることがあります。

あなたのことを何とも思っていなかったとしても、奢りと聞けば飛んできてくれるかもしれません。2人きりで楽しませることができればそこから恋愛に発展することも十分に考えられますし、誘う理由としては問題ないでしょう。

「飲みに行かない?」と聞いて「お金が無い」と言われたときの切り返しにも利用できます。「もちろん奢りだよ!」と言えば、多くの女性は喜んでついてきてくれますよ。

ここで断られる場合は、プライベートが多忙であるか、あなたにたいして嫌悪感を抱いているかのどちらかのため、しばらく誘うのは辞めておきましょう。

サシ飲みの誘い方⑤「たまには2人で行かない?」と誘う

「飲みに行かない?」と誘った時「他の子は誘わないの?」と聞いてくる女性がいます。飲み会を頻繁に行っていたり、もともとは仲良しグループで飲み会を開催していたりすると、2人で飲むという発想になりにくいのですね。

つい他の人も誘ってしまいたくなりますが、ここはぐっと堪えて「たまには2人でどう?」と伝えてみましょう。

もともと飲み会で面識がある人ですから、余程の事情が無い限り断られることはありません。相手に好意があることが悟られないよう、あくまでもフランクに伝えることで成功率は上がります。

それでもなお「2人よりもみんなの方が楽しいよ!」と言われてしまったらサシ飲みをやんわりと断られている可能性が高いので、サシ飲みは諦めて他のメンバーを誘うようにしてくださいね。

サシ飲みの誘い方⑥男性には入りづらいお店をセレクトし、一緒について行ってもらう

男性だけでは入りにくい店に誘う

オシャレなバルやイタリアンのお店など、男性だけでは入りづらいお店についてきてもらうのもオススメです。下心を相手に悟られにくいですし、男性が女性的なものを好むというギャップで好感度を与えることができます。また、女性にとっても気になっているお店が多いため、断られる確率もかなり低いです。

「今日暇?実は前から気になっているお店があるんだけど……1人じゃどうしても入れなくて……」と気まずそうに伝え「もしよければ着いてきてくれない?お金出すからさ」とお願いすることで、相手に不快感を与えずにサシ飲みへ誘うことができます。

初回が上手くいけば「今度も一緒に着いていってあげるよ!」と言ってもらえる可能性が高いので、お店をリサーチしながら次へとつなげていきましょう。

サシ飲みの誘い方⑦サシ飲み後の予定を伝えておく

2人で飲みに行った後の予定を伝えると、女性は了承しやすくなります。後の予定とは「今日は早めに帰りたいから11時解散ね!」のように、終了時刻を明確にするということです。

帰宅時間をあいまいにしておくと下心があるのではないかと疑われ、場合によっては断られてしまうこともあります。

押しに弱い女性であれば「帰ります」というのも一苦労ですから、あなたから予定を明示してあげることが、次の飲みにつながる大きなポイントとなります。

年上女性との会話
女性に断られない上手なデートの誘い方

まとめ

サシ飲みの誘い方はいたってシンプルなものが多いです。つまり、大事なのは誘う時の雰囲気や、あなたの態度になります。気軽に足を運べるような誘い方ができるとベストですね。

1度断られたからと言って嫌われたわけではありません。余裕と自信をもってもう一度誘えば、今度こそ振り向いてもらえるはずですよ。頑張ってくださいね。

ナンパで出会う大学生
付き合う前のデートを成功させるための方法と心得

-恋愛心理学, 男性向け

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.