ソフトSMのやり方

彼女 彼氏

マンネリ化予防におすすめのソフトSMのやり方やメリット・注意点

投稿日:

セックスは好きだけど、なんだか物足りない……。

恋人とのセックスに飽きてしまった……。

そんなお悩みを抱えている方はいませんか?セックスがマンネリ化するとセックスへの興味が薄れてしまい、パートナーとの関係が悪化することもあります。

そこで皆さんにオススメしたいのがソフトSMです。「SMには興味ないです!」という方もいるかもしれませんが、ソフトSMはハードなものではありません。普段のセックスにちょっとエッセンスを取り入れたものですから、今すぐ試してみることができますよ。

ということで今回は「初心者でもわかるソフトSMのすゝめ」についてご紹介します。セックスでお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

ソフトSMとは?

簡単に説明すると、SMをもっと手軽に楽しむ行為です。もともとSMとは、Sadism(サディズム・加虐性)とMasochism(マゾヒズム・被虐性)の頭文字を合わせた呼称です。つまり、支配する側とされる側で成り立つ精神的な関係、またはその行為を指しています。その固定観念をある程度ほぐし、初心者でも楽しめるようにしたのがソフトSMなのです。

より詳しく定義するとすれば……

  • SMプレイは役割分担がはっきりしているが、ソフトSMにはない
  • SMプレイは強い痛みが伴うことがあるが、ソフトSMに痛みはない
  • SMプレイは専用グッズを必要とするプレイが多いが、ソフトSMには必要ない
  • SMプレイは特殊な性癖の持ち主によって行われるが、ソフトSMは誰でもできる

などが挙げられます。こうしてみると、私たちが考えていた以上にソフトSMは簡単なものだと分かりますね。

では、意味が理解できたところで、ソフトSMのメリットを見ていきましょう。

ソフトSMのメリット

①マンネリを解消

ソフトSMでマンネリを解消できる

どれだけ大好きな恋人であっても、同じようなセックスを毎日続けていたら飽きてしまいますよね。気持ちいいけど、なんだか物足りない……というモヤモヤが次第に不満となり、セックスを拒むようになっては元も子もありません。

あなたがそう思わなかったとしても、とりあえず済ませておけばいいやと手抜きセックスをしていれば、彼女との関係の不和につながる可能性もあります。そこでソフトSMを取り入れると、今までのセックスは全て過去のものになります。

セックスの気持ちよさを再認識し、マンネリだったセックスが楽しいものへと変化していくのです。これがソフトSMの大きなメリットの1つになります。

②セックスレスを防止

ソフトSMでセックスレスを解消できる

セックスレスは日頃顔をあわせる状態であるにも関わらず、セックスの回数が月1回以下であることを指します。日本は世界的に見てもセックスレスのカップルが多く、3組に1組はそうであると言われているデータもあるようです。

恋愛においてセックスが全てではありませんが、2人の時間を有意義に過ごすことができないとなると、関係の悪化につながる可能性があります。お互いに納得していれば良いですが、次第にセックスをしなくなっていったカップルの場合は、どちらかが不満を抱いていることも多いですからね。

しかし、ソフトSMを取り入れれば、セックスレスを解消することができます。というのも、毎回新しい興奮や喜びを感じられるため、次のセックスが楽しみになるからです。

付き合いたての頃、恋人の裸を見るだけでドキドキしたのと同じように、フレッシュな気持ちでセックスに興じてみませんか?

③オーガズムに達しやすい

ソフトSMでイキやすくなる

オーガズムは絶頂のことを指します。一般的に「イく」と言われているものですね。お互いに馴染みのない体を愛撫するのは難しく、なかなかオーガズムに達してもらえないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

個人差がありますから、あなたに問題がなかったとしても、気持ち良くさせられなかったのではないかと心配になりますよね。

そんな時にでもソフトSMは有用です。ソフトSMのプレイの中に「目隠し」というものがありますが、視覚を封じることで聴覚や体に触れられた時の感覚が敏感になります。

恋人は嫌でも反応せざるを得なくなり、気持ちいいところを責めるたびにどんどん敏感になっていきます。気持ちいいところを責められている快感、見えないところで何かをされている羞恥心が相乗効果を発揮し、あっという間にオーガズムに達してしまうのです。

男性の場合もプレイによってはドライオーガズムに達することができるため、男女共々強烈な快感を手に入れることが可能です。恋人を気持ち良くさせたいと思うのであれば、ソフトSMを試さない手はないでしょう。

④性感帯の開発

新たなプレイをするということは、相手の体のことをもっと知るということにつながります。相手が嫌がる部位と、気持ちいいと思う部位を探りながら、お互いにエクスタシーを高めていきましょう。

ちなみに「触ってくすぐったい」と思う場所は、開発をすることで性感帯になる可能性が非常に高いそうです。相手を拘束している状態でじっくり責めれば、もしかすると新たな性感帯を発見できるかもしれませんよ。

⑤セックスの相性が良くなる

ソフトSMは相手との信頼感が重要になります。というのも、普通のセックスに比べて相手を拘束したり無理やり責めるといった行為が増えるため、やり方を間違えれば相手の心を傷つけてしまう可能性があるからです。

そのため、お互いを信頼して身を委ねることから始める必要があります。気持ちと体を解放して快楽を受け入れることで、今まで以上に体の相性が良くなっていくでしょう。

ソフトSMの注意点

相手が嫌がることはしない

ソフトSMでは相手が嫌がることはしない

セックスは常に対等な関係であるべきです。支配される側だったとしても、嫌だと思うことはNOと伝えてください。そうしないと、気持ち良くなるためのソフトSMが意味を成さなくなってしまいます。

よって、恋人がソフトSMに抵抗感を示したら、そのまま強引に持ち込むのではなく、恋人が望んでしたいと思うまで控えることをオススメします。無理やりセックスをすればレイプと変わりませんし、信頼関係にヒビを入れてしまいますからね。こちらの記事を見せるなどしてソフトSMへの理解を深めてもらい、無理強いはしないようにしましょう。

怪我はさせない

ソフトSMでは相手に怪我をさせない

ソフトSMにおいて注意したいのが「怪我をさせない」ということです。特に道具を使ったプレイをする場合、興奮に任せて使用してしまうと、相手に痛い思いをさせてしまいます。女性の場合は男性の力で叩かれると怪我をすることもありますし、セックスに対する恐怖感だけでなく、あなたに対する信頼を失ってしまう可能性が高いです。

これは鞭やスパンキングといったものではなく、ローターや電気マッサージ機でも発生します。刺激が強い器具を敏感な部分に押し当てると、強い痛みを感じてしまうようです。相手が嫌がっているのに無理に挿入したり、押し当てたりするのは絶対にやめましょう。

最初はピンクローターなどの刺激が少ない器具を使用し、徐々に様子を見るのが良いですね。また、当日のコンディションによって体の感度は変化しますから、前は良かったからと強引なプレイをするのもNGですよ。

TPOを弁える

ソフトSMに夢中になると、ついついTPOを弁えない行動を取ってしまうことがあります。窓越しにセックスをしてみたり、青姦に手を出してみたり……。誰かに見られることが快感になると、いつか警察の御用になってしまいます。

興奮を優先して社会性を失うようなことは避けてくださいね。あくまでもソフトSMは恋人と秘密裏に楽しむもの。赤の他人と共有するものではありません。どうしても見て欲しいのであれば、ハプニングバーなど然るべき場所で発散することをオススメします。

常に相手の反応を見る

ソフトSMはSMと違い、危険なプレイは一切ありません。しかし、ある程度は相手を拘束するプレイはあるため、常に相手の状況を観察する必要があります。

嫌がっているのか、気持ちいいのか、我慢しているのか……こまめに相手の表情を読み取って、苦しそうであればすぐにやめてあげるようにしましょう。その時は「痛かった?」など声をかけて、相手がどう思っていたか聞いてあげてください。今後のプレイの参考になりますし、場合によってはもっとしてもOK!というサインだということもありますからね。

ソフトSMのやり方

目隠しプレイ

ソフトSMの目隠しプレイ

目隠しをされると周りが見えず、誰しも不安を覚えます。今から何をされるんだろう?と思うと心臓がドキドキし、自然と聴覚や触覚が敏感になるのです。この2つが相乗効果を起こし、相手の感度はアップ。ほんの少し触られただけでも、体が敏感に反応してしまいます。

乳房や乳首はもちろんのこと、クリトリスや小陰唇に触れられると、体に電気が走るような感覚に襲われる女性も多いです。ただ、クリトリスや小陰唇は特に敏感な部位のため、十分濡れているか確認して触るようにしてください。

言葉責め

いつもは言われないようなセリフを耳元で囁かれれば、思わずゾクッとしてしまいます。女性は少女漫画に憧れを持っている人が多いため、Sっ気のあるセリフには弱いです。

言葉責めのやり方としては、相手への命令と羞恥心を煽る2点になります。「この豚!」「淫乱女が!」彼女を罵倒するのではなく「もうぐちゃぐちゃだね」「どうしてほしいの?」「ちゃんと舐めて」という感じで責めてあげると、彼女も傷つかずに興奮することができます。

相手への尊重を忘れずに、ちょっと意地悪をするという感覚で責めれば、彼女はあなたとのセックスにメロメロになるはずです。

拘束

ソフトSMの拘束プレイ

こちらは手で押さえる方法と道具を使う方法があります。

まず手で押さえる方法は、手足を自身で押さえつけて身動きが取れないようにします。女性の頭の上で手首を交差し、そこを片手で押さえつけるだけでも支配欲が満たされますよ。もう片手は乳房や下半身を愛撫することで、興奮を高め合うことができます。

また、座った姿勢で女性の足を開かせ、後ろから閉じないように固定するのも良いですね。男性の力で押さえつけられるのは、M気質の女性にはたまらなく興奮するシチュエーションと言えます。

次に道具を使う方法です。道具といってもネクタイやタオルで応用できるため、手錠などを買う必要はありません。人間は体の自由を奪われると、相手の好きにされても仕方ないという気持ちが芽生えてきます。ですから、ちょっと強引にされてもそれすら快感に変わってしまうのです。全裸にして拘束し、その姿を見せてあげるだけでも十分に興奮してもらえるでしょう。

ストーリー設定

言葉責めのプレイをする場合、主従関係を明確にするとやりやすくなります。ご主人様とメイド、学校の先生と生徒、上司と部下など、お互いがその役になりきることでソフトSMに没入することができるのです。見たことのない恋人の表情や仕草も、思う存分楽しめますよ。

また、よりプレイを楽しみたい方はコスプレをオススメします。いつもは着ない衣装を身にまとうことで気分が高揚しますし、セクシーなランジェリーを着るだけでもエクスタシーが高まります。最初は恥ずかしいかもしれませんが、思い切って役になりきり、想像以上の快楽を手に入れましょう。

視姦

相手に接触することなく快楽を与える方法です。日頃のセックスでは、相手に密着しなかなか姿を見る機会がありませんよね。ですが、恥ずかしい姿を見られることで、女性は羞恥心と興奮を覚えます。自分で服を脱ぐところや、シャワーで体を洗うところ、目隠しをされ横たわっているところなど、彼女の無防備な姿を堪能しましょう。

耐えきれずに「早く触って……」なんて言われたら、こちらも興奮すること間違いなし!

鏡を使う

鏡を使ったソフトSM

視姦にプラスして、彼女に自分の恥ずかしい姿を見てもらえる方法です。洗面台の前で連結部が見えるようにセックスをするのもよし、洗面台の前に座らせて足を広げさせ、恥部を丁寧に愛撫するのも良いですね。

自宅ではなかなかできないのでラブホテルなどを利用することになりますが、大きな鏡で気持ちよくなっている自分を見るのはとても羞恥心が煽られます。また、いつもは見ることができない彼女のよがっている表情も楽しめるため、ホテルに行く機会があれば是非チャレンジしてみてくださいね。

ローター、電マなどの道具を使う

もはや定番のアダルトグッズですが、ソフトSMと併用すると更なる快感を得ることができます。例えば、彼女を目隠ししている状態で、音だけ聞かせながら興奮を煽る方法や、気まぐれに当てて「イかせて!」と懇願させる方法などなど。刺激が強いものなので扱いは難しいですが、優しく当てることを心がければ今まで以上によがってくれるはずです。

また、手首を拘束して身動きが取れない状態にしたまま道具を使用すると、彼女は逃げたくても逃げられない状態になります。獣のように喘ぐ彼女を見れば、あなたの支配欲も満たされるのではないでしょうか。

そのほかにもボディクリップなどがありますが、敏感な部分を強く刺激するため初心者にはオススメしません。彼女が物足りないという場合のみ使用してくださいね。

自慰を見てもらう

もし彼女がS気質だった場合、あなたの恥ずかしい姿を見たいと思っています。そんな時は、全裸になって足を広げ、彼女の目の前で自慰をしてあげましょう。最初は恥ずかしさで頭がいっぱいになりますが、彼女の嬉しそうな表情や自慰の気持ち良さが相まって、気づけばもっと見てもらいたいという気持ちで手が動いてしまうかもしれません。

自慰でそのままフィニッシュするのではなく、最後はしっかり結ばれることもポイントです。興奮しきったあなたの息子はいつも以上に大きく、彼女を満足させられること間違いなしです。

声を我慢させる

拘束の中には声を我慢させる方法もあります。言葉で伝えるのも良いですが、乱暴に口を塞がれるとM気質の女性にはゾクゾクきてしまうのです。

出したいのに出せないもどかしさが余計に快感を増幅させ、持て余した気持ちは体の反応へと変わります。アダルトビデオのようなシチュエーションですが、男女ともに楽しめる方法と言えそうです。

しかし、興奮に任せて思い切り口を塞いでしまうと、息ができずにセックスが中断する可能性もあります。鼻まで塞がないよう注意しながらプレイを楽しんでくださいね。

スパンキング

スパンキングと言っても強く叩けば良いというものではありません。バックで挿入した際に「ペチッ」と音がなる程度で結構です。必要以上に叩くと彼女が痛い思いをすることになるため、不安な方は自分のお尻で試しておいてくださいね。

快感を覚えている間は、多少の痛みも快楽に変換されてしまうため、スパンキングをされると喘ぎ声が出てしまいます。SMに近いプレイですが、怪我や必要以上の痛みさえなければ誰でも楽しめる方法です。叩かれるたびによがる彼女を見れば、あなたのS心に火がついてしまうかも?

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

SMは過激で野蛮なイメージという人も多いと思いますが、今回ご紹介したソフトSMなら誰でも挑戦できるはずです。痛みや苦しみを伴わず今まで以上の快感を味わえるのであれば、使わない手はないですよね。

恋人とのセックスに少しエッセンスを加えるだけで構いません。2人だけの秘密のプレイを開発して、深い快楽を味わいましょう。ひょっとすると、今まで知らなかった自分を見つけられるかもしれませんよ。

-彼女, 彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.