fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

看護師の彼女との出会い方

彼女との付き合い方

看護師の彼女が欲しい方必見!看護師と出会う方法

投稿日:

思わぬ怪我や病気の時にお世話になるのが病院ですが、そこであらゆるケアをしてくれるのが「白衣の天使」と呼ばれる看護師になります。

身も心も弱っている時に優しい笑顔としっかりとしたお世話で癒してくれる彼女たちは、男性にとって憧れの存在と言えるでしょう。

しかし、病院で接する機会はあるものの、病院を出てしまえば看護師と出会うこともなくなってしまいます。

出会いたいからと言って病院に通いつめるわけにもいきません。さて、看護師の女性とお付き合いをしたいときはどうすればよいのでしょうか?

ということで今回は、看護師とお付き合いしたい男性のために「看護師の彼女を作る方法」についてご紹介します。なかなか出会えず悩んでいる方、必見ですよ!

看護師の彼女と付き合うメリット

高収入

看護師の収入

看護師は給料が高く、初任給で年収400万円を超えます。男性を含めた平均給与よりも多いため、同年代の女性よりはお金に余裕があるのです。

実際、自分の給料だけで暮らしていける程度には自立している人が多く、結婚を考えていない独身女性も多いのだとか。

男性に頼らず生活していけるため、あなたの収入が低かったとしても問題ありません。

また、あなたが失職してしまった場合や、子育てがひと段落し、また共働きに戻りたいとなった時も、看護師としてすぐ現役復帰することができるのも魅力ですね。

親に紹介しやすい

看護師が彼女だと親に紹介しやすい

お付き合いをしている女性がフリーターで、今後就職する気がない場合、あなたがどれだけ愛していたとしても両親は快く思わないでしょう。

というのも、あなたの負担が大きくなってしまうことや、成人していてもなお働こうとしないその精神性が不安材料になってしまうからです。

一方、お付き合いしている女性が看護師であれば、収入を心配する必要はありませんし、人を助ける仕事に従事しているという社会性の高さも好印象につながります。

手に職があるということはは、それだけでメリットになり得るのです。

1人の時間が確保できる

時間の余裕

どれだけ愛し合ってたとしても、1人の時間は確保したいですよね。同棲には夢がありますが、一方で自分の時間が大幅に削減されてしまい、誰かが同じ空間にいるというだけでストレスになってしまう人も少なくありません。

しかし、恋人が看護師の場合は、夜勤もある不規則な勤務形態で働いているため、お互いに1人の時間を確保することができます。

すれ違いを生んでしまう可能性もありますが、お互いに自立していれば特に問題になることはないでしょう。

様々な人とコミュニケーションを取っている彼女たちだからこそ、精神的に自立しており、あなたに依存してくる心配もありません。

転職・復職してもらいやすい

看護師という職業は、日本全国どこへ行っても引く手数多の職業です、もちろん働く病院によって待遇やシフトは異なりますが、職にあぶれる心配はほぼありません。

そのため、看護師の彼女と遠距離恋愛だったとしても、結婚をして話し合いを重ねれば、別の地で働いてもらうこともできます。

一般的な社会人は1度失職するとなかなか職が決まらない傾向にあるため、恋人が看護師であるという事実はかなり頼もしいものになるでしょう。

看護師の彼女と付き合うデメリット

多忙なため会う時間が取れない

看護師は二交代・三交代のシフト制で働いていて、日勤以外に夜勤もあります。カレンダー通りの休みはもらえず、平日休みであることも多いです。

そのため、平日に彼女と会う時間が取れない男性は、2,3週間に1度しか会えない月もあります。

また、看護師の彼女とはイベントごとを楽しむことはできないと思ってください。休みの申請はできるのですが、先輩看護師や家族持ちの看護師に配慮をしなければならず、独身の看護師女性はクリスマスやバレンタイン当日は休むことが難しいのです。

同じ理由でお盆やお正月の休暇も取ることができないため、一緒に過ごせるのは一般的な休暇の少し後になります。

その他にも、大学病院に努めている看護師や、救命救急の看護師はさらに多忙を極めるため、まず会えないということを覚悟しておくべきでしょう。

看護師としての対応は期待しない

看護師が優しいからと言って、実際に穏やかな性格であるとは限りません。人の命を預かる以上はシビアな決断を下す必要がありますし、常に緊張感のある現場で従事するわけですから、余程タフでないと仕事を続けるのは難しいと思います。

そのため、看護師の女性とお付き合いできたからと言って甘い対応を期待するのはやめましょう。

実際に看護師の彼女を持つ人の情報によると「軽い風邪やケガ程度だと、ササっと処理をして『もう大丈夫でしょ!』と、看護師のような対応はしてくれない」だそうです。

考えてみれば、営業マンが彼女に対してへりくだった態度を取ることがないように、看護師の女性も家では自分らしくいたいのかもしれませんね。プライベートでは看護師としてではなく、彼女としての対応に期待してください。

連絡が取れない

連絡が取れない看護師の彼女

彼女が看護師の場合、メッセージの返信が遅く、連絡がつかないことがあります。彼女の仕事終わりにデートをする約束があったとしても、ドタキャンされることが多いです。そもそも、その連絡が来ないことさえ少なくありません。

なぜこのようなことが起きるのかというと、看護師は勤務中スマートフォンを触れることができず、突然の残業でも連絡をすることができないのです。

また、日々の激務で疲れているため、仕事終わりから休みの日にかけて寝ていることもしばしば。休日なのに連絡がつかない!と焦らずに、いつものことと割り切れるようにしましょう。

性格がきつい人が多い

看護師女性と付き合った経験がある男性には、看護師は「気が強い」「怖い」「冷たい」と話す人がいます。

命を預かる仕事である以上、一般的な業務よりもプレッシャーが大きいのでしょう。実際に医療従事者に話を聞いたことがありますが「看護師は気が強くて困る。恋人にしたくない」と肩を落としていました。

しかし、全員がきつい女性かというとそうではありません。筆者が長くお付き合いした恋人や、友人の女看護師はとてもおっとりしています。

しかし、職場になると「冷たくて怖い」と思われていたように、プライベートと職場では人が変わるようです。

以上のことから、看護師女性がプライベートでもきつい性格であるという話は一概にそうとは言えないことが分かります。彼女がピリピリしていると感じたら、こちらがリラックスさせてあげられるようにすると良いですね。

看護師の女性との出会い方

①合コン

合コンで看護師と出会う

看護師とつながっている友人に頼み込めば、何度か合コンをセッティングしてもらえるかもしれません。合コンができるほど数が揃わなかったとしても、友人から直接紹介してもらえる可能性もあります。

しかし友人たちも暇ではありませんから、看護師の女性を紹介できないこともあると思います。その場合は「合コンセッティングサービス」を利用して、簡単に看護師との合コンをセッティングしましょう。

こちらのサービスでは「職業」「年齢」「地域」で相手を絞り込むことができるため、近くに住んでいる看護師女性と簡単にコンタクトを取ることができますよ。

②マッチングアプリ

マッチングアプリ

マッチングアプリはインターネットを通じて恋活・婚活をするサービスです。職種で限定をして相手を検索することができるため、あっという間に看護師女性とマッチングすることができます。

また、検索結果には年齢も表示されているため「年上の看護師がいい」「年下の看護師がいい」といったわがままな要望もお望み通り!相手を選んで「いいね!」を送れば、後は相手からの返事を待つだけ。

マッチングが成立すればそこからはメッセージのやりとりが始まります。看護学生の女性も多く登録しているため、うまくいけば若い看護師の卵と出会うことができるかもしれませんよ。

マッチングアプリの友達バレ・身バレ
恋活アプリ・マッチングアプリで身バレ・友達ばれしない方法

出会いの場として恋活アプリを利用する人は年々増加傾向にあります。一方で、恋活アプリを利用する人が増えた分、友人や知り合いに見つかってしまいやすくなってしまったのではないかと感じている人も多いのではない ...

③恋活・婚活パーティ

恋活・婚活パーティとは、恋愛や結婚を目的に相手を探している人たちが集まるイベントです。近年では様々な企画が用意されており、年齢制限があるものもあれば、職種限定で参加できるものもあります。

その中には看護師女性だけを集めたパーティも開催されているので、確実に看護師の女性と出会うことが可能です。

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

看護師の女性はしっかり者で優しい人が多く、彼女にしたくなる要素満載です。そんな彼女たちとお付き合いできるよう、困ったときは今回の記事を参考にしてみてくださいね。頑張ってください!

-彼女との付き合い方

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.