明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

Omiaiのメッセージの書き方

Omiai

Omiaiでメッセージが続かない人必見!1通目、2通目以降のメッセージの書き方のコツを紹介

投稿日:

「Omiaiでマッチングしたけど、どんなメッセージを送ればいいんだろう?」
そんな風に考えるあなたに、メッセージのコツを教えます!

Omiaiにおいて、メッセージは相手と仲を深める大事な手段。対面の会話と違って、いろいろと気をつけなくてはならないことがあります。

ここでは、そんなあなたのために、メッセージの送り方について説明します! NG例も載せていますので、ぜひ最後までご覧ください。

Omiaiでメッセージできる条件

Omiaiでは、誰に対してもメッセージできるわけではありません。メッセージは、以下の流れでできるようになります。

  1. 『いいね!』をもらう、もしくは『いいね!』を送る
  2. 『いいね!』に『ありがとう』する、もしくは『いいね!』に『ありがとう』される
  3. マッチング成立
  4. メッセージ交換

ただし、メッセージの交換をするためには、男女ともに年齢確認が必要です。年齢確認しなければメッセージが送れないようになっていますので、かならず行ってください。

男性は、有料会員にならなければ、女性に2通目以降のメッセージを送ることができません。また、1通目のメッセージはすべて審査されています。そのため、LINEのIDやメールアドレスを載せることはできませんので、注意してください。

こんなメッセージは要注意!OmiaiのメッセージのNG例

年齢確認と有料会員の購入が終われば、異性とメッセージの交換をしましょう。ただし、注意すべき点がいくつかあります。代表的な3点をご紹介します。

一通目からタメ口

いきなりタメ口で話すと、相手に「失礼な人だな」「軽い人だな」と思われてしまいます。Omiaiは、他のマッチングアプリと違って婚活に対して真剣な方が多いです。

「失礼な人だな」「軽い人だな」と思われてしまうと、相手がこちらにどれだけ好印象を持っていようが、台無しになってしまいます。

また、とくに男性は、年下の女性とマッチングすると、タメ口で話してしまいがちです。相手が何歳であろうと、失礼のないように丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

相手と打ち解けてきたな、と感じたら、タメ口に切り替えることをおすすめします。また、もしなかなか打ち解けられないなと感じたら、こちらから「タメ口で話しませんか?」と切り出すのも効果的です。

一言しかメッセージを送らない

メッセージが一言だったり、質問に対する受け答えだけだったりすると、相手に「つまらない人だな」「自分のことを軽視しているな」と思われてしまいます。

メッセージを送る際は、相手と同じ文量くらいにしましょう。しかし相手が一言だけだったり、淡白な返事をしてきたりする場合は、質問を盛り込む等、工夫してください。

もし相手との話題が詰まってしまったときは、写真を送ってみるのも効果的です。その場合、ごはんの写真、ペットの写真等がおすすめです。その写真から会話が盛り上がる可能性があります。

自己主張が強すぎる

自己主張が強すぎると、相手に引かれてしまいます。「この人、私(僕)に興味がないんだな」と思われてしまうからです。

とくに男性は、自分のことを良く見せようと、自慢や過去の栄光を話してしまいがちです。そういった話題は、話している本人は楽しいかもしれませんが、まったく知らない者にとっては苦痛でしかありません。

自己主張は控えめにして、話の聞き役に回りましょう。相手と話をする際は、「さしすせそ」を意識してください。「さすがですね」「知らなかったです」「素敵ですね」「センス良いですね」「そうなんですね」こういった相づちを打つことで、相手との会話に華を添えることができます。

Omiaiのメッセージの送り方のコツ

ここからは、メッセージの送り方について説明していきます。NG例を踏まえた上で、以下の3点を意識するようにしてください。

基本的なポイントは「誠実さ」

まず、誠実さが分かるメッセージを心がけましょう。メッセージでの会話は、会って話をする以上に誠実さを見せるべきです。なぜなら、文字でしかこちらを信じてもらうことができないからです。

また、メッセージは、デートをするためのステップでもあります。もし相手に「この人、誠実さに欠けるな」と思われてしまえば、デートに至ることは不可能でしょう。

では、具体的にはどういった内容で誠実さを伝えればいいのでしょうか。ポイントは3つあります。それは、以下の3つです。

  • 相手のプロフィールをきちんと読んだ上でメッセージする。
  • 真剣に婚活していることを意識する。
  • マナーをわきまえて、相手が嫌がる話はしない。

まず、メッセージを交換する際は、かならずプロフィールをチェックしましょう。チェックしない状態で送ってしまうと、「軽率な人だな」と思われてしまいかねません。

また、Omiaiは真面目な婚活アプリです。遊びではなく真剣に婚活している方が多いということを意識した上で、メッセージを送りましょう。

最後に、当たり前ですが、マナーを守ってください。特に男性が女性にメッセージをする際は、下ネタや個人情報を詮索するようなことはやめておきましょう。

相手の状況を考える

相手の状況を考えたメッセージを送ることで、「この人は自分のことをちゃんと考えてくれる人だ」と思ってもらうことができます。

Omiaiを使っている状況は、人によってさまざまです。学生であれば、基本的にはいつでも返事ができるでしょうが、会社員であれば、帰宅後でなければ返せないという方もいるでしょう。

また会社員であっても、平日が休みだったり、遅番・早番があったりと、Omiaiを使える時間帯がバラバラである可能性もあります。会話の中でそういった情報を聞き出し、相手にプレッシャーを与えないようにしましょう。

他にも、相手が恋人と別れたばかりという状況であれば、恋愛の話をしないように配慮することも必要です。気になってしまう気持ちはわかりますが、無理にそういった話を求めてしまうと、「無神経な人だな」と思われてしまいかねません。

メッセージによる会話は、対面での会話以上に気を使うようにしましょう。相手の状況を考えて、適切なメッセージを送ってください。

返信のタイミング・長さは相手に合わせる

返信のタイミングや長さを相手に合わせることで、親近感を得ることができます。コミュニケーション術で『ミラーリング』、『ページング』というものがあります。『ミラーリング』とは、相手と似たような行動を取り、好感度を上げるというもの。『ページング』とは、ペースを合わせることで、相手のストレスを軽減させるというもの。

メッセージでの会話でも、『ミラーリング』、『ページング』は効果的です。相手のペースが1日に1通なら、こちらも1日1通にしておきましょう。相手の文章量が3行程度なら、こちらも3行程度にしましょう。

また、人によって、メッセージの送り方もさまざまです。メッセージを小分けにして送る方、一気に送る方等、いろんな種類があります。それらを見極めて、同じような送り方を心がけましょう。さらに、絵文字を使う、使わない、タメ口、タメ口じゃない等も、相手に合わせるようにしてください。

ただし、例外もあります。相手のメッセージが一言だけだったり、質問に対する受け答えだけだったりする場合に、こちらも同じように合わせてしまうと、逆効果になってしまう可能性があります。この場合、会話の中から相手が好む話題を見つけ出し、その話題について話すようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージのコツ
マッチングアプリのメッセージが続かない人必見!メッセージのやり取りのコツ

まとめ

メッセージを送る際は、NG例に書いたようなことはしないように努めてください。ポイントを踏まえた上で、こちらのことを「話していて楽しい!」と思わせるように工夫しましょう。

ただし、メッセージを送っているばかりではダメです。「仲良くなれたな」と思ったら、次はデートに誘ってみてください。不安かもしれませんが、Omiaiは婚活アプリ。誘わないほうが不自然です。勇気を出して、素敵な関係を築いてくださいね!

恋活アプリでの初デート
マッチングアプリでの初デートにおける注意点と成功させるコツ
マッチングアプリで告白する方法とは?初デートから告白までの流れを解説
omiai
Facebook連動アプリOmiaiの評判は?出会えるのか辛口評価

-Omiai

Copyright© 出会いノート , 2019 All Rights Reserved.