fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

withのいいねを増やす方法

with

withのいいねを増やすコツとあまり知られていない裏技を紹介

投稿日:

「いいね!」の量は出会いの数……とはいっても、そんな簡単に「いいね!」が増えず、困っている方も多いのではないでしょうか。

マッチングができなければマッチングアプリに登録している意味もありませんから、どうにかして「いいね!」を増やしたいものです。

ということで今回はマッチングアプリwithに焦点を当て「いいね!を増やす方法」についてご紹介します。他のマッチングアプリでも応用できる部分はあると思うので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

withで「いいね!」を増やす方法

プロフィール写真

withのプロフィール写真

withではメイン写真1枚とサブ写真8枚の合計9枚をプロフィール画像に設定することができます。この際、可能であれば9枚全て設定するようにしましょう。

というのも、マッチングアプリでは実際にマッチングするまで、相手のことを知る情報がかなり限られています。

自己紹介文の書き方も後で説明しますが、やはり写真からの視覚的情報はとても大切です。せっかく紹介できる部分をしまい込んでおくのはもったいないので、顔写真はもちろん、趣味や買っているペットの写真など、自分の情報は余すことなく出しましょう。

また、写真が良くないと自己紹介文まで読んでもらえません。万が一自己紹介文が満足のいくものでなかったとしても、写真は必ずこだわるようにしてください。

プロフィール用に用意すべき写真

では、写真はどのようにこだわっていけばよいのでしょうか?まず「自分の写っている写真2~3枚」と「自分の趣味が分かる写真」「オシャレな雰囲気の写真」をそれぞれ3~4枚を用意します。自分の写っている写真では、顔がよくわかるアップの写真と全身写真が必要です。

お付き合いの際に顔は考慮しないとしても、初対面の相手の顔は把握しておきたいですからね。また、1人で写っている写真が無いからと言って大勢で写っている写真は極力使用しないようにしてください。

もし使用する場合は周囲の人の顔を隠して自分だと分かりやすくしないと、それだけでいいね!数が減ってしまいます。

その他にも、自分の顔を良く見せたいがためにSNOWやプリクラの画像を使用するのは辞めましょう。

加工していることが分かってしまうと本当の顔が相手に伝わらず、それだけで異性は引いてしまいます。どうしても加工したい場合はBauty Plusなどを利用して、相手には気づかれない程度のお直しをしてくださいね。

続いて、趣味の分かる写真やオシャレな雰囲気の写真についてですが、様々な写真アプリを駆使して加工しておけば大丈夫です。

もし加工の仕方が分からないという場合はInstagramを利用してみてください。フィルターがたくさんあるため、適当に選んで加工するだけでもオシャレな雰囲気に仕上がりますよ。

自己紹介文はユーザーを選択する画面では表示されません。ですから、プロフィール画像だけで自分を知ってもらう!という気概を持って写真を選択するようにしてください。

以上のことをするだけで、今まで興味を持ってもらえなかった相手に自己紹介文を読んでもらえる確率は高くなりますよ。

プロフィール内容の書き方

withのプロフィール

プロフィール写真を良いと思ってもらえて初めて自己紹介文を見てもらうことができますが、だからといって自己紹介文をお粗末なものにしてしまうと「いいね!」を押してもらえなくなってしまいます。

そのため、自己紹介文もしっかりとこだわって準備するようにしましょう。ポイントは以下の4つです。

誠実さ・真剣さを意識する

withで出会うためには「誠実さ」「真剣さ」が重要になります。というのも、インターネットの出会いは誰もが少なからず不安を感じているため、その不安を払しょくできる程の真面目さをアピールすることがライバルに差をつけることに繋がるのです。

また、誠実さ・真剣さは以下の行動を意識することで相手にアピールすることができます。

  • 年齢に関係なく終始敬語で話す
  • プロフィールの最初で「見てくれてありがとうございます」などの挨拶をする
  • 最後は「メールは必ず返信します」などで締める

どれもつい忘れてしまいがちなことですが、少し付け加えるだけでもだいぶ印象が変わります。ぜひ試してみてくださいね。

情報はしっかりと書く(目安300~400字ほど)

よく「プロフィールは簡潔に!長いと相手に読んでもらえません!」と述べているサイトがありますが、それは誤りです。

もちろん、改行せずにダラダラと書いているのであれば相手に悪印象を与えてしまいますが、書き方さえキチンとしていればしっかりと呼んでもらえます。

まず、プロフィールをしっかりと書くメリットとして、情報が多い方がより真剣度が伝わるというものがあります。

withで恋人を探したい!という強い気持ちをアピールする上でも、プロフィール文の長さは重要になってくるでしょう。

続いて、情報が多いことで、読み手との共通点が発生しやすいという点が挙げられます。プロフィールは人柄を見るだけのものではなく、共通点を探すための情報源でもあります。情報が多ければ多いほど、相手とのマッチング率も上がりやすいです。

一方で、1000字近くも自身について書いていれば流石に相手も引いてしまうので、目安は300~400字程度と考えておきましょう。

相手の知りたい情報をしっかり抑える

プロフィールを書く上で、相手の知りたい情報を抑えておけるとより好印象です。内容としては以下に示しましたので、参考にしてみてください。

プロフィールに書くべき内容

  • 仕事内容(詳しくは書かなくてよい)
  • 登録した目的(「恋人が欲しくて」「恋人と別れて久しいので」など)
  • 趣味(相手との共通点を見つける重要なポイントです)
  • 休日の過ごし方(書いておくと親切)
  • 理想の恋人像(書いておくと親切)
  • 結婚への真剣さが伝わる内容(婚活している相手に親切)
  • その他(好きな食べ物、恋人としたいこと、異性のタイプ等)

全てを書く必要はありませんが「仕事内容」「趣味」だけは必ず書いておくようにしましょう。というのも、仕事内容を書くことでどんな人なのか分かるため、相手に信頼してもらいやすいからです。

また、趣味はメッセージのやり取りの上で一番話しやすいネタになるので、書いておくと会話が弾みます。

あなたが相手のプロフィールを見た時に、どのようなことが書いてあると嬉しいか考えながら作成すると、自然と異性を惹きつけるプロフィールができるかもしれません。自己主張をしすぎないように、相手を思いやりながら作り上げてくださいね。

ネガティブなことは書かない

プロフィールで最もすべきでないこととして、ネガティブな内容を書くというものが挙げられます。ネガティブな内容とは過剰な自虐や、謙遜しすぎている内容のことです。

実際に会った場合を考慮して、相手をがっかりさせないように親切心で書いてくださっている方もいるのですが、プロフィールで書くのは辞めておきましょう。

好きな人のマイナス面は許せても、まだよく知らない人のマイナスな部分は受け入れがたいものです。

ネガティブなことを伝えるのは親しくなってからでも遅くはないので、プロフィールはポジティブな内容で、相手に「仲良くなってみたい!」と思わせるようなことを書くようにしてください。

つぶやきで目立つ

皆さんは「つぶやき機能」を使用していますか?つぶやき機能とはプロフィール下のペンのマークをクリックすることで入力できる簡単な文章のことです。ここに、異性の興味を惹くつぶやきを打ち込むことができれば、マッチング率はぐんと高まります。

一方で、「よろしくお願いします」などのありきたりなワードを使ってしまうと、あまりwithに真剣ではないのかな?と思われてしまいます。

こまめにワードを変えて、どのような言葉が異性にウケるのか研究するようにしましょう。

マニアックな好みを登録する

withには「好みカード」というものが存在します。そのカードで自分の好きなものや趣味などを登録すると、検索機能を使い同じ価値観を持った人と出会うことができるというものです。

マニアックな好みは登録している人が少ないためライバルも少なく、マッチングした際や実際に会ってデートをしたときに親近感が湧きやすくなります。

あまりにマニアックすぎると見つけてくれる異性の存在も限られてしまうため、ちょっと有名なバンド、最近流行り始めたアウトドア・スポーツなどを書き込むと、相手にも見つけてもらいやすくなりますよ。

露出を増やす

足跡をつける

異性に足跡を付けて、あなたの存在を発見してもらいましょう。あなたが魅力的なプロフィールを作ることができていれば、きっと「いいね!」を押してくれる異性はたくさんいるはずです。

また、これはあなたが「いいね!」を押してマッチングを増やす際にも有効です。あなたが足跡を付けて、相手からも足跡が付けられている場合と、あなたが足跡を付けても相手からの足跡がつかない場合とでは「いいね!」を押してのマッチング率は前者の方が高いといえます。

ある程度あなたに対して興味を持っているから、足跡はつくのです。無駄な「いいね!」を消費する前に、足跡を付けて相手の反応を試しましょう。

ログイン回数を増やす

最終ログイン時間について気にしたことはありますか?なんと、週に1回しかwithを開かない人と、毎日開いている人ならば、毎日開いている人の方が相手の目に入る可能性は高くなります。

何故目に入りやすいかというと、相手が検索をする際に「ログイン時間を24時間以内、もしくはオンライン」に設定していることが多いからです。相手に気づいてもらうためにも、なるべくアプリにはログインをするようにしてくださいね。

VIP専用プランに登録する

withの中には別料金で利用できるVIP専用プランというものがあります。その特典の中には「検索結果の上位に表示される」というものがあり、異性にあなたの存在を発見してもらえる確率が格段に上がります。

やや金額がお高めなのが痛いところですが、金銭的に余裕のある方は試してみるのも1つの手ではないでしょうか。 

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

プロフィールを充実させ、常に「いいね!」を意識していれば、自然と「いいね!」数は増えてくるはずです。もし余裕があるのであれば、VIP専用プランに入会するのもオススメですよ。

今回学んだ「いいね!」の増やし方を利用して、今後の恋活・婚活をさらに良いものにさせていきましょう。それでは!

with
マッチングアプリ「with」の評判は?使って辛口評価

-with

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.