婚活パーティーでモテる女性

婚活パーティーの比較

婚活パーティーでモテる女性には特徴があった!パーティーでモテる方法とは?

投稿日:

婚活パーティーにおいて、非常にモテる女の人っていますよね。飛び抜けた美人はもちろんモテますが、なかにはそこまで美人というわけではないのに、なぜか男性から注目を集める方もいます。

そうした“モテ女”はどうして多くの男性からアプローチされ、人気を集めるのでしょうか。あまりモテない女性とどこが違うのでしょうか?

今回は婚活パーティーでモテる女性の特徴をご紹介し、男性にから注目を集めるコツを学んでいきましょう。

婚活パーティーでモテる女性の共通点

コーディネートは女性らしくするのがポイント

女性らしい服装

婚活をしている男性が女性に求めているのは「女性らしい清楚なイメージ」です。

オフィスカジュアルな格好はどうしても地味な印象になりますので、目立ちません。フリフリでゴージャスなドレスを着ると目立ちますが、隣を一緒に歩くことを想像すると少し敬遠してしまうかもしれません。

そこでオススメなのは明るい色のワンピースです。華やいだイメージになりますし、女性らしい可憐な感じを見せることもできるでしょう。

最近のお天気キャスターの女性は結構こういった格好をしている方が多いので参考にするのもいいでしょう。

NGなのはとにかく派手なコーディネート。遊んでいる印象を男性に与えてしまう可能性がありますし、婚活パーティーという場のTPOにも合っていません。

奇抜なファッションで目を引くことは婚活だとあまり効果がないので注意です。 

やさしい笑顔

優しい笑顔の女性

表情は非常に重要なポイントです。誰だって不機嫌そうにしている人に話しかけたいとは思いません。

やはり笑顔がステキな女性に男性は惹かれるもの。笑顔はヒトがもっとも警戒心を解く表情ともいわれています。緊張している男性でも笑顔の女性ならばコミュニケーションを取りやすくなります。

男性が女性に求める要素として“癒やし”がありますが、やさしい笑顔はまさに癒やしそのもの。笑顔の癒し系女性が婚活の場でモテるのは当然なのです。

一人で参加している

友人と一緒に婚活パーティーに来ている女性もいますが、一人で来ている女性の方がモテる傾向にあるようです。

婚活の場は少なからず緊張するもの。友人が近くにいると、どうしてもそちらを頼ってしまいがちです。友達とおしゃべりしていたらパーティーが終わってしまった、なんて悲劇もあります。

会話に割って入るのは男性も避けるので、友人とおしゃべりをしているとせっかくの声をかけられるチャンスがどんどんなくなっていっているのです。

その点、一人で参加すれば男性も安心して話しかけられますし、結果としてたくさんの男性と話すことができるようになるというわけです。

お化粧はナチュラル系で

身だしなみに気を遣う女性

ドギツイメイクは男性が苦手とするところ。先ほど書いた“癒し系”からも外れます。

あまりに“盛り過ぎ”のメイクをすると「この子のすっぴんはどうなっているんだ」と警戒されてしまいます。

最近ネットでは変身メイクの動画が簡単に見られますので、男性はそのイメージで女性を見てしまうことも珍しくありません。

しかし、ノーメイクで行くこともオススメしません。ある程度メイクすることは女性にとってのマナーといってもいいでしょう。

したがって、婚活パーティーで男性にモテるメイクはナチュラル系の清潔感あるものがオススメ。ふわっと軽い感じを目指してください。

名前を呼んであげる

婚活パーティーで男性の名前を呼ぶ女性

多くの婚活パーティーでは名札をつけます。意識的に名前を呼んであげると、男性としては親近感を持ちやすくなり、距離が縮まったような印象を受けるのです。

こちらが名前を呼ぶと、相手も名前を呼びやすくなり、結果としてあなたの名前を覚えることにつながり印象に残りやすくなります。

簡単なテクニックですが、かなり効果が高いので是非試してみてください。

会話内容に興味を持つ

婚活パーティーで会話内容に興味を持つ女性

初対面ですので、会話の空気は非常に重要です。

話している内容に興味を示したり、ちゃんとリアクションをする女性は「話して楽しい相手」と男性から認識してもらえるでしょう。

例えば、男性が笑わせようとしているなら、清楚なイメージを崩さないように笑うのをガマンするより、素直に笑ってくれた方が男性は喜ぶでしょう。

自慢話をしている時は「だから?」と言うよりも「すごいですね!」と言った方が印象が良くなるのは当たり前です。

パーティーの最中に自分のタイプではない相手と話さなければならないこともあるかもしれませんが、そういう相手をぞんざいに扱ったり、無視したりしては、あなたのイメージを悪くするだけです。意外と話していない周囲の男性もあなたのことをチェックしているんですよ。

会話が苦手な女性もいるかもしれませんが、無理に話を振ったり、盛り上げる必要はありません。適度に相槌をしつつ、笑うべきところで笑う、驚くべきところで驚く、といったことを心がけるだけでまったく印象は違ってくるでしょう。

自分の伝える魅力を厳選する

婚活パーティーという限られた時間であなたという人間をすべて理解してもらうことは不可能です。モテる女性は自分の武器をちゃんと理解し、アピールすべきものを絞り込んでいます。

全部伝えようとすると、結局ごちゃごちゃしてしまい、相手も混乱したまま終わってしまうので、結果として「変な女だった」という感想で終わってしまいます。

それよりも得意なこと、例えば料理のことをアピールすることに絞って会話をすれば「あの子は料理が得意な子」と認識してもらえて印象にも残るでしょう。

会話が前向き

個性的な女性

 

初対面からいじけていたり、ネチネチとグチばかり言う相手と仲良くなりたいとは思いません。明るく、前向きで楽しい会話ができる方がいいに決まっています。

前向きな女性は男性も「パワーがもらえる」と思い、自分のパートナーになってくれたら心強いと感じることでしょう。

気配り上手

婚活パーティーで食べ物を取り分ける女性

婚活パーティーでは、男性は女性のちょっとした気配りもチェックしています。

自分に尽くしてくれる女性を魅力的に思わない男性は少ないでしょう。また気配りができる女性は、フォーマルな場にパートナーとして連れて行っても恥ずかしくないということで、エリート系の男性に高く評価される傾向があります。

男性の飲み物の残りをちょっと気にしてあげたり、食べ物を取り分けたり、肩についたゴミを取ってあげたりするだけで、男性の印象はものすごく良いものになるはずです。

気配りができる女性は「いいお嫁さん」というイメージにも合致するため、家族にも自信を持って紹介できる、と男性は考えるので、結果として婚活の場ではものすごくモテるのです。

メモ魔は嫌がられる

婚活パーティーでメモを取る女性

婚活パーティーでは、たくさんの相手と話すのでメモをすることが認められているケースがほとんどです。

しかし、メモすることばかりに気がいって、会話ができないと本末転倒です。

目の前の男性をおろそかにしないように注意してください。相手と話しているときはしっかりと目を見て話し、メモすることは重要なことに絞って、ささっと済ませるようにしましょう。

朗らかで優しい

何度か書いたように婚活で女性に求められる要素は“癒やし”です。

「朗らかさ」と「優しさ」は、仕事に疲れて帰ってきた時に癒やしを求める男性にとって大きなポイントになるでしょう。

現在の日本は女性も会社でバリバリ働くようになり、どちらかというと頼もしいタイプの女性も出現していますが、男性が結婚相手の女性に求めるのは頼もしさよりも圧倒的に癒やしなのです。

もちろん、社会で活躍したり頼もしさがあることを否定するものではありません。むしろそういう女性こそ優しさをアピールすることでギャップによる相乗効果も狙えるかもしれませんよ。

得意なことや趣味を上手に活用

料理ができる女性

最近の婚活パーティーは単純な飲食やおしゃべりをするものだけではなく、イベント的な要素を取り入れたり、企画もので楽しめるようにしたり、様々な工夫が見られます。

一緒に料理をする婚活やスポーツなど趣味をテーマにした婚活、「◯◯系の仕事をしている人限定」のような条件がついた婚活などです。

料理が得意な方であれば、男性とペアになって料理ができる婚活は非常に有利になるでしょう。自分の得意分野をアピールでき、男性もそれを魅力として認識できる空間になっているからです。

特に料理は家事のなかでも重要な位置を占めるものですので、実際に結婚した時の姿をイメージしやすく、料理の腕前に自信がある方はとても有利に働くでしょう。

趣味で盛り上がれば親近感も持ちやすいため、あなたの大好きな趣味が強力な武器になるでしょう。ちょっとマニアぎみであっても、それが役に立つのです。

その他には、体型が気になる女性は「ぽっちゃり女子限定パーティー」などに参加すれば体型がマイナス要素になりません。

自分を「理想の女子像」に近づける努力をすることも大切ですが、自分の持ち味をしっかり魅力としてアピールし、それを理解してくれる男性を探したほうが幸せな結婚ができる可能性も高まるでしょう。

通常の婚活パーティーでなかなかうまくいかないという方は、こうした企画系の婚活を試してみてはいかがでしょうか。

プロフィールで一工夫

婚活パーティーではプロフィールを作成して、簡単な自己紹介を行います。

このプロフィールを、すべてひと言で書くようなそっけないものにしてはもったいないです。男性が食いついて会話が広がるような書き方を心がけてください。

例えば「趣味は読書」と書くよりも「趣味は推理小説を読むこと」と書けば、男性も「僕も推理小説が好きです」などと話しやすくなるでしょう。お互いのオススメを教え合えば会話も広がっていきます。

また、男性のプロフィールのちょっとしたことも拾って質問してあげるといいでしょう。

少し年上男性が集まるパーティーが狙い目!?

男性のジャケットスタイル

パートナーエージェントが行った調査によると、男性はどちらかというと年下の女性を好む傾向が見られるそうです。

男性によっては10歳くらいの差があっても気にしないという方もいます。もちろん、あなたの好みにもよりますが、年上男性が集まるパーティーであれば、自分の歳をあまり気にしなくても大丈夫ということになります。

男性は女性を「守ってあげたい」と考える方が多いので、年下の方がそういう気にさせやすいということもあるでしょう。

「年上と付き合ったことがない」という方も、一度試してみる価値はあると思います。安心して頼ることができるケースが多く、うまくいくカップルは多いですよ。

別け隔てなく話す

婚活パーティーで誰とでも話す女性

パーティーが進むにつれて「あの人がいいな」という考えが出てくるでしょう。しかし、だからといって他の人を適当に扱うのはNGです。

本命と確実にカップルになれるという保証はありませんし、しっかり話してみたらとても自分好みの男性だったというケースもあるので、誰とでも分け隔てることなく話したほうがいいのです。

また、どんな人とも楽しく会話できる女性の方が魅力的な女性だと男性からも認識されるでしょう。

まとめ

婚活パーティーでモテるのは、モデルのような美女だけとは限りません。婚活に参加する男性からすれば「一緒にいて楽しい」、「こんな人にお嫁さんになって欲しい」と思える女性が気になるもの。

婚活パーティーでモテるためには、そういったことを意識して振る舞うことが重要なのです。

今回ご紹介した方法は、ちょっとしたコツのようなものが多く、すぐに試すことができるものばかりです。

モテ女に変身してパーティーに参加し、幸せな結婚相手をゲットしてくださいね。

-婚活パーティーの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.