fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

婚活サイトの危険性

婚活サイトの比較ランキング

婚活サイトは危険?予想されるリスクと安全に使う方法

更新日:

インターネットを介した出会いは「危険」「不純」というレッテルを貼られ、いまだにそのイメージを完全に払しょくしたとは言えません。

一方で、現在の婚活や恋活において、マッチングアプリや婚活サイトは安心安全に出会いを探せるツールとして多くの人に利用されています。

では、本当にマッチングアプリや婚活サイトに危険性はないのでしょうか?

実のところ、完全に保護されている環境であるとは言い切れません。しかし、それは現実で婚活をする上でも言えることではないでしょうか。

つまりインターネット婚活が危険なのではなく、初対面の人と出会うという行為に対して慎重にならなければいけないのです。

ということで今回は、婚活サイトを利用するにあたって考えられる危険性についてご紹介します。これから婚活サイトの利用を考えている方も、しばらく利用して安心しきっている方も、今後トラブルに巻き込まれないようぜひ参考にしてくださいね。

婚活サイトのトラブル7選

デートだと思ったら…ビジネス勧誘

婚活サイトでのビジネス勧誘デートをするとなると、まずは喫茶店などに集まり1対1でお話しすることになりますよね。そこまでは良いのですが、実際に会ってみると婚活の話などそっちのけで、怪しいビジネスを勧められたり、何かを買わされたりすることがあるのです。

事前のやり取りでは相手も普通の人を装っているため、違和感のある話をされてもすんなりとうけいれてしまいがち。

「とりあえず前金で〇〇万円お願いします!」「とりあえずここに名前だけ書いていただいて…」という言葉に載せられて対応していたら、いつのまにか高額商品の契約をさせられていた…なんてことも。

結婚直後に発覚!結婚詐欺

婚活サイトでの結婚詐欺こちらは立派な犯罪行為です。他のトラブルに比べると巻き込まれる可能性は低いですが、婚活サイトには結婚に急いでいる人が多いため、結婚詐欺師の餌食にされてしまうリスクは充分に考えられます。

彼らもプロですから、計画的かつ用意周到な対応であなたに詐欺であることを一切悟らせません。結婚するまでは徹底的に「頼りがいのある素晴らしい結婚相手」を装うでしょう。

しかし、いざ結婚してしまうと彼は人が変わったように金品の要求や借金の肩代わりを迫ってきます。気づけばあなたは一文無し。

回収できるものが無いと悟った詐欺師はあなたに離婚を叩きつけ、また次の獲物を狙いに行きます。そのような悲劇を起こさないためにも、相手を見極める力を養わなくてはいけません。

運命の相手、ひょっとして「サクラ」かも?

失恋から立ち直る知名度の高いマッチングアプリや、お金を払って利用する婚活サイトであればあまり心配する必要はありませんが、無料であったり無名のマッチングサイトだと「サクラ」が紛れ込んでいる可能性があります。

「サクラ」とは、マッチングサイトが盛況であると偽るために派遣された業者です。実際に婚活をしていないため、マッチングしてデートの約束をしようとしてもかわされてしまいます。

また、メッセージのやり取りにお金がかかる場合は、そのお金を巻き上げるためにダラダラとやり取りを続けるのも特徴です。

純粋に相手を探している人にとって迷惑なサクラですが、実は簡単に見分ける方法があります。例えば…

  • 掲載している写真が一般人よりはるかに美人・イケメンである
  • やり取りして間もないのに好意的なメッセージを送ってくる
  • 自己プロフィールの年収が年齢に見合っていない(とても高い)
  • Fecabook連携アカウントの場合、友人の数が異常に少ない(サクラ専用アカウント)

等が挙げられます。怪しいと思ったらなるべく関わらないようにしましょう。

逃げられない!マルチ商法の勧誘

婚活サイトでのマルチ商法の勧誘デートの行き先を決定する段階で「行きたいところがあるから一緒に行かない?」と、場所を教えてくれないまま約束が決まってしまい、実際に行ってみるとマルチ商法の会場だった…というのもよくある話です。

周囲全員が会員だとなかなか逃げるタイミングもつかめませんし、雰囲気にのまれて入会させられてしまうことも少なくありません。「私は大丈夫!」と思っている人ほど、集団に圧力をかけられると洗脳されてしまうのです。

他のSNSでも勧誘されたという話は聞きますから、トラブルに巻き込まれないためにも不審に思う点があれば確認しておくことをオススメします。

良い人に見えても…プロフィール詐称

婚活サイトでの結婚詐欺現在、有名な婚活サイトだけでもインターネット上に複数存在していますが、個人情報開示の基準がサイトごとに違います。

年収や学歴の証明書までサイト側に報告しないといけない所もあれば、Facebook連携をするだけで利用することができるサイトまでさまざまです。

後者は簡単に登録することができる一方で、偽りのプロフィールを作成することもできてしまいます。年収や年齢はもちろんのこと、ひどい場合は既婚者であるにもかかわらず登録しているケースまで存在するのです。

このような自己申告型の婚活には起こりやすいトラブルですが、そういった怪しい人とマッチングしないためには、安全性の高いマッチングサイトに登録することがベストといえます。

先ほども述べたように登録の際に証明書が必要なサイトや、利用にお金がかかるサイトであればある程度ふるい落とすことが可能です。

尚、ブライダルネットの場合は証明書の提出は任意となっています。しかし、たくさん証明書を提出することでプロフィールの信頼性を高めることができるため、必然的に多くの異性とマッチングすることができる仕組みになっているのです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

ブライダルネット
ブライダルネットの評判って?特徴やデメリットを詳しく紹介

ブライダルネットは大手の婚活サイトです。入会しようかどうか悩んでいる人は、みんなの口コミが気になって当然ですよね。 安全面にも気を使っているリーズナブルなサイトですが、悪い口コミも何点かみられたことも ...

女性は特に注意!体目的の婚活男

刺激を求める女性どれだけ安全性が高まりフレッシュな雰囲気になったとしても、婚活サイトが「出会い系」であることには変わりありません。

婚活専用のサイトでは少ないですが、婚活だけでなく恋活にも利用できるマッチングサイトでは「体目的」の人が数多く登録しています。

遊び相手の人間を相手にしていても時間の無駄なので、マッチングせずシャットアウトしていきましょう。体目的で近づいてくる人間の特徴として「すぐに会いたがる」ことが挙げられます。

通常、マッチングアプリを通して知り合った相手とは一定期間メッセージでのやり取りを通して、信頼できると判断しデートの約束をするのですが、遊び目的の人間はその手間を省こうとします。

素性が分からない相手とすぐに会いたがろうとする時点でおかしいですよね。

インターネットの中の出会いだからこそ、自分で相手が信頼できる人物か見極める力が必要になります。

体目当ての男性の特徴
体目当ての男性の特徴と共通点とは?

みなさんは「オオカミ男子」についてご存知ですか?オオカミ男子とはいわゆる「体目的で女性に近づく男性」のことを指します。 恋愛において性的な感情を0にして考えろというのも酷な話ですが、自身を満足させるた ...

一番厄介!?変わった人

マッチングサイトの利用者数が多いほど出会いのチャンスは広がりますが、一方でちょっと変わった人にも引っかかってしまうのも事実です。

例えば会話のキャッチボールができなかったり、実際に会ってみて生理的に無理と感じてしまったり…。特殊な趣味や思想を持っている人もいますね。

周囲からは「変人」と思われるような人でも、その人の中身に強く惹かれるのであれば相性が良いと言えますが、一緒にいて落ち着かないくらい奔放な行動をされるとお付き合いをするのは難しいでしょう。

また、今までのトラブルにも関わってきますがオーラが怪しい人は何か隠していることが多いです。

笑っていても目が座っていたり、いつも挙動不審、TPOが分かっていないといった行動にも注視しておくことをオススメします。

婚活サイトをより安心して利用するために

デートの場所にも気を付ける

バイト先で仕事に専念する初回のデートは人通りが多くお昼の時間を指定しましょう。場所も喫茶店や食事ができるような開放的な空間がオススメです。

夜は終電をわざと逃させてホテルに連れ込もうと画策する人もいますから、女性の方は特に気を付けるようにしてください。

また、個室居酒屋やカラオケ、ネットカフェなど2人きりになる空間は避けましょう。襲われた際に逃げることができないですし、アルコールを飲まされてしまえば意識が混濁した状態で強姦される可能性もあります。

その他にも、ドライブデートは特に危険です。一見平和で開放的に見えますが車は移動できる「密室」です。

相手がハンドルを握っている以上、交通機関が不便な場所に連れていかれてしまえば、本当に逃げることができなくなってしまいます。

相手が本当に信用できるかどうか分かるまでは誘われても断るようにしてください。

自分の詳細な情報は教えない

自分の詳細情報婚活をしている以上ある程度の情報は開示されますが、名前や住所など直接的な個人情報はなるべく教えないようにしましょう。登録名は本名でなくても大丈夫ですから、偽名を用いることをオススメします。

住所は県名までは良いですが、メッセージのやり取りをしているとより詳しい情報を聞き出そうとしてくる人がいます。実際にデートをする時も家まで迎えに来るわけではないので、相手に伝える必要は全くありません。

というのも実際に会える距離にいるということは、もしかすると相手があなたの近所に住んでいる可能性があるからです。

今はいいかもしれませんが、今後2人の間にトラブルが発生した場合、住所の情報を用いて嫌がらせをしてくることもあります。

相手が住所を教えてくれたから教えないと…と思うかもしれませんが、リスクを下げていくためには情報を簡単に渡さないという努力は重要になってきますよ。

まとめ

マッチングアプリは自分のペースで婚活ができることから、多くの人に利用されています。日常生活の中で出会いのない人や条件に合った相手を探したい人には最適のツールであり、実際にマッチングアプリで出会った人と結婚をしたという報告も公式サイトに掲載されています。

一方で、アプリで知り合った人に襲われそうになったり、安易な考えで近づいてみたら怖い思いをしたという報告も後を絶ちません。

多くの人に利用されているからこそ、あなたの隙を狙っている人間もたくさんいます。婚活は自己責任ですから、法が相手を裁いてくれたとしても心の傷が消えることはありません。

自分の身を守るためにも、相手が信用できる人間か見極める目を養い、基本ルールをおさえて楽しく安全に婚活しましょう!

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

-婚活サイトの比較ランキング

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.