fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

男性向け

女性を上手に食事に誘う方法と誘い方のコツ

更新日:

女性と親しくなるためには、一度食事に誘うのがオススメです。しかし、声をかけるタイミングやお店選びの方法など、食事の誘い方を知らない男性にとっては難易度が高いと言えます。

また、万が一断られた場合のことを考えると勇気が出ない……という人もいるかもしれませんね。

ということで今回は『女性を食事に誘う方法』についてご紹介します。奥手男子の皆さん、必見ですよ!

女性を食事に誘う方法

直接声をかけて女性を食事に誘う

女性を直接食事に誘う方法

職場や学校など、声を掛けられる範囲に相手がいるのであれば、直接声をかけて食事に誘ってみましょう。

直接持ち掛ける方が一緒に食事へ行きたいという思いが伝わり、相手の気持ちに訴えかけることができます。

また、相手が目の前にいるということもあり、すぐには断れない雰囲気を作ることも可能です。

一方で、人を誘うことに慣れていないと緊張してしまい、モタモタしているうちに誘うタイミングを逃してしまう場合があります。

また、相手が2人きりになるのを嫌がって別の誰かを誘う提案をすることがあるため、そういった事態にも柔軟に対応しなければいけません。

2人きりで食事をするということはそれだけ親しい間柄でないと成立しませんから、直接声をかける場合は相手が自分に好意的であるかどうか確認してからにしましょう。

LINEやメールで女性を食事に誘う

LINEで女性を食事に誘う方法

直接声をかけるのが得意ではない、または緊張してしまう……という方は、LINEやメールを利用して誘うことをオススメします。

画面越しであればさほど緊張せずに食事の提案をすることができますし、相手の反応をうかがいながら発言できるため、うっかり失言をしてしまったということもありません。

しかし、相手の顔が見えないからといってしつこく誘うのはNGです。食事の約束を断られるだけでなく、今まで築いてきた関係性にヒビを入れることになってしまいます。

ただ食事に誘うだけでは相手も困ってしまうので、お店や食事の内容を提案するなどしてシチュエーションを提示して誘ってみるようにしましょう。

女性を食事に誘うコツ・ポイント

提案は具体的に

女性を食事に誘う日程

「◎月×日、イタリアンの美味しいレストランでこの前見た映画の話でもしませんか?」

このように食事の内容や日程、その日に話したい事柄など、当日何が起きるのかを具体的に示しておくことで、相手は食事のデモンストレーションをしやすくなります。

そうすると、その食事が自分にとって居心地のいいものか想像することができるため、断りの連絡であったとしてもすぐに返信が返ってくるでしょう。

返信がしにくいメッセージを送ってしまうと、どのように返せばよいかわからず後回しになってしまい、そのままスルーされてしまう危険性があります。

『返事のしやすさ』は食事に誘う際に気を付けておきたいポイントです。

断る口実はあえて用意しておく

デートを断る口実

「あなたのことをもっと知りたいので、僕と食事に行ってくれませんか?」

このように誘ってしまうと「食事を断る=相手を拒絶する」というニュアンスになってしまい、断りの返事を出すことができず、その後音信不通になる可能性があります。

ですから、あくまでも食事メインで提案すると、断られた後でも良好な関係を築きやすいです。

また「その日は都合が合いません」「生ものは得意ではありません」という断られ方であれば、あなたも傷つかずに済みますよね。

その後の関係が気まずくならないように、断る口実も用意しておくようにしましょう。

いかにもデートっぽいプランはNG

デート

わざわざ車を出さなければならない程遠い場所だったり、遊園地の中にあるようなレストランを提案してしまうと、相手が警戒してやり取りが続かなくなってしまうことがあります。

遊園地が好きな女性は多いですが、親しくもない男性と行きたいとは思いませんし、初回の食事でそのような場所を設定してしまうと、急いで恋愛に発展させようとしているように見えてしまい印象が良くありません。

また、時間や手間をかけて初対面の相手と行く場所ではないご飯屋さんを予約してしまうと、これもまたがっついてると思われて警戒されてしまいます。

場合によっては「お金を出せばなびく女だと思われている?」と不快感を与えてしまう可能性も。

大人であっても食事の予算は1人3000円~4000円程度で構いません。女性が好きなイタリアンや、相手の好きなものをリサーチしてお店をセレクトするのが無難でしょう。

卑屈すぎる言い回しはしない

卑屈すぎる言い回しとは「こんな僕でも良ければ……」「僕なんかで良ければ……」「もし迷惑でなければ……」というものを指します。このような言い回しをすると、礼儀正しいというよりは恋人が欲しくて必死な男性に見えてしまうようです。

親しくない女性に対して敬語を使うのはマナーとして当然ですが、あまりにもへりくだった言葉は使わないようにしましょう。お互いに対等な関係であることを示しながら、相手に敬意を払うのがポイントです。

マニュアルすぎる誘い方はNG

マニュアル的な食事の誘い方

『一度断らせてから誘う』『メニューを魅力的に伝える』『選択肢を与えて選んでもらう』といった方法は、女性を食事に誘う方法としてどれも効果的です。

だからこそ、女性の皆さんは他の男性に似たような手法を使われすぎて「また?」となってしまう可能性があります。

「マニュアル通りにやっているな」と思われたら格好悪いですし、とりあえず誘われているようで女性としては気分が良くありません。

こういった心理的なテクニックは、無意識にやっていると思われるくらい自然に取り入れることで効果を発揮するため、苦手な方は直球で誘いをかけたほうが良いかもしれませんね。

女性が自分に好意を持っているか確認

女性からの好意の確認方法

女性を誘うにあたって念入りに計画を練ることも大切ですが、OKをもらうには女性があなたに対してどれだけ好意を持っているかが重要になります。

社交的な女性であれば気軽に誘ってもすぐにOKしてくれるかもしれません。しかし、警戒心が強い女性の場合は無計画に誘ってしまうと「この人は簡単に女性を誘ってしまうような軽い男性なのだ」と思い、その後どのようなアクションを起こしても反応しなくなってしまうのです。

ですから、気になる女性に声をかける際は、あなたに対して好意を持っているか判断してからにすることをオススメします。

好意の見極め方は、あなたに対してボディタッチが多かったり、会話を投げかけるとすぐに笑顔で反応してくれたり、女性の体に触れても嫌がる素振りを見せないといった『脈あり仕草』があるかどうかがポイントです。

また『脈あり仕草』はあなただけに対して好意的であったり、気づくといつも近くに居たりということも該当します。

食事に誘う女性があなたに対して好意を持っていれば、大変な下準備をしなくてもOKしてくれるはず。

食事に誘うことばかり考えず、まずは好意を抱いてもらうことに重点を置いて行動しましょう。

脈あり女性の脈ありサイン
脈あり女性が好きな男性に見せる脈ありサイン見抜き方

気になる女性がいたら、相手も自分のことを好きかどうか知りたいですよね。女性は羞恥心からか、なかなか自分の気持ちを口に出してくれません。 しかし態度によって様々なサインを出しているのだといいます。そのサ ...

食事に誘うタイミングを見計らおう!

女性を食事に誘う方法

実際に会える人であれば上手くタイミングを掴んで食事に誘うことができるかもしれません。

しかし、マッチングアプリで知り合った女性やなかなか会うことができない女性の場合は誘うタイミングもうまく掴めないですよね。

その場合、だらだらメッセージのやり取りをしていてもしょうがないので、こちらから誘うきっかけを作ってみましょう。

例えば「突然だけど、肉と魚どっちが好き?」と言うように、絶対に返信が返ってくる2択の問題を出すことで、そのまま食事の誘いにつなげることができます。

食事に誘われ慣れていない女性にとってはやや強引に感じるかもしれませんが、きっかけができている分強引さは和らぎます。もしくは、何かしらの話題で盛り上がっている時に「もう少し詳しくお話聞きたいです。

近々暇な日があれば教えて下さい!ご飯でも食べながらお話ししましょう!」と、食事ではなく話メインで会いたいという旨を伝えても良いですね。

タイミングを逃してしまうと、相手から良い反応を貰えなかったり、場合によってはそのまま連絡が途絶えてしまうこともあります。

何度もトライ&エラーを繰り返して、自分にとってベストなタイミングを導き出してください。

まとめ

食事に誘うということは、友人以上の関係性になるステップを踏むということです。そのためには相手からの信頼や好意が重要になるため、食事を誘うことばかり考えるのではなく、日頃からコミュニケーションをとるように心がけましょう。

また、食事の場では自分の欲を相手にぶつけるだけではなく、お互いに興味を持って楽しく食事ができるように下準備をしておくことも必要です。

何度もチャレンジしていれば、いつかは素敵な女性からOKがもらえるはず。頑張ってくださいね!

-男性向け

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.