fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

彼女に振られた原因

失恋

彼女に振られた!彼女と別れた理由と原因

投稿日:

彼女との別れはある程度予想がついている時もあれば、思いもよらないタイミングで訪れることもあります。

密に過ごした時間があなたにとって大切なものであったなら、振られたときの悲しみはより大きいものになるでしょう。

また、別れ方も様々で、どうして嫌になったのか説明をしてくれる女性もいれば、深く理由を告げずに関係を遮断する女性もいます。

理由が分からないとなると、どこを直せばいいのかわからず余計に悩んでしまいますよね。ということで今回は、女性が男性に愛想を尽かす理由についてご紹介します。

あなた以外に好きな人ができた

他の女性に対する恋人間とは気まぐれなもので、永遠の愛を誓い合ったとしても、些細なことがきっかけで相手が大嫌いになってしまうことがあります。

もちろん、一途であったり、浮気性であったりと生来の性格が関係している場合も否定できません。

しかし、彼女は常にあなたと一緒に生活しているわけではないですから、あなたの見えないところで不特定多数の異性と接触しています。

会社の同僚、アルバイト先の先輩や後輩、同世代であればあるほど恋愛感情は芽生えやすく、タイミング次第では両想いになってしまうことも少なくありません。

多くの人は本能的に今よりも幸せな生活を掴もうと行動します。それは今付き合っている男性よりもハイスペックな男性がいた場合も同様です。

これを防ぐにはあなた自身が自分磨きをして魅力を高め、相手にもっと自分の存在の大切さを知ってもらう以外に防ぎようがありません。

あなたとの恋愛にトキメキを感じなくなった

恋愛に新鮮さを感じない男性恋愛において重要なのは、トキメキを感じるかどうかです。常に刺激的なのも疲れてしまいますが、ある程度ドキドキを感じていなければ、次第に恋愛感情も失われていってしまいます。

これらはお付き合いを始めて3か月目に起こると言われている倦怠期や、喧嘩をした際に起こりやすいです。

相手のことが本当に好きではないのかもしれない、他にもっと良い人がいるのかもしれない…といった考えに陥ってしまうと、もう一度あなたがアクションを起こさない限りどんどん悪い方向に向かっていきます。

相手の返事が素っ気なくなったり、喧嘩が多くなってきたりすることで倦怠期を察知することはできると思います。

そんな時は、彼女にちょっとしたサプライズをしてあげたり、なるべく自分から謝るようにして、不安の種を早めに摘むようにしましょう。

あなたの女性との交友関係に嫌気がさしてしまった

女友達異性間で友情が成立する人であれば、友情に性別は関係ないと主張するでしょう。しかし、多くの人は恋人が異性と2人きりでお出かけしたり、ご飯を食べに行くことを快く思いません。

どれだけ恋愛感情が無いと主張したところで、自分よりもあなたのことを知っている異性が存在しているだけで、彼女は心中穏やかではないのです。

最初は「あなたのためだから…」と信頼し、不満をグッと抑えてくれるかもしれませんが、それが何度も続くと気疲れしてしまいます。

そのため、最終的に「こんなことで考えるくらいなら他の人と付き合いたい」と彼女が限界を迎え、別れの道を選んでしまうのではないでしょうか。

もちろん、あなたにとってどうしても大切な友人であれば無理に縁を切るなとは言いません。

しかし、彼女のことが大切なら会う回数は減らすべきですし、できるのであれば友人の存在を匂わせないようにするのが良いでしょう。

会っていたことがバレた時に即別れを切り出されると思いますが、彼女に嫌な思いをさせてまで会いたいのであれば、それくらい徹底すべきです。

あなたとの将来を考えられなかった

結婚相談所学生時代の恋愛は、好きか嫌いかといった感情だけで付き合うことができていました。しかし、社会人になるにつれて結婚や出産など、将来の人生設計を加味して恋愛をしなければなりません。

学歴、収入、価値観…妥協できるものもあれば、できないものもあります。彼女にとって結婚に必要なものが、あなたに足りていなければ不満ができるのは当然です。

男性に比べて女性は結婚願望が強いことが多いですから、20代後半になっても改善しない場合、次の結婚候補者を探すために見切りをつけるのは必然ではないでしょうか。

また、借金があったり、浪費癖がある場合は金銭面においてだらしのない印象を与えるため、結婚を視野に入れたお付き合いをすることは難しくなります。

結婚生活の中でお金の使い方は非常に重要です。あなたにとっては普通のことが、彼女にとっては無駄遣いに感じるかもしれません。

何にお金を使うかは人それぞれではあるものの、彼女にとって理解の範疇を超えているようであればどうしようもないです。

どれだけ愛していたとしても、金銭感覚が合わない人と一緒に暮らしてはいけません。ここは別れを受け容れるのが賢明と言えます。

生活環境に差があった

LINEの返信のタイミングお付き合いをしていると、年月を重ねるにつれて自然とコミュニケーションは減っていきます。信頼感が増していることによる減少であれば良いのですが、基本はすれ違いによって愛情も失われていることが多いです。

特にお互いの生活環境が違うと、会いたくても会えなかったり、精神的に充足しない状態が続いてしまうことがあります。

最初はどちらかが無理をして相手に寂しい思いをさせないよう奮闘しますが、次第に体力が持たなくなり、疎遠になってしまうパターンが多いです。

環境要因で起こりうるケースとして、進学、就職、転勤、上京、勤務時間や休日の違いなどが挙げられます。

今までは一緒にいられたのに、急に遠距離恋愛になったり、どちらかが暇でも相手が忙しくて連絡が取れないと、今まであった繋がりがどんどん薄れてしまいます。

そして最終的には連絡が取れる状態でも連絡を取る意味合いが無くなってしまい、別れにつながってしまうのです。

こうならないためには、日頃からコミュニケーションをとることを習慣づけ、相手の返事には気づいたときに返すようにしましょう。

後回しにしてしまうと、コミュニケーション減少の原因になってしまいます。

恋愛以外に優先したいことができた

恋愛以外に優先すること人生は恋愛だけでは成り立ちません。基本は勉学や仕事と両立しながらやっていくものですが、時には恋愛よりも優先したい事象に出くわすことがあります。

人間は器用ではありませんから、何かを疎かにしないとやりたいことに集中できません。そこで、一番に切り捨てられるのが恋愛になります。

仕事や勉学は将来のために切り捨てることはできないため、比率は少なくなるとしても辞めることはありません。

しかし、恋愛は今後の人生に絶対必要なものではなく、優先したいものを目の前にしたら、あなたに構っている暇はないのです。

嫌いではなくなったとしても、構ってくれないことで拗ねるあなたの姿を見て「こっちは集中したいのに…」とうんざりすることも。

一方で、せっかくお付き合いしているのに、恋人らしいことができないと彼女も申し訳ないと思ってしまいます。

彼女にやりたいことが見つかったときは、邪魔にならないようにサポートをしてあげるか、振り向いてもらえるその時まで一度距離を置くのが適切でしょう。

束縛が激しかった

束縛恋愛をすると必ず起こるのが束縛問題。お互いの価値観が似通っていれば良いですが、他人同士なかなかそうはなりません。

「他の男と連絡を取るな!連絡先は全部消せ!」

「男がいる飲み会に行った!?そうやって浮気するつもりだろ!」

彼女のことが心配なあまり、ついつい束縛をしてしまう気持ちはわかりますが、それはあなたが抱えている不安の表れでしかありません。

彼女がどれだけ愛情を示していても、あなたが受け止めずに不安を押し付けていては、いつかは呆れられてしまいます。

好きだからこそ我慢できていたものが、いつしか不満に変わり、別れの原因になってしまうことはよくあることです。

社会とかかわる以上、異性との接触は避けられません。ここは大人になって堪えることが、恋愛を長続きさせるポイントです。

あなたの愛情表現が足りなかった

自分に自信がない女性

「寂しい」

恋人に振られる際にこのようなことを言われた男性はいませんか?男性は仕事や趣味に没頭してしまうと時間を忘れてしまうことがあります。

それは悪いことではありませんが、その並行世界で彼女はあなたのことをずっと待っているのです。

気が向いたときだけ返していても、彼女の中では構ってくれなかった寂しさが徐々に蓄積されています。

寂しさというのは、1回のデートでリセットされるほど簡単に片づけられる感情ではありません。長い時間をかけてお互いに親密なコミュニケーションを継続的におこなうことで、やっとほぐれていくものなのです。

女性は基本的に、コミュニケーションの中で自分の気持ちを吐き出し、共感してもらうことが快感になります。

そこで男性が他のことに夢中になっていると感じれば「私は愛されていない」という考えになり、別れの決断に至ることがあるのです。

恋愛だけに重きを置く人生が素晴らしいとは思いませんが、彼女がそのような人間であった場合、あなたは自分の時間を犠牲にしてそれに付き合う必要があります。

愛していればたやすいことですが、無理をしていると感じるようであれば、別れを受け容れる方が良いかもしれませんね。

まとめ

失恋をすると、世界が終わったかのような絶望感に打ちひしがれます。それもそのはず、赤の他人が無条件であなたを肯定してくれていたわけですから、それが無くなって辛いと思わない人間はいません。悲しい気持ちは、当たり前の感情なのです。

一方で、失恋というのは3か月程経てばたいていどうでもよくなります。どれだけ好きだった相手でもです。人の感情とはそういうものです。

どん底でも、いつかは笑って済ませられる時が来ます。振られた悲しみをバネにして、もっと素敵な女性を捕まえられるように頑張りましょう!

-失恋

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.