fbpx

明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

田舎

マッチングアプリ 女性向け 男性向け

地方民でも出会いたい!田舎でもマッチングアプリで出会えるの?

更新日:

都心であれば異性との出会いはあるものの、地方に住んでいるとなるとなかなか難しいですよね。婚活パーティに参加しようにも遠くて参加することが難しい…という方もいるのではないでしょうか。

そこでご紹介したいのがマッチングアプリです!でも、実際に出会いがない中で利用したとしてもうまく活用できるのか不安になってしまいますよね。

ということで、今回は地方でもマッチングアプリは十分に利用できるのかについてご説明したいと思います。

地方ならではの出会い方

まずは地方でのマッチングアプリ以外の出会い方について見ていきましょう。

お見合い

お見合い現在でもわりと多いのがお見合いです。昔より婚期が遅れているとはいえ、女性であれば20代後半の頃にお見合いのオファーがくるでしょう。

もともとの出会いの機会が少ない状態ですから、面倒がらずに一度会ってみるのもいいかもしれません。

しかし、相性が合うかは会うまで分かりませんし、それ以上関係が発展する可能性は一か八かです。また、恋愛関係に至らなかった場合、取り持ってくれた人からの追及に悩まされる可能性が高く、その点においても面倒であることは間違いありません。

断り切れずに仕方なく結婚…ということにならないためにも、押しに弱い方にはオススメできる方法ではないといえます。

コミュニティを県外につくる

新しい習い事学生時代、クラスやサークルといったコミュニティに属することで恋愛関係に発展した経験のある人は多いかと思います。また、自身に経験がなくても周囲で恋仲になった人を見たことがある人もいるでしょう。

社会人になった今、出会いが欲しいからと言って闇雲に声をかけるだけでは不審がられてしまいます。まずは自分が入ることができるコミュニティを見つけることから始めましょう。身近にコミュニティがなければ県外のコミュニティでもかまいません。

例えば音楽を趣味にすると、音楽フェスへ参加したり、コンサートやライブへ行ったりと、とにかく遠方へ足を延ばすことができます。

また、SNSを活用することで今まで知り合うことができなかった人たちとつながることができますし、その人たちと一緒にイベントに参加することも可能です。

音楽だけではなく、演劇サークルやジム、英会話教室など、社会人になっても入ることのできるコミュニティは様々ですから、自分のライフスタイルに合ったものを選べます。

そうしたコミュニティで繋がると共通の話題が生まれ、話のきっかけがつくりやすいですよね。仲が深まればデートの予約も取り付けやすく、恋人関係に発展する可能性も高いです。

しかし、遠方へ足を延ばすことの多いコミュニティの場合、親しくなれたとしても同じ地域の人ではない可能性があります。そうすると遠距離恋愛になってしまいますから、通常の恋愛よりも継続が困難になります。

距離が離れた途端にフェードアウトされてしまう危険性も心にとどめておかなくてはなりません。日々の連絡を怠らないことが肝心ですね。

従来の出会い方では運次第の部分もありますし、恋人の関係になってからもなかなか継続させることが難しそうです。

では、マッチングアプリを利用するとどうなるでしょうか。見ていきましょう。

スマホで出会えるマッチングアプリとは?

そもそもマッチングアプリとは、恋活や婚活を目的とした人が登録しており、アプリ上でやり取りをした後デートを重ね、恋人関係に発展させていくサービスです。

婚活パーティや結婚相談所と違い、リーズナブルかつ手軽にマッチングできるのが魅力となっています。

現在マッチングアプリは数多くあり、その中でも特にオススメなのが「with」です。withは累計会員数100万人を突破しており、地方のユーザーも多く登録しています。

Facebookアカウントを連携させて登録する仕組みになっていますので、地域を詐称することはできません。また、周囲にマッチングアプリに登録していることが見つかってしまうことがないよう対策されていますから、安心して利用することができます。

登録は無料ですが、男性の場合その後のサービスにはお金がかかります。その分無料のマッチングアプリに比べて真剣に出会いを探している方が多い印象です。

相手を見つける際、居住地で検索をすることができます。自分の家の近くの異性が探しやすくなりますし、オプションでさらに機能を拡張させることもできるため、より好みの相手を検索することもできます。

好みの相手を見つけたら「いいね!」を送りましょう。「いいね!」とは相手とメッセージをやり取りするために欠かせないものです。相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたらやり取りが可能になります。

そのなかで趣味の話や身の回りの近況を話していきながら親交を深め、デートの約束をする…という流れになります。

マッチングアプリは地方で出会えるのか?

実際に筆者は地方に住んでいますが、pairsを利用して1か月もたたないうちに3人とデートの約束を取り付けることができました。実際に会ったのは1人でしたが、夜ご飯を一緒に食べて楽しい時間を過ごすことができました。

危ない思いをすることもなかったですし、インターネットを通じた出会いに最初は抵抗があったものの、実際に会ってしまえば人と人とのコミュニケーションだなと実感することができました。

withには「withレポート」という実際にwithを通じて出会い、交際や結婚に至ったカップルの声が載っているページがあります。

実際に見てみると、都心から離れた都道府県で成立したカップルが見つかりました!そのほかにも様々な地域で成立したカップルが結構いるようです。こうして公式HPから発信されていると、地方の方でも利用しようと思える安心材料になりますね。

都心より地方ユーザーの方がマッチングアプリで出会いやすい理由

出会いの場が極端に少ない

自分に自信がない女性あなたが現実における出会いの少なさで悩んでいるように、どこかの誰かもきっと同じ悩みを抱えているはずです。

出会うといってもせいぜい合コンか職場ですし、そこの機会が失われてしまえば出会える確率はほぼ皆無と言っていい状況ですからね。

出会いそのものがないと一回一回の出会いを大事にしたくなるもの。よっていつでも異性と出会うことができる都心のユーザーよりもマッチング率が高くなりやすいといえます。

地方のマッチングアプリ登録者は少ない

都心に比べるとユーザー数は圧倒的に少ないです。その分出会いの幅が狭まってしまいますが、一方でライバルが少なく、アプローチをかけやすくなります。これはマッチングアプリ初心者の方にとっては大きなメリットになるのではないでしょうか。

また、都心では異性の数が膨大ですから、アプローチをする相手を選ぶ時間やアプローチの方法に気を配らないといけません。

実際にアプローチしたとしても受け取ってもらえる確率は極めて低いといえます。そのため、出会える確率を考えると都心より地方のユーザーの方が上なのではないでしょうか。

都心の方は出会いの真剣度が低い

もちろん都心のユーザーでもマッチングアプリを利用して真剣に出会いを探している方はいると思います。とはいっても、地方のユーザーに比べると現実での出会いは多く、街コンや婚活パーティといったイベントも多く開催されているため、マッチングアプリ以外での方法で出会うことも容易です。

つまり、地方の場合は『もともとの出会う回数が少ない』となりますが、都会の場合は『異性と出会う接点がない』というだけですから、意欲的になればどんどん出会いは広がっていくのです。

よってマッチングアプリへの真剣さも欠けてしまい、登録はしてるものの放置している…という状況が発生しやすいのです。

一方、地方の方は出会える距離に人がいることがそうそうありませんから、マッチングするために一人一人と丁寧なやりとりを行うことになります。

これがマッチングアプリへの真剣さにつながり、都心のユーザーに比べてマッチング率が高くなる要因になるのです。

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

地方でもマッチングアプリを利用している方は多く、実際に出会えることが理解できたかと思います。インターネットは遠方の人と自分を引き合わせるだけでなく、身近にいる運命の人と出会うための手段にもなりえるのです。

特に女性の場合は男性にくらべてアプローチを受けやすいため、奥手の方でも出会いを簡単に見つけることができますよ。

地方だからこそマッチングアプリは存分に力を発揮します。効率的に利用し、今まで見逃していた新しい出会いをキャッチしましょう!

-マッチングアプリ, 女性向け, 男性向け

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.