営業職

婚活

商社マンと結婚したい!そのメリットと出会い方とは?

更新日:

いつかは商社マンと結婚をしたいと考えているあなた。憧れや理想だけで、結婚願望を抱いていませんか?

「女性の結婚したい相手の商業ランキング」で、常に「商社マン」は上位にあります。実際、その職業の男性と結婚できれば、「勝ち組」などもとも呼ばれていますよね。

ですが実際は、商社マンと結婚してから後悔する女性も数多くいるのです!

商社マンと結婚した際、どのようなメリット・デメリットがあるのかを理解しておくことは、非常に大切です。

この記事で、それらのポイントをまとめてみました。これから商社マンとの婚活を考えている方・恋人が商社マンで結婚を考えている方は、要チェック!

商社マンと結婚するメリットとは?

年収が高い

年収が高い女性が結婚においてなによりも重要視するのは、相手の年収でしょう。その点において、商社マンは安心です。5大総合商社に勤めている男性の年収は1000万円を超えているほど、高い年収を誇っています。

ですがそれと引き換えに、家を不在にすることが多い状況を覚悟しなければならないでしょう。平日は遅くまで仕事、休日も接待のためのゴルフや食事会やパーティー、さらに突然の海外出張などもあり得ます。家事や育児は、残念ながらほとんど期待できません。

年収が高いがゆえのデメリットとも言えるかもしれません。

機転が効きやすい

機転が利きやすいビジネスマン「商社」とは、食品や自動車、石油や石炭などの鉱物など、ありとあらゆる「もの」を世界中と取引して利益を得る会社のことです。

事前に相手の情報を調べ、有利な交渉に持ち込むように務めるのが、商社マンの仕事です。交渉の相手は国内だけではなく、文化や生活習慣の違う世界の人々と仕事をしなければならないこともあります。相手の要求を上手く察して、交渉を進めていく能力が、求められるのです。

すると商業柄、自然と機転が効く能力が身についていきます。常に相手のことを考え、相手の立場になって行動してくれるのです。その優しさは、きっと家庭内でも発揮してくれることでしょう。

商社マンと結婚するデメリットは?

転勤の機会が多い

転勤が多い商社マンは、国内・海外問わず、どこにでも転勤になる可能性があります。私が見た感じですと、おおよそ3〜5年ごとに担当者が代わっています。それは、単に会社内で担当顧客が代わっただけのものや、国内の営業所への転勤、はたまた海外転勤など様々です。

大手規模の商社ともなると、数年単位で担当者が変更されます。ですから、3〜5年に一回は転勤があるものだ、と理解しておきましょう。各地を転々としたい女性には、まさに狙い目かもしれませんね。
ただし、将来子どもを授かりたいのであれば、そのデメリットをよく考慮しておいたほうが良いでしょう。

旦那が遊ぶ危険もある

商社マンと結婚するデメリットしてクラブに行く商社マンは、さまざまなお客様との接待があります。それに乗じてちゃっかり自分も遊んでいる可能性も、完全には否定できません。

例えば、高級クラブ・キャバクラ・カラオケ・合コンなどで、女性と交流する機会も多いでしょう。

たとえ仕事とはいえども、それを許せるくらいの大きな器でないと、彼の妻は務まらないです。必ず自分の元へ帰ってくれるという強い自信と精神力を持っていないと、逆に女性側が寂しくなって、浮気に走ってしまうことにもなります。

会社のイベントに同行することが多い

商社マンと結婚するデメリットは会社のイベントに同行する国内の商社に勤めていれば、取引先が開催している記念行事などに旦那が参加する時に、妻も同席を求められることもしばしばあります。

海外の勤務先であれば、同じ会社の社員のパーティやイベントに一緒に参加したり、逆に自宅に招待することも。そうなれば、その国の言葉でのコミュニケーションが必要にもなってきます。

そういった社交的な場にもすんなりと溶け込んでいかないと、なかなか厳しいでしょう。

家事や育児への協力は望めない

商社マンのデメリットは育児に協力できない商社に務めていれば、出張や飲み会といった機会が多くなりますので、家に帰らない日もしばしば。平日は夜遅くに帰ってきて寝るだけ、休日は接待で一日家を空ける、などといった生活パターンがよく見られます。

また、旦那が海外へ転勤・長い出張などとなった際には、子どもがいればその事情なども考えて、単身赴任となる可能性も高いです。

こうした状況になれば、旦那にイクメンを求めることは相当厳しいです。このことは、交際期間である程度の予想はできるかもしれませんが、実際に体感して後悔する女性も多いです。
お金に余裕があるので、家事や育児を外注することによって、その問題を解決させることは可能かもしれませんが…。

旦那が家にいてくれる時間が少ない

商社マンと結婚するデメリットは旦那が家に帰ってこない前述のように、商社マンは接待が多いです。ですので、休日もゴルフなどで家を空けるため、一週間以上も顔を合わせていない、なんていう事態にも。特に仕事が出来る男性であればあるほど、接待の機会も増えます。

一緒にいる時間が減れば、「幸せを感じられない」「いつも一人でいる気がする」と寂しさを感じる女性が多くなるようです。

ですから、一人でも楽しめる趣味を持つこと、旦那が家に帰ってきたらおおらかな気持ちで迎えてあげる、などといった「大きな心の器」を持つことが重要です。

商社マンと出会える方法は?

婚活サイトを利用する

スマートフォン婚活サイトは、結婚に対して真剣に考えている男性が多く登録されています。

「そもそも商社マンは婚活サイトに登録していないのでは?」と疑問に思う女性もいるかもしれませんが、実は違います。多忙な商社マンだからこそ、効率よく相手を見つけることができる婚活サイトを活用しているのです!

商社マンと出会える確立も上がりますから、婚活サイトの利用もオススメですよ!

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

続きを見る

婚活パーティーに参加する

婚活パーティー商社マンも、合コンなどといった婚活パーティに参加することも多いです。ですが、最初から商社マンに絞ってこうしたパーティーに参加するのであれば、ワンランク上のパーティに狙いを定めましょう。

商社マンは、医者・銀行員・士業といったハイクラスの職業限定のパーティに参加している確立が高いです。たとえ誰でも気軽参加できるパーティに商社マンがいたとしても、その人は本気で結婚したいと思っているわけではなく、遊びで参加している場合が多いでしょう。

ワンランク上のパーティに参加するには、年齢や職業などが限定されていることが多いので、そうした条件をクリアする必要があります。特に年収限定のパーティは、商社マンを狙うのにオススメです。

月末月初の繁忙期以外であれば、限定パーティに参加している可能性も高くなります。是非その時期を狙ってみましょう!

婚活パーティー
おすすめはどれ?婚活パーティーを徹底比較

インターネットで婚活をする人が増えてきました。それ以外にも街コンや婚活バー、お見合いパーティーなどでお相手を探す人もたくさんいますね。一昔前よりも出会いのチャンスはグッと多くなってきたようで、職業や年 ...

続きを見る

結婚相談所に登録する

商社マンは海外勤務も多いので、それを見据えて、相手の女性にはある程度の学歴や語学力を求めます。ですから、結構審査が厳しい結婚相談所を利用している商社マンも。たとえば、

  • 男性も女性にも厳しい審査や入会基準のあるキューピッドクラブ
  • 入会男性会員の平均年収が1300万円を超えるサンテリヤ青山

などといった、自分のスペックに見合った相手を見つけて仲介してくれる、ハイクラスの結婚相談所に数多くの商社マンが入会している傾向があります。

商社マンとの結婚を狙うなら、こうしたハイクラスの結婚相談所を利用してみるのがベストです。

結婚相談所
口コミを比較して選んだおすすめの結婚相談所ランキング

「真剣に結婚を考えている」 「今すぐにでも結婚したい!」 「婚活サイトや婚活パーティーに参加してもなかなかいい人が見つからない!」 そうした悩みを抱えた方が多いのが、とても多いと思います。 そんな悩み ...

続きを見る

職場を介して出会う

職場で出会う社会人であれば、一日の大半を職場で過ごすことになります。

職場を介して出会いを求めるのであれば、オススメは派遣社員。なぜなら、派遣は女性の働きやすさを考慮し、ひとつの会社に就業する期間が定められていることが多いからです。

つまり、同じ場所にいることが多い正社員と違い、さまざまな職場へ赴く機会が多いので、それに比例して出会いの機会も多くなる、ということです。

さらに、就業期間が定められているわけですから、もしも気になった相手がいる場合、短い期間の中で彼との距離を縮めようと積極的になれる傾向があるようです。

同時に、色々な職場で勤めていくうちに、コミュニケーションも上達します。派遣切りに合わないよう、身なりや気配りなどの細やかなところにも気を使うことも、好意のある異性とスムーズに接近しやすい理由かもしれません。

正社員と派遣とでは仕事の量なども変わりますので、その分余裕ができて、恋愛に発展しやすいとも言えるでしょう。

習い事を始める

ゴルフ商社に勤めていれば、接待は避けて通れません。平日はもちろん、休日もゴルフなどに誘われるパターンが多いです。

ゴルフに縁がない人が多いですから、商社に入社したと同時に、ゴルフを習う人も多いです。

また、英語を習い始める人も多くなります。たとえ英語が得意な人であっても、日常会話で求められるものと、ビジネスで求められるものとでは、同じ英語でも全く違ってきます。

このように、商社マンはビジネスにおいて知らないといけないことが多岐に渡ります。出世のためには、常に勉強をする必要があり、そのために習い事も欠かせません。自然と商社マンと知り合いたいのであれば、こうした習い事を利用する手もあります。

上記のような習い事以外でも、たとえば生花や着付けなど、日本の文化を習ってみるのもいいでしょう。もしも結婚して海外赴任となった際には、それを披露することが出来れば、海外の人に喜ばれます。きっと役に立ちますよ!

新しい習い事
習い事で彼氏をゲット!出会いのある習い事16選

出会いがない、彼氏が欲しいと悩む女性へのアドバイスに「習い事への積極的な参加が効果的!」というものをよく見かけます。 確かに、今までにしてこなかったことや、新しい場所に出向くことは出会いのチャンスを広 ...

続きを見る

商社マンと結婚するためにはどうすればいい?

可愛い系より、モテ系を目指せ!

商社マンの結婚相手商社マンは、人からどう見られているか、どう評価されるかを重要視します。ですから、パートナーを選ぶ時には、一緒に食事会やパーティに参加した際に大人の振る舞いができる、気品ある女性を重視します。

20代前半の商社マンであれば、遊び相手としてキャピキャピの可愛い系女子を選ぶこともありますが、30代以降の商社マンが結婚相手として選ぶのならば、間違いなく、大人な女性です。

ですから、気品ある、モテ系の女性を目指しましょう!

順応力をつけよう

商社マンは海外勤務の可能性が高いです。その為、結婚相手には環境順応力を求めます。

海外勤務先といえば、昔までは先進国が多かったのですが、現在は世界の経済情勢・商社の業務内容に合わせて、発展途上国へ赴く機会も増えています。

赴任先によっては、夫婦共に居住することにも。すると国が全く違いますから、治安・気候・衛生・食事などは急激に変わります。こうした環境を嫌がったり、途中で帰りたいと言い出す女性では、仕事に支障が出てしまいますから、結婚相手としてはふさわしくないでしょう。

語学力を重視して外国語を勉強するよりも、赴任先の環境に馴染めるように努力する姿勢を見せるほうが、結婚相手として認められやすいです。

家庭的な女性を目指そう

家庭的接待や飲み会に行く機会が多いために、商社マンは高級なものしか食べないイメージがありますよね?

ところが、実際に「奥さんの料理で何が一番すきですか?」と質問すれば、「味噌汁」と答える人が多いんだとか。

仕事や接待で疲れた後に、家に帰って奥さんの心のこもった味噌汁を飲めば、美味しく感じられるようです。いつも多忙で疲れている心には、妻の料理でほっと一息つきたくなるもの。手作りで家庭的な料理で夫を癒やしてあげられる家事力があれば、好感度も抜群!

それに、実際の結婚生活ともなれば、多忙な夫からの家事や育児は期待できません。家事は一人でも完璧にこなせられるように鍛えることも大切です。

ブランドものは控えて、堅実な女性をアピール!

商社マンは、金銭感覚がとてもしっかりしている人が多いです。派手な人が好みなんだろうと勘違いして、ブランドもので全身を固めてしまえば、金銭感覚が緩い人だと相手に評価されてしまうかも。

ブランド物は控えめにして、堅実な女性をアピールするようにしましょう。

常に気遣いできる女性になろう

商社マンは、夫婦で会社関係の人たちと交流する機会が多いです。ですから、妻の上司に対する態度や振る舞いが悪いと、夫の評判まで下がってしまうことにもなります。

夫の仕事の上司・部下と円滑な関係を築くことは、とても重要です。ですから、女性ならではの気配りを発揮させましょう。

海外赴任ともなれば、妻がホステスとなってホームパーティを開催する機会もあります。そうなれば、妻の評価がそのまま夫の評価に繋がります。商社マンにとって、妻の気配りの良さは、自分の武器になると言っても過言ではありません。

さらに、料理が上手であったり、綺麗な字が書けるようであれば、もっと評価が上がるポイントにもなります。こうしたちょっとした点も、商社マンは常にチェックしていますよ。

プライドをくすぐってあげよう

商社マンのプライドをくすぐる女性商社マンは、プライドが高い人が多いです。自分が優秀でデキる男性であることを、世の中すべての女性に理解してほしいと思っている傾向もあるのだとか。

そのプライドを逆手に取り、彼の一番の理解者となってプライドを満たしてあげましょう。そうすれば、好感度もグッと上がります!

「会社ではすごく信頼されているんだね!」
「私にはそんなすごいことできない!」
「仕事が出来るだけじゃなくて、みんなから愛されているキャラなんだね!」
「あなたみたいな男性が羨ましい!」

など、さまざまな褒め言葉でプライドをくすぐりましょう。
ずっとそばにいて欲しい!と相手に思ってもらえれば、こっちのものです!

活発で明るい女性を目指そう

商社マンは、休日も仕事が入る日が多く、空いている日はほとんどないといってもいいでしょう。

ですから、パートナーである女性には、「たまには一緒に外で気分転換しよう!」とアクティブに誘ってくれる気遣いなどが求められます。刺激を与えて、リフレッシュを与えてくれる人であれば、商社マンも自然と「いつも側にしてほしい」と思ってくれるでしょう。

自立していて、アクティブで明るい女性であれば、自然と交際も発展していくでしょう。

まとめ

近頃は、商社マンが海外へ転勤する機会が減ってきています。一方、国内での転勤は増えているようです。もしも結婚して子どもが産まれれば、女性側に掛かる負担が大きくなります。
それでも商社マンの妻としてサポートできる自信があるようであれば、是非それをアピールしてみてください。

特に、内気な女性よりも、会話をリードしてくれるようなアクティブな女性が好まれます。常に多忙な彼のハートを掴むためには、自分から積極的にアタックしなければならないのです!

重要なのは、商社マンが安心して仕事に打ち込めるような環境作り。家庭的なスキルを磨き、相手をくつろがせる女性を目指して、幸せをゲットしましょう。

全ては、あなたの心がけ次第!

-婚活

Copyright© 出会いノート , 2017 AllRights Reserved.