明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

タイ人と出会って彼女を作る方法

女性向け 男性向け

タイ人と出会いたい!タイ人の彼女の作り方と簡単な出会い方

更新日:

アジアで一番美しい女性が多いとされている微笑みの国タイ。インターネットでタイの女性を調べてみると、西洋とアジアの良いとこどりといった印象で、とても愛らしい雰囲気をまとっています。タイの道を歩けば綺麗な女の子をたくさん見ることができるようなので、国民の顔面偏差値が高いことが分かります。

外見だけで判断はしたくないけれど、どうせ付き合うなら可愛い子がいい!と考えている男性の皆さんなら、俄然タイ女子に興味がわいてきたことでしょう。

ということで今回は「退陣の女性とお付き合いする方法」についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイ人女性の特徴

タイプが両極端

タイ人は性格が両極端なので、大まかに2種類の特徴に分類できます。

1つ目は親身になってあなたのことをお世話してくれるタイプ。2つ目はお金抜きでは何もしてくれない合理的なタイプです。この中間の考えを持つ人はあまり見かけません。

ですから、たとえにこやかに近づいてきたとしても「日本人はお金を持っている」という考えで接している可能性があります。そのような考えを持つ女性であれば、お金を出さない様子を見てあっさり離れていきます。気になる女性ができたら少し距離を置いて観察してみると良いですよ。

挨拶をしない

「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」

日本では聞きなれた言葉ですよね。しかし、タイでは挨拶の文化が無いため、生活の中で挨拶が交わされることはほぼありません。少し冷たく感じるかもしれませんが、文化の違いによるものだと理解し、タイの文化を受け容れていきましょう。

一方で、近年は「サワッディー」という言葉が生まれ「こんにちは」「さようなら」のような意味として使用され始めています。積極的に使っても構いませんが、それで返事が返ってこなかったとしても怒らないでくださいね。

色白美人が多い

タイはとても暑い国ですが、肌の白い女性が多いです。というのも、日本と同じように「白い肌=美人」という信仰が根強く、日焼け止めクリームや日焼けを抑える薬などを使用して白肌に保つ努力をしているのです。

実際にタイへ行ってみると、日焼け対策グッズが大量に売られています。白い肌の女性が好きな男性にはたまりませんね!

プライドが高く、上下関係を重んじる

愛国心が強いため、日本人のように自国を馬鹿にするような発言は許されません。ムッとされるどころか激怒され、その後二度と会うことができなくなる可能性もあります。政治の話に近い部分もありますから、話をするときは気を付けるようにしましょう。

また、タイでは目上の人間を敬うことが当たり前とされており、たとえ上司が誤った発言をしていたとしても逆らうことができません。これは仏教の教えが深く関係しているため、感情や理性どうこうの話ではないようです。無宗教の日本人には馴染みにくい感性のため、無理に理解はせず受け止めるようにするのがベストだと思います。

女性が働いて当たり前

東南アジアでは男性が労働に意欲的ではなく、その日暮らしていけるお金を稼いで後は遊んでいることが多いようです。体たらくな旦那を捕まえると、女性は必然的に働きに出なくてはいけません。

日本では夫婦共働きの考え方が根強いですから、熱心に働くタイ人の女性は結婚相手として望ましいですね。また、タイ人の男性と違い勤勉に働く日本人男性は、頼りがいがあるとしてタイ人女性に好まれる傾向があります。性質的にはお似合いかもしれません。

ハンサムな男性が好き

タイの女性は男性に対して清潔感を求めるため、オシャレなイケメンよりもさっぱりとしたハンサムな男性を好む傾向にあります。

服にはもちろん丁寧にアイロンをかけ、デートの時はピシっとした洋服を着用してください。髪型はぞろぞろと伸ばすのではなく、額が見えるくらいの短髪がオススメです。

文化圏が違う以上、好まれる男性像も大きく異なります。爽やかな男性のファッションを参考にしながら、タイの女性の心を掴んじゃいましょう!

ニックネーム呼びが基本

タイでは1人1人にニックネームが存在し、仕事やプライべート問わずニックネームで呼び合います。何故かというと、タイ人は本名がとても長く毎回呼ぶのには不便だからです。

その場に応じてニックネームを変更する人もいるため、決め方はかなり適当のよう。日本人には馴染みの無い文化ですが、せっかくですから自分のニックネームも決めておくと良いですね。

浮気に対して過敏

タイの男性は仕事をせず遊んでばかりなので、恋愛においても女性関係のだらしない傾向があります。一方で、タイの女性は浮気を許すわけではなく、恋人を束縛し徹底的に監視します。

「どこに行くの?」「どうして電話に出ないの?」と何度も聞かれることになりますが、男性はそういうものだと信じて疑っていないわけですから、あなた自身が疑われているわけではないということを理解し、冷静に対応しましょう。

万が一あなたが浮気をした場合、見つかってしまうとすさまじい修羅場に発展します。というのも、男性が浮気をするのは当たり前という考えのため、怒りの矛先が浮気相手の女性に向くのです。お互いに血みどろの戦いになる可能性があるので、浮気は絶対しないようにしてください

出身によっては宗教を重んじる女性も

タイでは仏教の教えにしたがった考え方が一般的ですが、バンコクや他の都市部では曖昧になっているところもあります。先進的な地域では各国の文化が流入してくるため、日本と同じような考え方をする人も多いようです。

一方で、地方に住んでいるタイ人は、仏教の考えが根強く周囲の文化を受け容れません。例えば、タイの仏教では「自分よりも貧しい人、もしくはその時にお金がある人が無い人へ奉仕することは功徳になる」という考え方があります。地方の方はこの教えを信じ、私たちがお金を持っていた場合は施しを要求してくることがあるのです。

もしお付き合いをしたタイ人の女性が地方出身者であれば、そのほかにも独特なルールを押し付けてくるでしょう。ついつい喧嘩になってしまうかもしれませんが、お互いに分かり合えない部分があるということを教え、時間をかけて理解してもらわなければなりません。

金銭管理が雑

タイ人は将来設計をする習慣が無いため、後先を考えずお金を使います。そうすると、結果的に必要なものが買えなくなってしまい、常に貧しい思いをすることになりますよね。その隙間を補填するために、中にはお金目的で日本人男性と関係を持とうとする女性がいます。以下のチェック項目に当てはまる女性は要注意です。

  • 良く嘘をつく
  • 隠し事をしている
  • ハングリー精神が強い
  • 友人が多すぎる
  • 美容にお金を投資している
  • プライドが高い

金遣いの荒い女性は後々トラブルになる可能性が高いので、お付き合いをする場合は十分気を付けましょう。普通のタイの女性はそのようなことはしませんから、不安になったら上記のポイントをチェックしてみてくださいね。

SNSは命綱!

タイの女性はSNSが大好きです。皆自撮りが上手く、自身の写真を積極的に投稿しています。そのためSNSアカウントを作成し、片っ端から友達申請を送ればヒットする可能性は十分にあります。実際に会うよりもネット上でコミュニケーションをとる方が簡単ですから、最低限Facebookは使いこなせるようにしておきましょう。

タイ人女性との出会い方

実際にタイへ行く

タイへ足を運ぶことができれば、タイの女性と知り合うことは容易です。中でもデートを取り付けやすい方法を2つピックアップしておいたので、自分に合う方法を見つけてチャレンジしてみましょう。

ナンパ

日本人はタイではモテモテです。日本人男性というだけで価値がありますから、ナンパ目的で声をかけても反応してくれる女性がたくさんいます。見知らぬ土地であることを利用して「すみません、〇〇の場所は分かりますか?」と声をかけてみてください。大体の女性は親切に対応してくれるはずです。

一方で、お店で声をかける場合は、お客さんではなく店員さんに話しかけてみましょう。注文や質問をすることで自然に会話が発生し、合間に雑談も挟みやすいです。親しくなることができれば、高確率で連絡先を教えてくれるはず。後はやり取りを重ねてデートにこぎつけるだけです!

ゴーゴーバー・出会い系喫茶

ゴーゴーバーは日本では馴染みのないお店ですが、タイのキャバクラと考えていただければ結構です。お店で働いている女の子から好きな子を指名し、一緒にお酒を飲むことができます。追加料金を支払えば風俗のようなオプションを利用することも可能です。

男性に買われるために働いている女性ばかりのため、容姿が良い女性とお話しできるのがゴーゴーバーのメリットと言えます。しかし、あくまでも相手はお金目的であなたと接しているので、気を付けていないとあっさり騙されてしまいます。彼女が関心を抱いているのはあなたか、それともお金なのか、日頃の様子を観察して見極めておきましょう。

英語よりはタイ語を学ぼう

タイから日本に渡航するには巨額の費用が掛かるため、女性が出向いてくれることは無いと思ってください。つまり、日本語をわざわざ教える必要はないということです。

また、全員英語が話せるというわけではないので、コミュニケーションを円滑に進めたい場合はタイ語を勉強しましょう。相手が英語を話せたとしても、一生懸命現地の言葉を勉強してきてくれた男性は好感を抱かれやすいですよ。

マッチングサイトなら「マッチドットコム」

綺麗なタイの女性と遊ぶのであればゴーゴーバーで十分ですが、実際にお付き合いや結婚を視野に入れた関係を築く場合にはオススメしません。売春地帯の女性はお金にしか興味がありませんし、よほど強い意思を持っていないとお金を搾り取られてしまいます。

また、何度もタイに足を運ぶのは金銭的に苦しいにもかかわらず、現地の文化や言葉を理解せずに行ってしまうと、女性と一言も会話をせずに帰宅……なんてことになりかねません。

「費用を抑え、より堅実にタイの女性と会うにはどうすればよいのか?」と悩んでいる方には、マッチングアプリの「マッチドットコム」をオススメします。

マッチドットコムは世界で一番会員数が多いマッチングサイトで、もちろんタイの方もたくさん登録しています。また、他の出会い系サイトと違い結婚を目的とした方が登録しているため、タイ人の女性と真剣にお付き合いを考えている方には特にオススメです。

マッチドットコム
マッチドットコムの評判はどう?実際使って辛口評価

『マッチドットコム』は恋活や婚活を行っている方々に向けられた数あるサイトの中では悪い噂をほとんど聞かないサイトとはなっていますが、インターネット上に存在する口コミのサイトを見てもいい加減なことを書いて ...

Facebookを活用しよう

先ほども述べたように、タイの女性はSNSを積極的に利用しています。中でもFacebookは大きな盛り上がりを見せており、タイ人と日本人の交流を目的とした「グループ」も作られているそうです。

そのコミュニティに参加することで、日本人と交流したいタイ人とつながることができます。気になる女性と会話をし、仲良くなれたら食事などに誘ってみましょう。

まとめ

外国に住んでいる女性とかかわりを持つためには、インターネットの力を借りるのが大前提となります。実際にマッチングアプリを利用した婚活は普及していますし、SNSで出会って恋愛をすることも珍しいことではありません。

もし、タイ人の恋人を作りたい場合は、マッチングアプリやSNSアプリに登録しておいてください。直接話をするのは苦手な方でも、文章ならじっくりと考えることができますし、時間をかけることで相手のことをよく知ることができます。

本気で向かい合えば、相手も気持ちに応えてくれるはずです。誠実な対応を心がけましょう!頑張ってください!

-女性向け, 男性向け

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.