タップル誕生

出会い系アプリの比較

タップル誕生は出会えるのか評判を調査してまとめました

投稿日:

『タップル誕生』は2014年に登場したオンラインマッチングサービスです。

そのコンセプトである『趣味でつながる、恋活サービス』の通り、共通の趣味を持っていることで仲が深まりやすいと注目を集めています。

今回は『タップル誕生』のシステムや特徴、メリットやデメリットまでがっつり紹介しちゃいましょう!

『タップル誕生』はマッチング率が高いことや、登録者に可愛い子が多いことから、かなり評価が高いようです。

ユーザーの大半は20代前半で、「婚活というわけではなく、出会いが欲しい」という人や「同じ趣味を持った異性と気軽に知り合いになりたい」という方にピッタリのアプリになっています。

タップル誕生で登録から出会うまでの流れ

出会うまでの流れ出会いまでの大まかな流れは次通りです。

  1. 登録(Facebookのアカウントがオススメです。理由は後述します)
  2. 趣味のカテゴリを選択し、写真を見ながら、「いいかも!」か「イマイチ」をタップ
  3. 「いいかも!」した相手が自分にも「いいかも!」してくれたらマッチング成功
  4. メッセージのやり取りができるようになります(男性は有料会員になる必要があります)
  5. やり取りのなかでプライベートな連絡先(LINEなど)を交換
  6. デートへ

といったところでしょうか。

同じようなマッチングサイトの『pairs』や『ゼクシィ恋結び』『with』と違うところは、「いいかも!」をできる数がとても多いことです。つまり多数の女の子を一度に狙えるわけです。

マッチング成功までは無料でできるところもポイントです。「せっかく有料会員になったのに、誰とも出会えなかった」なんていう悲劇が起きにくくなっているのです。

ちなみに有料会員になった月はメッセージし放題なので、追加料金がどんどん増えて困るということもありません。

『タップル誕生』のメリット

1. 大手が運営

大手企業がが鵜運営しているマッチングアプリ18歳以上しか利用できないサービスなので個人情報流出や詐欺に遭わないかといった不安を持つ方もいらっしゃると思います。しかし『タップル誕生』は運営会社が、サイバーエージェントの子会社である株式会社マッチッングエージェントというところなので安心して利用できます。

「出会い系」というとどうしても怪しいと思ってしまいがちですが、大手であれば、下手な運営をすると他の事業にも影響が出てしまうため、クリーンな経営が期待できます。

公式ページでも、サイバーエージェントのシステムを利用し、監視を徹底していることが紹介されており、利用者の安全・安心をアピールしています。

2. 趣味を軸にしたマッチングで相性ピッタリの異性が見つかる

自分の趣味に合った相手が見つけられる『タップル誕生』の一番の特徴は、趣味から相手を選べることです。

趣味も「旅行」や「動物」、「自動車」、「映画」、「アニメ」、「音楽」など、バラエティー豊かなカテゴリが用意されています

また、「家でまったりしたい派」とか「お酒を飲みながら」、「本日の新メンバー」といった、ガチガチの趣味でないゆるい感じのカテゴリもあるので、「そこまでディープな趣味を持っていない」という人でも安心して利用できるよう工夫されています。高いマッチング率なのも納得な配慮ですね。

男女が互いに好印象を持って「いいかも!」をしないとメッセージのやり取りができないようになっているのですが、これによってムダなメッセージ送信を防げます。男性はメッセージを送るために有料会員になる必要がありますが、このシステムのおかげで非常に経済的なのです。

マッチングができた時点で共通の趣味であることはわかっているので、話題に困ることもありません。最初から盛り上がれることが約束されているわけですね。

また主なユーザーが20代の大学生や社会人なので、若者同士で話が合いやすいのも特徴です。共通の趣味でもジェネレーションギャップが苦手な人は多いので、同世代と盛り上がれるのは嬉しいですね。

好きなコミュニティに入り、Facebookの「いいね!」と同じように気になる異性のメンバーへ「いいかも!」ボタンをタップするだけという手軽さも高評価のポイントです。

通学や通勤の電車内でささっと出会いのチャンスを作れるので、普段忙しくてまとまった時間が取れない人でも出会える可能性はかなり高めなのです。

3. バランスの取れた男女比

男女比率出会い系アプリで気になるのは、やはり男女比。登録者数がいくら多くても、極端に男性が多くてはゲンナリです。

『タップル誕生』を実際に利用したところ、男女比は7:3くらいの印象でした。公式発表ではないので、実際は多少前後するかもしれませんが、他のマッチングアプリよりは男女比のバランスが取れているように感じたことは事実です。

4. 女の子が若くて可愛い!

かわいい女の子これこそ最重要項目ではありませんか?(笑)

『タップル誕生』の最も魅力的な点を挙げろと言われれば、私は「若くて可愛い子が多い」と答えます。

『タップル誕生』は大学生や専門学生をはじめ、20代の若者が主要なユーザーなので、その辺の世代と恋愛したいと思っているちょっと上の世代にもオススメできます。

『タップル誕生』のデメリット

1. あまりにシンプル過ぎる

既に書いたとおり、基本的なシステムは自分の興味がある趣味のカテゴリに入って、同じカテゴリを選択している異性を「いいかも!」か「イマイチ」で判断していくものです。

非常にサクサクと判断していけます。しかし相手を検索して絞り込むことができません。絞り込む要素は「カテゴリ」のみなのです。

そして異性のプロフィールを見るには「カード」が必要で、このカード、1日に10枚しかもらえません。つまり、10連続で「イマイチ」な人を引いてしまった場合、その日にマッチングが成立することはないということです。

しかも表示された相手は「いいかも!」もしくは「イマイチ」を判断しなくては次の人が表示されません。サクサク判断できるからこそ、あっという間に終わってしまうのです。

2. 「カード」の課金がエグい

課金額が高い『タップル誕生』の登録は無料ですが、プロフィールを見るために「カード」が必要なことは上で書いた通りです。

「10枚のカードだと少なすぎる!」という人のために、カードは課金して購入できるようになっています。しかもまとめ買いするとお得になるのでついつい買ってしまいたくなります。

ただ、「カード」はあくまでプロフィールを見るためのもので、相手も「いいかも!」してくれなければなんの意味もないのです。

メッセージが有料なのは、よくあるシステムなので納得できても、「いいかも!」か「イマイチ」を判断する画面を見るためだけに追加料金が必要というのは少し割高感があるかもしれません。

3. せっかくマッチングできても男性が課金しなければ何も始まらない

料金が安いメッセージを送るために、男性は1カ月3,400円(1カ月プラン)必要です。マッチングしてメッセージを送るまでは無料ででき、有料会員になればメッセージは送り放題なので経済的・・・ではあるのですが、少し困ったシステムがあります。

それは、マッチング成立後、女性からメッセージを送ろうと思っても男性が無料会員だと何もできないということです。せっかく女性がアプローチしてきてくれるというのに、有料会員にならなければアプローチは却下されてしまいます。

マッチング後は速やかに有料会員にならなければ、女性は怒ってしまうかもしれません。

4. プロフィール写真を疑う必要がある

顔写真掲載率が低い若者がユーザーの大半だからか、プロフィールの写真に『SNOW』を使って加工しているケースがよく見られます。

この場合、ものすごく“盛っている”可能性を考えなければいけません。

「プロフィール写真がめちゃくちゃキレイで、メッセージも盛り上がったから意気込んでデートしてみたらまったくの別人顔が来た」
なんてことはよくある話のようです。

タップル誕生の料金体系

『タップル誕生』にはブラウザ版とアプリ版があります。しかし料金体系は共通です。

1カ月プランだと3,400円、3カ月プランだと2,800円/月になります。

他のマッチングアプリよりも価格は良心的と言えるでしょう。

アプリが気に入った男性は1カ月プランを毎月選んできると損してしまうので、複数月のプランを選択しましょう。

タップル誕生を使っていることが友達にバレたりしない?

Facebookのアカウントを利用して登録すれば、基本的にはバレないと思います。『タップル誕生』はFacebookの情報を参照し、Facebook上の友達はマッチング相手から除外してくれるようになっているからです。これでバレる心配はないでしょう。

登録自体はアメーバIDやメアドでも可能ですが、こちらはあまりオススメできません。なぜかというと、Facebookの情報を利用してもらえないからです。

もし周囲の友達に秘密の趣味があり、その趣味を理解してくれる恋人を探そうと考えているのならFacebookアカウントがオススメなのです。

ちなみに『pairs』、『with』、『omiai』などのマッチングアプリも同じようにFacebookアカウントで登録すれば友達とマッチングされないシステムになっています。

タップル誕生にサクラはいるか?

悪徳業者正直に言いますが、サクラっぽいアカウントを2、3回見かけたことがあります。

自分独りで撮った写真ではない、ものすごく気合の入った写真で、台湾とか韓国あたりのモデルさんの写真を流用しているように感じました。

また、「いいかも!」の反応が一瞬で返ってくるアカウントも怪しいですね。たまたまの可能性もありますが、そんなに早く操作できるものなのかと勘ぐってしまいます。しかも写真は例の気合入ったモデル写真(笑)

ただ、逆に言うとサクラかな?と感じたのはそれくらいで、あとはみんな普通の人たちだった印象です。メッセージのやり取りも自然で、最初は様子見な感じです。趣味の合う恋人を真面目に探しているなぁとすごく思いました。

マッチング成立して「すぐ会いましょう!」とか「連絡先教えて!」とか「このURL見て!」とか言ってくると迷惑メールそのものですもんね(笑)そういうことはほとんどありませんでした。

『タップル誕生』をオススメできる人

1. 気軽な出会いを求める20代

出会いを求める20代の男女主な利用ユーザーの年齢層が20代ということもありますが、「結婚を前提に」というような出会いよりも「一緒に趣味を楽しみたい」というカジュアルな恋人探しに最適な印象です。いい意味でも悪い意味でも気軽な出会いを求めているという感じでしょうか。

多くはメッセージのやり取りから「LINEのトーク行きませんか?」という流れが多いです。恋人探しではなく、LINEで堅苦しくなくおしゃべりしたいというだけの人もいました。もちろん、趣味が合致して素敵な人であれば付き合いたいと考えているようでしたが。

他にも近所の友達づくりを目的にしている人も結構いました。気軽さが特徴なアプリだけに、出会いも気軽さを求めているようです。

その気楽さが20代の男女にウケて高い支持とマッチング率を叩き出しているわけですね。

2. 容姿に自信のある人

用紙に自信があるイケメン男性『タップル誕生』は、プロフ写真でいいか悪いかを判断されます。したがって、ある程度容姿が整っている方が有利なのは間違いありません。

しかし同じ趣味を求めている人も多いので、いくらイケメンであってもまったく興味のないカテゴリで異性を探したら「バカにするな!」と痛い目にあうかもしれません。

そういう意味からするとイケメン以外は門前払いというわけではなさそうですね。

『タップル誕生』をあまりオススメできない人

1. 結婚相手を探している人

婚活している人にはハッキリ言って向いていません。婚活は出会いだけが目的なのではなく、あくまで結婚が最終目的です。そういう考えの人は引かれてしまうかもしれません。

また、1日にプロフィールを見られる回数が少ないので、そういう意味でも「すぐに結婚したい!」と考えている人にも不向きです。

婚活したいという考えの人は、無制限か大量にプロフィールを見られるユーブライドのような婚活サイトがオススメです。要は目的に合ったアプリでなければ、相手とのテンションも違うので時間のムダになってしまうということです。

ユーブライド
ユーブライドの評判はどう?実際使って辛口評価

ここでは、老舗中の老舗である「youbride(ユーブライド)」について紹介していきます。ユーブライドは、元はライブドア、現在はMIXIが買収して(株)Diverseが運営している、累計会員数が100 ...

続きを見る

婚活
口コミを比較して選んだおすすめの婚活サイトランキング

インターネットで婚活をするのは現在では当たり前になってきましたが、婚活のためのいわゆる「婚活サイト」は種類も多くどれを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。 結婚相手を探す際にインタ ...

続きを見る

2. 外見より中身で判断して欲しい人

もちろん趣味という“中身”がありますが、判断の基準はどうしても写真のウェートが大きいでしょう。

そもそも趣味が同じ相手ということで、中身はある程度わかっているつもりで相手も探しますので、「あとは外見が少しでもいい方が・・・」と考えるのが人情というものです。

したがって、趣味以外の中身もしっかり吟味したい、してもらいたいという人には少し合わない可能性が高いです。

まとめ

『タップル誕生』は、ユーザー層が比較的若く、特に大学生が多めです。だから、30代だと少し話が合わない可能性があります。

ただ、「趣味が同じなら気にならない」という人もいますので、気軽にやってみるのもいいかもしれません。その気軽さがなによりの特徴でもあるのです。

しかしもし婚活が目的であれば『タップル誕生』は遠回り過ぎです。趣味が同じ人と結婚したいという人は多いかもしれませんが、このアプリは「趣味が同じ人と知り合いになりたい」くらいの考えで利用している人が多いです。またそれくらいに考えて利用した方がいいかもしれません。

婚活と恋活は別物だと理解しましょう。

-出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 AllRights Reserved.