明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

色気のある男性

彼女

こんな男はモテる!色気のある男の特徴とは?色気のある男になる方法

投稿日:

色気のある男性は女性から絶大な人気があります。でも具体的に「色気のある男性ってどんな男性?」と言われると困りますよね。

今回は色気を醸し出している男性の特徴を紹介します。「俺も色気ムンムンの男になりたい!」という男性のために、色気の出し方や、NG例も併せてまとめました。 

色気ある男の特徴〜外見編

①がっしり筋肉質なボディ

細マッチョな色気のある男性

たるんだ身体に色気はありません。男らしくがっしりと引き締まった肉体に女性は色気を感じます。

男性が女性の胸やお尻を無意識に見てしまうように、女性も男性の身体をチェックしてしまうもの。スーツを脱いだ時にわかる男性的な身体のラインとか、夏場に服からのぞくたくましい腕とか、色気を感じますよね。

モリモリのマッチョマンよりも、シュッとした細マッチョが女性的には理想的です。 

②ちゃんとケアされた肌と唇

男のスキンケア

男性でもお肌の手入れは重要です。よく「男性のゴツゴツした感じが好き」という意見を聞きますが、「ガサガサ」とか「ベトベト」という意見は聞きませんよね。

色気とは、やはり性的なセクシーさに直結するものですから、ガサガサした肌や、ベトベトした肌に抱きしめられても、キュンとするよりゾクッとしてしまいます。

ただ、あくまで“ケア”であって、必要以上に手入れをし過ぎると逆に引いてしまいます。女性が望むなめらかで美しい素肌を男性が持っていたら、女性の面目丸つぶれです!また頻繁に手鏡を見ながらスキンケアする男性に魅力を感じるかと言われると、あんまり・・・ですね(笑)

ケアといえば肌だけでなく唇も重要です。ガサガサの唇でキスされても、甘い気分に浸れません。ぷるぷるの唇にしろとは言いませんから、最低限のケアくらいがしてあれば十分色気はあります。

③白い歯

白い歯の色気ある男性

笑顔は魅力の宝庫ですが、そこにさりげなく白い歯が見えると清潔感プラス色気で女性にはズキュンと刺さりますね。

現在は歯医者でホワイトニングすることも珍しくなくなってきました。芸能人やモデルには白い歯が必須なのではないでしょうか。

タバコのヤニで黄ばんでいたり、歯垢がこびりついていたりしたら、単純に不衛生ですし、笑顔の魅力も激減することでしょう。

最近ではホームホワイトニングをする男性も増えてきているようですね。 

④正しい姿勢

姿勢の正しい色気のある男性

姿勢が正しい男性は自信に満ちている感じがしますし、頼りになりそうです。

やはり背中が丸まっていると、他の部分をキメていても様にならず、どこか滑稽に見えてしまいます。また不健康な印象も与えてしまいます。

不健康さと色気は結びつきませんよね(笑)そう考えると姿勢の良さは男性の色気に欠かせない要素と言えそうです。

⑤ふわっと香る匂い

香水の臭いが香る色気のある男性

香りは五感のなかでもダイレクトに印象へ影響するものです。いくらイケメンでも臭かったら台無しです。

男性から清潔感のある香りをほのかに感じたら、女性としてはうっとりします。匂いの好みは千差万別ですが、ワキガなどで臭かったら色気以前の問題です。

また、いくらいい香りだからといって香水の匂いがキツいのも色気とは程遠いでしょう。

⑥ゆっくり低めのボイス

低温ボイス

声も色気ポイントとして有名ですね。「あの人ってセクシーボイスなんだよね」なんて心当たりはどんな女性にもあるのでは?

声にも好みはあるでしょうが、「色気を感じる男性の声」というと、やはり低音でゆったりとした声ではないでしょうか。

高音で子犬っぽい声にキュンとする女子もいるかもしれませんが、やはり「色気」とは少し違う気がします。

耳元でセクシーな声を囁かれたらクラクラしちゃう女性は多いはず。

 ⑦体型に合った服装

体型に合ったファッション

服は好みだけでなくセンスがありますから、一概に「これが正解」とはいきません。しかし、「そのファッションが着ている人に似合うかどうかが最も重要」ということは間違いないでしょう。

例えば、高身長の人に似合う細身のコーディネートを、低身長でお肉がいくらか余っている人がマネしてもダメです。かわいい系の男子がゴツい格好をしても、服に振り回されている感じになってしまいます。

基本的には体のラインとバランスが取れていて、顔の作りや男性自身の雰囲気が考慮された服を着ていると色気があると思います。

清潔感があるファッションでも、カッコいいファッションでも、あるいはちょっと危険な感じがするファッションでも、その人に合っていてはじめて色気を出すのです。

つまり、色気のある服装ができる男性は、自分のことをきちんとわかっているといえるでしょう。

⑧ファッションは小物にもこだわる

小物にまで気を配る男性

 

服や髪だけでなく、財布や腕時計、アクセサリーなど小物にまで神経が行き届いていると男性の魅力はアップします。

特に女性はファッションには細かい所まで目が行きやすいですから、オシャレにキマっていると見直してしまいますよね。

さらに、それらの小物に男性なりの「こだわり」が感じられると色気につながってきます。よく使い込まれていて、丁寧に手入れされた革のサイフなどは、その人の人柄も感じられるし、使っている姿も使用者に馴染んでいて色気があります。

センスのいい時計を何気なしに確認する姿なんて、まさに男性的なセクシーポイントでしょう!

⑨仕草が落ち着いている

せかせかした男性に色気は感じません。ゆったりと構えていて、品の良さがにじみ出ている仕草に女性はドキッとします。

偉そうでなく、かといって媚びへつらった感じもしない、絶妙な落ち着きが色気を生むのです。話し方も同様に、ゆっくりめがベター。ぺらぺらと口が軽いのは色気と対極にある姿になります。

こうした落ち着いた仕草に女性は安心感を持ちますし、動作に余裕がある男性は色気に満ちあふれていると言えます。

色気ある男の特徴〜中身編

①ミステリアスな雰囲気

謎が多い男性

子供のように無邪気に感情を表に出す男性を「かわいい」と思う女性はいると思いますが、「色気があるな」とは思わないでしょう。

やはりセクシーな男性は、どこか秘密を隠していそうなミステリアスな部分があるものです。

外見編でも書いたように、色気のある男性は落ち着いていて、ゆっくりと話す人が多いです。

乱暴だったり、マナー違反を平気でするような感情が表に出やすい男性は色気がありません。

物腰が柔和な人って話をしやすいので、女性もつい自分の内面を見せてしまいますよね。

気がつくと自分のことばかりしゃべっていて、相手のことは一部しかわからない。それでもいいやと思えるのは、その男性に色気があるからです。

ミステリアスな男性だと、どうしてもその人の存在が気になってしまいますし、知らず知らずのうちに彼に魅了されてしまっているのかもしれません。

②お金にうるさくない

金銭的な余裕がある男性

落ち着いた態度が色気のある男性の要素であることは間違いありませんが、普段は落ち着いているのにお金のことになるとうるさい男性は多いですよね。

色気のある男性は、食事の支払いであたふたしたり、デートコースで料金を気にしたりする素振りを見せないものです。

成金とかお金持ちを鼻にかけているというわけではなく、自分の仕事に自信を持ち、その結果としてのお金にも余裕を持っている、文字にするだけで格好がいいです。

お金があることを誇るでもなく、スマートに支払いを済ませてくれる時の仕草にはドキドキさせられてしまう女性も多いのではないでしょうか。

③レディーファーストがナチュラル

紳士的な男性

女性に優しくしてくれる男性は、当然女性受けがいいわけですが、男性もそれをわかっているので、露骨にレディーファーストをアピールしてきます。

しかし色気のある男性は、ごく自然にこれをこなします。下手すると女性が気づかないくらいナチュラルに気遣いをされてしまいます。

アピールが目的の男性は、気づかれないとわざわざ「やっぱりレディーファーストだからね」などと言って、自分がしたことに気づいてもらおうとしますが、色気がある男性は自然にそれをしているのでアピールすることがありません。

女性は「そういえば」と、男性の気遣いを思い返した時、その男性の色気にノックアウトされるというわけです。

④努力が継続できる

何かに努力し続けるって難しいことですよね。

男性のひたむきな姿、一心不乱に努力する姿、真剣な表情などを見た時、女性はたまらなく色気を感じます。

ダラダラと仕事に取り組み、仕事が終わらず残業し、疲れ果てて週末は寝ている・・・なんて男性より、メリハリをつけてテキパキ動く男性の方が魅力的なのは当然ですよね。

やり過ぎには気を付けよう!これは間違った色気編

①筋肉マニア

筋トレしすぎな男性

細マッチョに色気がある、と書きましたが、男性は筋トレを始めるとだんだん筋トレマニアになりがちです。結果、必要以上にムキムキになったり、妙にピチピチの服を着て筋肉をアピールして来ようとします。

何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」です。行き過ぎた筋肉をむさ苦しいととらえる女性もいるでしょう。

海外の価値観ではムキムキなマッチョマンもアリな女性が多いと思いますが、日本においては少数派です。やはりシュッとしてスマートな体型の方が色気も人気もあるようです。

②きついオーデコロンの香り

香水の匂いが強すぎる男性

香りも色気の要素ではありますが、いくらいい匂いといっても、それがきついと息が苦しくなってしまいます。

満員電車で香水がきつい人が乗ってくると地獄ですよね。あれを思い浮かべていただければ、ただいい匂いをさせればいいというわけではないということがよくわかってもらえると思います。

③高級ブランドで全身コーデ

全身ハイブランドの男性

スタイリッシュな高級ブランドでコーディネートして色気を出そうという男性がいますが、これは成金っぽく見えてしまう可能性があります。

大事なのは「似合っているか」です。全部ブランドで固めていると嫌味のようにも見えますから、アクセントとして小物で使うとか、パッと見でブランドとわからないようなアイテムに留めておくといいでしょう。

④謎すぎる

ミステリアスな雰囲気は色気が漂ってきますが、あまりにも謎すぎるとただの不気味なヤツです(笑)

女性が何を尋ねても「それは秘密だよ」などと言っていると「なんだこいつ」と思われてしまいます。

あくまでミステリアスな雰囲気が大事なのであって、なんでもかんでも隠していたら「この人はヤバイ人なんじゃないか」と思われてしまうでしょう。

何か質問された時は、一気にすべて話すのではなく、小出しにするくらいが程よいと思います。

まとめ

あまり色気を意識しすぎると色気から遠のいてしまうところが難しいですが、それができている男性はやはり色気があるイケメンと言わざるを得ません。

色気のある男性は女性だけでなく、同性からも慕われる傾向があります。ちょっと昔の俳優ですが、松田優作さんなんてその最たるものではないでしょうか。

ポイントは自然体でスマート、不潔さがないということでしょうか。

周囲のイケメンをチェックしてみてください。どこか色気が漂っているかもしれません。

-彼女

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.