ペアーズ 出会い系アプリの比較

pairsとwith、どっちが出会える?徹底比較

更新日:

恋活・婚活には欠かせないマッチングアプリ。しかし、実際に登録してみないことには中身は見えてきませんよね。「マッチングアプリを利用することで何がメリットになるの?」「マッチングアプリが多すぎて、どれを選んだらいいかわからない!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は人気マッチングアプリである「pairs」と「with」を徹底比較!それぞれに共通したメリットや「会員数」「料金」といった実用的な情報までご紹介します。

この記事を参考にして、自分に合ったマッチングアプリを見つけましょう!

pairsとwithの会員数の比較

マッチングアプリのユーザー数登録会員数はpairsが圧倒的です。2017年10月時点で累計会員数600万人を突破しており、現在でも毎日約3,000人が登録しています。withの方には記載がありませんでしたが、おそらく2~3倍以上の差は開いているのではないでしょうか。

しかし、リリース日がpairsは2012年11月、withは2015年9月と差が開いていることもあるため、登録会員数に差が開いているのは仕方ないかもしれません。withは今後の成長に期待できそうです。

しかし、会員数が多いということはライバルが多くなってしまうというデメリットにもつながります。とはいっても、やはり出会いが多いに越したことはありません。相手と連絡を取りデートにこぎつけるのはなかなか難しいですから、母数は増やしておきたいですね。

pairsとwithのユーザー層の比較

アクティブユーザーpairsは男女ともに20代後半のユーザーが過半数を占めています。男性に関しては30代以上が50%、女性は40%以上と、年齢層がやや高めです。

つまり恋活よりも婚活を前提として真剣に出会いを探している方が多いことが読み取れます。

一方withは20代前半のユーザーが多く、30代以上の男性は35%、女性が33%とpairsよりも少ない傾向にありました。

こちらは若い男女が多く、婚活というよりも恋活を中心に行っている人が多いようです。

それぞれのマッチングアプリで利用層が分かれているため、目的が定まっている方は選びやすいのではないでしょうか。

もちろんpairsで恋活をしている若年層の方もいますし、withで婚活をしている方もいますから、絶対にこうだ!と決めつけるものではありません。ユーザーの雰囲気が自分に合っているかで決めても良いと思いますよ。

見た目は?

かわいい女の子次に、容姿についてです。容姿の好みは十人十色のため一概には言えませんが、体感としてwithの方がpairsより可愛い女性が多い印象です。

というのも、withは20代の若い女性を中心に人気となっているマッチングアプリのため、必然的にオシャレでかわいい女性が集まってくるのです。そうして全体の顔面偏差値が上がり、さらにかわいい女性が登録する…という良い循環が生まれているようです。

もちろん男性は彼女たちに吟味される側になるため、気を抜いてはいられません。しかし、pairsのように登録者数が多くないため、一部の容姿端麗な男性に人気が一極集中するということは無さそうです。

清潔感のある笑顔の写真を用いて、ありのままの自分で勝負できるのがwithの強みと言えます。

pairsとwithの料金の比較

プラン(月)pairswith
1か月プラン2,9802,800
3か月プラン2,8602,600
6か月プラン2,3802,300
12か月プラン1,8981,800

このほかにApple IDやGoogle Playでの決済も可能ですが、やや割高になってしまうため今回はクレジットカード決済のみ掲載させていただきます。

上記は男性が有料会員になった場合の料金です。女性は基本無料でほぼすべての機能が使えるため、お金のことを気にせずに恋活・婚活をすることができます。

一方男性の場合、登録とマッチングまでは無料で利用することができますが、その後のメッセージのやり取りは有料となりますのでご注意ください。

料金表を比較すると、withの方がpairsに比べて若干価格が安いのがわかりますね。また、どちらも長期的に利用することでよりリーズナブルに利用することができるようになっていきます。

以上のことから、できる限り低料金で抑えたいというのであれば、withで12か月プランを組むのがよさそうです。

pairsとwithのいいね!の違い

いいね「いいね!」とは、気になる相手に送ることができるアプローチ機能です。相手が自分の送った「いいね!」に気づき返答をするとマッチングが成立し、メッセージのやり取りをすることができます。

そこから仲を深め実際にデートの約束を取り付けていくわけですから、マッチングアプリには欠かせない存在です。

しかし、「いいね!」にはそれぞれ上限があります。そこで、どちらがより多く「いいね!」をゲットできるのか比較してみました。「より多くの異性とつながりたい!」と考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

Pairsのいいね

会員プランもらえる「いいね!」の数(月)保有上限
無料会員30回分50回分まで
有料会員(男性)30回分なし
プレミアムオプション(男性)20回分なし
レディースオプション(女性)20回分なし

注意しておきたいのが、男性が有料会員になった場合、無料会員の時にもらえていた30回分はもらえなくなってしまうということです。つまり、保有上限がなくなる分もらえる「いいね!」数は変動せず、30回分でのスタートとなります。ここにプレミアムオプションを付けることで30+20=50回分の「いいね!」を手に入れることができます。

レディースオプションの場合は無料会員時に付与されていた30回分が消えることはありませんので、30+20=50回分の「いいね!」を利用することができます。

有料会員においても女性の方が優遇されていることがわかりますね。

続いてはwithの「いいね!」についてです。

withのいいね

会員プランもらえる「いいね!」の数(月)保有上限
無料会員30回分50回分
有料プラン30回分50回分
VIP専用プラン50回分100回分

こちらはpairsと違い有料会員になっても保有上限が存在します。

「いいね!」を貯めておくことができないということは、保有上限を気にしてアクティブに活動しているユーザーが多いということが推測されますね。

Pairsのメリット

コミュニティが多い

コンシェルジュサービスpairsには約30,000以上のコミュニティが存在します。そのジャンルは多岐にわたり、食べ物、スポーツ、美術、仕事、恋愛の価値観など様々です。

音楽を例に挙げると「音楽好き」という大まかなモノから「アーティスト名」「クラシック」「ジャズ」といった細かく区分けされたコミュニティもあります。コミュニティに入る数に制限はありませんので、自分に合ったものはどんどん追加していきましょう。

Facebookのアカウントを利用して登録

facebookFacebookは偽った情報で登録することは基本できません。その安全性を利用し、連動させることで業者やサクラが入り込みにくい体制を確立しました。

  • Facebookでの登録所法が18歳以上であること
  • Facebookでの友達人数が10人以上いること
  • Facebookでの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚以外であること

上記をクリアしていなければ登録することはできません。即席で作ったFacebookアカウントでは難しいということですね。

アカウント自体持っていない方にはかなりの障壁になりますが、この手間があるからこそ人気マッチングアプリとしてのクオリティが保たれているのです。

その他のメリット・特徴は↓こちらから。

pairs
ペアーズ(pairs)は出会える?気になる評判・デメリットまとめ

現在、最も盛り上がっているとされる婚活や恋活をしている方々に向けたアプリをご存知でしょうか? それは、pairsと呼ばれる、Facebookと連携したアプリなのですが、驚くことに誕生4年ほどで会員数が ...

withのメリット

診断テスト機能

withの性格診断機能withの最大の特徴として挙げられるのが診断テスト機能です。withはメンタリストであるDaiGoさんが監修を務めており、様々な診断テストを無料で受けることができます。

メインになるのが「超性格診断テスト」です。結果はプロフィールに表示され、データをもとに自分の性格に合った異性をリストアップしてくれる機能も付いています。

その他季節に合わせて期間限定の診断テストが登場したりと、飽きることがありません。例えばwithは定期的にイベントを開催しており「恋愛コミュ力診断」などで相性の良い人を見つけることができます。

男性からだけではなく女性からも「いいね!」のアクションを起こしやすいシステムになっているため、奥手の男性でも利用しやすいマッチングアプリといえそうです。

また「いい人に出会いたいけど自分に合っている人がわからない…」と悩んでいる方にもオススメできますね。

共通点の数を表示してくれる

データマッチング型の結婚相談所プロフィールの情報を読み取り、自分と異性の間にどれだけ共通点があるのか、一人ひとり数字で表示してくれる機能がついています。

居住地や血液型などをはじめ参加しているコミュニティも教えてくれるので、共通の趣味を簡単に見つけることができます。

Facebookのアカウントを利用して登録

こちらはpairsと同じなので割愛しますが、それだけ安心して利用できるマッチングアプリです。

その他のメリット・特徴はこちらから↓

with
マッチングアプリ「with」の評判は?使って辛口評価

「with(ウィズ)」は2015年9月に運営を開始したフェイスブックを利用した恋愛・婚活マッチングアプリです。 最近できたばかりですが、使用感も良いですし、心理学や統計学の観点からマッチングを行ってく ...

まとめ

それでは、今回のまとめです。

  • pairsは登録会員数が多く、真剣な出会いを求めている人が多い
  • withは自分と相手の共通点を重視した恋活目的の人が多い

どちらが良いということではなくそれぞれ利用する層が明確に分かれていますから、自分に合ったものを利用するのがよさそうですね。

ダウンロードはどちらも無料です。まだ悩んでいる方がいれば、試しにどちらも利用してみるのも良いかもしれません。

優秀なマッチングアプリを利用して、素敵な出会いを見つけましょう!

-ペアーズ, 出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.