毎日連絡を取る

出会い系アプリの比較

マッチングアプリで遠距離恋愛を実現させる方法

投稿日:

マッチングアプリやSNSで知り合った人と遠距離恋愛をしたことがありますか?実際に出会ってから遠距離になってしまうという話はよく聞きますが、ネット恋愛となると「大丈夫なの?」と思う方もいるかもしれません。

実際、会ったことのない人と遠距離で恋愛に発展させるのは至難の技。ということで今回は、遠く離れた相手とどのように親しくなり、恋人関係へ発展させていくのかをお話していきます。

遠距離恋愛のメリット

出会いの幅が広がる

通常であれば自分が住んでいる都道府県をメインに相手を探すことが多いですよね。遠くても隣県か、最寄りの都心までになると思います。

しかし、遠距離となれば一気に幅が広がるため、より自分の好みの子を探すことができるようになるのです。

また、地方に住んでいる方の場合母数が少ないですから、その場合でも遠い地域にスポットを当てることでアプローチできる人数が多くなります。

遠いなあ…と考える前に、とりあえずメッセージを送ってみるのも良いのではないでしょうか。

自立した人とお付き合いができる

自立した女性「毎日頻繁にやり取りをして、夜には電話。週に一回は確実に会う!」といった恋愛依存体質な女性の場合、遠距離には向いていません。そのため、アプローチをかけても断られる可能性が高いでしょう。

その分、自立した女性であれば遠距離でも精神が不安定になることがありませんから、アプローチに応えてくれる確率が上がります。「お付き合いをしても自分の時間をしっかり確保したい!」という方にはオススメです。

ロミオとジュリエット効果

遠距離恋愛でのロミオとジュリエット効果お互いの間に障壁があるとより恋愛が燃え上がるという意味の心理学用語です。遠距離の場合なかなか会うことができないという障壁がありますから、より互いを思う気持ちが強くなります。

どうしたら会えるのか、次はいつ会えるのか、交通費は…と頭はもう相手のことでいっぱい。高校生の恋愛みたく甘酸っぱい気持ちを味わうことができますよ。

実際に出会ったときの嬉しさが倍増!切なる思いを抱えてやっと会えた時の喜びといったら、筆舌に尽くしがたいものです。

遠距離恋愛のデメリット

なかなか会うことができない

遠距離恋愛ンのなかなか会えないというデメリット一方で会えないことは恋愛においてデメリットにもなります。仕事をしている中で休みがあったとしても、交通費や疲労を考慮して気軽にいけないのが遠距離恋愛のつらいところ。

相手が不安になっていてもすぐに飛んでいくことができないですから、気持ちが離れて行ってしまったり、すれ違ってしまう要因はどんどん膨れ上がっていきます。

このような精神的な辛さが増えていくと、「知らないうちに他の相手と恋仲になっていた…」なんてことが起きてもおかしくありません。近距離の相手と何をしていても、見つかってしまうことはありませんからね。

また、浮気でなかったとしても、常に環境は変わり続けていきますから「私生活が忙しくなってしまい恋愛に割く時間がない…」と気持ちが薄れていくこともあるのではないでしょうか。こうなるとなすすべがなく関係が解消されてしまいます。

結婚を焦ってしまう

結婚近距離であれば簡単に予定を合わせてデートをすることも可能ですし、仕事終わりにご飯を食べに行くこともできます。一緒にいる時間が多い分相手を見定めることができますし、結婚を考える時間が十分に取れますよね。

しかし、遠距離の場合はあまり会うことができないため、付き合った期間と気持ちの持続が近距離のお付き合いとは異なってきます。

一緒にいたいけどいることができない…となると同棲という方法が浮かびますが、別れた場合のリスクや仕事のことを考えるとなかなか手が伸びません。

一方、結婚の場合ですと資産を共有するわけですから、仮に離婚したとしても持っている資産を分配することができます。社会的地位も安定しますし、

フェードアウトされやすい

こちらが本気で相手を思っていたとしても、相手がどう思っているかがわかりにくいのがマッチングアプリを通じた遠距離恋愛の怖いところです。

基本恋愛関係が成立した場合、マッチングアプリのアカウントをお互いに削除するのですが、遠距離だと別のマッチングアプリで活動していたとしても気づきにくいですよね。

気づけば徐々に連絡が少なくなり、完全にシャットアウトされていた…なんてことにならないよう、注意する必要があります。

マッチングアプリで遠距離の相手と出会う方法

メリットとデメリットを踏まえて「遠距離にチャレンジしてみたい!」という方に、実際に出会う方法をご紹介します。

マッチングアプリと言っても種類は様々ですよね。何を選べばいいのかわからない!という方も多いかと思います。

そこでオススメしたいのがPairsです。

Pairsは株式会社エウレカが運営している恋活・婚活マッチングサービスです。マッチング数は延べ4300万組を突破しており、累計会員数は600万人と、ほかのマッチングアプリと比べてもユーザー数が多いのが魅力の1つです。

また、Facebookアカウントがないと登録ができないため業者やサクラが入り込みにくく、安心して利用することができます。年齢確認も行われますので、不用意なトラブルに巻き込まれることもありません。

pairs
ペアーズ(pairs)は出会える?気になる評判・デメリットまとめ

現在、最も盛り上がっているとされる婚活や恋活をしている方々に向けたアプリをご存知でしょうか? それは、pairsと呼ばれる、Facebookと連携したアプリなのですが、驚くことに誕生4年ほどで会員数が ...

登録は無料ですが、サービスの利用にはお金がかかります。料金体系は以下の通りです。

オプション料金/月
有料会員(男性会員限定)3,480円~
プレミアムオプション(男性会員限定)2.980円~
レディースオプション(女性会員限定)2,900円~
プライベートモード2,480円~

pairsの有料会員の機能

  • 相手の女性がもらった「いいね!」数がわかる
  • Facebookの公開が可能になる
  • メッセージが無制限にできる、連絡先の交換ができる

プレミアムオプション

  • 理想の相手を見つけるための検索項目が増える
  • 毎月50回分のいいね!が付与される
  • 相手の目に留まりやすくなる
  • メッセージの既読・未読がわかる
  • オンライン表示を隠すことができる
  • 初回メッセージの優先審査
  • 足跡が無制限に見られる

レディースオプション

  • 毎月50回分のいいね!が付与される(申し込んでいない場合は30回)
  • 弁護士相談費用サポートが受けられる
  • メッセージ好きの相手を検索することができる
  • 相手の目に留まりやすくなる
  • メッセージの既読・未読がわかる

プライベートモード

  • 不特定多数にプロフィールが公開されない
  • アプローチした人だけにプロフィールが公開される
  • すでにメッセージをしている相手に集中するため、プロフィールを非公開にできる

決済の方法やプランによって価格の変動はありますが、婚活パーティや合コンで出会いを見つけるよりはお得ですよね。

また、遠距離恋愛を目的にしているならマッチングアプリを使わない手はありません。有料な分、真剣に出会いを求めている方が多く登録しています。オプションも様々なものがありますから、ぜひ活用してみてください。

実際に登録することができたら検索機能を使い理想の相手を探しましょう。年齢、居住地、身長、趣味といった様々な項目から検索することができます。遠距離の相手を求めている場合、居住地にこだわることで見つけることが容易になりそうですね。

そして気になる相手が見つかったら「いいね!」を送りましょう。「いいね!」は相手に「あなたのことが気になっています」とアプローチをすることができる機能です。

これで相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチング成立!メッセージの交換を行い、関係を深めていきましょう。

実際にうまくいくのか心配に思われる方もいるかもしれません。

しかし、実際にお付き合いや結婚された方の声を聞くことができる「幸せレポート」の中に、遠距離で実際にお付き合いされているカップルがいらっしゃいました。相性が合えば距離や出会い方は関係ないということがうかがえます。

遠距離恋愛に発展させる場合のポイント

日々の連絡は欠かさない

毎日連絡を取る会えない間、極力連絡は欠かさないようにしましょう。メッセージだけでもつながりを持っておかないとそのまま別の人に流れて行ってしまう可能性があるからです。

また、毎日やり取りできるほど気が合っているという証拠にもなります。1か月を目安に毎日連絡が続けば、恋愛に発展するのも時間の問題と言えそうです。

ある程度親しくなってきたら電話をしてみても良いでしょう。相手が苦手だというのであれば予め話題を提供しておいて、「私が話すから相槌を打ってくれるだけでいい」と、あくまでも気軽に誘ってみましょう。

それでも嫌がられるようであればまだ関係が成熟しきっていないか、はたまた脈無しの可能性もあるので関係を見つめなおす必要がありそうです。

とにかくフェードアウトされないよう、こまめに連絡を取るようにしてくださいね。

告白のタイミング

遠距離恋愛で告白するタイミング距離が近い相手であれば3回目のデートでの告白が理想です。しかし、遠距離となるとなかなか3回目のデートまでこぎつけることは難しく、時間もかかってしまいます。

一方で、遠距離は近距離と違い出会うまでに長いやり取りを重ねていますから、実際に会ったときにはある程度お互いのことを知っている状態です。

コストを考えたうえで会うことを決断している以上、お互いに気持ちがあることは間違いないのではないでしょうか。

よって、遠距離の場合は1回目のデートで告白しても不自然ではないでしょう。相手もそれを期待している可能性が大きいですし、次いつ会えるかわかりませんからね。

時には手紙で愛を伝えてみる

遠距離恋愛で手紙を書くマッチングアプリ上のやり取りは手軽ですが、一方で無機質な面があり、温かみが感じられないというデメリットがあります。

毎日続けているうちにマンネリ化し、気づいたら返事が返ってこなくなった…なんてことになったら困りますよね。

そこで、ある程度やり取りが続いたら手紙の交換を提案してみましょう。文通は現在でも行われていますし、書いてくれた時間のことを思うと、より相手の輪郭がはっきりしてきます。

ここで気を付けたいのが、相手の個人情報を教えてもらうにあたって十分な配慮を行うということです。

いくら親しくなったとしても見知らぬ相手ですから、1回会ってから提案するのが良いかと思われます。相手のためにも、そして自分の安全のためにもむやみに個人情報を教えないようにしましょう。

遠距離でも出会いやすい場所から探す

遠距離恋愛をする相手の場所どの地域の人であってもアプローチをかけることは可能ですが、交通アクセスがあまりにも悪いと、親しくなったとしても実際に会うときの苦労がお互いを遠ざけてしまう場合があります。

距離としては新幹線で往復1万円台、バスで3時間程度までを目安に相手を探すと良いでしょう。そうすると実際にデートの約束を決める際に「意外と近い!」となります。

なかなか初回は勇気がいりますから、現実的な距離であることがわかれば今後の展望も見えやすくなるのではないでしょうか。

まとめ

結論として、マッチングアプリで遠距離恋愛は可能!ということになります。Pairsの中でも全体の5%程度が遠距離恋愛をしているようです。しかし、多くの人は近場で出会いを求めていますし、マッチング率は低いといえます。

もし狙うのであれば旅行中や帰省中の人にアプローチをかけると捕まりやすいです。

会えない時間が思いを強くさせる遠距離恋愛。運命の人はもしかしたら遠方にいるかもしれません。近場でよい出会いがない方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

-出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.