明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

彼氏

セフレから本命になる方法とは?本命になれる女とセフレ止まりの女の特徴

投稿日:

たまたま性的関係を持ってしまった男性を好きになり、できることなら本命の彼女になりたい!と思っている女性は少なくありません。

男性はセフレに対して恋愛感情を抱かないという話も聞きますが、実際は「ちょっといいかも」と思っている人もいるようです。

セフレから大好きな彼の恋人になりたい方のために、今回は「セフレから本命になる方法」についてご紹介します。

「本命になりやすい女性の特徴」や「本命になるための方法」、「本命にしたいと思う瞬間」など、知りたい情報が盛りだくさんですよ。

セフレから本命になる女性の特徴

会話が成り立つ女性

会話ができる女性

身体の関係を持つだけなら可愛いだけでも十分ですが、恋人にするとなるとある程度会話が成り立たないといけません。「馬鹿な女がちやほやされる」のは恋人以前の問題で、それ以降は対等なお付き合いが求められます。

女性としては男性に支えてほしい!という気持ちが強いかもしれません。しかし、男性だって女性と対等な関係で居たいと思っているのです。その願望を擦り合わせることができなければ、本命になることは難しいでしょう。

一緒にいて安心できる女性

一緒にいると安心感がある女性

男性は恋人に対して、安らぎの場所になることを求めています。仕事をしている時や、誰かと一緒にいる時には見せられない弱さを、恋人には見せたいと考えているのです。

セフレであったとしても、ホテルの中は2人きりの空間。そこで彼のことを安心させることができれば、次第にあなたの良さに気づくかもしれません。自分の欲望を満たすだけではなく、相手の気持ちを汲み取ってあげる優しさを持ちましょう。 

身体の相性が良い女性

体の相性がいい女性

セフレという関係である以上、体の相性ははっきり分かりますよね。恋愛においてセックスだけが全てではありませんが、性欲を持つ異性同士であればセックスなしにお付き合いを続けることはできません。

「この人とのセックス、とっても気持ちが良い……」と思わせるのも、相手の心を離さないために重要なテクニックです。相手に任せきりな人は、自分から動いてみるようにしてみては?

自活している女性

自立している女性

昨今は夫婦共働きの家庭も増えており、専業主婦として夫に仕事を任せる女性も少なくなってきました。

もちろん、男性側があなたに家庭に入ってほしいというのであれば専業主婦でも問題ありませんが、仕事をしたくないというわがままで就労を拒否するとなると、男性も困ってしまいます。

そのような女性を捕まえないためにも、男性たちは精神的にも、そして経済的にも自立している女性を好む傾向にあるようです。

男性の収入が無かったとしても自分で生活していくことができる女性は、お付き合いをした際も男性に頼りきりになることはほぼ無いでしょう。

曖昧な関係を脱出するためには、男性から「1人の人間」として見てもらえる女性像を目指さなくてはなりません。

将来のことを考えている女性

将来設計がしっかりしている女性

将来の目標が無く、毎日何となく過ごしている…そんな人は男女ともにあまり魅力を感じません。それは仕事だけでなく趣味や好きなものに対しての熱意が無い人にも言えます。

何となく生活ができてしまう幸せもありますが、客観的に見れば中身が無いように感じてしまいますよね。一緒に居て過ごしやすかったとしても、お付き合いをする相手としては選ばれにくいと思います。

最低限のマナーが身についている女性

気配りができる長男

社会人にもなって最低限のマナーが身についていない女性は、セフレから本命になることはないでしょう。

年を重ねるにつれて、人は「常識」や「羞恥心」というものをより強く感じるようになります。時には自身でブレーキを掛け過ぎて「あの時やっておけば…」と後悔することもありますが、一方で周囲に溶け込むために一般常識やマナーを身に着けることが可能です。

つまり、相応の年齢になってもマナーが分からないと、一緒に居て恥ずかしいと思われてしまうのです。

本命になりたいのであれば、誰に会っても恥ずかしくないような常識を学び、分からないところは素直に教えてもらうようにすると良いでしょう。

「私は大丈夫!」という方も、もしかしたら常識が欠如しているかもしれません。自身の行動を一度振り返ってみることをオススメします。

連絡を急かしてこない女性

連絡をこまめにする女性

男性のことを好きでいるのは構いませんが、生活の中心が男性のことばかりになってしまい、頻繁に連絡をしたり、精神的に依存してしまうことはやめましょう。

男性としても愛されることに対して不満に思っているわけではなく、愛するがあまり面倒なアクションを起こされるのが嫌なのです。

たまに好きな男性に対して「本命にしてほしい」と縋る女性がいますが、この行動を取ったとしても恋人として付き合える可能性はかなり低いでしょう。

良くてセフレ止まりか、これを機にセフレとしても会えなくなってしまう可能性が高いです。

セフレを作る男性は、それまでも何人かの女性と関係を持っているはずです。その女性たちと今関係が無いということは、面倒なことになったか、女性に恋人ができたかのどちらかになります。

彼らはより厄介なことになる前に女性との関係を切る能力に長けていますし、それだけ女性が面倒な生き物であることも理解しているのです。

その中で、男性に依存をすることなく定期的な連絡で落ち着いている女性は、それだけで好印象を与えることができます。

同じセフレであっても、男性とのセックスは思いっきり楽しみ、それと同じくらい仕事と趣味にも没頭できる…つまり自立した女性ですね。

セフレを自分の寂しさを紛らわす道具ではなく、あくまでも快楽を得るための習慣程度に考えておけば、男性に依存することも少なくなるのではないでしょうか。

そうすれば、男性もあなたをセックスの道具としてみることは無くなると思いますよ。 

セフレから本命になるための方法・コツ

すぐに体は許さない

本命になるために体をすぐに許さない女性

男性はセフレに対して「セックスをするための道具」程度にしか考えていません。そのため、セックスをする時しか連絡をしてきませんし、ご飯も何も食べずにホテルに直行するパターンも多いです。

仕事終わりや急ぎであれば仕方ありませんが、ホテルに入ってもすぐにセックスをするのは避けるようにしましょう。

色々話をしたり、一緒にお風呂へ入ってみたり…最近は映画が見られるホテルも多いので、ベッドでゴロゴロしながら映画鑑賞をしても良いですね。

可能であればオススメのDVDを持って行ってもいいかもしれません。趣味が合えばそこから話が広がり、デートの約束を取り付けられる可能性もあります。

「焦らす」というテクニックを覚えることで、男性にとって都合の良い女性ではないということをアピールできます。

その代わり、空いた時間でセックス以外の楽しい時間を提供することが必要です。「もっとこの子と一緒に居たいな」と思わせるためにも、ここはあなたの良さを前面に押し出していきましょう!

彼の都合に左右されない

自分の都合を優先する女性

いつでも会えて、簡単にヤらせてくれる相手……そんな風には思われたくないですよね。どれだけ男性のことが大好きでも、セックスは義務ではありません。

断ることで関係が薄れてしまうという不安はあるかもしれませんが、それよりもあなたの生活の方が大切です。

そもそも、女性の都合を無視してセックスに誘う男性はろくな男ではありません。お断りをして関係が切れたら悪縁が断てたと思いましょう。

もし、日にちを改めてくれたのでれば、男性もあなたの意思を尊重しているということ。道具ではなく人間として見てくれていることが伝わりますし、本命になれる可能性もあるのではないでしょうか。

ホテルだけではなく、食事の時間も作る

食事のデートをする女性

ホテルへ行く前に、食事をとる時間を積極的に作りましょう。先ほどから述べているように、体だけの関係にならないためにも、食事をしながらお互いの話をすることはとても大切です。相手の好みや癖をリサーチして、今後のデートで活かせると良いですね。

また、食事のシーンで気が利く女性は男性に好印象を与えることができます。相手のペースを意識しながら、ベッドの上では見せない「普段のあなた」をアピールしていきましょう。

彼の好みを把握する

セフレの好みを調べる女性

セフレとして関係を続けていくために、男性は自分のことを詳しく話さない傾向があるそうです。理由としては「女性に本気になられ、関係を迫られるのが面倒だから」とのことですが、体を好きに使っておいてそんなわがままは通用しません。

しかし、本当に好みの女性であればセフレにする前にお付き合いを申し込んでいるでしょうし、その点ではマイナスからのスタートと考えておくべきでしょう。

セフレはあくまでも体の関係。男性は遊びとしてあなたと会っているわけですから、好みでもない女性からアプローチを受けても面倒に思うだけなのです。

つまり、男性をこちら側に向かせるには、男性好みの女性になることから始めなければなりません。

彼のSNSを知っている場合は、フォロー欄から女性をピックアップし、どのような顔が好みなのか、体型のタイプ等をリサーチしましょう。

また、リプライ欄からほかに気になっている女性が居ないかを確認し、怪しいアカウントがあればどのような女性か調査してください。

自分と全く真逆の女性であれば、むしろイメチェンを徹底的にするだけなので問題ありません。難しいのは自分と似たような女性ばかりフォローしている場合です。

これ以上伸びしろも無いため、男性側の「好みの女性とセックスをしたかっただけ」という事実と向き合う必要があります。 

自分磨きをする

セフレから本命になるために自分磨きをする女性

男性に振り向いてもらうには、外見だけ気にしていては意味がありません。中身のある女性になるためにも、様々な分野で長所を増やしましょう。

コミュニケーションスキルを磨けば、男性との会話が弾み楽しい時間を作ることができます。料理のスキルを磨けば、自宅に招いたときに彼の胃袋を掴むことができます。

趣味を増やせば彼とデートをする際に行き先が広がりますし、新たな資格を手に入れることで共働きになった場合でも力強い支えになることが可能です。

本命になりたい!という強い気持ちだけではなく、本命にしたいと思える「付加価値」を増やしておくと、恋愛をする上で強みになります。

彼の行動で一喜一憂しない

セフレの行動で一喜一憂しない女性

相手への気持ちが強くなってしまうあまり、些細なことで落ち込んでしまうことがあります。また、セフレという関係性から脱出しなければという焦りも加わり、彼に対して攻撃的になってしまうこともしばしば。

恋愛は余裕をもって行わないと、自身の生活に負担がかかるばかりか男性に対しても迷惑をかけてしまいます。

本命になりたいのであれば感情のコントロールを徹底し、余裕をもって彼にアプローチできると良いですね。

時には甘えてみる

セフレに甘える女性

男性は女性から甘えられると嬉しくなってしまいます。少なくとも、それだけのスキンシップでさえ嫌がられるようであれば、すぐに関係を断った方が良いでしょう。

女性の方からキスをしたり、抱き着いてみたり…いつも受け身な女性であればなおさら男性をときめかせることができます。

これまで自立した女性が本命になれる!と述べてきましたが、あまりにもさっぱりしていると「俺のことはどうでもいいのかな?」と不安にさせてしまうことがあります。

放っておいても大丈夫だ!と思われないように、時には「寂しい」アピールをすることも必要です。「離れたくないな…」と背中に抱き着きながら言えば、男性もあなたとの恋愛を意識してくれるのではないでしょうか。

彼の生活に干渉しない

「昨日は何をしていたの?」「帰ったの?ちゃんと連絡してよ」「何で電話してくれなかったの?」

あなたと男性はセフレであって、それ以上の関係性ではありません。友達に対して束縛することがないように、セフレに対しても過度な束縛をするのはNGです。

「俺、お前の恋人じゃないんだけど…」という思考から「この子を恋人にはしたくないな」と思わせてしまったら、もう後がありません。彼の動向が気になるのは分かりますが、連絡をするのは控えてください。

あなたをセフレから本命にしたいと思う瞬間

笑顔が素敵な時

笑顔が素敵だとセフレから本命になれる

男女問わず、笑顔が素敵な人は場の空気を和ませてくれます。常に怒っている女性よりも、ニコニコ楽しそうにしている女性の方が、和やかな雰囲気で過ごすことができます。

ご飯を食べている時や車などで移動している時、言葉だけでなく表情で「あなたと一緒に居られて嬉しい」ということを伝えられると、男性も「こんな子が彼女だったらな」と思うようになります。

また、男性が失敗してしまった時も、しつこく責めるのではなく「こういうこともあるよね!」と笑顔で慰めてあげると、男性はとても安心するようです。

笑顔は相手を癒す力があります。多少のことであれば笑って許してあげられるような女性は、セフレから本命になれる可能性が十分にあるのではないでしょうか。 

連れて歩きたい程の美貌

容姿が綺麗だとセフレから本命になれる

恋人になると、2人で外出するときは並んで歩くことが当たり前になりますよね。大好きな相手と一緒に居られることはとても幸せなことですが、「見栄え」を気にする男性も少なからず存在します。

セフレである以上、男性にとって許容範囲の容姿であることは間違いありません。また、男性と一緒に歩いていてたまたま知人にあった時「綺麗な彼女だね」と褒められた経験がある場合は、男性もあなたのことを綺麗だと思っている可能性が高いでしょう。

容姿の良い人間を自分の物にしたい!という気持ちは誰にでも備わっています。外見を気にしないと言っている男性でも、不細工と付き合いたいわけではありません。

セフレから本命になりたいのであれば、男性に連れて歩きたいと思われる女性になれるよう外見に気を遣うようにしましょう。美しさは絶対的な武器になりますし、自分にも自信がつきます。

また、顔だけでなく体型にも目を向けるようにしてください。顔は整形に手を出さない限りポテンシャルに限界がありますが、体型はダイエットをすることで引き締めることができます。

また、肌に触れられる機会があるならば、毛の処理は徹底的に行い、ボディクリームを使用して肌を整えておきましょう。質感は想像以上に変化するため「また触りたい!」と思ってもらうのも彼との縁を繋ぐためのテクニックです。

まずは美しいボディを目指すことが、男性の興味を惹く第一歩になるでしょう。

いつもと違う表情を見た時

普段と違う表情を見せるとセフレから本命になれる

男性と会っている間は甘えん坊な女性は、仕事や勉強に対して本気モードになっている姿を見せましょう。いつもとのギャップに男性はドキッとしてしまいます。

住んでいるところが違ったりするとこの方法は使えませんが、同じ会社や学校に居る男性であれば、プライベートとは違う表情を見せる機会はたくさんあるはずです。

また、通常は名字で呼び合っているけれど、2人きりの時は甘えた声で名前を呼ぶ……といったギャップも狙うことができます。

とにかくギャップは作って損はありません。男性への気持ちに左右されない姿を見せることで、都合のいい女性ではないということをアピールするのも良いですね。

悩みごとを真剣に聞いてくれた時

真面目な相談を聞くとセフレから本命になれる

セフレという関係性だったとしても、セックスだけするということは無いと思います。ホテルでの会話もそうですし、メッセージでのやり取りの中でも多少は日常生活のことを話すのではないでしょうか。

セフレにとって会話は必要ないように感じますが、本命になりたいのであれば男性の話を真剣に聞くことをオススメします。これはあなたの話を一生懸命するということではなく、聞き役に徹するということです。

男性は話下手であったとしても、自分の話を聞いてほしいと思う人が多いため、合間に茶々を入れず真剣に聞いてくれる女性に対して好意を抱く傾向にあります。

セフレと会うたびに仕事の話をし、それに対して的確なアドバイスをしてくれたり、アドバイスが無かったとしても話を理解して受け止めてくれると、セフレの存在が生活の中で欠かせない存在になっていきます。

恋人同士でも相手の話を適当に聞いて喧嘩になることは多々ありますから、その中でセフレという存在であるにもかかわらず、男性の話を聞く優しさに心を打たれるのです。

しかし、注意したいのがあまりにもプライベートを詮索するような質問をすると、男性は今後あなたに話をしてくれることは無くなるでしょう。

あくまでも聞くだけ、ストレスのはけ口になるイメージでチャレンジしてみてくださいね。

気遣いをしてくれた時

気遣いができる女性はセフレから本命になれる

男性が病気で寝込んでいる時、薬や食事を用意してくれる女性の存在はとても貴重です。そのような場面でなくても、少し調子が悪そうなときに適切なサポートができれば、男性から好意的に思ってもらうことができます。

また、男子が何か思い悩んでいる時でも、適切なサポートは喜ばれます。そっとコーヒーを差し出し「無理しないでね」「ちょっとリフレッシュしたら」と言葉をかけてあげると、それだけで男性はあなたへの好感度が上がるのです。

何かを聞くわけではなく、相手が苦しんでいる状況を察し決してとがめない姿勢が大切です。男性のパーソナルスペースに踏み込んでこない気遣いは、恋人として欠かせない要素になります。

女性らしい振る舞いをしている時

女性らしさがある女性はセフレから本命になれる

長期間セフレとして付き合っていると、ホテルだけだから…とつい化粧の手を抜いてしまってはいませんか?以前ならデートの度に服装も考えていたのに、今は同じような服ばかりになってはいませんか?

一緒に居て落ち着く関係性になったのは喜ばしいことですが、恋人でもないのに身だしなみが雑になってしまう女性は彼女にしようとは思えません。

男性がジャージで会いに来たら嫌な気持ちになりますよね?男性を不快にさせないためにも、また女性として見てもらうためにも、会うときは精一杯のオシャレをするようにしてください。

その他にも、お風呂に入る時やセックスの最中も注意しなければなりません。いつも見ているからと言って羞恥心のない格好で室内をウロウロされては、男性にときめいてもらえなくなってしまいます。

男性があなたのことを女性として見られるように、最低限の身だしなみは心がけるようにしましょう。

体の相性が良すぎる時

肉体関係

恋人としてもセックスの相性は重要です。セフレを作るくらい性欲が強い男性ですから、満足できないセックスをする女性とは付き合うことができません。

もし付き合ったとしても、セックスに満足することができず、別の女性と浮気をする可能性があります。

セフレとして長期間関係を続けているのであれば、男性はあなたのセックスに満足しているはずです。今以上に相手が気持ちよくなれる方法を研究し、男性に求められるようなプレイができると良いですね。 

これはNG!セフレ止まりな女性の特徴

すぐに股を開く

浮気をする女の特徴

誰に対しても体を許してしまう女性は本命にはなりません。もし彼以外に関係を持っていたとしても、あえて伝える必要はないでしょう。

尻軽な女性はむしろセフレとして好都合ですから、関係が切れることがなかったとしても本命に昇格することは永遠にありません。相手のことが好きであれば他の男性との関係は切っておくことをオススメします。

プライドが異常に高い

上から目線の女性

 

プライドが高く、わがままになってしまったり、男性に対して素直になれない女性は、男性から面倒だと思われてしまいます。

セフレを作る男性は面倒な女性を特に嫌う傾向にあるため、運よく関係が切れなかったとしても本命に昇格することは無いでしょう。

素直で自立した女性の方が数倍も魅力的ですから、好きな男性のセフレになっている時点でプライドは捨てることをオススメします。 

付き合っていないのに彼女面してくる

急に彼女面してくる女はセフレ止まり

告白をしたわけでもないのに、セックスをしただけで急に距離感を縮めてくる女性は嫌がられます。例えば、LINEの回数が増えたり、会いたいコールが頻繁になったり…

女性は体を許すことで心まで許してしまうことが多いですが、男性はあなたの体を使って性欲を満たしただけに過ぎません。

実際に会えば悪い子ではないのに、メッセージのやり取りがしつこいだけであなたへの好意は消え去ってしまうのです。

セックスから始まる恋愛ももちろんあります。しかし、すぐに恋愛に発展することはほとんどありません。

本気になったとしても相手は全くその気がないなんてこともザラですから、距離感は徐々に詰めていくことをオススメします。

ホテルに行く時以外連絡を取らない

彼氏とのコミュニケーション

連絡がしつこすぎるのも問題ですが、全くしないのも問題です。というのも、全く女性から執着されないと、本当にただのセフレとしか思われていないと勘違いしてしまい、本命としてみることをやめてしまうのです。

男性はプライドが高い生き物ですから、セフレの女性に対して自分からガツガツいくようなことはしません。

女性からアプローチがあれば別ですが、この場合は女性がさっぱりしすぎているため、男性もアクションを起こしていいのかわからなくなってしまいます。

相手に意識してもらうためにも、適度な距離感で連絡を取り合うと良いでしょう。あなたの良さを伝えることもできますし、相手のこともより深く知ることができるかもしれませんよ。

彼の都合に合わせすぎる

本命の彼女に昇格することなくセフレとしてずるずる付き合ってしまう原因として、あなたが男性にとって「都合の良い女」になっている可能性があります。

声を掛ければすぐに股を開いてくれる女性に対して、自分のものにしたい!という欲求は起こりません。自身の生活を大切にし、男性とのセックスは気が向いた時、くらいに考えている女性の方が、男性にとっては魅力的に見えるのです。

また、男性の言いなりになっていると、精神的にも不安定になってしまいます。相手のことが大好きだったとしても、自身がボロボロになるまで振り回されてはいけません。

また、そこまで尽くしたとしても男性はあなたに対して特別な感情を抱くことは無いので、忙しい時ははっきりと断れるようにしましょう。

隙が無い

隙が無い女性は男性にとって手が出しづらいです。男性は自分よりも上位に立つ女性を見ると、劣等感に苛まれてしまい、恋愛対象としてみることができない傾向にあります。

プレッシャーを与えているつもりではなかったとしても、恋人として一緒に居ると気が休まらないため、セフレくらいがちょうどいい…となってしまうのです。

今の男性に振り向いてもらいたいのであれば、ギャップを見せるなどして隙を作れば良いですし、あなたであれば今以上の男性とお付き合いすることも可能だと思います。

自分にとって最良の選択は何か、今一度考えてみることをオススメします。 

まとめ

お付き合いをする前にセックスをしてしまったとしても、フィーリングが合って恋愛関係に発展することはしばしばあります。恋愛に定まった形はありませんから、好きだと思えば相手に振り向いてもらえるように努力をすべきです。

しかし、相手がセフレという関係性に落ち着いてしまった以上、恋愛対象に見てもらうには時間がかかります。真剣にお付き合いできるようになるまでは、簡単に体を許さないことが大切です。

-彼氏

Copyright© 出会いノート , 2018 All Rights Reserved.