マッチングアプリの友達バレ・身バレ

出会い系アプリの比較

恋活アプリ・マッチングアプリで身バレ・友達ばれしない方法

投稿日:

出会いの場として恋活アプリを利用する人は年々増加傾向にあります。一方で、恋活アプリを利用する人が増えた分、友人や知り合いに見つかってしまいやすくなってしまったのではないかと感じている人も多いのではないでしょうか。

ふとした瞬間にスマートフォンの画面を見られてしまった場合、なかなか言い訳はしにくいですよね。出会いを探すことは恥ずかしいことではありませんが、友人に「この人はとても出会いを求めているのか……」と思われるのは避けたいところです。

そこで今回は、恋活アプリにおける身バレや顔バレを防止する方法をご紹介します。できるだけ対策をすることで、見つかる可能性を大幅に減らすことができます。ぜひ参考にしてくださいね。

身バレ・友達バレを防ぐための対応策

顔を出さないプロフィール写真に変更する

プロフィール写真を掲載しないしかし、他のSNSにあげたことがある写真の場合「あれ?これってもしかして…」と調べられると簡単に見つかってしまいます。ですから、他の写真も掲載する際は慎重に選んでくださいね。

一番良いのは地元ではない出先での写真に加工を加えるというものです。部屋の構造や近所の様子が移っている写真の場合特定が簡単にできてしまいますので、普段住んでいるところがわからない写真を掲載しましょう。

顔を出さないことで身バレは防ぐことができますが、もらえるいいね!は少なくなってしまいます。実際に出会う前に顔を知っておきたいという人はやはり多いですから、その点を考慮したうえで変更してくださいね。

また、いいね!減少の対策として自分の体形がわかる写真を掲載すると「実際に存在している」とユーザーを安心させる材料になりますし、雰囲気によっては「いいかも」と思わせることができますよ。

知り合いを見つけたら先行ブロックする

友達の先行ブロック一番手っ取り早いのが知り合いを見つけたら先にブロックするという方法です。まずは登録時に知り合いに多い条件(居住地・学歴など)で異性を検索し、会員をチェックしていきます。

ここで知り合いを見つけたらプロフィールをチェックして、ブロックを行います。ブロックは解除できませんから、間違えてブロックしないように気を付けてくださいね。

また、同性が表示される恋活アプリは少ないためあまり気にすることはありませんが、「Tinder」の場合同性を表示することができますし、距離でマッチングするため知り合いに見つかる可能性が高いです。

実際に「知り合い探しです」というプロフィールで活動している人を見かけたことがありますから、見つかりたくない方は気を付けるようにしてください。

顔見知りの人とは積極的にFacebook上で友達になる

facebookFacebookアカウントと連携して登録させる恋活アプリの場合、Facebook上の友達は表示されないように設定されます。そのため、恋活アプリに登録する前に知り合いだと思われる人とは友達になっておくと安全です。

逆に、あなたが友達を探そうとしてもヒットすることはありません。周囲からの冷やかしにおびえることなく、快適に恋活アプリを利用することができます。

登録名を変更する

恋活アプリの登録名の変更Facebookアカウントを利用して登録する際、登録名がイニシャルで表示されます。例えば山田太郎さんの場合T・Yと表示されることになります。

イニシャルとはいえ近しい人物であればプロフィールの情報から割り出すことができてしまいますから、登録後は名前の変更をオススメします。

ニックネームも登録可能ですが、普段友達から呼ばれている名前ですとこちらも見つかってしまう材料になってしまうため、使わないほうが得策と言えるでしょう。

身バレを防ぐのであれば、現実世界とは全く違う名前で登録してください。偽名を使ったところでマッチングに影響することはありませんが、あまりにもキラキラした名前だと不審がられる可能性があります。あくまでも「いそうな名前」を意識してつけるようにしてくださいね。

入会審査が厳重な恋活アプリを利用する

入会審査がある恋活アプリ恋活アプリによっては収入や外見の審査が入会時に実施されます。男女ともに厳しい審査があるため、必然的に利用する会員も少なくなります。

会員数は少なくなってしまいますが、その分真剣に出会いたいと思っている人が多いというメリットがあります。また、会員数が少ないため、自分のことを知っている人間がいる可能性も減少しますよね。

もし、自分の経歴や容姿に自信があるのであれば、入会審査がある恋活アプリをぜひ利用してみてください。もしかしたら普通では出会えないような人と出会えるかもしれませんよ。

Facebook連携アプリを利用しよう!

恋活アプリには、Facebookアカウントと連携しているものと、連携していないものがあります。「連携」と聞くと「知り合いに見つかってしまうのではないか?」と不安になるかと思いますが、そのような心配は一切ありません。

先ほども述べたように、Facebook上で友人になっている場合、恋活アプリ内では検索結果に表示されることは一切ありません。また、タイムラインにも恋活アプリを利用していることが掲載されてしまう恐れもありません。

身バレ・友達ばれしにくい恋活アプリ

Pairs

pairsこちらは株式会社エウレカが運営している、累計会員数600万人を突破した今人気の恋活アプリです。幸せレポートも多く投稿されており、質の良いマッチングが数多く誕生していることがわかります。

また、PairsコラムではPairsの機能を紹介したり、イベントの開催を告知したりと、積極的にユーザーのマッチングをサポートしているのが印象的です。

毎日約3,000人が登録していることから、なかなか出会いがない…と悩んでいる方でもたくさんの出会いを見つけることができます。

Facebookアカウントと連携しているため「友達には表示されない」というシステムになっています。しかし、Facebookで友達になっていない知り合いが登録していた場合、見つかってしまう可能性が高いです。

プライバシーがどうしても気になる方は、月額2,480円のプライベートモードを利用するのがオススメです。

プライベートモードとは「マッチングした相手」「自分がいいね!した相手」にだけ自分のプロフィールが表示されるサービスです。

相手から見つけてもらうことはできなくなってしまいますが、こちらを利用すると顔写真を掲載してもプライバシーが保護され、安心して恋活を楽しむことができます。

このようなサービスはほかの恋活アプリにはあまりないですから、徹底的に身バレを防止したい人にはオススメです。

pairs
ペアーズ(pairs)は出会える?気になる評判・デメリットまとめ

現在、最も盛り上がっているとされる婚活や恋活をしている方々に向けたアプリをご存知でしょうか? それは、pairsと呼ばれる、Facebookと連携したアプリなのですが、驚くことに誕生4年ほどで会員数が ...

続きを見る

omiai

omiaiこちらは検索機能が充実した恋活アプリです。友達関係から結婚を視野に入れた真剣な出会いまで自分の求める条件の相手を細かく検索することができます。Facebookのアカウントを連携して登録する恋活アプリになっているため、安全性は高いです。

累計会員数は200万人を突破しており、地方の方でも出会いの少なさを心配して利用する必要は無さそうです。

また、omiaiは男女ともどもメッセージのやり取りをする際は有料プランに加入することが求められています。1か月プランの場合クレジットカード決済で3,980円ですから、ややお高めの値段設定ですね。

しかし、有料というふるいにかけられて本気で相手を探していない人は別の恋活アプリに移動しているでしょうから、omiaiに登録をすることでより安全に、真剣に恋活を楽しむことができると思われます。

omiai
Facebook連動アプリOmiaiの評判は?出会えるのか辛口評価

「Omiai (オミアイ)」は、フェイスブックを利用した恋活・婚活マッチングアプリとして評判になっています。 フェイスブックの登録データをもとにしているので安心で安全ですし、8秒に1回相手が見つかると ...

続きを見る

with

withこちらはメンタリストのDaiGoさんが監修を務めており、女性会員が多いのが特徴の恋活アプリです。相性相談のサービスや、サイト側でフィーリングが合う相手を紹介してくれるなど、他の恋活アプリにはないユニークなシステムが用意されています。

また、女性は無料で機能を利用することができます。男性の方はメッセージのやり取りをしたい場合有料プランに加入する必要がありますが、自分に合っているか試したい場合「1週間プラン」を利用することが可能です。

クレジットカード決済であれば1,300円から利用することができますので、一度お試ししてみてから本格的に利用するか考えても良いかもしれません。

こちらもFacebookアカウントと連携して登録するようになっていますから、知り合いに見つかる可能性は低いといえます。

with
マッチングアプリ「with」の評判は?使って辛口評価

「with(ウィズ)」は2015年9月に運営を開始したフェイスブックを利用した恋愛・婚活マッチングアプリです。 最近できたばかりですが、使用感も良いですし、心理学や統計学の観点からマッチングを行ってく ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

自分で対策できる方法も多くあることがわかっていただけたかと思います。特にプロフィール写真は背景などからも情報を手に入れることができるため、注意して選ぶようにしてくださいね。

また、恋活アプリを初めて利用する人の多くが、Facebookの連携に抵抗や不安を感じています。

しかし、Facebook連携があることで友達同士のマッチングが回避されていたのです。恋活アプリを利用していることはFacebook上に表示されることはありませんから、安心して利用することができますよ。

ばっちり身バレ対策をして、恋活を存分に楽しみましょう!

-出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 AllRights Reserved.