マッチブック

出会い系アプリの比較

マッチブックの評判は?本当に出会えるか辛口評価

更新日:

『マッチブック』と呼ばれるアプリを聞いたことがありますか?

『マッチブック』は恋活を行っている方々に向けられたアプリで、去年にリクルートグループから誕生しました。

ただ、去年登場したばかりということで、実際に利用した方の評価を知った上で利用したいと考えている方も多くいらっしゃるでしょう。

聞くところによれば300万人以上のユーザー数を抱えるペアーズより、マッチブックに切り替えた方もいらっしゃると言います。

今回は私がマッチブックを試してみて思ったことについてお話ししていきますので、マッチブックの利用を検討する際の参考としてみてください。

マッチブックのメリット

男女ともに無料で試せる

マッチブックは女性ユーザーに限っては無料で利用できるようになっていて、男性ユーザーも最初のメッセージだけは無料で送れるようになっています。

ですから、男性の場合ですと、どんなものか試しに登録を行ってメッセージ機能を利用し、自分に合っていると感じた場合のみ有料会員として登録するといったことも可能なのです。

サクラがいない

こういった類いのアプリを見ると、多くの方が『出会い系は危険だから使いたくない』と思ってしまうかもしれません。

ただ、マッチブックは一般的な出会い系のアプリとは似て非なるものなのです。

マッチブックと他のアプリとの最も大きな違いは、マッチブックは安全だということであり、近頃は出会いのきっかけがアプリといった方も増えてきているとは言いますが、男性の場合ですとどうしてもサクラに引っかからないかが不安になってしまうでしょう。

しかし、実際に利用すると実感できるかと思いますが、メッセージの交換を通じてその方と親しくなれれば、食事に誘うこともできてしまうのです。

私も出会い系で苦い思いをした経験者の一人ということで、そのように思ってしまうのも理解できますが、登録だけなら無料ですぐに行えますので、気になる方はとりあえず登録だけでも行ってみてください。

イケメン・美女が多い

私がマッチブックを利用してみて思ったのは、他の出会い系のアプリと比べ、見た目のレベルが高い方が目立つということです。

これはマッチブックの利用者の中には皆さんがよくご存じの大学で最も格好いい男性、あるいは、最も美しいとされる女性が100人も存在するといったことが要因と考えられます。

また、このような方々と付き合いたいという他の方々もたくさん現れてくるため、マッチブックの利用者数も必然と多くなってくるわけです。

ただ、残念なことに100件以上の感想を見た限りでは、上記で挙げた格好いい男性や、美しい女性と実際に出会った方はいらっしゃらなかったように思います。

女性の登録者が多い

マッチブックが誕生したのは平成27年の8月ということで、利用者数は多くはなっていませんが、女性の方が思っているよりも多かったのは非常に意外でした。

このような状況となっているのは、運営元の母体会社がリクルートということで、利用する際に不安がないことに加え、女性が多くかかわるメディア等で宣伝をしているということもあって、若年層の女性が登録を行うといったケースが多くなっています。

男性の方に最適とも言える状態であり、実際、私の婚活関係の会社で勤務している知り合いもこれを逃してはいけないと思って、マッチブックを利用してレベルの高い女性と接触しているようです。

男性の方がこういったアプリを利用する場合は、他の男性の方の人数がかなり影響してくるものですので、登録している方がまだそれほどいらっしゃらない現在がチャンスではないかと思います。

詳しいプロフィール機能が便利

マッチブックはFacebookと連携していて、登録を行った後に自分に関する基本的な情報を入力することとなっていますが、この時点で既に現住所や仕事等の項目の入力は終わっている状態となっています。

また、写真に関してもFacebookで使用しているものがそのまま使われるため、マッチブック上に写真が存在しない方というのはまずいらっしゃいません。

そして、年齢が18歳未満の方、友達の数が10人未満の方、そして、結婚している方や、誰かと付き合っている方に関しては利用ができないため、安心度が高いサイトともなっているのです。

友達にバレない

出会い系のアプリを使用している方が不安になることの一つとして、Facebook上で友達登録している方に気付かれるのではないか?といったことがあります。

しかし、友達登録をしている方には、マッチブックの利用が分かりませんので、特に心配することはないでしょう。

さらに、マッチブックの利用にあたっては、運転免許証、社会保険証等を用いて本人や年齢の確認が必要となっていることから、きちんとした活動を行っている方だけに会えるようになっています。

安心の24時間監視

運営側では利用者のプロフィール、そしてメッセージに関しても利用者が不快に思う内容が書かれていないかの確認を行うようにしており、利用規約に則っていない利用をするとメッセージで注意を促したり、あまりにひどいと判断された場合には利用を停止したりすることもあるようです。

このような確認を運営側で1年365日行うようにしているため、不安に思うことなく利用することが可能となっていますし、新たに料金を支払う形となってしまいますが、プレミアムオプションを付けると他の利用者より先にメッセージを審査してもらえて、より便利にできるようになっています。

マッチブックのデメリット

料金は高め

女性の場合は無料ということで気にする必要はありませんが、男性の場合、有料会員にならなければ、マッチングに成功したとしても、メッセージを送ることが不可能となっているのです。

そして、有料会員になる際の料金も、ブラウザー版、iOS版、Android版で微妙に違っていて、ブラウザー版が一番安く利用できるようになっています。

ちなみに、iOS、Androidを利用している方の場合でも、すぐにブラウザー版へ変更することは可能ですので、アプリでマッチブックを利用している方の場合は、ブラウザー版に変更してから有料会員となるとよいでしょう。

ただ、上の図に示す通り、マッチブックの場合はひと月4,000円程度といった高い料金を支払っていかなければなりませんし、一カ月に30回を超える『いいね』をする場合には新たにコインを入手してから、そのコイン1枚を使って『いいね』をすることとなっているのです。

コインは1枚100円ですので、31回目からはどのような相手に『いいね』をする場合にも100円を支払う形となっています。

このことから、一カ月の支払料金が4,000円を超えるといったことも珍しくありません。

また、先ほどご紹介した通り、プレミアムオプションも付けられますが、これを利用しない場合でも出会えないといったことはありませんので、プレミアムオプションの利用の判断に関しては使用していく中で行うようにしてください。

ペアーズと比べると微妙

ペアーズと比べるとそれほど良いとは言えないのが私の本音であり、マッチブックの場合は、「無料で『いいね』をできる人数が4人まで」といった点や、「メッセージを付加した『いいね』を無料とするキャンペーンを行っている」といった点等、がペアーズのシステムをコピーしていると思われるものが非常に多く見られるのです。

その他、異性を探す際の方法も変わらないということを考えると、ペアーズの上をいくといったことはなく、オリジナリティもないと言えます。

マッチングしづらい

利用者の声を見るとマッチングまで行けることが少ないといったものが多く見られるため、大学でNo.1の女性や男性の方に『いいね』を送った場合も、返信はあまり期待しない方がよいかもしれません。

実際、私がマッチブックを利用していた時もマッチングまで行ったというケースは、数えるぐらいしかなかったのです。

このようにマッチングまで行ける方が限られているといった点も、このアプリの良くないところと言えるでしょう。

料金が高め

マッチブックの利用料金を見ると、他のペアーズ等と比べ、2、300円から1,000円ほど高くなってしまっています。

他と比べ機能的に優れているわけでもないのに、ペアーズ等より料金が高くなっている点は納得できません。

そして、このことも私がマッチドットコムよりペアーズを利用したいと思ってしまう要因となっています。

業者に注意

私も色々なFacebookと連携したアプリを使ってきましたが、マッチブックには不信なアカウントが最も多いように感じられました。

ですから、より安心感を持って利用していきたいなら、あらゆる面でマッチブックの上をいくペアーズを利用することをお勧めいたします。

ペアーズはこれまで私が利用してきたアプリの中でも最もしっかりとしたアプリです。

マッチブックがおすすめできる人

20代前半の人

マッチブックは、恋人探しを真面目に行っている20歳代の女性の方や、結婚相手を真面目に探している25歳から34歳ぐらいの女性の方が中心となっているため、20歳代の女性を求める男性の方に向いていると言えます。

マッチブックがおすすめできない人

真剣な恋愛をしたい人

マッチブックの場合、利用者数がそれほど多くはなっておらず、気になる女性を見つけるのは容易ではなく、地方に住む方ほどその傾向は強くなると言われています。

さらに、会うつもりがないのに登録を行っていると思われる方が目立ち、マッチングが成立するケースもそれほど見られません。

したがって、真面目に誰かと出会いたい方や、出会うのにあまり時間をかけられていられないという方は、ペアーズを利用した方がよいでしょう。

1円も使いたくないという人

アプリで料金を支払うのは避けたいというのは、非常に共感できるわけですが、運営側も良いアプリを提供するには、資金は必要不可欠であり、資金は利用者以外からは調達できません。

そのため、料金を支払うことなく誰かと出会いたいならば、街で女の子に声をかけるのが一番かと思います。

出会い系のサイト、合コンを利用するのも一つの手でしょうが、成功する確率は低いでしょう。

その反面、街で声をかけるだけなら、無料で行えますし、たくさんこれを行えば理想の女性に巡り合うこともあるかもしれません。

まとめ

マッチブックとペアーズに関しては、料金、利用者数を見比べる際によく登場しますが、24歳ぐらいまでの方と出会いたいならば、マッチブックを選択するとよいでしょう。

あなたが一般的なレベルであればなおさらで、利用者数がそれほど多くなっていないアプリを利用した方が、よりレベルが高い異性と出会える可能性が高いかと思います。

-出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2018 AllRights Reserved.