明日から実践できる出会いを求める男女のための情報サイト

出会いノート

マッチアラーム

出会い系アプリの比較

マッチアラームは出会える?デメリットと評判を検証して辛口評価

投稿日:

マッチアラームとは、マッチアラーム株式会社が運営するFacebookでの恋活アプリの名称です。

マッチアラーム株式会社とは、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズと三菱UFJキャピタル株式会社の共同出資で設立された会社であり、非常に利用しやすいアプリとして有名です。実際に使用してみることで、その情報をお伝えしようと思います。

マッチアラームのメリット

オリジナルのマッチングシステムを利用している

マッチアラームは、一般的に思い浮かべるものとは違います。オリジナリティがあり面白いです。

朝マッチ

「1対1の朝マッチ」を基本としてマッチングが成立していきます。

具体的には、

1、 朝8時に毎日、1人の異性を紹介してくれる
2、 その異性のことがあなたも気になったら、「好きかも」のマークを押下します
3、 お互いにその「好きかも」マークを押してマッチングが成立したら、メッセージの交換ができます

まるで少女マンガのような、「偶然の出会い」をテーマにしているので、「街でたまたますれ違った人に恋心を抱くような状態」を味わうことができます。たまたま、ということがポイントなんですね。

出会い系サイトというものは一般的に、非常に多くの会員の中から、条件検索などを駆使して自分から理想の相手を探すのが普通で、検索に必死になったりします。

なので、この「偶然感」「たまたまの出会い」をテーマにしたこのシステムはとても珍しく、面白いですよね。1日につき1人の異性を紹介してくれるので、出勤前の楽しみもできますよね。明日はどんな異性を紹介してくれるのかな?と朝が来るのを毎日わくわくできたら、それだけで仕事もやりがいがあるものに変わってきますものね。

すれ違いマッチ

上記のような「朝マッチ」だけだと、1日につき1人しか紹介してもらえません。もっとたくさんの異性を知りたい!という要望に応えて、「すれ違いマッチ」という機能もあります。

これは、1日につき無制限で紹介してもらえます。今、自分の近くにいるユーザーを検索して1人ずつ紹介してくれます。お互いが「○」ボタンを押せば、マッチングが成立してそこからメッセージの交換を始めることができます。

安全に利用できる

このアプリでは、年齢確認が絶対条件になっています。免許証などの公的な証明書できちんと確認を取ります。写真で撮影した証明書を、運営側に送信するだけです。18歳未満の利用を禁じるために法律で定められているので義務となっているのですが、偽名やなりすましでの登録がしにくくなるので、業者やサクラがいる可能性も必然的に低くなります。

裏を返せば、この本人確認システムが採用されていないサイトは法律に違反しているということなので気をつけてくださいね。

素性がバレにくい

恋活アプリを利用しているということを、友人や同僚に知られたくない・・・なんとなく、後ろめたい気持ちを抱えているかたも多いはずです。

ですので、このアプリは利用がFacebookに通知されないように設定されています。「Facebookのアカウントがないと、マッチアラームには登録できないんでしょ?」と心配されていても、大丈夫。アプリにて友達リストに入っている人は表示されません。従ってマッチングも成立されず、あなたの利用情報が誰か知り合いにバレるということもないのです。

運営会社が大手なので安心

冒頭にてご紹介したマッチアラーム株式会社は、以前はクランチという社名でした。

三菱系のファンドである、サイバーエージェントベンチャーズという大手から投資をされています。会員は合計で70万人を超えています。もちろん、交際や結婚に至ったという報告も毎日のように受けています。大手がバックについているし、会員数も膨大。とても安心して利用できますよね。

サクラも撃退!

上記のように、アプリを運営しているのは大手で有名な大企業です。公式サイトにも「サクラ・業者0宣言」と記載されており、その意気込みも伺えます。しかしそれは裏の意味を汲むと、「業者が入会しているから、その業者を排除する方向で対策をしている」ということであり、宣言は0であっても、事実上は多少の業者はアプリ内で活動していると考えて良いでしょう。

マッチアラームに入会するときには、Facebookのアカウントが必要になります。このアカウントは簡単に作成できてしまうので、業者はFacebookのアカウントを作成して入会することもあります。

あなたが万が一、マッチアラームのアプリを利用していて、異性のユーザーから別のサイトへ誘導されそうになったら、それは業者の可能性があるのでお気をつけください。

マッチング成立が多い

このアプリは、カップルを多数成立させています。データでは、たとえばあなたが「好きかも」を押して相手にアピールした場合、相手もあなたに「好きかも」を返してくれる率はなんと45%だそうです。

マッチングのシステムが良いからでしょうね。なぜなら、年齢と居住地を基本にして、趣味やアクティブ率、「好きかも」とアプローチしてくる異性の特徴、などを総合的に判断して相手が選出されているため、自然と自分にとってぴったりの素敵な相手と巡り合えるのでしょう。

前述した通り、Facebookにて友人となっている異性とはマッチングしませんので、本当の意味で新たな出逢いを探している人に非常におすすめなのです。

マッチアラームのデメリット

高額である

マッチアラームには、コインという通貨システムがあります。例えばスマホから買う場合は1枚160円、パソコンから購入するなら1枚108円です。

1枚あたり・・・ということは、気になった女性にアプローチするだけで500円くらいの金額が簡単に課金されてしまいます。そのままスムーズにカップル成立となれば良いのですが、もし相手がNG反応だった場合、すでに出資したお金は戻ってこないので、ただ浪費しただけに終わってしまいます。

別の料金システムでは、定期券という月額での定額制プランもあります。

定期券は、前述した「すれ違い」機能を利用するために必須です。毎朝1名ずつ紹介してくれる「朝マッチ」以外で異性を探したいのなら、この「すれ違い」機能は重要であり、それには定期券が必須なのです。定額なら、都度課金のシステムよりも安心して利用ができますね。

入会基準が甘い

例えばFacebookに登録したてで、登録している友人もゼロ・・・ こんな素性の知れないようなFacebookアカウントでも、マッチアラームは入会できてしまうのです。ペアーズを例に挙げてみると、入会にはFacebookにて友達登録は10人以上であることが必須用件なので、基準はゆるいと言えます。

友達ゼロのFacebookアカウントで、Omiaiも入会できますが、氏名、住所、写真も運営側に送信しないと年齢確認として認証されません。それに比べてマッチアラームは、年齢や生年月日、証明書の種類、発行者名だけ。

基本中の基本である、氏名だって開示しなくて良いのです。このシステムを、サクラや業者が見逃すはずがありません。こんなに審査基準がゆるいし氏名も明かさなくて良いのですから。誰でも入会できるという低い審査基準がメリットでもありますが、同時にデメリットでもあるんですね。

では、登録作業をしてから実際にアプリ内で活動ができるまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか?試してみたところ、どうやら2時間程度のようです。初回の登録から2時間ほどでプロフィール審査を通りました。翌朝には、「朝マッチ」の機能も使えるようになっていました。早めの活動を希望されているかたにはお勧めです。

そのゆるさを突いて悪質ユーザーも活動していますが、そこは運営側も対策をしていますのでご安心を。確かに、やり取りを続けていくと、業者のような誘いかたをするユーザーはいます。もし、他のサイトへ誘導されたり、何か売買の話を持ちかけるユーザーを発見したら、「違反報告する」のボタンを押して運営側に取り締まってもらいましょう。

あるいは、単に無視すれば良いのです。いずれにしても、「?」と思ったら、思わぬ被害を防ぐためにも、そのユーザーに深入りしないのを基本にしてください。

希望条件通りの相手がなかなか来ない

例えば他の出会い系サイトでは、相手の希望条件などを入力して、マッチする人を検索できたりします。しかしこのマッチアラームにおいてはそうではありません。システムが、あなたに合う人を抽出して紹介してくれるので、「年収は○○円以上がいい・・・」「やはり外見にもこだわりたい・・・」「出身地は東京の子がいいな」などの希望があったとしてもそれは反映されないのです。

さらに、登録者数がもともと少ない場所にあなたが住んでいるとすると、例えば昨日紹介された人が後日また紹介される、ということもあるようです。

マッチアラームをおすすめできる人

他の出会い系サイトで出逢いに繫がらなかった人

希望条件を検索して特定の人にアピールできる他の出会い系サイトとは違い、特定のユーザーに人気が出て倍率も高い、などの心配がありません。1対1でのマッチングが特徴で検索機能が存在しないので、確実にあなたという人物を異性にしっかり紹介してもらえるのです。

そのため、外見などで判断され他のサイトで出逢いに繫がらなかった人が登録していることも多く、外見は少々期待できないかもしれません。しかし大事なのは、外見よりも自分と相性が合うか合わないかですものね。男性、女性共に、見た目ではないのです。

見た目より中身を見て欲しい!という人には特におすすめのアプリといえます。

ゆっくり気長に活動したい人

1日につき1人の紹介が基本です。なのでガツガツ検索してグイグイ積極的にアプローチ・・・という人には向いていないかもしれません。

出会いを期待するなら、気長な目でゆっくり活動していくしかないので、別の出会い系サイトと併用していう利用者も見受けられます。

マッチアラームがおすすめできない人

結婚前提の付き合いを求めている人

前述の通り、異性に対する希望条件などで検索できません。そのため自分の理想とは違う条件の相手を紹介されることも多々あります。出会いを真面目に求めていて、できればすぐにでも出会いが欲しい・・・という人は、ゆっくり気長派のこのアプリは不向きかと思われます。

特に男性においては高額な料金が掛かることもあり、せっかく費用をかけてアプリを利用するのであればマッチアラームではなく他のアプリやサイトを利用するほうが賢明でしょう。あるいは、登録しているぶんにはそこまで負担がかかるシステム内容でもないので、別の出会い系アプリ婚活サイトと併用して利用することも選択肢のひとつかもしれません。

総括

マッチアラームは、オリジナルのシステムにより、意外性があり面白い出会いが期待できます。大手もバックについていますし、サクラも利用していません。登録基準もゆるいので、誰でも気軽に入会できます。

でも、これらはメリットであると同時に、デメリットの面をそのまま含んでいます。

すぐにでも出逢いが欲しい人には向いておらず、気長にぼちぼちと活動できる人にはおすすめです。あるいは別の出会い系サイトと併用しても良いかもしれません。

また、活動している悪質ユーザーに騙されないようにお気をつけくださいね。もし「?」と思うような相手の言動・行動があったら、運営側に通報するか、スルーしてください。

独特の面白いシステムで、明日はどんな異性を紹介してくれるんだろう?と、毎朝を楽しみにしながら、活動を楽しんでくださいね。

-出会い系アプリの比較

Copyright© 出会いノート , 2017 AllRights Reserved.